« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

目標

テレビでやってた。

どっかのおじいちゃん達にインタビュー。

「みなさんの今の目標はなんですか?」

これに88歳だというおじいちゃん。

『目標?うーん・・・長生きだな』って。

いんやぁ~最高のお答です。

おそれいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューハーフ

Tnr0802040006000p1 「この娘、かわいいなぁ~こうなったら(ここまで女にモテなきゃって意味だべ)ニューハーフでもいいかぁ・・・」

ゴルァーーッ!!

なめとんのかっ!!

女が相手にしない男、ニューハーフが相手にしてくれるわけねえべ!!!

「東京のみなさん やってきました松浦あやでーす」この子(大西 賢示氏)おもろいよね。

確かに言われてみないと男とわからんかもしれん。

ほっしゃんが本気でプロポーズしちゃったのもうなずける・・うんうん・・やむを得ん。

しかし最近この人を上回る人が出てきちゃったな。

1211355528063 いやぁ~~この子は・・・椿姫彩菜さん。

「男子校出身です」と本人がその口で言ってても『またまたぁ~』信じられんかった。

なんかねぇ・・・自然だよねぇ。

女に見せようとかしてないの。

女だから本当にそうしてるって感じ。

ニューハーフって整形しててもどこかに男が残ってたりするんだけど、この人は女の顔をしてるわ。

それに加えてニュースのコメンテーターとしても活躍できる知的さも持っていて。

おいらも『ニューハーフでもいいかなぁ・・・』

あ、おいらはいいの、女にモテるから。

さ~て、

くるな・・・これは・・・クレーム・・・確実にくるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲愴感

今日はすこぶる体調がいいのでもうひとつ更新。

友達に「“悲愴感”って歌いいね」と言ったところ「誰?」ときたので、『お!これはわりとスクープ?』ってことで書いてみました(笑

友達同様知らない方は・・・・悲愴感

“羞恥心”って「ぼくたちバカで~す」ってなのを売り物にする羞恥心のかけらもないグループがおりますな。

おいらはあの人たち大嫌い。

(ただし、スザンヌは嫌いじゃない・・・むしろ好き)

その羞恥心をライバル視して作り上げたグループがこの悲愴感だとか・・・?

メンバーがね・・・いいですよ。

飾りがなくて毒のない・・・えっとぉ・・・一緒にいて肩の凝らないタイプっつーか。

そうそう・・・あの山本がプロボクサーのテストに落ちた時、泣けたなぁ。

『うんうん、でもよく頑張ったよ・・・本当よく頑張った』ってね・・・テレビに向かってうなずいてたっけ(歳だろ?・・・おばあちゃんとかよくひとりでうなずいてるじゃん)

それからドランクドラゴンの鈴木拓

彼がけっこう歌がうまい!

ソロのところなんかホントかっこいいと思えちゃうほど・・・もちろん錯覚だろうけどさ。

Pcca2759 んなわけで、知らない方がもし他にいられるといけないんで・・・

いい歌ですよ♪

ちゃんとハモってるし♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

原因はドーナッツ?

昨日まであれだけ辛かったわけですが、今朝起きてみればすっかり気分もよくなり食欲こそちょっとないですけれどもね、まあまた旅にでも出ようかなって気分ですよ(笑

いやぁ~寅さんはいいなぁ(まったく関係ない)

一応病院での診断では「急性胃腸炎」

しかしね、おいらの診断では・・・風邪かなと。

なにせ八戸から奥入瀬・八甲田でのあの寒さ。

半袖で過ごしちゃったんだよなぁ・・・あれが効いたんじゃね?って感じで。

だってさ・・・胃腸炎でも腰や関節が痛くなったり熱が出たりするのかしら?

ほぼ完治してきたからいいか・・・。

さて今回の嘔吐感の原因ですがね、初日に買った有名な“揚げ餡ドーナッツ”

それをいつ食べようかとも思いつつ、他食べ過ぎで機会がまったくなく帰りの新幹線で食べた。

う~ん・・・4人で食べてダメだったのがおいらだけだったので、その時点ですでにおいらの体調がダメだったんだろうなぁ。

一晩中、その揚げドーナッツをリバースしてました(笑

それにしてもですねぇ・・・26日の昼以降そのドーナツを食べてから何も食べておらず27日の昼にサンドイッチをひとつ、夜に素うどん。28日は朝におにぎり1個、昼間は焼きそばを一口、夜に焼き鮭とごはん・・・ってな感じ。

それでもひもじい思いをするわけでもなく十分生活に支障はないわけですよ。

だのにだ、あの八戸・三陸の食べっぷりは何だ!

異常だろ。

そりゃ体も壊すわな。

どんだけ食べたのよ~~って話はもうちょっと食欲が出始めたら話します(笑

とりあえず今日はわりと好調です♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

絶不調

こやつ・・青森行って以来更新ないけど命尽きてんじゃねえの?

思われてる方もいられると思いますがね・・・まあ、それに近い状態で(そこまでじゃねえだろ)

東北新幹線を降り、東海道線に乗り換えた頃から具合が悪くなり、家に着き夕飯どうする?にもまったく食欲がなく、明日早いからと床に就いたものの寝れない。

どうにも調子がわるく何度もトイレに駆け込み・・・あ~ぁ、気持ち悪い・・・の繰り返し。

朝が白々・・・「休ませてもらえば?」にも有給使って遊ばせてもらったのにこれ以上休むわけにはいかない。

勤務に就くも睡眠不足に加え嘔吐感、虚脱感で体がふわふわする。

午後1時・・・さすがの気力も萎え、早退願いを出し病院へ。

1時間ほど点滴をうってもらい帰宅。

まあ、気休めていどにはなったけれど辛さはあまり変わらないし食欲もまったくない。

今日も午前中仕事に行き、いったん家に戻り『なんだか熱ありげ?』と計ってみれば38.3℃。

こりゃやばい・・・寝る。

3時間ほど寝てから再び仕事に戻る・・・・ってな状態でPCたちあげるのも困難な状態でございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

行いが・・・

青森・岩手への旅行。

見事なくらいに3日間の天気が悪そうだ。

これもおいらの日頃の行いがわるいからだろう。

やっぱり旅は温泉と食べ物をメインにするに限るな。

景色はダメ・・・平等じゃないもん。

日頃の行いがわるいだけで良い景色が見れないなんて・・・(自業自得ってもんだべ)

まあしょうがない・・・グルメに切り替えるべ。

しかし・・・せめてサッパ船だけでも乗れないかなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美しきバトンリレー

2008082220080822_1854kyodoview000 やっぱりオリンピックっていい!

絶対勝てるってこともない代わりに絶対勝てないってこともない。

陸上男子100×4リレー、ちょーーかっこよかったんですけど。

まあ銅メダルってのは正確には勝ったとは言わないかもしれないけど、勝つに値する堂々たる第3位だ。

「アメリカなんかがバトン落としたからでしょ?」と言う方もおります。

そうです・・・バトンを落としたチームがあったのは事実です。

が、リレーだよ?

次のランナーにバトンを渡すのがリレーなんです。

だから・・・渡せなかったチームは負けなんです・・・当たり前じゃないですか。

日本チームのバトンリレーはグッとくるほど美しかった。

そうだ!

陸上チームのバトンリレーを見たことがありますか?

学校の運動会とかじゃないよ・・・練習に練習を積み重ねたバトンリレー。

おいらは我が息子ナルピーのバトンリレーを見せてもらったことがあります。

練習の風景も見せてもらったことがあります。

トップスピードでバトンを渡す練習・・・もうそりゃときめいちゃうほどかっこいいんすわ。

中学生レベルの大会でもあれだけかっこいいんだから、本職のみなさんのはさぞかしだろうと思われます。

ぜひ一度、機会をつくって見てみてください・・・きっと陸上競技の見方も変わります。

『地球に生まれてよかったーーーー!』なんてコブシを突きあげちゃうかもしれません(笑

歴代の陸上競技に関わった全選手の悲願であったトラックでのメダル獲得。

2008082300000001jijpspoview000 歴史にその名を刻み込んだ4名のランナーのみなさん・・・感動をありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘っちょろい

彼は打球をグラブに収めた瞬間ひざまずいた。

全ては韓国の右翼手の姿が物語っていたように思う。

世界が認める大会で日本を倒したい・・・その想いが韓国チームに実力以上のものを出させたのだろうな。

何が何でも!・・・この気持ちがすべて・・・ソフトボール日本代表と同じ。

それに比べて日本代表は・・・甘っちょろいのひとこと。

まあ、監督が「全ての責任は自分にある」と言っていたのでね・・・『あたりまえじゃん』と言うことばを贈りましょうよ。

まずはチーム編成・・・選手の選別はまあプロの目で適材適所で選んだのだろうからね。

それより首脳陣。

星野監督はコーチ陣に親友ともよべる田淵・山本浩を選んだ。

実際、○○コーチなんて名前が付いてるにしても日本を代表する選手たちに短期間でものを教えようなんてことはないだろうからさ、能なしだろうがなんだろうがかまやしない。

でもね、仲良しクラブの精神がチーム内に浸透すんだよ。。。こうゆうのは。

あまりの能力のなさに球団から干されてる友達二人を男にしてやりたかったんだろう・・・星野さんは・・・これがまず第一の甘さ。

それから絶不調の上原を代表に選んだような温情。

楽天の野村監督が「短期決戦には短期決戦の戦い方がある」と常々言っているがその通り。

再生させる・・・なんてのはね、ペナントレースで140何試合もある長期展望にたってやれること。

明日のない試合をやっているのに何を考えてるのか。

アメリカ戦で責任投手となり自信を失くしてる岩瀬投手。

彼は素晴らしい投手であるけれども、それを大事な場面で自信を取り戻させてあげようなんて采配は愚の骨頂だ。

短期決戦には短期決戦の戦い方があるのと同じように短期決戦には短期決戦にあう監督が必要と思う。

そうだな・・・日本シリーズで完全試合を成し遂げようとする投手を平気でマウンドから降ろせるような人こそ日本代表の監督にふさわしいと思う。

予選で4勝3敗・・・それがそのまま日本の実力。

決勝トーナメントは別・・・なんて考えが甘っちょろい証拠。

今回敗退の原因は100パーセント監督星野の責任・・・それ以外にない。

間違っても次のWBC監督でリベンジを・・・などと思いませぬように願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲願成就

2008082100000080jijpspoview000 素晴らしい!

仕事で試合結果しか見れなかったけれども、感動した。

う~ん・・・あの貴乃花の優勝以来の感動だな(笑

スポーツにはコンディションやモチベーションなどによる番狂わせってのがある。

このソフトボールのアメリカとその他の国では明らかに力の差があったように見えた。

たぶん・・・日本が今のアメリカと試合をして勝てるのは10回に1度。

その1度を決勝の舞台でやってのけた・・・ってな気がしたな。

パズルのように考えれば、決勝トーナメントの最初の試合で日本が勝っていれば3位決定戦を勝ち上がってくるアメリカに決勝戦で負ける。

上野の3連投は気のどくではあったけど、1回しか勝てないのであれば今回のパズルはそれしかない答えを見事にはめこんだようだ。

今回の大会がソフトボールという競技の最後。

歴史にその名を・・・の気持が相手を大きく上回ったように思う・・・それが番狂わせの最大の要因。

同じ今大会が最後の野球・・・こちらの星野ジャパンにメダルの可能性がない以上、ソフトボールの女子軍にはなんとしても日本の意地を見せてもらいたかった。

よかった・・・本当によかった。

話変わるけどソフトボールアメリカ代表の4番バッター“ブストス”

ブストスとはよくつけたと思うけど、彼女の長打力はすごい!

これはなんとしてもベイスターズにご入団いただいて、村田・吉村とスラッガートリオを誕生させたい。

ともあれ・・・ソフトボール日本代表チームのみなさんおめでとうございます。

そして上野投手・・・お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひっさびさ箱根の温泉。

昨日の話の続きで・・・今日は箱根へ日帰り温泉。

JUST9時のお迎え(T君ありがとう)

30分ちょいで湯本天山到着。

さすがに駐車場も空いてるわ。

Tenzan1 いつも人でごった返してるところしか知らない天山も朝早く行けばご覧のようにガラ~ン。

ご自慢の野天風呂でものんびりできました。

ただ・・・ちょっと熱い・・・夏はもう少しさげてくれるとありがたいなぁ。

縁に腰かけて足湯状態・・・日焼けしちゃいました(笑

Tenzan2 ←昨日のブログの主役T君。

空いてるのをいいことに大の字でした。

これも天山じゃなかなかできないんだよねぇ・・・おいらとH氏は端っこで座っておりました。

んでね、ここからが本日のメインイベント。

天山の隣には「一休」という日帰り温泉があります。

天山は現在料金1200円。

隣にある一休は休憩所や食堂などがないところから1000円。

ところが天山で入浴した人はプラス100円でこの一休を利用することができます。

Tenzan3 こちらが非常に空いてて気持ちいい。

景色も断然こちらが上です。

休めるところがないので風呂の横で平気で寝っ転がってる人がちょっとどうかなぁとも思いますが(だって丸出しなんだもんよ)

Tenzan4 それにしても本当なんもない・・・長い廊下にベンチがふたつだけ。

その両方を女の人が二人で寝ころび独占してました・・・これもどうなんでしょ。

それとね・・・天山は入湯料さえ払えばその後のげた箱やロッカーなどは無料。

しかしこちらの一休はげた箱代に50円、ロッカー代に100円かかります。

これに某国立大学出身のT君・・・「結局は天山の1200円に対して一休も1150円とられるんですよね・・・」ってね。

そうか!そうだよな!

そう考えると天山の1200円の方がずっと安いわな。

ただここは、両方で1300円だと思った方がいいんだろうと思いますわ。

あ~ぁ・・・なんだかんだ言いましたが・・・朝からの温泉はギザ・・いやいやギガント気持ちよかった~~♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

そりゃ違うだろ~!

会社の暑気払いの予定だった今日だがメンバーの不幸があり延期となった。

しかし・・せっかく予定してたんだし、焼肉でも食いに行くべーかと3人で約束。

飲まないおいらが夕方迎えに行くよってこととなった。

時間どおりに約束の場所に到着・・・も、H氏だけがおりT君の姿が見当たらない。

『Tちゃんは?』にも「まだ来てませんねぇ・・・」とH氏。

ならば電話・・すぐ電話。

『もう3時間も待ってるんだけどどうなってんの?』にT君「すいません。あと3時間ほどかかっちゃいそうなんですけど・・・」って。

まあ、おいらの3時間に平然と3時間で返す後輩T君です・・・がね。

「いま○○辺りなんですよ~そこまでもうちょっとかかっちゃいます・・・まじで」と。

『んじゃさ、お店は会社の方に近いから会社の駐車場で待ち合わせしよう。ここまで来る時間もったいないから』で出発。

駐車場で合流『乗せてって・・・2台で行くのもったいないから』とT君の車の後部座席へ。

お店に向かって走らせてる車の中ダッシュボードの上にいかにもいかがわしい匂いのする名刺を発見。

女の字で「今日はどうもありがとう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」みたいな文章も添えられている。

『ねえ、これなに?』と聞けばこれにも平然と「スパ○○ールです」って。

『スパ○○ールといえば平塚でもちょー有名なピンサロだべ?』にも「そうですよ」

『これいつ行ったの(なんぼなんでもまさか今日じゃないべな・・・)』にもシラァ~っと「今です。」

『ちょっとあーた!こんなとこ行ってて先輩二人待たせてたわけ?!』に「そうですねぇ・・間に合うはずだったんですよ~待ち時間が計算外だったなぁ」だって。

「昼間行くと安いんですよね・・・7000円くらい。」って教えてくれました。

う~ん・・・何かが違ってるような気がする。

食事終えて戻ってきて・・・明日午前中に箱根の温泉でも行こうかって話になった。

これにT君「できれば行きたくないですねぇ・・・」と言い終わるかどうかの間際H氏が「T君運転してってくれるでしょ」って。

P1040018 「はい」って・・・最後は先輩の意地・・・H氏(笑

| | コメント (5) | トラックバック (0)

あやまんないと・・・

高校野球も今日が決勝戦。

我が故郷代表の常葉菊川が堂々と決勝戦に進出した・・・ぜひ頑張ってほしい。

それから我が県代表・・ってよりも神奈川県今年は北と南に分かれたから我が地区代表と言うべきか・・・横浜高校。

見事ベスト4入り・・・準決勝まで楽しませてくれました。

Tsuchiya 注目はこの横浜高校のエース土屋健二君。

彼は静岡出身・・・しかもおいらの故郷富士市。

先にも述べたとおり静岡には決勝戦に進出するような強豪校がありながら何故神奈川に来られたのか・・・ま、それはいいとして。

おふくろに言わせればうちは一中、あの子は二中らしいので(いまどき一中とか二中とかって言うのかよ 笑)ご近所じゃないにしてもちょっとした縁がある。

うちの従姉が富士の原田というところにいるのだが、土屋君もそこの人。

小学校の時にはその従姉の旦那がコーチを務める野球チームに所属してたらしい。

んでもって彼が横浜高校に入学した時にはこの従姉「あの子はピッチャーとしては大成しないよ」と言っていた。

“大成”がね、どの辺りまで成し遂げたことを指すのかわからないんだけれどもさ、強豪横浜高校のエースピッチャーとなり夏の全国大会で4強まで登りつめ、しかも勝ち抜いてきたそのほとんどの試合を投げた投手を大成しなかったと言っちゃっていいのだろうか・・・。

おいらは十分だと思います。

もし、誰もがよくやったと褒めるものであるならばF代さん・・・土屋君にあやまってください(笑

そういえばうちのおふくろも旧制は土屋じゃん・・・富士って土屋さんが多いんだろうか。

土屋君の今後の進路にも注目されるところであるが・・・プロ?

う~ん・・・ベイスターズの那須野辺りとかぶるんだよなぁ。

おいらが見た感じ、ピッチャーとしては大成しないような気がするなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一方のアスリート達

仕事帰りの車の中でも、歩く途中の携帯電話のワンセグでも、にぎやかな実況と大歓声。

(金メダルを)取るべく人が取る・・・で、盛り上がってる北京オリンピック。

NHKはもちろん民放でも何局かが中継し、オリンピックを見てない家のが少ないんじゃないの?

もちろん昼間の高校野球もめっさ熱い!

仕事を終え家に戻る。

なんだか静かなリビング・・・テレビは熱くない野球中継をしている。

『なにこれ?野球やってんの?』意表をつかれたようにおいらがつぶやく。

横浜ベイスターズ対東京ヤクルトスワローズ。

おぉぉぉぉーーーーにっぽんのプロ野球じゃん!!

頑張ってんだぁ・・・君たちも。

なんだかね、あと一歩のところで世界一を逃しただのなんだのって舞台を見ているとね、君らの勝敗はどうでもよくなるわ(笑

怪我しないように頑張んなよ。

そんな中ね、横浜ベイスターズが今季初同一カード3連勝なんて偉業を成し遂げちゃったらしいですよ。

これは北島二大会連続二種目連覇に匹敵することなんじゃないかしら。

それも相手は優勝に向かってまっしぐらな阪神タイガース。

なんだかね・・・水さしちゃったようで申し訳ないですよ。

それにしても柔道にも星野ジャパンにも柳本ジャパンにもなでしこジャパンにも愛ちゃんにもオグシオにも目をくれずセリーグ5位と6位の中継をゴールデンタイムに観ている我が家のじいちゃんはすごいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あほサザン

サザンの最後のツアーはもう始まってんだな。

おいらの高校時代からの友人にサザンをこよなく愛してる奴がいる。

ファンクラブなどに入るわけじゃないんだけど、ライブがあればチケットを取り出かけてたようだ。

ちょっとリズムを口ずさむと「○○○○」だなってすぐタイトル言えんの・・・すげえな。

その友人が先月「サザンの最後のツアー観に行かない?」って言ってきた。

そりゃチケットが手に入るなら行きたいさぁ。

なかなか手に入れるの難しいんじゃねえの?

それでもわざわざ言ってくるってことは何か奥の手を持っているんだろうと『チケットどうやって手に入れるんだ?』と聞いてみた。

答えは「そりゃ12日に朝から電話すんだよ」

おっまえ、チャレンジャーだなぁ~~と感心したわ・・・正攻法かよ。

ファンクラブの会員のみなさんはすでにチケット入手して残ったチケットなんてわずかなんじゃねえの?

それでも「いつがいい?」と聞かれたから手帳とにらめっこ・・・『この日とこの日なら行けるよ』と答えておいた。

取れたら電話すっから・・・言ってたがもちのろんで電話はない(笑

いやいや・・・この友人をおいらアホとは思いたくないわけですよ。

チケット発売は7月12日から電話予約と謳ってたわけで・・・そこで取れると信じて電話してたファンをなんで責められましょうか。

アホはサザン側。

何十年も支え続けてくれたファンに最後の雄姿すら見せてやれない「あほサザン」。

今回はハガキなどで応募させて、ひとり一回最後にライブを見せてやる・・・最後のファンが観れるまでライブをやるってくらいの配慮ができんのか。

そのくらいの優しさがあったってバチは当たらんべ・・・あほサザン・・・勝手にやめやがって・・・あほサザンめ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅先と甲子園

4年前北海道旅行をした時、初めて北海道代表の高校が夏の甲子園大会を制した。

駒大苫小牧。

確か、北海道どころか優勝旗が初めて白河を越えた歴史的瞬間であったと思う。

千歳空港へ向かう高速道路のサービスエリア(砂川?)ではあの白い恋人などの土産銘菓でさえ1割引きで販売するなど北海道全体がお祭りムードだったように記憶する。

その喜びを地元のバスの運転士さんやバスガイドさんと一緒になって喜んだもんだ。

そうゆう時間を共有できたのは幸せだったかもしれない。

昨年は広島への旅をした。

この年広島代表広陵高校は夏の大会準優勝であった。

そして今年・・・ついこないだ旅してきたところが仙台。

宮城代表といえばお馴染み仙台育英高校。

その仙台育英が我が県代表の横浜高校と試合をしている。

どっちを応援しようか・・・仙台はよかったなぁ・・・びみょーー(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おみまい

数少なくなってきたおいらの親戚のおばちゃん達。

母は12人兄弟であったのでおじちゃん・おばちゃんの数は皆に誇れるくらいいた(笑

が、おじちゃんは全て他界。

残るおばちゃん達も数少なくなってきたのが寂しい。

うちの母は12兄弟の12番目・・・いちばん上のおじちゃんとは26歳の年齢差。

そのおじちゃんの奥さんには子供のように面倒をかけてきたという。

だから今でも母を思うように大切にしている。

おいらもおばあちゃんに可愛がってもらった同様にお世話になった。

気まぐれでも田舎に行けば元気に玄関まで出迎えてくれ、常に台所に立ち、大歓迎してくれた。

このおばちゃんの病状がちょっとよくないらしい。

こりゃ行かなきゃ・・・行って励ましてこなきゃ・・・これには出不精の娘も賛同・・・高速飛ばして静岡県は富士市へ。

いつもは玄関まで出迎えてくれてたおばちゃんが顔を見せない。

居間の奥の部屋に行けば体を横にして休んでいる。

正直、そんな姿を初めてみたんでちょっとびっくりした。

それでもおいら達が行ってからは一緒になって居間に座り食事をしお話をした。

帰り際には娘に「ちょっとだけだけど」ってお小遣いまでくれた。

(おいらがさんざんしてもらってたことが娘に・・・歴史を感じる)

大丈夫じゃん!思ってたより元気で・・・ってそう思いながら帰ってきた。

その通りでありますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰も悪くないんだよなぁ・・。

電車やバスの中。

乗客100パーセントってな状況ね。

ある駅(バス停)からお年寄りがひとり乗ってくる。

小さな子どもを連れていたお母さんがサッと立ち上がり「どうぞ」と席を譲る。

「いやいや、おかまいなく、すぐ降りますから・・・」などと言い立ったままのお年寄り。

お母さんも一度席を立ったからにはって感じで再び座りなおすことはしない。

全席埋まってるなか、そこだけひとつ空席がある。

そしてその付近に立ってる人が2人って状況になる。

ここへ次の駅(バス停)から男の人が乗ってくる。

この人、「あれ?なんでこのお二人は席があいてるの立っているんだろ?」とそんな考えが少しは頭をかすめたであろうが、せっかくの空席ってことでそちらに座る。

席を譲ったお母さんの気持も、遠慮したお年寄りの気持も、その時点で無駄になった。

あ~ぁ~この人・・・ってな周りから見られる座った男の人もある意味被害者だなと感じた(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かっこよすぎんべぇ~

北京オリンピック、日本人第一号の金メダリストが誕生した。

柔道男子66キロ級 内柴正人選手

前回のアテネに続いての二連覇・・・アテネではどことなく飄々としていてつかみどころのない感じの彼だったが、連覇はちょーーかっこいい!

それにしてもアスリートが世界でいちばん輝く舞台で、世界にいちばん輝くメダルを獲得した亭主から名前を呼ばれる妻ってのはどんな気分なんだろかな。

おいらがその妻であれば・・・今夜はカレーよ♪(何のサインなんだか)

2008081000000064jijpspoview000 旦那・・・かっこよすぎんよ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

織姫さま

何から書けばいいだろうか・・・って、

おまえは作家さまかっ!

まったくもってそんなかっこいい語り口で始まるような話じゃない。

おいら今回の旅で関係者の皆様に大いなるご迷惑をおかけしました。

この事件に気づいたのは旅先である仙台に向かう6日早朝5時半頃。

『あれ?やばい!おいら携帯を忘れてきてる・・・』

「えぇーーー」呆気にとられる同行者たち。

それもそのはず・・・今回の旅の楽しみのひとつに仙台の織姫さまとの対面があったからだ。

『どうやって連絡とるんだ?!』もうひとりのおいらがおいらに問う。

『待ってろ!いま考えてるんだから!』

優しい同行者のみなさんは「電車を一本遅らせますか?」と言ってくれる。

いやでも・・・一本どころか数本の遅れとなる・・・その後の行程に影響が出るも必至。

『いや・・・とりあえずこの電車に乗りましょう』予定の東京駅行きに乗る。

どこまでも優しい岩下氏はいろんな方法を考えてくれる。

P1030584 「佐川急便のジェット便なら明日の朝までに宿泊先に届けてくれるんじゃないでしょうか」

←東北新幹線の改札口前、N氏と二人佐川急便の電話番号を調べ電話してくれているって図。

おいらは何してんの?

新幹線の中で朝ごはんとする弁当をどれにするか選んでいました。

結局佐川急便のお返事もやってはみるが10時までに間に合う約束はできないとのこと。

ならば仙台に着いてから考えようぜ~~なぜかお気楽ムードになってる。

一通りの観光をしたあと七夕祭りでにぎわう仙台の街に降り立つ。

ドコモショップ発見・・・『実はですね、仙台でとても大切なお客さんと会うことになってるんですが携帯電話を神奈川の自宅に忘れてきてしまったんですよ。重要な仕事の件なので何としても連絡を取りたいんですが何か方法はありませんか?』と見た目思いきり観光客スタイルのおいらが聞く。

「新しい携帯電話を購入してもらい、データを全てそちらに移していただければ使えるようになります。あとはFOMAカードの再発行をしてもらい、お友達の端末にそのカードを刺して使っていただくって方法もあります」

なるほどねぇ~しかしそれもおいらのデータに織姫のアドレスなどが入っていればできる手段であるね・・・入ってないんよ・・・待ちの状態なんで。

こうなりゃ奥の手・・・七夕見物をあきらめてネットカフェへ・・・いつもやりとりしているyahooのメールアドレスから織姫に事情をメールする。

もし連絡をくれるのであれば岩下氏の携帯にメールをください・・・と。

これが功を奏した。

すぐに連絡をくれた織姫にも連絡を取りついでくれた岩下氏にも本当にありがとう。

おかげさまで対面はかないました。

目の前に現れた織姫はとても可愛らしくきれいな方でありました。

最後までドキドキものでしたが、いい旅の思い出になりました。

I_main_kikufuku_2 薦めてくれた喜久水庵の喜久福もたいへん美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

古びた画像に。

おもしろいもん見っけ!

なんと、デジカメで撮った最新の写真を古ぼけた写真風に加工してくれるというもの。

名前を「幕末古写真ジェネレーション」→→→こちら

P1000180たとえばね、

安芸の宮島

厳島神社の大鳥居。

いかにも古めかしい絵が似合いそうですが(笑

これを加工してみると・・・

Qw04dbz2iy20080805075746

こんなんなりました。

向い側に写るコンクリートの建物が合わないっちゃー合わないですが。

なかなか風流なもんじゃないですか(笑

.

.

さらにはイタリアのヴェネティア

P1030429_2 Enuzi20080805075814_4

うそ!

ディズニーシー(笑

こ~んなオシャレな風景もちょっと趣の変わった写真になりますですよ~♪

.

.

Mmb6n20080805075934

.

この機能を使えば

美しい方はより美しく、そうじゃない方もそれなりに(笑

相変わらずの後ろ姿ですが。

遊んでみてちょ。

.

おいらは現在、松島海岸。

たぶん元気♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うらやましぃ~

仙台行の行程予定も無事完了し、あとは当日の朝を待つだけ・・・となった昨日。

会社の鉄研隊が来月に近づいた九州行の行程表を見ながらなにか打ち合わせ。

見れば行き帰りの寝台特急の個室寝台の希望をとっているようだ。

総勢8名。

楽しげにニコニコ顔で話している。

うらやましぃ~~

おいら寝台列車ってまだ乗ったことないんだよなぁ。

客車の揺れに身をまかせて横になれるってのは気持ちいいんだべなぁ。

でも!

東京を夜出発し熊本まで23時間にわたって電車に乗り続けるってのはおいらにはきつい。

せっかくの寝台特急・・・朝着いてそのまま思い思いにあちらこちらの観光地を見てまわることをしたい。

友人に会いたい・・・と、おいらなら思うのだな。

旅行費もホテルに泊まるのは一泊(一泊四日)だけながら7万なんぼだと・・・。

そういえばこの人たち、10数万円を遣いながら北海道滞在1日ってゆう旅行もしてたっけな。

まあ、根本にあるものがおいらとは違うものね。

そうそう・・・この鉄研隊8名のうち3名は今月末山形~新潟の旅もするそうで・・・どんだけぇ~~って感じっすわ。

さてさておいらも明日は4時半起き。

そろそろ寝ましょうかね・・・昼飯前に(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぴんくりぼん

最近、車の後方にピンクリボンを貼ってる人が本当に増えた。

最初はなんだろ?ってね。

「一周まわって帰ってきてるから無事帰るっていうお守りじゃねえの?」なんて勝手に思い込んじゃってて(笑

聞けば、乳がんでつらい想い、悲しい想いをする人をなくそうってな運動らしいね。

言ってみればそこにあるのは思いやりだったり、いたわりだったり、優しさだったりするわけだ。

まあ、おいらはマイカーにそんなシールを貼ることこそしませんけども、運動としてはいいと思いますですよ・・・皆が本当に上のような気持ちで貼ってるのであればね。

でね・・・そこの君、君、君。

そんな優しさのシンボルのようなシール貼ってるくせにさ、道路の合流の地点で左から来る車をたとえ一台だろうが入れたくねえ!ぐらいの気合で前に詰めちゃって・・・ちょーーかっこ悪いんですけど。

てか、その頑張り・・・見てて笑えます・・・恥ずかしいよ?

合流なんだから誰が悪いわけでもないでしょ・・・一台ずつ行けばいいじゃん。

それからさぁ・・・渋滞の134号線の交差点ね。

前、つまってるんだから行くのよしなさいよ。

「せめて自分だけ」ってな気持ちで行くんだろうけど・・・道ふさいじゃって・・・。

右折の矢印が出て右折してくる車にクラクション鳴らされちゃって、左の路肩の方に一生懸命寄っちゃってく姿・・・隣の彼女はなんにも言わないの?

周りから見てるとすっごく滑稽なんですけど・・・あぁ~かっちょわる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なつかしすぎる~

昨日「スター誕生」の物語をやってた。

あれ?

スタ誕の物語じゃなかったっけ?

まあ、いいや。

花の中三トリオ・・・なつかしすぎる~♪

あれって高三トリオで解散したんだっけかなぁ?

てか・・・グループじゃないのに解散ってのも変か・・・。

でも・・・確か解散式みたいなのやってたような気が・・・。

昨日ドラマの中でもやってたけど当時「百恵ちゃんがいいのか、淳子がいいのか」すっげぇー言い争ってたような記憶がある。

キャンディーズの中で誰がいちばんいいか?とか、ピンクレディーはどっちが可愛いかとか(笑

なんだかアイドルって存在がすっごく特別なものだったなぁ。

手の届かない、別世界に住む人であった。

おにゃんこクラブの辺りからだろうか・・・アイドルが普通のその辺の女の子って位置づけになって、おいらの中のアイドル神話は終わった(笑

おいらの中では誰が最後のアイドルだったか。

松田聖子か・・・河合奈保子か・・・菊池桃子か・・・岩城徳栄・・これはないな(笑

アイドルは常に憧れの人であったから、年下となってからは熱が冷めたように思う。

これも男の子が一度は通る熱病のようなもんだべ。

あ・・・あの頃、森昌子ってアイドルだったんだろうか・・・ま、どうでもいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »