« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

クチコミ

ネットで助かるのがその施設を実際利用した人の体験談及び評価が聞けること。

ブログなんかでも感想は聞けたりするけれども、良いことばかりの話が多い。

自分のブログで中傷するようなことを言うのは勇気がいるしねぇ・・・(おいらのようにめっちゃたたかれる場合あるし)

それに比べプロバイダや各企業が掲示板のようにしてあるクチコミはかなり辛辣な意見もある。

『そこまで細かく言うか!』って呆れるほどのものも確かにあるけど、施設が真摯に受け止めなければいけない的確なものもあるわけで・・・。

これに対しての施設側の返答にもその雰囲気を印象付けるものにもなる。

おいらも宿探しのヒントをこのクチコミに頼ることが多いのだが厳しい意見に対し無難なのが「いただいたお言葉を受け止め、従業員一同更なる接客の向上に努めたいと存じます」みたいなお答え。

まあ、利用した印象ってのはそれぞれの主観なんでね、『すごく親切にしていただきました』と『サービスの押し付けに感じました』はきっと同じサービスを受けたのであろうがどっちも正直な気持ちだと思うんよ。

しかしね・・・施設側のスタンスとして絶対持ってなければいけないのは客商売であるってこと。

なんかのドラマでやってたね・・・「お客様は常に正しい」

無茶言う嫌な客ももちろんいると思うが、まずは要望に応えてあげようって気持ちが大事ってことね。

できるのかできないのかは二の次。

『○○新聞ありますか?』の問いに「ありません」と即答するのと「しばらくお待ちください」と探すフリをしてから「申し訳ありません。探したのですがあいにくございません」じゃまったく違う・・ないとわかってても探すフリをしてあげるとお客さんは親切だなって思うわけよ。

以下・・・某サイトの某旅館の口コミに対する返答。

ぶっちゃけ・・・あ・り・え・な・い!

こんな宿を利用しようって人の気がしれない・・・まあ、これもおいらの主観。

あまりにひどいんで興味のある方は読み続けてくださいませ(笑

☆ただ駐車場まで徒歩5分はちょっと遠いかな。

★駐車場の件ですが5分はかからないです。2.3分です。

☆が客側のクチコミ・・・★が旅館側の返答。

上の返答はぜんぜん序の口(笑

☆泊まらせていただいた部屋が調理部屋に隣接しており、夜中まで物凄い騒音がしてあまり眠れませんでした・・・。また、部屋食だったのですが、配膳のたびに襖を開けっ放しにされたため、物凄く寒かったです。一品一品出てくる時間のラグも少々長いです。

★料理の説明に記載してある通り、料理をせかす方にはご遠慮いただきたい旨を記載してあります。
和食の出し方、食し方、伝統を理解しないで『ただ出す時間がかかる、ラグがどうの?』事を云われる筋合いはないということです。
宿の宿泊条件を熟読もせず、ただ自分本位の感想を述べられるのは、本末転倒な話で、到底受け入れられるものではないということを理解していただいた方が賢明かと存じます。

がははは・・・筋合いってなんですか?

お客さんが寝られなかったと・・・寒かったと言ってるんですよ?

それに対しての詫びってのはないんですか・・・マジ笑えます。

☆汁物は夕朝とも出汁が??、インスタント?て感じで、残念でした。 
部屋に用意していただいたバスタオルはにおいがして、困りました。

★当館では、板前自ら‘だし’をとってお客さまにお出しております。
このように食して、インスタント?といわれてしまうのでは、料理、味を理解する以前に、精魂こめて料理している板前の顔も浮かばれないというものです。
タオルは、乾燥機にて乾燥後お出ししているので、そのようなことはありえないのですが、草津のお湯がタオルと融合して出る匂いがあるのです。
その事例をもってそうおっしゃるのであれば、それは筋違いかと思われます。

今度は筋違いだって(爆

板前が自らダシをとって・・・って当たり前のことを堂々と・・・しかしこれもダシをとればいいってもんじゃなくて、インスタント?と疑われるところに問題があると思わないんだろうか?

タオルも乾燥機ってことは専門の業者には頼んでないってことね。

経費節減でそれは悪くないけど、温泉の匂いがとれてないってのはどうかと思うけどなぁ・・・。

☆夕食も朝食も宿の都合で決められているのとか、TVの電源が入っていなかったり、ちょっと残念。

★宿の内容に関しては、やど情報に説明をしてます。
よく拝読なさってから、宿泊を決めていただきたいと存じます。
到着が18時前で、お風呂に入りたいというお客様の希望をくんで、『どうぞ一風呂浴びてからでかまいません』とわざわざ夕食時間を遅らせていますよね?そして結局食事時間は18時30分・・ここまでしてあげて宿側の都合ですか?
ご宿泊いただいてから、あれが違うこれが違うといわれてもそれは勝手な言い分と違いますか?

勝手な言い分ってのが客っていうものだとわかってない・・・商売辞めろ!

と、おいらならなる。

夕食の時間ってある程度お客の都合で考えられないと変じゃないかな?

夕食は18時からが宿の決まりです・・・って、先日言った保養所がそうだったけど、まるで合宿所だね。

それから「ここまでしてあげて・・・」・・・してあげてって・・・どうゆう言い分ですか?

タダじゃないんですよ?

↓キワメツケ

☆残念なのは、部屋到着時にお茶を入れてくれない、夕食時に一杯目のお酌をしてくれない等、おもてなしされている感が少し薄かったです。
また、食事も1時間かかるとのことでゆっくり食べたのですが、正味30分程度で給仕完了でした。混雑時に手が足りず時間がかかる言い訳なのでは?
口コミも褒めるコメントには最上級の持ち上げ、文句のコメントには反論もちょいといただけないですね。

★>お酌をしない >お茶を入れる入れない
●お客様の主観であり、そのようなことは世間一般の当たり前のことではないということです。
お客様の主観で物事を決めつけないでいただきたい。
>また、食事も1時間かかるとのことでゆっくり食べたのですが、正味30分程度で給仕完了でした。
●かかる場合がありますと記載してあることで、それも必ずしもかかるということではないとおもいますが?
>口コミも褒めるコメントには最上級の持ち上げ、文句のコメントには反論もちょいといただけないですね
●当館の不手際でご迷惑をおかけしたのなら謝罪もありますが、お客様のご都合で文句を言われたことに対しての正論であり、いちいち言われることではありません。
●お一人様での宿泊はかなり限定されるケースがありますので、あまり中傷じみたお言葉はいかがなことかと思われます。

あいた口がふさがらん。

この宿はね、お金を払ってくれるひとがお客さんであるとは思ってない。

褒めてくれる人がお客さん・・・けなす人は客じゃない。

こんな宿が超有名な温泉場で堂々と商売されている。

クチコミがなければ知らずに行ってしまうわけでね・・・ネットってありがたいと思うわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スポーツの秋で・・・

週末、ニュースを見ればまさにスポーツの秋・・・スポーツてんこもり。

相撲・・・横綱白鵬が貫録の優勝。

ゴルフ・・・ももちゃんはやっぱり日本に帰ってくると強いなぁ。

野球・・・西武が優勝したんだねぇ・・・主力選手が大幅に抜け、新チームとなってのVは立派なもんだ。

さらにはセリーグの優勝争いも熾烈・・・横浜の負けっぱなしは・・・ニュースになんないか。

F1・・・F1もいよいよナイター開催かぁ・・・ナイターで見るとボディも一段ときれいだろうなぁ。

話題多き中でもおいらが注目するところはやっぱりJリーグ・・・サッカー。

平塚市を本拠とするベルマーレがJ2の第2位に躍り出た。

どうも最近競技場周辺がにぎやかだと思ってたんだよなぁ。

観客も以前の3千人程度から今や1万人くらい入ってる模様で・・・うれしいことじゃん♪

このまま2位でフィニッシュできれば自動的に来期はJ1昇格。

3位であればJリーグ15位のチームと入れ替え戦をやることになるとか。

それはそれでまた平塚も盛り上がるだろうな。

こうなりゃね、あの中田ヒデが現役復帰・・・ベルマーレの一員としてJ1昇格に協力してくれるって手はないだろうか?

・・・ないな(笑

チームがどん底な時も温かく見守っていたサポーターのみなさん・・・本当に御苦労さまです。

試合の当日、駅前で朝早くからチラシを配り、競技場を盛り上げようとしたりしてる姿には頭がさがる思いです。

おいらが言うことではありませんが、ありがたい存在です。

昇格となれば喜びもヒトシオでありましょう・・・にわかファンも多くなってくると思いますが、そこはそれ・・・受け入れてやってくださいませ。

ファンなんてものはそんなものですから・・・。

おいらもそんなファンのひとりでございます。

頑張れ!湘南ベルマーレ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でがらし。

ある口のわるい人が言ってました。

かつて江戸幕府を倒し明治維新を達成した倒幕派であったが、新政府に参加したのは出がらしとも言える人々であった・・・と。

理由は簡単。

主要な人物は皆戦いの中命を落とす者が多かったし、運良く生き延びられたにせよ暴漢に襲われやはり命尽きる者が多かったから。

あの混乱の中、新撰組などの夜回り組に命を狙うに値しないとされた者たちが新政府に参加できたということなんだな・・・言いすぎ?

現実、土佐の坂本龍馬・中岡慎太郎、薩摩の西郷隆盛、長州の久坂玄瑞・高杉晋作といった各藩トップの人たちは早々に命を落としてるし。

って・・・何が言いたいの?

言いたいのは今の政治家さんたち。

本当に頭のいい人は官僚として日本の政治を司り、その出がらしの人たちが政治家として日本の政治を司ってるように見せられてるってこと。

なんですか・・・今度の新内閣。

品がないにも程がある。

18人の大臣の中、世襲議員が11人。

世襲制度がこれだけ騒がれて問題になってんのに何考えてんだか・・・あそーそーり。

一般ぴーぷるに対するアテツケってやつですか?

おぼっちゃま、おじょうちゃまの集まり・・・これに期待する国民が50パーセント・・・めでたいやね(笑

とりあえず・・・「新しい年号は『へいせい』であります」と官房長官のイメージが強い小渕さんの娘さんを大臣にした意図はなんですか?

それから消費税のアップは3年間凍結すると宣言したはずのあそーそーりなのに、消費税の値上げする気満々の与謝野さんを経済財政大臣にあてたのは何でですか?

江川紹子さんのコメントが次郎長三国志より痛快ね。

「それにしてもひどすぎる。2世、3世の世襲議員と麻生総理のお友達だけが集まったまるで“貴族院”のような顔ぶれ。こういう人たちに国民の痛みなどわかるはずもない」

まあ、世襲議員じゃなくても人の痛みをわからない人はたくさんいるけどねぇ・・・。

さらに「特に中曽根氏は郵政民営化騒動の際に節操のない行動を取った人。こんな人が日本の顔として海外に出て行くわけだから恥さらしとしか言いようがない。」ってね。

郵政民営化でブザマをさらしたのは他に野田もそうだけど、これって小泉さんに対するアテツケだよねぇ。

「自民党は壊しません」宣言でしょ。

まあその小泉さんも内閣誕生の翌日に引退宣言してこれもアテツケ返しか(笑

小泉さんに限っては息子に地盤をゆずるようなことはしないべなぁ・・・と、信じたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時代劇

連休二日目・・・じいちゃん・ばあちゃんを「おくりびと」の映画館におくりこんだ後ひとり「次郎長三国志」を観ました。

「寝ずの番」がめっさおもろかった津川雅彦監督の映画ってことでちょっと期待して行っちゃったんだけど・・・前の日の映画(おくりびと)が良すぎたか・・・期待しすぎたか。

テレビでなんとなく流れてる時代劇って感じ。

なにも1700円(実際は会員料金1400円)払ってまで・・・と、おいらは思いました。

それでもおいらは最後まで観ましたよ~(あたりまえ?)

隣で観てたおじ様は「あぁ~つまらん」とつぶやき突然立ち上がって退場されました。

“清水の次郎長”はおいらも大好きなお話し。

以前テレビでやってた竹脇無我主演の次郎長がかっこよくてねぇ・・・んで、子分たちもそれぞれキャラが立ち、愛しい連中でね。

で、なにより痛快って言葉が当てはまるテレビドラマだった。

次郎長はね、痛快じゃなくっちゃいけないんよ。

ここを津川監督・・・わかってないんじゃないの?(偉そう?笑)

最後はねぇ・・・次郎長一家の話ってよりもお蝶さんのはなしばっかりで・・・おいら的にちょっと違うなぁ。

それから黒駒の勝蔵は良かったけれども、次郎長をおとしいれる役者のキャラはあれじゃダメ。

もっともっと憎々しいタイプの人じゃないと・・・。

森の石松ももうちょっとキカン坊な感じな人が良かったなぁ。

小政はもうちょっと冷静な感じ・・・んでもってもっと粋。

うるさい?

うるさいんだよねぇ・・・おいら次郎長の話好きだから。

話変わるけどね、館内おじいちゃんばっかり。

老人ホームみたいな感じだったんだけどさ、思いきりリラックスされちゃってて、お話ししながら観ちゃってるわけ。

老人ホームのみんなが集まる部屋で時代劇観てる雰囲気ね。

まあ、わかんないでもないけどねぇ・・・みなさんお金払って観てますから・・・そのあたり察してね。

結局そのおじいちゃん達、おいらが注意する前にその前に座ってたおじいちゃんに怒られちゃって・・・怒られてもしょうがないところだと思うけど、おじいちゃんがおじいちゃんに怒られてる姿も何だか切ないなぁ。

なんか痛快じゃなかったわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがどの

『おくりびと、観に行った方がいいよ』のおいらに対しジイちゃんが「行かない」

『行かない理由がわからないっ!!』とおいら。

ジイちゃん、バアちゃんも行くようです(笑

おととしだっけかな・・・映画「三丁目の夕日」

あれ以来の衝撃っつーかなぁ・・・面白かった映画は先日の「マジックアワー」などもあったけれど、これほど心に残る映画は“三丁目~”以来。

絶対観てください・・・いや、観るべきと思います。

テーマは人の死なんでちょっと重く感じるだろうけど、コミカルなシーンもありで笑えたりもします。

そして映画館を出る時にはチェロの音に癒された心に優しさが溢れていることでしょう。

本木は前にも言ったことあるけど「遊びの時間は終わらない」の時から注目すべき俳優さんと思ってる。

彼の感性は素晴らしい。

納棺師に目をつけたのは彼らしいね。

そして美しい・・・あの名峰月山をバックにチェロを弾く姿なんざぁ・・・もう、あれが絵になるのは本木と木村とおいらくらいだな。

チェロを弾く指のしなやかさが納棺師としての仕事の美しさに繋がってるとでも言いましょうかね・・・ホントお見事ですわ。

本木以外の役者さんも、この人以外にいないでしょってくらいのはまりっぷり。

山崎努・・・この人の懐の奥深さ・・・包み込むような優しさ・・・心うたれます。

それとあるシーンだけに登場の山田辰夫。

渋い演技でなくてはならない役者さんだけど、おいら例え他を知らず、この人を観たのがこの映画のあのシーンだけだったとしても、永遠に心に残る俳優さんであると思ったくらい重みのある芝居でした。

最後にタイトルにした「ありがどの」

庄内弁ですね・・・「ありがとう」

これをある役者さんがあるシーンで言う。

瞬間・・・館内嗚咽が一斉にもれます。

これは堪らなかったなぁ。

つーかね、人が人に、最後にかける言葉はこれだなぁって教えられる。

観なくちゃダメ・・・絶対観に行かなくちゃダメ。

「行くわけねーじゃん」って思ってる人に言いたい!

P1040637 『行かない理由がわからないっ!!』

チェロの音にとりあえず癒されたい方・・・こちらを

| | コメント (5) | トラックバック (1)

金の愚痴

きょおわぁ・・おじいちゃんにぃ・・がちでぇ・・きいてほしいことがあるんだけどぉ・・・おいらまじでぇ・・かねなくってぇ・・まじぶるーはいっちゃってるんだよねぇ・・・

いやぁ~ちょーぴんち。

確かに!確かに夏から9月にかけて遊び過ぎた・・・度が過ぎた。

ぶっちゃけ金がない。

今日明日の連休もなんの予定もたてられん(涙

そりゃそうだ・・・奥ちゃまから毎月いただいてるお小遣いの額を考えてみなさいよ。

キャパ越えてんべよ・・・明らかに。

こうゆう時、世の旦那様はどのように凌いでられるのか?

おいら今、手をつけてはいけないお金に手をつけてます(何の告白だよ)

まあ・・消費者金融ってな借金ではないんだけど、おいら的に「おいら内借金」

ここに手をつけ始めるとやばい。

しかも・・・年頭にはじめた旅行用の3000円積立・・・この払いも滞っています。

たった3000円が出ない。

昨日「おいら内借金」もようやくあと1000円で返済ってところまで来たのに、娘が「友達の誕生日で八景島に行くからお小遣いくれないかなぁ・・・例えばこないだのテスト1位のご褒美とか・・・」

そうだなぁ・・・ご褒美なぁ・・・『んじゃ5000円やんよ』ってマイナス6000円に逆戻り。

コンビニのお弁当どころか、ジュースやチョコも買えない・・・仕事中はひたすら“んまい”社食で耐えてます。

あぁ~遊んだ代償・・・てか反動は大きいなぁ。

この原因はひとえにおいらの調子のよさ。

誘われると断れない・・・「あぁ~いいっすねぇ♪」・・・これ、この言葉。

温泉やグルメならいざ知らず、来月のゴルフは痛い・・・ぶっちゃけ行きたくない。

ゴルフに行くためには練習代がかかる・・・手袋やボールも買わなきゃいかん・・・あぁまじ痛い。

行きたくないものにお金かけなきゃいかんのは辛い。

「セルフだけど昼飯付いて9000円だから」に『マジっすかーー安いっすねぇ♪』だって・・・おいらのバカ。

加えて新しくした携帯の請求額が32000円・・・普段奥と二人で10000円くらいだからそりゃ怒られる「この請求どうするんですか?」に何も言えないおいら・・・。

だって、金ないもん・・・おいらの大オオバカ。

こうなりゃ手をつけちゃいけないお金or旅行用に積み立てたお金を持って競輪でも行くか・・・イチカバチカ。

イチカバチカって「1か8か」ってことかな?

ってことは最悪でも「1」は残るってことかな?(この甘さがいかん)

それとも時計でも売るか・・・いや、これ売っちゃったら二度と手にすることはできんべ。

使ってないPSPとDSを売っちゃおうか・・・う~ん・・・とりあえず映画でも観に行ってからゆっくり考えよっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スラッガー

巨人が19年ぶりの11連勝を挙げた夜、横浜は今季ワーストの7連敗を喫した。

あれ?7連敗がワーストだったの?みたいな言い方やめてくださいね。

ちゃうちゃう・・・勝敗の話じゃないの。

いまさらジタバタしたってしょうがない話だし。

話はタイトル通りスラッガー。

ジャイアンツのクリーンナップは史上最強じゃね?くらいの話も出てる。

3番小笠原(前北海道日本ハム)、4番ラミレス(前東京ヤクルト)、5番イ・スンヨプ(前千葉ロッテ)

東京と千葉と北海道の名産品を取り寄せたような豪華クリーンナップ。

話もこれで終わればただの嫌味。

これもちゃうちゃう・・・言いたいのはうち(ベイスターズ)のクリーンナップ。

3番内川(ずっと横浜)、4番村田(ずっと横浜)、5番吉村(ずっと横浜)

ちょっと数字で比べちゃおうかなぁ・・・最強クリーンナップと。

巨人                                      横浜

小笠原   313 32本        内川  375 10本

ラミレス   312 41本        村田  330 41本

スンヨプ 233 7本         吉村  259 32本

負けてないんじゃね?

天下のジャイアンツに。

まあ、もうこんくらいしか楽しみないんだもんねぇ。

そんでもって言いたいのが横浜のクリーンナップは全員右バッターであるってこと。

プロ野球ではここが重要ね。

左打者で優秀なのはゴロンといるわけ・・・子供の頃、無理やり左バッターにされちゃう子もいるしね・・・イチローもそうじゃなかったかな?

おいらの中では右バッターで成績を残せる選手こそ“スラッガー”

だから横浜の選手はかっこいい♪

3人の中でも吉村君はイチオシ。

ニックネームはモンチッチ・・グッズショップでも背番号31をつけたモンチッチが売られたりしてます。

さてこの3人・・・いつまで横浜にいてくれるのかなぁ。

またどこからか“人さらい”がやってくるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妖怪と妖精

その昔、日本は戦後の貧困の中から復興に向け立ち上がった。

欧米に追いつけ追い越せ。

そしていつしか日本の工業製品は欧米のそれらをはるかに凌ぐ世界一の製品となった。

経済も発展し世界の指導者である地位まで登りつめた。

一方で、日本古来の文化や日本人らしい気概は失われつつある・・・のかな?

今日本人は、時代に取り残された風景に没頭し遠い昔を想い、街角の赤いポストを写真におさめたりする。

日本人は何がしたかったのだろう。

何を望んでいたのだろう。

便利な世の中になった。

テレビのチャンネルを変えるのさえ座ったまま・・・いや、買い物だって家にいたままできる。

その便利な世の中が生み出したのが現代っ子という妖怪。

人の好意を受けながらも、ガムを噛み頭ひとつ下げられない彼らの姿を見てて、もの思う(←ここが言いたかった 笑)

いやいや・・・言うまい。

かの両さん(葛飾区亀有公園前派出所巡査)も言っている。

「4000年前のピラミッドに象形文字で『今時の若い者は』と書いてあった」と。

「世代にギャップがあって当たり前。今の若い子がまた数十年後にはその時代の若い子を嘆くんだ」とね。

話変わって日本名を小泉八雲としたラフカディオハーン。

彼はかつて「日本には妖精が住んでいる」と言ったそうだ。

妖精のような笑顔・・・それがすなわち日本人の心。

妖怪より妖精が住む国の方が・・・そりゃいいわな。

維新に命を懸けた人たち、日本を守ろうと戦争でいった若者たち、そしてこのラフカディオハーンに、今の日本を、日本人を見せたくないなぁ・・・って、結局言っちゃってんじゃん(笑

そういえば・・・

さだまさしの話によると、このラフカディオハーンがこうも言ったそうですよ。

日本人がその長く深く美しい文化と伝統の中で作り上げた最高の芸術作品は「日本の女性である」

かくも女は素晴らしい!

と、結んでおこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党な方々

20080911b_02 自民党総裁選・・・毎年やってんのに何でこんなに盛り上がるんだ?

来年もあるのに・・・。

5人そろって笑顔で手をつなぎ、太陽にほえろのテーマ曲で入場してくるなんざぁ、楽しそうでいいよねん。

一方でニュースを見れば事故米事件が深刻でさ、死人まで出ちゃってね、ようやく「やばい」と思い始めたのか農水省トップの事務次官の辞任・・・遅れて農水大臣の辞任。

日曜日の討論番組では厚労大臣が年金の問題で説明大わらわ・・・野党諸氏に突っ込まれてタジタジ・・・「今、今年金がもらえない人を救うのが先決」・・・まあ、もちろんそうだろうけどなぁ。

なんで犯人探しは後回しなんだか・・・。

空気読めない農水大臣にその場しのぎ発言の厚労大臣・・・それでも真剣な顔でのカメラに向かっての発言。

手をつないで笑顔ふりまく5人よりマシか。

さてさて・・・総裁選とはいえ、すでに決定してる麻生内閣。

麻生さんは一緒に戦った4人を自分の内閣に入れたいとのお考え。

これに小池氏「政策の違いは大きいと思う。一つの内閣の中でやっていくのは極めて難しいのではないか」

政策の違いが大きいのに同じ党にいる必要があんのか?

う~ん。

逆に「あの人じゃダメだから俺が総理総裁になる」と立候補した他男子3人は、「この人じゃダメ」と思った総理総裁の下、一緒に仕事ができるのか?

う~ん。

よくわからんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掘り出しもの

会社の仲間と保養所に出かけてみた。

噂には聞いたことのあるものの、実際利用するには初めて。

料金が一泊二食付きで4600円(実際はグレードアッププランで5700円)

この金額を考えればそりゃあ期待しちゃいかんよねぇ。

チラシに載るお料理の内容などすんごくいいんだけど値段が値段だもん。

隊長のモリック氏も「ダメならダメであきらめられる値段」と言うし、まあね温泉入ってゆっくり寝れればいいじゃんってことで決行。

ところが・・・これが・・・ソフトバンクのCMじゃないけど「予想外」

会社のみんなに教えてあげよう!・・・いやいや、教えないで黙っておこう!

二つの意見が出るくらい良い出来の宿。

これは使わない手はないよ~なんで今まで使わなかったんだろうねぇ。

これがひとつめの掘り出しもの。

ふたつめの掘り出しものがYOU君。

彼がひじょうにいい味を出してくれました。

顔は“ひろみ郷”にそっくりだと評判なイケメン顔・・・が、キャラとしては少しハーフ(新しい方)系(実際はそうじゃないんよ~)

お風呂場でのこと・・・隊長のモリックさんがYOU君にタオルを渡し「背中流してくれ」と。

素直に背中ゴシゴシするYOU君・・・これにおいらが『よぉ、先輩の背中タオルでなんか洗ってないで自分のカラダを泡立ててカラダで洗ってあげなきゃあ』といえばこれまた素直・・・自分の胸にタオルをあて泡立て始める。

これに度肝を抜かれたモリックさんの顔が忘れられないくらいの可笑しさ「タオル返せ」って(笑

夕食も終わり部屋でまったり・・・街に出る?ラーメンでも食べに行く?みたいな話をしていたが「この保養所はカラオケボックスがあるらしい」で、いざカラオケに。

しかしYOU君は消極的・・・「下手っていうより友達にもかわいそうって言われるんですよ」って。

『気にすんな。こうゆう時に練習しとけばいいじゃん』って連れ出す。

彼の一曲目・・・「サボテンの花」

どのくらい下手なんよ?と聞き耳たてれば、下手っていうよりもかわいそうな感じ(笑

乗ってきたYOU君・・・二曲目には名曲「負けないで」

最後に一曲ずつ歌ってお開きにしようとなった三曲目・・・彼の選んだのは「ドラゴンボールZの主題歌」

おいらこれを他の二人の様子と共に動画におさめた。

モリックさんは顔に手をあてて笑いをこらえる・・・しかし小刻みに体が震え始める。

カメラを持つおいらもここまでは踏ん張った・・・かなりこらえてたがモリックさんがたまらず「ぎゃははは」となり緊張の糸は一瞬にして切れた。

動画を見直してもそこからは歌声よりも大きい大爆笑三人の笑い声、画面は大地震があったのごとくグラグラ。

帰ってきて奥に見せても涙出して笑えるくらい・・・これブログに載せられないのかなぁ・・・並みのバラエティ番組より笑えます。

いやぁ~本当いいキャラだわぁ。

今朝もね恋愛観など語っている時に女の子の抱きしめ方みたいなことを言い始め「ちょっといいですか」とおいらが横になってる方にやってきそうになる。

『いやいや・・・いいからいいから、そこで話してくれればいいから』おいらも必死の抵抗でした。

いやぁ~面白かった・・・最高・・・いい仲間だなぁ。

そうそう・・・モリックさん・・・おいらのフィニッシュ曲の時、いちばん盛り上がり始めたところでの曲消し・・・ありがとうございました。

P1040595 おかげさまでおいら不完全燃焼のままでございます。

次の箱根ではおいらのオンステージとさせていただきまひょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

御礼♪

「ふ」と右を見れば・・・10万クリックオーバー。

大好きなブログのひとつ“かんげさん”のブログが1000記事を達成・・・ごあいさつをされてたんで、おいらもマネしてごあいさつ・・・おいらのは祝10万クリックってことで♪

なにより!

こうゆう御礼記事はコメントが多くなる。

おいらのブログはコメントがちょー少ないんで、コメントいただき狙い(笑

だいたい、なんでコメントが少ないのか・・・。

タイトル「優しい時間」が嘘だから?虚偽だから?

だから・・・最初は優しかったんですってば~~。

最初からこんなにひねくれてたわけじゃないんですよ・・・どうしちゃったのかなぁ・・・自分。

それとも、○○に行ってきました~って記事ばっかりだから?

この野郎、遊んでばかりいやがって!ってところでしょうかねぇ。

それも最近自覚しはじめてるところです(ようやくかい)

『私なんて夏の思い出なんてぜんぜんない』娘が先日口をとがらせておりましたですから。

なんだかひと様に「私もそう思う!」ってゆうようなところがないんだろうなぁ・・・。

しかしそれも仕方ない・・・おいら変人だし。

視点が違ったりするんだよな・・・人がおかしくないところで笑ったりするし(笑

こんなあたりが皆様から愛されない所以でしょうかね。

他にあります?

まあ、指摘されても直しませんが。

ってなわけで・・・・これじゃあ何にも御礼になってないべ。

あらためて長いことお付き合いいただいてる数少ないお仲間のみなさま。

10万回のクリックありがとうございます。

日記は何度もチャレンジしながらぜんぜん続かなかったおいらが、ブログというかたちの日記としてからは数年続いております。

これもひとえに皆様の右手人差し指のおかげでございます。

お会いすることでもあれば揉んでさしあげたい!

これからも細く長くお付き合いいただけたらと切に願っておる次第です。

また、新橋オヤジさんをはじめ、おさるとコアラさん、しもさん、こすずめさん。

忙しい時間を割いておいらと時間を共にしていただきましたことも良き思い出となっております。

本当に本当においらのような奴にお付き合いいただきましてありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

何教えてんのかな?

とある町・・・とある学校の下校時間。

ゾロゾロぞろぞろ・・・高校生らしき女の子たちが歩いてくる。

ん?

高校生?

デパートの1Fでよく見かけるような完璧メイクに茶髪なんぞは遥かに超える金髪ロング。

高校なんだろうなぁ・・・○○アクターズスクールかと思ったぜぇ。

ただこの学校

髪の染め方やメイクの仕方などは上手に教えてられるようだが、信号の色の意味をまだ教えてないらしい。

赤は止まれだよ・・・うちの甥っ子に教えてもらいますか?

たまたま平日にお休みしてたお父さん・・・メイクばっちりの自分の娘を見て「あ、いらっしゃい」と娘のお友達と勘違いしたとかしないとか。

街で会っても気づかないんじゃね?

てか・・・変なお店で遭遇しないといいけどねぇ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

善意の人

「ホッシーさんの車、パンクしてるらしいよ」

やぁな話。

夜10時半頃、駐車場に行けば・・・おいらの愛車がニーリング。

マジですかぁ~~!

予備のタイヤに交換すんの?

したことねえよ~~てか、予備のタイヤなんかどこにあんわけ?

えーい!このまま帰っちゃえ!

んで、明日ディーラーに電話して直してもらえばいいや。

と、走りだしてみたものの、とても家まで帰れる状態じゃない。

途中のヤマザキデイリーストアの駐車場に入る・・・とりあえずハッチを開け荷物を外に出す。

ジャッキだのタイヤだの・・・どこにあんわけ~??

そうだ!

おいらってばJAFの会員だったじゃん・・・電話しちゃお。

と思った時、となりの車のお兄さんが「パンクですか?」と声をかけてきた。

(何も知らなくて)恥ずかしい~のおいらは「そうなんです」(でも、ほっといてください)とそっけない返事。

だのにそのお兄さん、車をおりてきてライトで光をあてながら一緒に探しはじめる。

「JAFに電話しようと思ってたところで・・・」にも「大丈夫ですよ・・・JAFが来るまでの時間に取り換えちゃいましょうよ」って。

予備のタイヤって車の床下ってか、底にひっついてんのねぇ・・・知らんかった。

それをはいつくばって取ってくれる。

その後もジャッキの付け方、上げ方等々・・・最後まで指導してくれ無事予備タイヤに交換となりました。

おいらの手も真っ黒だったけど、なんか久々の充実感。

『ありがとうございました・・・あらためてお礼させていただきますんで、お名前と連絡先を教えてもらえますか?』とたずねたところ「いいですよ。たいしたことしてないですから」って。

それじゃあせめて冷たいものでも・・・「じゃあコーヒーだけいただきます」って二人でコンビニへ。

『タバコ吸われてましたよね~。どれですか?タバコでも買わせてください』言ったんだけどそれも「僕の種類ってこうゆうところにないんで・・・」とこれも辞退。

コンビニを出てお金を渡そうと『じゃあ、これでタバコを買ってください』と言っても「本当にいいですから」と固辞。

「一度やっておけば、次もしもの時にできるでしょ」って最後まで笑顔。

結局、名前も聞かずにお別れとなりましたが、家に帰っても興奮さめやらず、奥と娘に『こ~んないい人が・・・』と熱弁。

「またさ、どこかで困ってる人がいたら今度は助けてあげればいいんじゃない?」と奥。

そうだな・・・そうだよね。

あのお兄さんもきっとそう言ってたんだろうね。

再び会うこともないやもしれませんが・・・本当にありがとうございました・・・忘れませんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜか本郷にいました

P1040541 ←東京大学赤門です。

おいらなぜかこれを見てました。

そっかぁ・・・これが有名な赤門か。

東大っていくつ門があるんだ?

P1040535 その昔、学生の紛争の象徴ともなった東大安田講堂。

今も使ってるんだろうか・・・外壁もかなり傷んでいました。

しかしなんだね・・・学生なんて星の数ほど見てきたし、自分自身そんな時があったのに、東大の学生と言うだけで神々しいわ(笑

どんだけ勉強してる方々なんでしょ・・・どんだけ好きなんでしょ。

「一日20時間勉強すれば誰でも東大生になれるよ」なんて方がいました。

ちょっと待ってください。

一日20時間勉強するなんてことこそが誰でもできることではありません。

たった24時間しかない一日の20時間・・・残りの4時間で睡眠をとり食事をしお風呂に入ったりするわけですか?

一日4時間の勉強の間違いじゃないですか?

本郷まで来た理由はオフ会が上野であったから・・・んで、約束の時間まで2時間近くあったから。

御徒町で電車を降り、湯島天神などを見てみたかったから・・・大喜というラーメン屋さんに行ってみたかったから・・・箸できれるトンカツで有名な井泉の存在を見たかったから。

それから・・・我が家の娘。

この子が、あの高校でテスト結果第一位という快挙を成し遂げたから。

(なんも言えねぇーー)

例年4~5人が東大へ進学するという高校で一位と聞けば「もしや?」なんて思っちゃうのが人の常(笑

ま、本人はまるっきりその気はないようですがね・・・まかり間違ってってことも100%ないわけじゃない・・・と、親ばか・・・いえばか親です。

P1040531 病気したらここにかかりたいなぁ・・・の“東京大学医学部付属病院”

どんな先生がおるんでしょうか?

やっぱりあれですか・・・日々「財前教授の回診です」なんてあったりするわけですか。

P1040529 ローソンも東大の敷地内にあるとなれば何だか重々しい。

買い物を終え自転車で走り去る若者も頭が良さげですわ。

通学するにも便利なところにあるしねぇ・・・いい学校だなぁ。

授業料も当然親孝行価格だし・・・娘の前にまずは息子ナルピーが入っちゃってくれないかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜかTDSにいました(笑

茨城に住む友人が(ん?茨城?うんうん、ほぼね)仕事休んで東京まで出てくると。

ほぉ~~休んでまで?

ならばおいらも東京の人間じゃないけれども、行ったことないようなとこに連れてってやろうじゃねえの・・・と、いろいろ調べる。

まあ、おいらの東京って言えばいつもの通り。

銀座築地辺りや羽田空港。

そうそう・・・歌舞伎座で前回観た市川染五郎の「竜馬がゆく」の続編をやっている。

こりゃ観たい!

『歌舞伎観てみたいだろ?な?な?』ってしつこいくらいに聞いてみる。

そりゃ「見たくなーい」なんて返事がきたとしてもだ・・・しつこくしつこく。

そのあとは銀座にあるすき焼き屋さんでランチして羽田空港へ・・・遠いあの地へ想いを馳せる・・・みたいな計画ね。

だのにさ・・・シャレで「ディズニーシーにしちゃう?」と一言口がすべって・・・計画は終わり。

「チケットゲットしたーー」って、早業。

P1040505 こうしてなぜかおいらは炎天下のもとTDSにおりました。

友人は先月に来たばっか・・・おいらだって先々月来たばっか。

再びの“夢よひらけ”になりました。

ただ今回なにがいいって走り回らないってこと。

ファストパスを夢中になって取りに行くこともなく・・・のんびり、ゆったり。

P1040508 ←これ可愛いねぇ♪

パーク内をあっちこちゆったりと歩く。

するとね、こんな気付かなかったものに出会えたりする。

上の写真のようなショーも初めて観たよ~。

本来シーの方はこんな風に過ごすべきじゃね?

お土産を買いあさることもなく、時間に縛られることもなく、座りたい時に座って、歩きたくなったら立ち上がる。

P1040498 気のおけない友人とのんびり過ごす。

そんなんに向いてる方のパークだな・・シーは。

ただ何が残念って夜のショーを観れなかったこと。

それさえ観れれば満点だったけどなぁ・・・できれば、いったんホテルにチェックイン、お昼寝後再びインパークでショーを観る・・・が、理想です。

って、人からもらったパスポートで贅沢言うな・・・はい、その通りです。

涼しくなったらまた行くか?(笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

オフ会報告。

総勢3名・・・オフ会とも言えないねってなことですが、まあオフ会。

ぶっちゃけおいら先に帰ってきてしまったもので、残られたお二人がどうなったのか、無事に家に戻られたのか、わからないんですけどね(笑

楽しい3時間あまりを過ごさせていただきましたんで成功と言えると思います。

お店は上野の『磯べえ』

美味しい魚を味わえるお店として評判だったので選びました・・・が、これが予約もとれず。

それでもお二人がせっかくだから当日来店客用の席を狙って行きましょうよと言ってくれる。

待ち合わせ場所は上野のマルイ・・・なるべく人が少ないとこってことで時計売り場。

おいらは約束の30分ほど前に着いてしまったのですがね、何せ朝から炎天下の下遊んでたのと時間つぶしのため湯島の辺りを歩き回ったのが原因の疲労困憊で立ってることもできずにベンチに座って時間までを過ごしました(本当は寝っ転がりたかった)

5分前に現場へ・・・時を経ず新橋オヤジさんから着信・・・あぁ~懐かしい声。

ほどなくこすずめさんも登場・・・第一声は「あのぉ~」だったか「そのぉ~」だったか(笑

『磯べえ』に向かう・・・「いらっしゃいませ!」の声と共に迎え入れられる・・・なんだ意外に簡単じゃん。

それでも満員のお店の中「まずはビール」・・・(おいらはコーラ)

お二人はビールを2杯ずつくらい飲まれましたかね・・・そのあとは各種お酒をグイッグイ

グビグビじゃないよ・・・グイッグイ(笑

おいらも気張って対抗しましたがね、グレープフルーツジュースとオレンジジュースで撃沈でした・・・てか、話してても寝てしまいそう。

「今夜は昼間のついでだったんですねーー!」と厳しいこすずめさんの叱咤が飛ぶ・・・『いえいえ、もちろんメインは夜だったんですがペース配分に失敗しました・・・』

9時半過ぎにお店を出る・・・新橋さんはもう一軒・・・と。

しかしおいらのシンデレラタイムが近づいてくる・・・さらに体調が・・・。

すれば優しきお二人・・・お酒をひとやすみ・・・おいらのためにスタバへ。

キャラメルマキアートで電車の時間までお相手いただく。

上野駅でお二人とお別れおいらは家路につくわけですが、お二人はといえば飲み直しとされたようです(笑

新橋さんから連絡によると「こすずめさんは自分のペースと変わりません」ってなことでした。

ま、新橋さんのペースもよくわからないので凄い人なのかどうなのかおいらには判断できないわけですが。

ともあれ半期に一度の優しい時間。

素敵な友人がまたひとり増えた夜でありました。

「それじゃあまた半年後に!」新橋オヤジさんの声が妙に耳に残りましたです。

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

監督

WBC(ワールドベースボールクラシック)の日本代表監督を誰に頼むか・・・注目の的ね。

これに対し頼まれてもないうちからオリンピック日本代表監督の星野が自分のブログに「やるつもりはない」とつらつらつらつら書いてるそうだ。

まだ正式にオファーもきてないのにそんなこと書くなよ。

やりたいって言ってるようなもんじゃねえか。

本当にやる気がないならそんなこと頭の片隅にもないべよ・・・あるから触れるんじゃんか。

かっちょわるい男だ。

んじゃ誰がいる?

前回日本を世界一に導いた王さんにお願いするか・・・。

しかしねぇ・・・あの王さんのやせ細った頬を見るととてもそんな気苦労をさせられないってのが人として当たり前の優しさじゃねえの?

スポーツ新聞を読みながら朝そんな話をしてるとうちのじいちゃんが「大矢にやらせればいいんじゃないか?」って!

『おぉーーーーオオヤか!名前も似てるしねーー!』って、そんなわけねえべーー!

これ以上日本代表を弱くしてどうすんだ。

被害者はベイファンだけでたくさんよ。

んでこの大矢・・・12球団でいちばん最初に来期への続投が発表された。

「ベイスターズは自分にとってかけがえのない球団」だと。

ふざけたこと言うな!

ヤクルト一筋に現役を続けてきて(だいたい何でその当のヤクルトからオファーねえの?)、ただ単にフジサンケイのごり押しでベイスターズの監督の話が舞い込んできただけのおっさんじゃねえか。

こっちは40年も横浜のために泣いたりわめいたりしてんだ「かけがえのない」なんて言葉を簡単に使ってくれてんじゃねえよ。

思えば10数年前・・・OB監督だった近藤昭仁氏が優勝争いができるだけの基盤作りをした・・・それがよもやの退任・・・後任としてやってきたのがこの大矢。

1年間でチームをボロボロにし、2年間でチームを去った。

そして権藤監督初年度ベイスターズは優勝したわけだ。

ベイの優勝を2年遅らせた男、そして2度目の監督でチームを歴史的最弱にした男。

「金は出さねえよ、現状でやってくんな」こんなプロ野球チームの監督をやってくれる人は他にいないんだろうなぁ・・・会社にとって都合のいい男なんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

残念な子

娘が修学旅行に出かけるそう。

奥と出かけてた日曜日、家にいる娘を駅に呼び出す。

旅行用の洋服を買ってやるってことだ。

そうか・・・んじゃたまにはおいらも娘に洋服の一着も買ってやっか。

一生に一度の修学旅行だからね・・・父としてそう思ったですよ。

「ラスカのいつもの店にいるから」とメールが入り奥と向かう。

3人で店舗に入ると娘が言っちゃいけない発言をした。

「お父さんといると恥ずかしい。お母さんと二人で買い物したい」

これ痛いよねぇ。

「あなたと一緒にいると恥ずかしい」って発言っすよ。

人間として言っちゃいけない言葉でしょ。

この時点で一気に熱が冷め、洋服買ってやろうなんて気はさらっさらなくなりました。

『そんな気持ちになる年齢なんだよ』なんて方もおりますがね、「あなたといると恥ずかしい」なんて人を底の底まで貶めるような傷つける言葉・・・たとえどんな関係であろうと言っちゃいけない。

最近の子はみんな言うよ・・・だからなんだ?。

自分が言われてどうですか?

時代に流されることなく、人に流されることなく、言っていいこと悪いこと、判断できる強い優しさがほしい。

残念でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

政治のはなし

テレビで民主党代表 小沢さんがキャスターに答えていた。

あいかわらずゆっくりとわかりやすい。

あのコワモテの顔に似つかない優しい語り口だ。

難しい言葉はいっさい使わず、誰もの心に入ってくるもの言いだ。

言ってることは“まやかし”と言われても仕方ないことかもしれない。

「税金の無駄遣いを一切廃止し、国民の負担を軽くする」

18兆円の財源を無駄遣いから搾り取るってことらしい・・・できるのか?

できるかどうかやらしてみればいい・・・おいらは単純にそう思うが。

小沢さんのインタビューが終わり出てきたのが自民党総裁選に出馬を表明した候補たち。

最初に小池候補、次に石原候補・・・ここで観るのをやめた。

あいかわらず言ってることがよくわからん。

きっと頭がいいんだろうなぁ・・・頭のいい人にはよくわかるんだろうけどなぁ。

聞いててもわからんものを観ててもしょうがない・・・だからやめた。

先日までやってたキムタクのドラマ

総裁選に出馬した朝倉候補が討論の中で『僕を小学校5年生だと思って話してくれませんか?』言ってたね。

テレビ画面に向かって『みなさん、聞いててわかりますか?』ってね。

これに対し古い自民党の先生っぽい(ぽい、よ)候補者が「小学生に話してどうなる・・・ははっは」って。

そうなんですよ・・・彼らにとって小学生は国民じゃないんです。

だって選挙権持ってないもん。

選挙権持ってない人に説明しても時間の無駄ですよねぇ・・・。

話それるけど、メジャーリーガーのイチロー選手、最年少プロゴルファーの石川遼選手・・・その他にも子供の頃からその道の英才教育されて育った天才がたくさんいる。

どうして政界だけは子供の頃からの英才教育をしないのだろうか?

世界に通用する天才政治家が誕生するかもしれないのに・・・日本のスターリンが誕生するかもしれないのに・・・(スターリンって誰?)

まあ、ドラマの中の話はどうでもいいですよ。

候補者5人ねぇ・・・華やかね。

おいらの独断と偏見で予想すれば・・・総裁選を勝利するのは麻生氏(普通すぎ?・・だってテレビでも言ってんもん 笑)

ただし自民党内で勝つってだけの話し。

この人って・・・風向きを見るのがうまいだけで、政策とか見識ってものは・・・ないっしょ?

「私はAを・・・」に『しかし世論ではBの意見が強いですよ』と誰かが言えば言い切らないうちに「そうでしょ・・・だから私は以前からBと言ってるんですよ」とか言いそう。

5人を冷静に見るといちばん頭のいい人は小池氏とみる。

先をよむ能力にも長けてるし失言などもなさそう・・・ただ女ってだけで興味を持たれる総裁候補ではなさそう・・・な、気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラストゲーム 最後の早慶戦

先日5分遅れで観れなかった映画・・観てまいりました。

いやぁ~~泣ける泣ける。

となりのお姉さんなぞ、嗚咽がもれてましたぞ。

いろんな角度から戦争に赴いた若者たちを描くって意味からも、なかなか良い映画でした。

特にラストの早稲田・慶応両校の応援団の美しさ。

(ここは絶対に泣けます)

みぃやぁこぉのぉ~せぇいぃほぉくぅ~わせだぁのとなりぃ~~・・・こりゃ違う学校か(はい、だいなしね)。

それとラスト間際の柄本明の芝居。

『最後までベストメンバーで!』ってとこ。

ココ必見です。

あの人・・・ほんとうまい。

てか・・・この映画って柄本明が主役なのね・・・まあそれでいいと思います。

脇を固めた藤田まことや石坂浩二や山本圭も柄本明を活かすって意味でも非常にいいです。

そういえばおいら昔TBSの坂で柄本明氏に握手してもらったことがあります。

ひとり(マネージャーもいなかった)で歩いてきました・・・誰も気づかなかったし(笑

見事なくらいオーラがなくて、しかも一言も語ってくれませんでした。

すっげー芸能人でした。

これがひとたびスクリーンの中に入ればあれだけ輝いて見えるんだもんなぁ・・・俳優のすごさを感じる。

しかし・・・男ってかっこいいなぁ・・・して、美しいなぁ。

早慶戦は別格なもの・・・格別なもの・・・野球は早慶戦をやるために誕生したスポーツかも。

レンタルCDが出てからでもいいんで観てみてね。

映画の公式サイトです⇒こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフ会

第三回を迎えるオフ会。

なんせメンバーはおいらと新橋オヤジさんだけ。

じみぃ~~にやってきたわけですが・・・いよいよメンバーが増えそうです。

それも一気に5割増。

ったって、2人→3人(笑

今回はこすずめさんが参加してくれるとのこと。

紅一点ですね♪

楽しみです・・・どんだけ飲まれるのか。

へべれけにして駅のベンチに寝かして帰っちゃいましょうかね・・・それもうちの方までお持ち帰りして平塚駅のベンチで(笑

これからも細く長く続けていって、少しずつでもメンバーが増えていくと楽しいだろうな。

無事終了すればまたこちらで報告させていただきますです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

や~めた2

ちょうど一年前に書いたや~めた

総理大臣には9月病ってのがあるんじゃないか?(笑

見事なくらいの低空飛行(支持率)を続けた福田政権が幕を閉じた。

所信表明をしたあとすぐに投げ出した安倍総理と同様な、新しい閣僚をそろえ「実現内閣!」なんちゃってのを作ってすぐの投げ出し・・・すげえな。

まあさ、無責任だなんだのってみなさん言うけれど(安倍さんの時もそうだった)「辞めろ辞めろ」って言ってたじゃん。

みなさんの声に応えてくれたわけだから嫌味もほどほどにしとけよってね。

それにしても、前の『や~めた』でも書いたけど、総理大臣ってのは少なくとも政治家を志した人であれば最高峰のポジションだべよ。

意外にあっけなく辞めちゃうよなぁ。

おいらであればもうちょっとしがみ付きたくなっちゃうよなぁ。

それでも国会議員まで辞めちゃう人はあんまりいないんだよねぇ・・・細川元首相くらいか?

最高の夢ともいえる総理大臣は辞めちゃうのに国会議員は辞めないってのは?

国会議員って居心地いいんだべか?

予算委員会でも「ぎゃーぎゃーぎゃーぎゃー」野次ばっかり言ってるだけの方が気楽っちゃあ気楽だわな。

ともあれ一年間お疲れさまでした・・・もうやんないでね(笑

さ~て支持率低いもう一方の人、横浜ベイスターズの監督大矢さん。

球団の続投願いに「やってもいいのかな?」と態度を保留してるとか。

どっちもありえねぇーーーーーーーーー!

史上最弱とも言えるチームを作った監督に続投を願う球団も、それに検討しようかという最悪監督・・・総理大臣の方がよっぽど潔いいじゃん。

恥ってものを知りやがれ!

やめれ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

個性?

最近我が家のちょっとしたマイブームともなっているネットショッピング。

着払いってのが多い。

注文した本人たちは留守することも多いので、留守番役ともなってるおばあちゃんがお金を立て替えることも多い。

そんな時にそれぞれの個性が出ちゃったりするわけだ。

たとえば1050円だったりしましょうか。

これに息子は1100円をおばあちゃんに渡す。

「50円お釣りねぇ」となれば『いいよ』と答える息子。

まあ、ばあちゃんに対する手数料ってことなんだろうか。

これを伝え聞いた娘・・・「私だったら1000円でいいでしょって言うな」って。

これも個性と言えましょうか(笑

ちなみにおいらも娘のタイプ・・・奥は息子のタイプ・・・です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜか箱根にいました

今日は1日。

何の日?

・・・・映画の日っすよねぇ(笑

今日は映画デートとシャレこもうと思ってたわけですよ。

狙いは「ラストゲーム最後の早慶戦」と「パンダフルライフ」

だって・・・2本で2000円じゃないっすか。

海老名駅に9時半待ち合わせ・・・映画は9時45分からの予定でありました。

これが・・・あそことあそことあそことあそこの渋滞で到着が同時刻。

車を駐車場に停め、待ち合わせ場所に走る・・・んで映画館に着いたのは本編が始まって5分が過ぎたところでした。

無念・・・残念・・・すべての予定が終った瞬間でした(泣

歩くのが大嫌いな友達は暑いしドライブがいいんじゃない?との提言。

んじゃしょうがない・・小田原で行きたかったお店に行くべ・・とランチへ。

Hokone1 小田原でも老舗の洋食屋さんとして有名なお店へ。

ランチメニュー二種も美味しかったですが、このカニクリームコロッケがめっさ美味しくって、映画見れなかった無念さを少し晴らしてくれましたです。

「お連れの方にはランチのコーヒーが付くのですが、お客様はどうされますか?」とママさん。

『えっとぉ・・・我慢します』と答えたのですが、結局サービスで持ってきてくれました・・・お気遣いありがとうです。

このあと芦ノ湖までドライブ。

Hakone2北東北の旅でさんざんの雨にたたられてたおいらとしては、見慣れた芦ノ湖でも快晴の中の観光地は心を軽やかにしてくれました。

『ボートでも乗る?30分1500円だって!』とはしゃぐおいらに対し日傘ないし暑いし・・・とインドア派の友人。

んじゃお茶でも飲みますか・・・と山のホテル。

Hakone3  ホテルの中庭から芦ノ湖をのぞみます。

遠くに観光船。

手前の葉っぱはすでに紅葉が始まってるような・・・。

それでも緑濃く目に優しい景色でありました。

Hakone4 ←いやぁ~めっちゃ美味しかったアイスカフェラテ。

シフォンケーキをつっつきながらあっという間に完食・・いや完飲。

2本の映画を観て、某お店でランチして、某お店でお茶して・・・ってなおいらの計画はまるっきりダメになっちゃったけど、楽しい休日でした。

あざぁーーす。

そういえば・・・ドライブしてランチしてお茶して・・・だのに、おいらの財布は減ってませんでした・・・あざぁーーす(笑

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »