« ありがどの | トップページ | でがらし。 »

時代劇

連休二日目・・・じいちゃん・ばあちゃんを「おくりびと」の映画館におくりこんだ後ひとり「次郎長三国志」を観ました。

「寝ずの番」がめっさおもろかった津川雅彦監督の映画ってことでちょっと期待して行っちゃったんだけど・・・前の日の映画(おくりびと)が良すぎたか・・・期待しすぎたか。

テレビでなんとなく流れてる時代劇って感じ。

なにも1700円(実際は会員料金1400円)払ってまで・・・と、おいらは思いました。

それでもおいらは最後まで観ましたよ~(あたりまえ?)

隣で観てたおじ様は「あぁ~つまらん」とつぶやき突然立ち上がって退場されました。

“清水の次郎長”はおいらも大好きなお話し。

以前テレビでやってた竹脇無我主演の次郎長がかっこよくてねぇ・・・んで、子分たちもそれぞれキャラが立ち、愛しい連中でね。

で、なにより痛快って言葉が当てはまるテレビドラマだった。

次郎長はね、痛快じゃなくっちゃいけないんよ。

ここを津川監督・・・わかってないんじゃないの?(偉そう?笑)

最後はねぇ・・・次郎長一家の話ってよりもお蝶さんのはなしばっかりで・・・おいら的にちょっと違うなぁ。

それから黒駒の勝蔵は良かったけれども、次郎長をおとしいれる役者のキャラはあれじゃダメ。

もっともっと憎々しいタイプの人じゃないと・・・。

森の石松ももうちょっとキカン坊な感じな人が良かったなぁ。

小政はもうちょっと冷静な感じ・・・んでもってもっと粋。

うるさい?

うるさいんだよねぇ・・・おいら次郎長の話好きだから。

話変わるけどね、館内おじいちゃんばっかり。

老人ホームみたいな感じだったんだけどさ、思いきりリラックスされちゃってて、お話ししながら観ちゃってるわけ。

老人ホームのみんなが集まる部屋で時代劇観てる雰囲気ね。

まあ、わかんないでもないけどねぇ・・・みなさんお金払って観てますから・・・そのあたり察してね。

結局そのおじいちゃん達、おいらが注意する前にその前に座ってたおじいちゃんに怒られちゃって・・・怒られてもしょうがないところだと思うけど、おじいちゃんがおじいちゃんに怒られてる姿も何だか切ないなぁ。

なんか痛快じゃなかったわ。

|

« ありがどの | トップページ | でがらし。 »

☆観たこと」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。オラも「次郎長三国志」見ましたよ!正直つまらなかった。見ている人も10人位しかいなかったですよ。やはり今おすすめの映画は、「おくりびと」ですな!ほっしーさん次は、何を見ます?

投稿: モリック | 2008年9月27日 (土) 00:00

モリックさん

こんばんは。
お薦めの映画ですねぇ・・・とりあえずないです(笑
おいら「洋画」には「用が」ありませんし(爆
おもしろくないですか?
そうそう・・12月のさだまさしのコンサートチケットを取りました。
やっと取れたと思ったら2F席でした。
それから11月は松山千春のコンサートがあるんですよ。
しばらくは映画よりそっち系でいきます。

投稿: hossy | 2008年9月27日 (土) 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/42603970

この記事へのトラックバック一覧です: 時代劇:

« ありがどの | トップページ | でがらし。 »