« 歌は世につれ・・・ | トップページ | 別れ »

名将

その昔、ベイスターズの前身である大洋ホエールズに名将と謳われた監督“三原修”という人がいた。

当時6年連続最下位を続けていた(今みたいなもんね)大洋の監督を引受け、自分を見捨てた読売を相手に球団初のリーグ優勝を果たした。

さらに日本シリーズ・・・絶対的“大毎”有利と言われてたシリーズも4連勝で制し、いちばん弱かった球団を日本一に導いた名将であった。

そう・・・三原は名将であった・・・名将とは三原であった。

さて・・・読売ジャイアンツファンの皆様、二年連続のセリーグ優勝おめでとうございます。

一時は絶望的なゲーム差をひっくりかえしての劇的優勝・・さぞかし感動されたでしょう。

監督はあの東海大相模の原監督。

巨人軍終身名誉監督(なんだそれ)の長嶋氏が原を名将だと称えたらしい。

ふ~ん・・・名将ねぇ。

昨年優勝しながら尚且つ下位球団から主力選手を引っこ抜き、さらに強大な戦力として戦いに臨んだ監督を名将と言いますか。

13ゲーム差をひっくり返したから名将ですか?

本当であれば13ゲーム差をつけて楽に優勝しなければいけないところじゃないんですか?

原は大逆転を演じた選手たちを「凄い選手たち」と称えた。

いえいえ・・・違うでしょ・・・凄い選手たちを最初から集めたんでしょうが。

三原が大洋で優勝した時には三原して「二軍選手」と言っていた・・・ただ、「最高の二軍選手だ」と称賛した・・・ぜんぜん違うと思うんですがねぇ。

ただ・・・ただですよ、

まともに戦えば100勝もしちゃうほどのチーム戦力・・・それではペナントがつまらないと考え、最初にどこかを先行させゴール前ぎりぎりでちょっとだけ差すっていうようなタケホープ並みの勝ち方を演出したというならばそれは見事なプロデュース・・・名将なのかもしれないね。

そこまでできる名将ならば、日本代表の監督もしてもらえばいい・・・原に。

先代の名将は圧倒的不利な下馬評から4連勝で日本一になった・・・現代の名将は・・・日本シリーズに出れるのか?(笑

|

« 歌は世につれ・・・ | トップページ | 別れ »

●スポーツなこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
元読売ジャイアンツファンです・・・
昔、本当にジャイアンツが好きでした。でも、今では全く興味なくなってしまいました~。
好きだった頃も、どういうわけか、原だけは好きになれませんでした。新人賞はとったものの、ま、それなりに顔がいいってことだけで、打ってほしいときに打ってくれないし、選手としてはイマイチだったような・・・・三振のイメージしかありません。。。
日本シリーズはどうですかね。
知ってる選手が少なくなったってこともありますね。きっと。

投稿: まんちゃん | 2008年10月14日 (火) 11:06

まんちゃんさん

読売ファンやめちゃったんですか?
もったいない・・・毎年いい気持ちでいられるのに。
選手の時は大活躍しながら指導者になるとまったくダメになる人がいます。
その逆もいます。
なかなか難しいですよねぇ。
おいら最近原監督の顔を見ると“神無月”の顔が浮かんできちゃうんですよねぇ(笑

投稿: ホッシー | 2008年10月14日 (火) 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/42762571

この記事へのトラックバック一覧です: 名将:

« 歌は世につれ・・・ | トップページ | 別れ »