« 突然ひまになった休日 | トップページ | 名将 »

歌は世につれ・・・

お察しの通り連休を無駄に過ごしましたですよ・・ええ・・そうですよ(  ̄^ ̄)

それが、なにか?

2日間のお休み、300円(葦のキャラメルプリン)で過ごしてやった( ̄ヘ ̄)

2日間の友といえばテレビ。

録画しといた「路線バスの旅」ってのを観てたら北海道編。

これが楽しそう・・・朝から観てて閃いた・・・そうだ、北海道行こう!

さっそくホッシートラベルの顧客にメール・・・「行きましょう!」と快い返事。

決定じゃん・・・ただ、時期としては来年の10月くらいということでだいぶ先。

だのにだ、おいらとくればもう行く気まんまん。

どこのツアー会社で行こうか、レンタカーはどうしようか、宿泊先は、お食事処は・・・などなど、これだけで2日間を過ごしちゃいました。

ふくらむおいらの妄想は実際に旅行へ出向いてるのと同じくらい楽しい。

さてさて夜になって楽しんだのが4時間昔の歌(正式にはこのタイトルじゃないと思います)って番組。

なつかしさに「あ」と「お」の混ざったような声をさんざんあげちゃいました。

歌は世につれ、世は歌につれ・・・なんて言いますがね、時代時代を思い出します。

20才くらいの時だったか、東京新聞社でバイトをしてた時に同じ編集部でアルバイトをされていた6才年上の人に恋したことがありました。

恋だったか・・・憧れだったかな・・・バイトをしながら売れない歌い手さんをされてた方で、男くさい職場の花でもありました。

きれいな人でした。

職場の飲み会のようなプライベートなお付き合いも一切お断りされてたんだけど、おいらが幹事をした誰かの送別会、彼女と一緒にいたくて無理を承知で参加するようにお願いしたことがありました。

最初で最後、彼女が飲み会に参加してくれたのはその時だけだったと思います。

一次会が開き、みんなが二次会にって時に、仲の良かったバイト仲間と二人で彼女を連れだした。

カラオケのあるスナックだったと思う。

そこでおいらが歌ったのが堀江淳の「メモリーグラス」

今でもこの歌を聴くと彼女を思い出します・・・恋だったか、憧れだったか・・・。

「誰にも言っちゃダメだよ」ってバレンタインデーにもらったチョコレート・・・本当に誰にも言わなかったよ・・・仲の良かったバイト仲間にも。

「普通の恋愛じゃないんだ」って教えてくれた当時されてたお付き合い・・・「おいらと普通の恋をすればいいのに」って思ったりもした・・・今、どこで何をされているのか・・・。

な~んてね・・・一曲聴いただけでこれらを思い出すおいらってばやっぱり妄想王だ(笑

石川さゆりの「天城越え」すごかったな。

大好きな歌「最後の雨」の歌詞が『誰かに盗られるくらいなら、強く抱いて 君を壊したい』

これもすごいと思ってたけど・・・

「天城越え」の中では『誰かに盗られるくらいなら あなたを殺していいですか』

恐ろしい歌詞だな。

今日の石川さゆりはこの歌詞を歌った刹那、ニヤって笑ったよ~~(怖

|

« 突然ひまになった休日 | トップページ | 名将 »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/42719595

この記事へのトラックバック一覧です: 歌は世につれ・・・:

« 突然ひまになった休日 | トップページ | 名将 »