« 西武は勝つ! | トップページ | そっかぁ・・・ »

おモテになる人

伊集院静なる人がいる。

作家。

中山美穂の旦那もそうであるが、作家はおモテになる。

いや・・・作家だからモテるわけじゃないか。

モテる要素を持ってる人だから作家なぞをやっておられるのか。

伊集院氏はかの夏目雅子の旦那さまだった人。

それ以前にも離婚経験があり、夏目と結婚するにおいても別大物女優とひと悶着あったっけ。

現在はこれもまた大物女優さんを妻にされている。

とにかくおモテになる。

この方が雑誌の特集の中こんなことを言われていた。

「今年の1月、父を亡くしたときにあらためて思い知らされたことがありましてね。

 それは『誰かに与えてもらった愛情や恩は、その人には返せない』ということです。

 誰かにしてもらったことを、別の誰かにするという作業を、人はしていくんです。

 していくというより、していかなくてはならないのだと思います」

なるほど・・・愛や優しさも人から人へ受け継がれていくものなのね。

人はいつも誰かとつながっている・・・でなければ生きていけない。

「若いうちはなかなか気づかないのですが

 一人で何かをするということは、

 一人では何もできないということを

 学ぶことでもあるんですよね。」って。

とかく「自分が!自分が!」となりがちな世の中ですが、人との調和の中で人は生かされているのだ・・・と、いうことでしょうかね。

自分も手をさしのべる・・・自分にも手をさしのべてもらえる人間でありたいと思いますですね。

まあ、こんな言葉を耳元でささやかれたら、さしもの夏目雅子も中山美穂も、そしておいらもゴロニャンしちゃうわけですわ。

余談だけど、夏目雅子と中山美穂は顔のつくりが似てると思うな。

最後に伊集院氏のメッセージをもうひとつ。

結婚されてる男子へ・・・「奥様よりも奥さまのご両親を大切にしなさい」

3度も結婚されてる氏の言葉でありますれば重く心に受け止めましょうぞ。

などと思いながらも『築地の行列寿司店に行くことを決心する』おいらでありました。

|

« 西武は勝つ! | トップページ | そっかぁ・・・ »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

ですか。。。
さみしいな。
私は愛する人に愛を注ぐ。でも愛する人は私の捧げた愛を別の人に捧げる。
愛は見返りなど期待するものではないと解っていても、かわいがられたい、大切にしてほしい・・・ものです。
でもそうなると「愛」じゃなくて「エゴ」になるのかな。。
難しいテーマです。
私もいつも愛に生きてます(笑)それで失敗してます。。。ふふふ

投稿: まんちゃん | 2008年11月12日 (水) 18:01

まんちゃん

こんばんは。
他の人から受けたぶんの愛情を、まんちゃんに注いでるってこともあるんじゃないでしょうかね?
ってなことを伊集院氏は言いたかったんじゃないかと・・思うんですけど。
ま、おいらの勝手な解釈なんで凹んだりしないでください(笑

おいらは・・愛のばら捲きはやめました・・総選挙も来年に延びたことですし(笑

投稿: ホッシー | 2008年11月13日 (木) 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/43080181

この記事へのトラックバック一覧です: おモテになる人:

« 西武は勝つ! | トップページ | そっかぁ・・・ »