« ネットショッピング | トップページ | 年賀状 »

旅・・最大の思い出。

2泊3日・・山形への旅・・・無事終えました。

無事?(笑

若干の友人たちには「この無念さを・・・」とメールさせてもらったけれど・・・。

それは、こんなお話し。

2日目の朝・・・といっても深夜に近い午前3時。

胃の痛みで目が覚める。

寝てることも座ることもできない痛さ・・・部屋にいれば奥の睡眠にも邪魔になろうというもの。

ロビーに向かう。

行ったりきたり・・・ウロウロ。

「そうだ!温泉は消火器器官にも良かったりするはず!」と痛みをこらえ深夜4時ひとりで風呂に入ったりもした。

しかしだめ・・痛みは増すばかり。

やむをえず先ほど飲んだ薬を再び飲んだりする・・・2回飲んだ方が効くだろ・・・と。

痛みは6時頃がピークだったか。

しばらくして奥が目を覚ます「具合わるいの?」と。

『そーです』答える。

本日の予定は9時半に米沢駅から新幹線に乗り新庄へ、その後陸羽西線に乗り古口駅まで、最上川芭蕉ライン下りを楽しむ予定だった。

8時の時点でも痛みは治まらず・・・「やめて病院に行こうよ」の奥にやっと従うことにした。

フロントに行き病院を紹介してもらう。

宿と馴染みの病院を紹介してもらい宿の車で送ってもらう・・・が、ここは循環器科専門。

「胃はわからない・・・駅前の病院に行ってくれ」と言われる。

再び宿の送迎車に乗り米沢駅前へ。

ここで宿の方には『ありがとう』を告げ帰ってもらう・・・彼だって忙しいはずだし。

飛び込みで事情を話し保険証も持ってないが診てもらうことにした。

あぶら汗をかいてるおいらを見て気のどくに思ったのか奥のベッドに呼ばれ「休んでてください」と言われる。

ほどなく先生が見えられ問診・・お腹まわりをエコーで確認。

他に異常は見当たらないのでやはり急性胃炎でしょうと。

胃を保護する液体の薬を飲まされたあと2時間弱の点滴。

旅先での点滴・・・これ以上の思い出はあろうか。

点滴中も入れ替わり立ち替わり看護師さんたちが声を掛けにきてくれる。

終了後も事務のみなさん「なんとか保険でできるようにと」協力してくれる。

楽しみにしていた観光は夢となったが、宿や病院のみなさんの温かみに触れることができた想い出深い旅行となりました。

2時間、病院で本を読みながら待ってくれた奥にも申し訳なかったけれど、「次の楽しみができたね」と言ってくれ救われました。

再び米沢を訪れる時には、お世話になった病院の皆様に感謝の意を示しに参りたいと思っております。

ひどく落ち込んでた時に温かいお言葉の数々・・・本当にありがとうございました。

|

« ネットショッピング | トップページ | 年賀状 »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

◆お出かけのこと」カテゴリの記事

コメント

ホッシーさん おかえりなさーい

2日目だったのですね。
1日目は何をしていたのでしょうね(笑)

でも、せっかくの旅で残念でしたね~


投稿: こすずめ | 2008年12月19日 (金) 00:33

おかえりなさい!
旅行どうだったかなぁ~と考えてました。
先日に引き続きの胃痛大丈夫ですか???
旅先でアンラッキーでしたが、周りの方々に
良くして頂いたようでよかったです♪
次回は今回の分も含めて楽しんでくださいね~☆
それにしてもホッシーさんの旅ってハプニングがよくありますね(笑)
体ゆっくり休めてください!!

投稿: しも | 2008年12月19日 (金) 23:54

こすずめさん

1日目はですねぇ・・米沢牛の焼肉を堪能していました(笑
それから素敵な宿でその時間を満喫してました。
この宿に関しては時間ができたらぜひ紹介させてもらいたいです。
最高です!


しもさん

地元の人たちとの触れ合いも旅の醍醐味。
今回は思いがけないかたちでそれとなりました(笑
しかし・・真剣においらの体を心配してくれる周囲の雰囲気と、点滴が早く終われば熊文のラーメンが間に合うかもしれない・・と考えてたおいらではちょっと違う空気が流れてました(笑

それにしても最上川ラインくだり。
無念です・・しもさん一緒に行こ♪

投稿: ホッシー | 2008年12月20日 (土) 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/43460424

この記事へのトラックバック一覧です: 旅・・最大の思い出。:

« ネットショッピング | トップページ | 年賀状 »