« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

ジェネリック医薬品

価格の安いジェネリック医薬品。

おいらのように毎日同じ薬を飲み続けている人間にとっては実はノドから手が出るほど欲しい。

なんせ朝昼飲む薬が2種類、朝昼晩と飲むのが2種類、夜寝る前に飲む薬が1種類。

おかげで夜中に病院へ行くこともなくなったけれども、毎月の薬代は5000円近い。

正直これは痛い。

これが半額になるのであれば・・・実際そうしたい。

んでもさぁ、黒柳徹子のCMでもお馴染み「ジェネリックで!」とは言いづらい。

なんで言いづらいんだ?

床屋さんで髪を洗ってもらう時「かゆい所はありませんか?」と聞かれても『もうちょっと右・・あ、もうちょっと上』と答えることはまずない。

仕上がりを鏡で見せられて『ちょっと思ってたのと違うんですけど~』と答えたこともない。

実際はかゆいところあるし、実際は思ってたのとちょっと違っても・・・だ。

それと同じか?(笑

ちょっと違うか。

『お金ないんで安い方の薬にして欲しいんですけど・・・』って言ってるようなもんだもんなぁ・・・ちょっと恥ずかしいなぁ。

そんなとこだべな(自分のことなのに他人事みたいだぜ)

しかしだ・・・ならばジェネリックが当たり前のようになって、開発からその薬を販売してた薬品会社のものが売れなくなったとしたら・・・。

今現存する薬はいいとして新たな薬・・・いわゆる新薬に取り組む会社がなくなってしまう。

そりゃそうだ・・・後から現存する薬を分析し同じ薬を作ってた方が楽だし金もかからないもん。

このあたりが医療関係者がジェネリックを積極的に取り扱わない理由なんだべなぁ。

今の病気のためか・・・将来の病気のためか・・・究極の選択でもあるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商魂?

USJ広報室は「今回の措置は『非日常の世界を楽しみたい』というお客さんからの要望でもある。

に行くからには“ユニバーサルスタジオジャパン”でしょ~と思ってたですよ。

ディズニーランドとどっちが楽しいのかなん?ってなワクワク感。

ところがですよ・・・調べれば調べるほど行きたいってモチベーションが落ちる。

理由はね・・・一言でいえば・・・いやらしいから。

あ・・もちろんエッチって意味じゃなくて、あさましいっていうか、さもしいっていうか。

例えば食事。

いや、ディズニーシーも料理はまずい・・・ランドの方もカントリーベアレストラン以外は好きじゃない。

しかしTDRはそれなりに値段の工夫をしてる・・・ま、安いものも用意してるって意味でね。

ところがこちらのUSJ・・・まずいうえに高すぎるとの評判。

ならば一旦外に出て、昼食を済ませ再び入園しようと考える・・・誰でもがそう考える。

「それを許さない!」としたのが上のUSJ広報の話。

この年明けから再入場のシステムを中止したという。

一度入ったからにはすべてパーク内でお金を使ってもらいたいってさ。

外へ昼食をとりに行ってしまう客が多すぎる・・・ってところをね、だったら値段を少しさげようとか、美味しいものを食べさせようとかって考えるんじゃなくってさ、外に食べに行かれないようにすればいいって結論したようですわ。

驚いた。

さらに驚きの話は続く。

TDRでいえばファストパス。

これって普通に無料・・・だけどUSJは有料ですわ。

待ち時間なしで乗れる券としてパスポートと共に販売してるんすわ。

ショーの観覧席なんかも有料・・・しかもですよ、観覧席に座らないと見づらいときてる。

さらにさらに・・・レストランでの水も有料。

お土産の袋・・・お土産を購入しても普通に紙で包むだけ・・・たくさん買ったらどうするの?には、紙袋を別途買ってください・・・大中小用意してます・・・だって。

空いた口がふさがらんとはこうゆうこと言うんじゃね?

上の広報の話だけど、どうして客がそんな要望を出すのかな?

非日常を楽しみたいから閉じ込めてくださいってどうして言ったのかな?

多くの方はこう言っている・・・「非日常を感じさせるために、まずは周囲の工業地帯と高速道路をパークから見えないようにしてもらいたい」

そういえばUSJって開園当時からトラブル続きで工業用水を飲料水にしてたり、賞味期限切れのものを平気で食べさせたりしてたっけね。

誰がこんな恥ずかしいルールを決めるのか知らないけど、もう少し良識ある人をスタッフに入れた方がいいね。

おいら思うに・・・USJはもう長くない。

行く気は失せてきてるものの、今回が最後のチャンスかもしれないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「女ごころってもんでしょ」

息子の新生活のため、新しいお財布を探しといて~と頼まれる。

大好き・・・おいらそういったもんを探すのが大好き。

そうそう、普通若い子であれば自分のお気に入りのものを探すんだろうけど、うちの子はまったく無頓着。

好みは・・・色くらい。

だからおいらが勝手に選ぶ♪

『そうだ、お母さんには何か探さなくていいの?』と奥に言ってみる。

「いいの、いいの。私は現金以外いっさいいらないから」と奥。

『指輪なんかもいらないの?』にも「ぜんぜんいらない」とニベもない。

『ちなみにさ、お母さんの指輪のサイズっていくつなの?』何気に聞いてみると・・・。

「12」って。

『一応答えるわけだ』と言ったおいらに対する返事がタイトルの「それは女ごころってもんでしょうよ」

女心ってのは微妙なもんなのねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穴掘り

2年ほど前にちょー嫌味言ってみたわけだけれども、道路の穴掘り。

今年・・・ってか、今年度はひでーな・・・度を超えてんぞ。

毎年必ず来る台風が昨年秋にはひとつも上陸しなかった。

それはそれでありがたかったわけだけれども、そのおかげで予算が余る余る。

この財政難の時代にそういった修繕のための予算だけはバカみたいにバッチリとってあるわけ。

台風の被害がなかったんだからしょうがねえ・・・なんとしても年度末に予算を使いきらなきゃならんとなれば早めの工事が必要となる。

だから早かったなぁ・・・10月からあっちこっちで道路の穴掘り始めて。

まあほんと、どんだけ渋滞作れば気がすむんだか。

この公共工事に会社存亡をかけてる土建屋さんなんかもいるわけだから一切予算使うなとは言わないけどさ、ちょー嫌味の中でも言ったようにやったことにして金だけくれてやればいいべよ。

それでいいじゃん。

やったことにしとこうよ。

みんなが寝てる深夜の時間帯に穴掘って埋めました・・・と。

しかし・・・恵まれてんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩むなぁ・・・

に行こうかと思ってる。

・・・行くですよ・・・行くと決めてるですよ。

目的はUSJと春選抜の甲子園大会。

青春18きっぷですよ~~4600円で神奈川から往復♪

で、2泊。

このホテルを現在選択中。

なやむぅ~~

ひとつはを代表するようなシティホテル。

もうひとつは売り出し中の全国区ビジネスホテル。

シティホテルの方はを一望できるような夜景と高級感が売り・・・全員同室。

ビジネスの方は大浴場とシングルルーム。

両方とも朝食付き・・・値段はほぼ同じ・・・どっちがいいか。

連泊するか・・・それとも2つを一泊ずつか。

う~ん・・・それにしてもめっちゃお気楽な悩みで幸せだなぁ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江口洋介

フジテレビの夕方前ドラマの再放送時間帯。

たまったま観た『救命病棟』というドラマ。

ほんとにたまったま・・・それも最初からじゃない、すっごい中途半端なところから。

えっとねぇ・・・なんだか大きな事故が起きて、多くの人が救命病棟に運ばれてくるってところ・・・これをテキパキと医師と看護師がこなしてるってシーン。

この時の江口洋介がめっちゃかっこいい。

進藤先生って役なんだけどね、クールでかっこよすぎる。

『かっこいぃーー』思わず口に出たのはグッドラックのキムタクとSPの岡田君以来。

しかし残念ながら再放送も残り数話ってとこで気づいたらしく、その後進藤先生の活躍を観る機会がない。

こうなりゃレンタルDVD。

松雪泰子が相手役だと思ってたんだけど、松嶋菜々子のもあった。

とりあえずスペシャル版を2本借りてきてみた。

やっぱ・・・かっちょいぃーー。

んでもってよく見たら2002年と2005年とあった。

そんな昔にやってたのーー?!

知らなかった。

SPの時もそうだけど、いつも人より遅れてはまるおいら。

奥にも笑われた。

なんで当時観なかったのかと言えば・・・きっと、江口洋介が好きじゃなかったから。

どうしても「東京ラブストーリー」や「愛という名のもとに」で演じたチャラっぽい印象が未だあって好きになれなかったんだよなぁ。

Kyuumei_01 森高千里もとられちゃったし(笑

それにしてもいい男になったなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かぁつぅーー!

朝の番組で張本氏が怒っていた。

最高の盛り上がりを見せるワールドベースボールクラシック。

すごいね・・・宮崎県。

人があふれてる。

サッカー日本代表の時もすごかったが、今回もすごい。

代表に対する期待の高さがうかがえる。

しかし・・・張本氏が怒っていたこと。

おいらも実は同じように考えていた。

28人の代表メンバーに33人の合宿メンバー。

当然5人が代表選考から漏れるわけ。

2月のこの時期、プロ野球選手がこれから秋まで戦い抜くにいちばん大切な時期なんよ。

どうですか・・・その大切な時期に一気に奈落の底に落とされる気分は。

モチベーションって部分を考えても少し可哀そうすぎやしませんか?

あらかじめ「もし怪我人が出たらその代わりをつとめてもらう」って話で連れてってるならまだいい。

しかしこれだけ注目されてる中で戻される人の事を考えてるんだろうか?

思い出すはフランスワールドカップの時の三浦カズ選手。

日本に送り戻されたっけ。

実力の世界だからしょうがないって言っちゃえばそれまでだけどさ、彼らだって超一流の選手たちなんだし、もうちょっと配慮があってもいいんじゃね?とおいらは思う。

ともあれ・・・ベイスターズの内川が送り帰されてこなくて良かったと思うばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

希少品

P1050902 ←花畑牧場の生キャラメル。

最近じゃ北海道旅行の目的がこの生キャラメルを手に入れることって人もいるそうだ。

バカげてるーー。

新千歳空港に着いてまず生キャラメル購入の為の行列に並ぶ・・・お土産がまず最初(笑

そんなことありえんの?

ひどい話になるとネットオークションで売ってる人もいるとか・・・買ってる人もいるとか。

そういえば今北海道では生キャラメルのまがいもの・・・と言っちゃっていいのかどうかわからんが、花畑牧場製じゃない生キャラメルも多く売られてるとか。

これを修学旅行で来た高校生に売りつける。

「ほとんど変わらないよ~~」って言葉を添えて・・・。

おいらも貰ったことがある。

でも・・・正直な感想は・・・森永から売られてた・・・なんてキャラメルだったか・・・それのよう。

P1050906ところがね。

今回花畑牧場のホームページのオンラインストアで購入したものはまったくの別物。

これは人気出ますわ。

驚きの食感。

ふわぁ~ってとろける・・・そして濃厚なクリーム感

美味しいね。

P1050904 ←さらに新製品。

一個食べて満足し、その翌日もまた満足したくなる。

後引く旨さ。

たいしたもんを作ったもんだ。

こりゃ売れないわけがない。

ただし!

高いと思います。

6個入りでほぼ千円。

ふわぁ~っととけてなくなってしまうこと考えれば150円があっという間になくなります(笑

しかもネットで買うと送料に手数料で1200円ほどの別途料金が発生する。

みんなでまとめて購入するならいいけど、個人で買うとすっごく高く感じると思うな。

しかしまあ、未だ食べたことがないのであれば一度お試しあれ。

花畑牧場のHP→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定額給付金

本来であれば昨年末にも我が家に届いたはずの6万4千円。

麻生さんの嘘つきぃーーーーーーーーーーー!!

じゃないのか・・・麻生さんはくれる気マンマンだったんだけどねぇ・・・民主党をはじめ自民党の一部の良識人たちも反対している。

「国民の半分は反対している!」と民主党は言い切っている。

国民の半分が反対してる?

ただ単に金くれるって話を?

考えられないなぁ・・・。

少なくとも!おいらの周りは99パーセント早く寄越せって人たちばかり。

たぶん・・・生活レベルが違うんだろうなぁ・・・反対してる層の人たちは。

確かに2兆円あれば他に使い道もいろいろあるでしょうよ。

でもさ、それは他の2兆円でやってよ~~。

独身で普段からお小遣いをたっぷり使ってる人にとっては1万2千円ぽっちってところなんでしょうよねぇ・・・「そんなに目くじらたてなくても・・・」ってさ。

んでも家族4人とか5人とかになれば話は違うんよ。

逆に考えてみよう。

もうすでに自分たちの懐に入ってるお金として考えてみよう。

独身の人からは1万2千円徴収します。

小さいお子さんのいる4人家族のお宅は6万4千円の徴収となります・・・期日までに支払ってくださいねって。

こうなりゃ反対するべえよ・・・大概は。

総額2兆円集めて何に使う気なんだよって!

国民の半分は反対してる・・・たかが数万円の支給じゃ無駄だって言ってる民主党のみなさん・・・どのレベルの人からアンケートされたのか・・・教えてもらいたい。

単純に・・・欲しいなぁ・・・6万円。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いい商売だなぁ。

清水にある久能山。

そこはもうイチゴ狩りのメッカ。

街道沿いずっとイチゴ狩りのお店が並ぶ。

その数ハンパじゃない。

平塚もわりとイチゴ狩りで有名だったりするんだけど、その規模には圧倒される。

しかもその料金・・・1800円~2000円。

いい値段だと思うわ。

スーパーなんかで売ってるパックはいくつくらい入ってるんだろ?

あれだけイチゴを食べるとなるとけっこう大変だべ。

しかも今年はこぞって「コンデンスミルクのサービスをやめさせてもらいました。別にお買い求めください」って。

おいらは2000円なんてバカバカしいとパフェ食べながら待ってたんだけど、その間もひっきりなしにお客さんが来られる。

「おとな6人です」に『12000円いただきまーす』だって。

12000円のイチゴってあーた・・・お宅は千疋屋かっ!

おいらはイチゴ狩りって商売を思いついた人を尊敬するわ。

それと・・・ミルクくらいサービスしたれや~~

あ、そうそう・・・イチゴが有名なところだからってイチゴパフェが美味しいかどうかってのは別問題。

美味しいイチゴパフェを食べたい人はですね、伊豆河津にある「七滝茶屋」さんに行くといいですよ。

そこのイチゴデザートは絶品です♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昔話。

月曜夜7時の6チャンネルといえば・・・関口宏さん。

「東京フレンドリーパーク」を観ながら昔を思い出した。

おいらが結婚した頃のこの時間は「クイズ100人に聞きました」って番組だった。

新婚旅行で行ったハワイが楽しかったと言う奥に「んじゃ、また連れてってやる」と思いついたのが番組で優勝しハワイ旅行をゲットするってもの。

若かったのね(笑

はがきを出し待つ・・・そして出場通知・・・いや、予選会への。

おいらと奥に両親、これに静岡からわざわざ呼んだ従姉。

赤坂に向かう・・・ちょっと早めに着いちゃったんで当時のTBS前にあった喫茶店の上からビートたけしが女の子の二人連れをナンパしてるとこを眺め時間をつぶす。

「あ、ほら、5人組が局に入っていくよ・・・あの人たちも予選会じゃない?」

「ライバルだねぇ~何組くらい出るんだろうか」

「5~6組くらいはいるんじゃない?」

余裕でおいら達も局に入る。

案内された場所で驚いた・・・何十組?いやいや・・・百組以上はいるよ。

持ち時間は2組で対抗する形で数分間。

番組と同じように入場するところから始まり自己紹介・・・そして問題に入る。

おいら人生でいちばんあがってる状態で頭の中は真白。

問題は『小学生100人に聞きました。もし空を飛ぶなら何に乗って飛びたいですか?』

普通に聞かれれば「ロケット」とか「飛行機」とか当たり前に出てきそうなところ。

真っ白なおいらには当然そういった当たり前のものは出てこない(空を飛ぶもの空をとぶもの・・・・)出てきた答えが「ゴルフボール」(なに言ってんだ・・おいらはぁ

ちゃんちゃんちゃんちゃんちゃーん(音楽が流れる中スタッフの「あるあるあるある」の声が響く)

あるわけない。

ぶっぶーー・・・・ってな調子で予選終了。

「先程のところで待っていてください。結果が発表されますので」と言われ戻る。

100㌫落選の空気が流れる中スタッフのひとりが満面の笑みで近寄ってくる「ホッシーさん!・・・・・」(なになに?ちょっと期待感)「・・・・残念でしたぁ」

はいはい。

TBSのロゴが入った靴下を一足ずつもらえる・・参加賞ね。

あれ以降、クイズでとんでもない答えを言っちゃってる人を見てもバカにできないおいら。

普通じゃないんよ・・・あの雰囲気は。

しかし・・・ハワイ行くのにどうやって休み取ろうかと心配してた従姉さん、申し訳なかったですよ(今さら)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

清水へお迎え

前日から浜名湖へ旅に出た奥と妹と甥っこを迎えに行く。

途中GSで洗車・・・そして東名へ。

Shimizu1 思ったより早く到着しそう・・・ってことで富士川SAで時間調整。

富士山がかすかに見える。

そういえば東名に乗るまで数件のコンビニに寄ってきた。

と、言うのもお気に入りのパンを朝食として購入したかったから(男って書いてあるクリームパン)

それが見つからずここまで何も食べてなかったんだっけ。

清水に着いたらすぐに昼飯かも・・・ってなことでかる~く・・・豚汁を一杯。

上の写真の景色を眺めながら時間をつぶしてたが「そうだ!次郎長の船宿を見にいこ」と思いつき車を走らす。

Shimizu2もっと観光地になってるのかと思ったんだけどねぇ・・裏から見るとただの古い家。

中に入るのも無料だけど・・・まあ、無料なり(笑

よかった・・ひとりで来て。

Shimizu3 駐車場に車を停め清水駅へ。

「あっいた!」って、トイレ待ちしてんのか~甥っこと二人で立ってる。

ここで11時35分。

お昼ごはんにする?イチゴ狩りにする?

ごはん食べたらイチゴ食べれないよねぇ・・・イチゴ食べたらごはん食べれないよねぇ。

悩んだ末にイチゴ狩りを先発。

Shimizu4 3人は料金を払いビニールハウスに消えていく。

おいらはイチゴパフェをいただきながらお待ちしております。

でーーっかいイチゴ。

クリームとアイスが美味しければなぁ・・・って、ダメじゃん。

甥っこに「いくつ食べてきた?」と尋ねれば『5個』って。

ひえぇ~~1800円払って5個かい・・・おいらパフェだけど8個。

その後は久能山へ。

Shimizu5 ロープウェイで頂上まで・・・景色がいいなぁ。

海の青と空の青のコントラスト。

下の方に見えるのはイチゴのビニールハウス。

すんごい数。

とにかく通り沿いずーーっとイチゴ狩りの施設が並んでるんでね。

それとここには元祖東照宮がある・・・徳川家康が眠っている。

Shimizu6 さ~て、お腹が空いたねぇってことで駅前の「河岸の市」に戻る。

ここには美味しいマグロの丼を食べさせるお店がある。

おいら達が選んだのは「のっけ家」さんってお店。

行列が絶えないお店だけど、並ぶだけの価値がある。

安い・・そして美味しい・・甥っこも完食するほど。

Shimizu7 お腹いっぱいになったところで甥っこが楽しみにしてた東海大学海洋博物館へ。

この子なんでだか“エイ”が大好きなんだった(笑

大きなエイに大興奮。

その他の見せ方も上手だね・・・もうちょっと安ければうれしい。

Shimizu8 最後に三保海岸へ。

海と松と富士山。

天女の羽衣って伝説もあるところで←この二人は何をしてるんだか。

横一線からじゃんけんで負けた人が3歩ずつ海に向かって歩いていく。

これが最後、奥と甥っこの一騎打ち・・・ってか、奥のダントツ負けで果てしなく海に近づいてる。

帰り道渋沢の「なんつっ亭」でラーメンをいただき帰宅。

旅の終わり・・・「明日から仕事か。いいなぁこれから楽しみがあって」と奥が呟く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月14日

バレンタインデーなこの日。

早朝からガタガタガタガタうるへぇーな!

旅の支度は前の晩までに済ましといてほしいもんだわ。

ってなわけでね、おいらの枕もとに2千円を置いて奥は旅に出ました。

リビングで娘と「お母さんがいない夜ってのは初めてじゃね?」と話したけど、本当にそうだったかな?

そうだとすればすごいな。

歴史的な一日だ。

『旅は順調でーす』

『ただいまSLに乗車中』と矢継ぎ早にメール(知らないおっさんが弁当を食べてる写メなんていらん)が送られてきて、そのご機嫌のよさがうかがえ何よりですわ。

天気もいいしねぇ~♪

明日にはおいらも合流し、運転手を務めるわけだけど・・・そうか「今夜、君はいないのか・・・」なんだか田村正和のセリフみたいだ(笑

こうして唯一の義理チョコをくれる人もいなくなった、バレンタインデーなこの日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いじめ・・・だな。

このところの麻生さん・・・寝れないでしょうねぇ。

おいらこのブログの中でも麻生さんは絶対総理に向かない人って言い続けてきたけれど、ここまで痛めつけられると本当かわいそう。

だってね・・・麻生さんはいい人だもん。

だから・・・総理大臣はかわいそうだったよねぇ。

彼はね、とっても親しみやすい人なんだと思うですよ・・・誰にでもフレンドリーな。

だから個人的には好かれる。

ただその性格がトップになった時はアダとなる。

国会の答弁なんかも半分冗談交じりなんだよね・・・でもそれは通用しない。

相手は敵だからね。

空気読めないんかな?

しかしそれでも圧倒的な支持を持って自分たちの御大将にしたんじゃねえか・・・自民党の野郎ども。

早いねぇ・・・態度豹変。

小泉さんももうやめるから失うものがないんで平気で発言するけどさ、定額給付金の話だった賛成したからまとまったんでしょうが。

「あの時は賛成したけど、実は反対だったと言いたくないから」と麻生さんを皮肉ってるけど同じことしてんだよ・・・アホめ。

もう自民党は党としての役割を成してないよねぇ。

烏合の衆みたい・・・あの村山さんが総理をしてた頃を思い出すわ。

そろそろ楽になっちゃえばいいのに・・・麻生さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お料理

「あんた、家のために何にもしないねぇ」とばあちゃんの嫌味。

んじゃ、夕飯くらい作りましょ。

ハナマサで100㌘90円のやすーーーい牛肉を買ってくる。

米沢で食べた牛肉達と比べればえらい違いだぜぇ~~

強火で炒めたあと鍋で煮込む・・・これが。

トロトロトロトロと何時間も煮込まなくちゃダメなのに、IHはめんどい・・・数十分毎にいちいち切れる。

4回くらいかけ直したところでやっとメニューってなボタンに気づく。

『タイマーあんじゃん!』

あぁ~めんどかった。

P1050760 一方の野菜たち。

玉ねぎは飴色まで炒めましたですよ~♪

コクが違いまんがな。

これたちを・・・

P1050772お皿に盛りつけていく。

お鍋の方は味付け・・・。

思いのほか赤ワインの香りが・・・おいらクラックラする。

それでも煮込むと美味い。

いい味になったと・・・

P1050775 は~い、ご提供。

おいらお馴染み・・・ビーフシチュー。

まあまあ、好評でありましたがね、なんか肉が臭い。

やっぱり安い冷凍牛はダメだなぁ。

んで、今日・・・再挑戦。

マックスバリューのお肉やさんコーナーのお兄さんに「牛挽だけのを欲しい」とおねだり。

合挽きしかおいてないんだよねぇ。

これにお兄さん快く「挽いてきますよ~和牛とオーストラリアどちらにします?」

『もちろんオーストラリアで・・・200円以内にしてね』とお願い。

P1050777 牛肉100㌫ハンバーグ、コーンポタージュ付き。

バターたっぷり。

ものすごく体に悪そうなお料理ですよん。

でもこれが大好評。

またお願しまーすって。

お料理は楽しいね・・・家族のためになってるって感じすんもん。

主婦はいいなぁ・・・毎日家族のためにお料理できて♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別な人たち

世の中に儲け話など転がってないってこと。

楽して儲けようと考えた瞬間、その人にどんな天罰がくだろうとも同情の余地はない。

「絶対儲かるって・・間違いないって・・信じてよ」

どうやったらこんな言葉をまともに受けれるんだ?

スポーツ新聞を見てると競馬欄のところに予想会社の広告が何社も載っている。

「これだけ当たってる。これだけ儲かってる」を競って謳ってる。

そんなに当たるなら人に教えるのはもったいないじゃん?!っておいらは思う。

例えばこうゆう話し。

ある場所に金塊が落ちている。

誰も知らない・・・知られる恐れもない・・・行けば必ず自分が持てるだけの金塊を持ってかえることができる。

確実に必ずに。

これを敢えて人に教えてくれる人がいるだろうか?

教えますか?

黙ってれば独り占めですよ・・・一生もんです。

儲け話・・・詐欺事件は昔から一向になくならない。

人ってどうしても自分だけは特別な人間って思いがち。

ニュースで「こいつらだまされたのか、バカだなぁ」と思っても自分だけはだまされるようなことはないって思う。

自分は特別な人間だから。

営業トークなどでも多いよ・・・「お客さんだけは特別に!」みたいなね。

どうしてあかの他人である自分があなたにとって特別なの?ってシラけるようじゃないと。

儲け話に飛びつく人は・・・ま、その人の勝手。

結果どうあれ同情の余地はなし。

L&Gのニュースを観てて、昔こんな人がいたなぁと思いだした・・・

続きを読む "特別な人たち"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バレンタインチョコとは・・・

女子高生軍団・・・いかにも女の子ウケしそうなポッチャリ型の彼女が叫ぶ・・・『チョコは男にやるの!』

そうです・・・その通りです。

最近のバレンタインデーはバレンタインデーの意味をなしていない。

“友チョコ”?

なんだそれ?

女の子同士がチョコレートを交換するらしい・・・んなの、バレンタインデーじゃなくったっていいじゃん。

おいらに言わせれば、男の子に渡せない寂しい子たちの傷の舐めあいだろ。

バレンタインデーのチョコとは・・・。

まあ、ときめくような思い出を持たないおいらが言うのもなんだけれども、思いがけないチョコってのが本物のバレンタインデーのチョコレートの意味。

長年連れ添った妻や気心知れた彼女からのチョコはバレンタインのチョコとは言えない。

「これ、受け取ってください!」に『えっ!俺に?!』

(なんで俺に?だいたいあの子誰?ひょっとしてドッキリ?)くらいの驚きが必要。

それでこそ年に一度の特別な日。

いつもと変わらぬ通学(通勤)風景が一変するような衝撃。

それが理想だわな。

そんなんないかなぁ~~ないか、もう(笑

あ、長年連れ添った女房からのチョコは意味がないって?

いえいえ・・・もちろんそんなことないわけで・・・。

あなたが毎朝握ってくれるおにぎりはチョコなんぞと比べるべくもないほどありがたい特別なバレンタインです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほか弁

今や破竹の勢いと言ってもいい「ほっともっと」

あっちこっちで新規オープンの様子を見る。

どうやら「ほっかほか亭」が内部分裂し誕生したのが「ほっともっとhottomotto」だとか。

元祖を凌ぐ勢いね。

んで・・・ほっかほか亭の時は正直あんまり食べたいと思ったこともなかったのだが、先日夕飯の支度がめんどいって時においらも勢いに乗ろうとほっともっとに行ってみた。

豪華に(笑)、○○スペシャル弁当ってなやつ。

メインのおかずに海老フライとから揚げが付いてる。

このから揚げが美味いんだよねぇ~♪

でね、何よりご飯が美味い。

いやぁ~見直しましたです。

今まではどっちかというと弁当といえばコンビニってイメージだったけど、この新しく誕生した弁当屋さんは侮れんわ。

この値段でやられたんじゃ、並みの食堂じゃいやになっちゃうだろうなぁ。

Hm←そんでもって驚いたのがこれ。

とりかつ弁当。

驚きの300円ですよ~~うまいの!

これ食べちゃうと我が社の食堂360円がとても悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もぉーーめんどくさい!

一銭にもならないホッシートラベルの仕事。

奥と奥の妹とその息子の三人旅。

あぁ~あっちが良くてもこっちがダメ。

せっかくいい行程ができればたった一日しかない定休日に当たっちゃってたり。

移動手段は公共の乗り物だけ・・・しかもできるだけ安く・・・できるだけ楽しく。

・・・・・できんわけないじゃん・・・マジで。

二日間のお休みをそんなこんなで台無しに・・・それが夜フリダシに戻る。

まじないんですけどーーー。

だいたいさぁ、行ったこともない土地の路線バスの経路なんかわかるわけないじゃん。

まじめんどくさい・・・あぁ~早く解放されたい。

今日一日仕事しながらどうしたらいいのか考えてたところ妙案が!

そうだ、おいらが迎えに行くわ。

で、あっちにこっちにおいらが乗せて行くわ。

そうすれば時間がどうの予算がどうの考えなくてもすむ。

はいはい、運転手になりますわ。

これで問題解決。

あぁ~早く解放されたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごっつぁん・・・も、今や昔。

相撲界でまた事件勃発。

ガッツポーズがどうのこうの言ってる場合じゃなくなったね。

なんだか恥ずかしいね。

大麻所持で逮捕された犯人に対し、解雇か除名か・・・ってな問題がクローズアップ。

「まだ25歳だし、将来のことも考え除名はかわいそう」ってな理事長の発言。

意外に温情派だったんだ・・・おっかない顔して。

まあ、相撲取りの処分を相撲界がどうしようが勝手じゃん。

そう決定したのなら外野の人間がとやかく言うこともなかろうて。

それより・・・

外野にいるおいらが言いたいのは相撲界そのものに対して。

・・・隠ぺいでしょ・・・またまた。

人ひとりの命奪っといて隠ぺいしようとしたバカな親方の問題がまだ解決してないのに、今回の大麻事件も黒だったもんを無理やり白にして、隠そうとしてたんじゃん。

それがバレたんじゃん。

申し開きもできないじゃん。

朝青龍がサッカーして仕事さぼったのは許せんと二場所連続で休場させた協会。

自らの組織の中から人殺しまで出して、更には犯罪まで隠そうとした協会そのものは何場所休むんですか?

サッカーで職場放棄に二場所となれば、人殺しと隠ぺいじゃあ一年間くらいか?

一年ほど相撲の興行をやめさせればいい。

いや、やめさせるべき。

そして、それほどまでに大事を起こしているんだと理事長を筆頭する協会関係者に教えてやるべき。

じゃなきゃ「ごっつぁん体質」の相撲界はわからないよ。

理解できないんだよ・・・足りないんだから。

識者が言葉でいくら言っても無駄・・・体でわからせてやらなきゃ。

なにも考えることのできない人間たちで固めた協会ではもう無理・・・昔のように世間の目は甘くなくなってるもん。

相撲を指導するのは足りない親方たちでもいいけど、協会を引っ張っていくにはそれなりの人材を登用しなきゃ・・・もう時代に追いついていけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛だろ・・・愛。

P1050183 今話題の直江兼続・・・その兜の前立て。

『愛』と一文字。

この愛の意味とは?

諸説ある。

多くは戦の神と崇めたてられた「愛宕大権現」或いは「愛染明王」の愛。

崇拝する師上杉謙信が毘沙門天の「毘」という字を旗印にしたのと同様に直江もその神の生き代わりと「愛」を掲げたのだろう・・・って説。

なるほどありそうな話し。

しかしこれに異を唱えるのが小説「天地人」を書き上げた火坂雅志氏。

上杉謙信が直江に教えたのが「慈愛を持って衆人を憐れみ・・・」だったそうで。

人に対する深い思いやりを生涯のテーマとした師弟であったれば、前立ての「愛」はやっぱり「仁愛」からきているのだと。

上杉神社の鳥居のところにもある「毘」の旗。

長く上杉家の象徴とされてきたが、戦の陣にあった“のぼり旗”には「刀八毘沙門」と書かれていた。

縦に長いのぼり旗であるから五文字入るに十分。

しかしもうひとつの軍旗にはやはり一文字「愛」とあったそうだ。

縦に長いのぼり旗に「愛」

もし戦の神を崇めたてまつるのであれば「愛宕大権現」又は「愛染明王」と書いてもよかったであろう。

でなく、一文字「愛」であったというのが直江兼続の前立ての意味を仁愛の愛であると説明しているように思う・・・と語っている。

まあ、おいらにはよくわかりませんがね、できれば火坂氏の説が正しいと思いたいですな。

米沢に林泉寺というお寺がある。

ここに戦国一の知将と言われた直江兼続が眠っている。

その横にひっそり・・・妻であったお船の方のお墓もたっている。

なんだかそれが前立て「愛」の答えのような気がするんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

高いか、安いか。

会社組合の旅行。

家族同伴のバス旅行であった昨年までとは違い、今年は普段顔を合わせない人たちとの親睦を兼ねて箱根で温泉に浸かろうってことになった。

宴会ではコンパニオンまで呼ぶとのこと・・・4人に1人らしいけど(笑

えっとぉ・・・バスの時はいくらだったっけ、会費。

従業員は無料、家族が1000円ってとこだったかな?

ところが今年!

一気に10500円の参加費。

これに安月給の我が社の社員は尻ごみ。

1万円払うなら好きなもの買った方がいい~、好きな所に行った方がいい~ってな理由から聞く人聞く人ほぼキャンセル。

雰囲気とすれば10パーセント程度の出席率・・・もっと低いかも。

「コンパニオンもさ、4人に1人って話だったけど、どうやら1人に4人付くって話しだよ~」

『まじでぇ~それじゃあ1万円も安くね?』

逆にコンパニオンいらないから5千円にしてくれ~って人もいる。

う~ん・・・ものの価値ってのはどこにあるんだか。

おいらとすればあの旅館、一泊二食で1万円ならかなりお値打ちと思うが・・・・。

残念ながらおいらも欠席。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »