« 続けるということ。 | トップページ | さよならブルートレイン »

突然の訪問

11日から旅に出てる両親。

今回は九州~四国へってルートだそうで・・・「鹿児島に行くんだったら、おいらの友人に土産でも持っていってやってくれよ」と冗談混じりに言ってみた・・・確かに言った・・・冗談で。

それが昨日・・・おいら鎌倉の小町通りにいる時に親父から電話が入る。

『おまえの友達ってのはどこにいるんだ?今、鹿児島の天文館にいるんだけどさぁ~』って。

「まじでぇーーまじに行くの?ちょっと相手の都合も聞いてみなくちゃなんないからちょっと待っててよ~」

すぐに友人に電話。

この友人・・・実は5~6年前にインターネットで知り合った友人。

3年ほど前においらが鹿児島に行った折には仕事を休んで付き合ってくれた人⇒詳細はこちら

友人・・・とはいえ、実際はおいらとて一度しか会ったことないし普通に考えればおいらの親がわざわざ会いに行くのは変・・・絶対変(笑

だのに行っちまう。

とりあえず電話で友人に連絡。

いまどこにいんの?うちの両親が○○に会いたがってんよ~って。

仕事の時間にもかかわらず突然の訪問を受け入れてくれたようだ。

帰りにはお土産まで持たせてくれたそうで・・・本当すまんね。

おふくろからも電話で『行ってきたよ~~いい子じゃないの~うちのお嫁さんに欲しいくらい』ってさ。

おいおい・・うちにはお嫁さんがちゃんといるじゃねえの。

『ぜひ平塚の方にもいらっしゃいって言ってきたから~』・・・そうですか。

あっちこちに知人ができるのは悪いことじゃない。

いろんな形の出会いの中、人は生きている。

|

« 続けるということ。 | トップページ | さよならブルートレイン »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

▼親のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/44330645

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の訪問:

« 続けるということ。 | トップページ | さよならブルートレイン »