« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

禁煙って?

我が社の天然素材Yさん。

モリックさんとふたりでいるところに来て『禁煙します!』宣言。

ほぉ~そりゃいいことじゃん・・・「でもさ、さっき見かけたのは喫煙室だったよね?」

『だからあれを最後に禁煙します!』

う~ん・・・このケーキ食べたらダイエットしよって人もいたっけなぁ。

このタバコ吸い終わったら禁煙します・・・か。

言葉にチカラを感じないんですけど(笑

なぜそのタバコを最後に吸わないといけんのかね。

ま、いいや・・・その宣言二人して聞きました。

「んじゃ、禁煙できなかったらご馳走するって罰則ね」にも『厳しいのじゃないと吸っちゃうんで』ときたんでね、「じゃあ、築地寿司大のおまかせ握りをご馳走になりましょうか」

そんな話をモリックさんと決めた仕事帰り、Yさんを見つけたので「どう、禁煙続いてる?」とぶつけてみた。

なんぼなんでも初日だしなぁ(笑

これにYさん・・・『はい、今日は一本しか吸ってません・・・すごいことですよね~一本ですよ~』って。

どうゆうこと?

どう理解したらいいんだろ?

まったく悪びれるところがないところを見ると本人は禁煙中だと思ってるらしい。

「それってさ、徐々に減らしてくってこと」おいらの質問に『そうですよ』

「長い目で見てくれってことね?」にも『そうです』って。

そうなのかぁ・・・なにせ相手は天然素材。

おいらの常識はまったく通用しない。

さてさて・・・おいら達はいったいどうなれば築地寿司大のカウンターに座ることができるんだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あんしん あったか あかるく元気!

タイトルは何のことだか(笑

全日空のスローガンのようで・・・ANAの機体メンテナンスセンターへの見学に行ってきた。

これが大人気でなかなか予約も取れない(興味のある方は⇒こちら

なんたって無料ってところがいい♪

無事予約が取れたら当日時間までにメンテナンスセンターへ。

が、このメンテナンスセンターまでのアクセスがちょいとめんどい。

モノレールに乗れば「新整備場」で下車、そこから徒歩15分。

歩くのが面倒な人は羽田空港まで行きそこからタクシーに乗っちゃいましょう・・・約5分890円でした(乗ったんかい)

P1060538 厳重なる受付を済ませ構内へ・・・まずは教室。

ここで飛行機が出来るまでと飛行機を飛ばすまでの工程などをビデオで見たり聞いたりします。

途中質問などに答えたりしていきます・・・正解するとボールペンやメモ帳などのプレゼントも。

45分の講習が終るといよいよメンテナンス工場へ。

P1060547数人ずつに組み分けされヘルメットをかぶって出発です。

まさにドラマGOODLUCKの中、あの緒川歩実が働いていた場所。

キムタクがよくこの位置から彼女を探していたっけ。

飛行機をこんな間近に見るチャンスなんてそうそうない我々は全員がいきなりカメラや携帯を向ける・・・でも案内してくれる人に言わせれば「下に行った方がシャッターチャンスはいっぱいありますんで~」ってね。

P1060564 1階に下りてきて外を見れば整備待ちの飛行機。

ドックから見るその姿はなかなかに美しい・・・おいらはこの絵を現在の携帯待ち受け画面にしております。

この角度からは見ることそうはないよねぇ。

P1060580 上から見下ろした飛行機を正面から見た図。

もう一機の方はレーダーのところが開けられてたり、あっちこち分解され点検中でした。

とりあえず参加者は決まったようにこの飛行機の前で写真を撮るそうです。

案内のお姉さんも「どうぞ撮ってください」とお薦めしてくれます。

P1060588 先ほどドック内から見ていた飛行機に近づき撮ってみました。

そうそう・・・講習を受ける時に注意を受けますが、その中でブログなどに写真を載せる場合、他社の飛行機が入ってるのはダメ、スタッフの顔が入ってるのもダメ、他のお客さんが写ってるのもダメと言われます。

佇む飛行機の上を離陸していく飛行機の姿・・・なんてな写真も撮れますが、その飛行機にJALと入ってたらもうNG(笑

P1060600 ツアー案内のお姉さんが「きっといいことありますよ~」と言ってくれた離陸していくポケモンジャンボの姿を見れた一瞬。

この場所から見れるなんてのはなかなかレアらしいんで。

もっともっと飛行機の珍しい姿があるんで、普通であればそのような写真を撮るんでしょうがね、おいらはこのような画像ばかりでした。

もっとマニアックにならないとねぇ。

「お名残りおしいのですが・・・」のひとことでツアーも終わり。

入口付近の全日空社員が利用する売店をのぞきセンターをあとにする。

タクシー呼びてえなぁ・・と思いつつもモノレールの駅まで歩く。

P1060613 この坂をあがって行くと正面に羽田空港。

ここも間近に飛行機が見えます。

「あれ?ここなにかで見たことある」と考えてたら、ドラマの中でキムタクが堤真一を呼び止めたあの場所じゃん!

なんか感激。

この坂を下りたところもロケで使った場所・・・キムタクが飛行機を左に見ながら遅刻寸前で走ったところだったりする。

ってなわけで、ドラマを観てた人にとっては「あっ!ここはっ!」いろいろ思い出されて楽しいと思います・・・ぜひどうぞ。

ちなみに全日空は平日だけです。

土曜日がお望みならJALの方にお願いしましょう。

おいら奥に予約とっておいてと言われてあらためて見たんだけど、夏休みはすべて満員締切でした。

お子さんを連れていかれたいと言う方・・・予約頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選んだ親に・・・

「子供は親を選ぶことはできない」なんて言われますがね、実は親を選んで生まれてくるんだよってな話も聞きます。

選んだ親がどんな人間なのか・・・生まれてくる子供にとっては賭け。

愛をくれるのか、牙をむいてくるのか。

.

行方がわからなくなっていた小学校4年生の女の子が遺体となって発見された。

時間が経ち、亡くなる前の生活の一部も明らかにされてきてね、聞くにつけかわいそうで涙が出てくんよ。

選んだ大好きなお母さんが自分に仕向けた数々の虐待。

ベランダに何時間も放置され、食事すらそこで取らされた・・・と。

その間、その母親は内縁の夫ともうひとりの息子と共に外食へ。

「あなたを選んだんだよ・・・娘さんは。生まれる時も生まれてからも・・・」

寒いベランダでひとりご飯を食べさせられてる娘の姿を一瞬でも忘れることができるもんかね・・・人間でしょ・・・親でしょ。

例えそれをしたのが一緒にいたバカ男であっても、実の母親のあなたは片時も忘れちゃいかん光景でしょ。

娘より男の方がよかったか・・・男の方が大事だったのか。

これが人生か・・・この哀しい母親も・・・亡くなった娘さんも。

それから徹底して虐待にはしったクズ男・・・「しつけのためにやった」って。

おまえ、しつけって漢字で書いてみろ・・・書けんのか?

体に美しいって書くんだぞ?

美しいだぞ・・・ベランダでひとり飯食わされてる子供が美しい心の持ち主になれんのか?

おまえの心の中には少しでも美しい心があんのか?

いっちょまえの口きくんじゃないよ・・・躾のシの字も持ち合わせてないげす野郎が。

.

それにしても・・・ひとつの命・・・本当に救えなかったのか・・・残念だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

知ったこっちゃない

昨日会社でGenさんがおいらを見るなり「あ 噂の人がきた」と。

『なになに~なんか用?』と聞けば・・・・。

実はこのGenさん、おいらのサブブログである“日々是完食”のファンであったという。

平塚の店を検索しようとしたら最初に出てきて、それ以降ブックマークして外食の参考にしてるのだとか。

そりゃそりゃ・・・いつもご愛読ありがとうございますよ。

ところが問題はここから。

同僚のF氏と食べ物屋さんの話をしてる時にこのGenさん「日々是完食」という便利なブログがあるよと教えてあげたらしい。

それを受けてF氏「それってホッシーさんのブログでしょ?」と答える。

「ホッシーさんてうちの会社のあのホッシーさん?」とGenさん。

管理人の素性を知って愕然としたんだとか(なんでやねん!)

「あのホッシーさんだなんて・・・ショックだぁ」とね。

意味わからん。

なんでおいらじゃいかんわけよ。

「いや、イメージがあったんですよ」ってね。

どんなイメージか聞けば・・・「う~ん・・・もっと落ち着いてて大人なイメージを持ってたんで」ってさ。

ふん、知ったこっちゃない!<(`^´)>

それにしてもメル友のイメージを勝手に膨らませちゃって会ってガッカリするっつー話はよく聞くが、ブロガーのイメージを勝手に想像してそれと違うからってショックを受けるたぁどうゆうこと。

いい迷惑だっつーの。

てか、おいらがおいらだからって、誰に迷惑をかけることもなかんべえよ。

それにしても日々是がおいらの作品だと知らずに見てる知人同僚がまだまだいるんだろうか?

でもねGenさん褒めてくれたんよ。

「文章も上手だし、写真もきれい・・・お金になるんじゃないっすか」って。

うれしいねぇ・・・次の一言をのぞけば・・・「でも、あれ見て行って美味しかったことないんですけど」

ふーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お薦め 夜景スポット

六本木ヒルズからの夜景を見てみたい!

それも・・・ガラスの内側からじゃなく、外で!

それはスカイデッキ・・・超高層ビル屋上の風を受けながら夜景を眺める。

六本木ヒルズのシティビューは入館料1500円(割引1200円)

この料金でガラスの外側・・・スカイデッキと言われるところに出れる・・・ならば行ってみようと考えた。

が、ゴールデンウィーク前の総点検ってやつだろうか・・・スカイデッキは立ち入り禁止。

なんだかなぁ・・・同じ料金を払ってスカイデッキに出れないんじゃ損した気分になる・・・で、六本木ヒルズ見物は中止。

どっかに東京タワーの見える夜景はないかなぁとネット散策してみれば、東京にはタダ(無料)で夜景見せてやんよってな太っ腹なビルオーナーがけっこういる。

その中から今回おいらが選んだのは聖路加セントルークスタワー

泣く子も黙る超有名な病院・・・お金持ち専用ね(マジ?)

P1060674 この47階を無料開放・・・たっぷり夜景を見てくんなよってな下町気質な大サービス。

おいら達は車で行ったんで聖路加の駐車場を利用しました・・・1時間400円・・・このあたりじゃ安い方かと思いますよ~♪

駐車場のエレベーターからまずは1階へ・・・そこから46階まで一気に上がるエレベーターに乗る(耳ツーン)

46階からは47階まで階段(このくらいは勘弁ね)

するともうそこは・・・灯りの宝石箱やぁーーー!

P1060677_2大好きな東京タワーも見える。

左下に勝鬨橋・・・隅田川に浮かぶ屋形船の姿なんかも見えます。

一枚目の写真はお台場方面・・・ディズニーランドの方まで・・・「わぁぁぁ」って声が思わず出ちゃいますよ。

これが無料・・・かなりの穴場スポットと思えます・・・なんせ人が少ないんで。

ただし!夜7時半まで・・・かなり早めの消灯です。

警備員のおじさん・・・容赦ないです。

できれば、夕方6時くらいの夕闇の時間から7時くらいまでのあいだに来ましょうね・・・そのあとは隅田川をはさんだ月島に行って「もんじゃ焼」でも食べましょうよ(誰に言ってんだ?笑)

今回ホッシーツアー初参加のN井さんは「絶対奥さんを連れてきてあげたい!」と意気込んでいました・・・ま、そんな意気込まなくても(笑

そうそう・・・ここまで車で来たならもう少し南(海)側まで行ってみましょう。

豊海埠頭ってな場所があります。

P1060683 ここはマンハッタンのような夜景が見える穴場スポットとも言われてます。

ビルの間から東京タワーも顔をのぞかせます。

目の前の隅田川にはやはり屋形船が行き来します・・・情緒あり。

P1060685 左側に目を移せばレインボーブリッジも視界に入ってきます。

できれば立ち入り禁止と書いてあるもうひとつ先の方まで行きたいんだけどなぁ・・・。

釣り人たちは平気で入っちゃってましたがおいらは躊躇しちゃいました。

少々生臭いですが(笑

車の中からも見れるんで・・・恋人さん達にはお薦めです。

んじゃ・・・現場からホッシーがお伝えしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“最低”じゃ、ないべ

SMAPのツヨポンが逮捕されたと!

罪状は「公然わいせつ」

公園でひとり裸になって騒いでたと。

酒癖わりぃなぁ~~がははははは・・・って、程度だべ。

深夜・・・ご近所のみなさんにはご迷惑をお掛けしたことだろうけどね、他誰もいないのに“公然”って言うかね?

当代きっての人気アイドルってことで大騒ぎになっちゃったけどさ、あれがうちの会社の○○さんだったらどうなのよ。

「裸で何が悪い!」くらいの事は言うよ・・・酔ってんだもん。

それをさぁ・・・家宅捜索っちゅーのはちょっと当局やりすぎだろ。

総務大臣の命令でもあったんか?

その総務大臣さぁ・・・以前からこの人バカだなぁと思ってたけど、言うにことかいて「最低な人間」とまで言い放ったらしいね。

最低ってのはさ、最も低いってことだぜ。

わかってんのか?

酒飲んでやらかす・・・もっとひどいことしてる奴いっぱいいるんじゃねえの?

酒酔い運転で人を死に至らしめた奴はどうよ?

飲酒運転撲滅運動の総指揮をとってる立場でありながら飲酒運転で事故を起こしたあいつはどうよ?

記憶に新しいところじゃ、日本の代表としてG7に参加しながらへべれけの状態で記者会見にのぞみ世界の笑いもんになったあやつはどうよ?

なんだかさぁこの総務大臣・・・立ち場の弱い人間には徹底的にやるってタイプの人っぽいな。

ま、なんせ友人の友人がアルカイダだからな(笑

PS ツヨポンに対し「絶対許さない」と言っていた総務大臣だがツヨポンファンの「あんたを絶対許さない」ってな苦情が本人に殺到したらしく発言撤回となったらしいね。

撤回か・・・変わり身の早さ、さすがだね(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第三回東京散策・・・ホッシートラベル

6時50分集合で7時に出発・・・皆、時間に正確だ。

ドライバーのドートクちゃんに経路は任せ羽田空港に向かう。

途中海老名のサービスエリアに寄り朝食タイム。

羽田には9時前の到着・・・P2駐車場に停車。

P1060511 時間があるのでとりあえず展望デッキ。

考えてみればターミナル2の展望デッキは初めてだ。

ANAばかりの景色は新鮮。

そうそう・・・なぜに羽田に来たのかと言えば今回はANAのメンテナンス工場の見学。

ドラマGood Luckを観てた人であればよく知っておられるでしょうが、柴咲コウが整備士として働いていたあの格納庫を見学できる。

これが無料ですごい人気・・・なかなか予約を取るのもたいへんなんよ。

ターミナル2前からANAのメンテナンス工場まではタクシーで・・・890円。

受付からすっごい警戒・・・そりゃそうだろな・・・。

P1060547 ビデオ付きの講習を受けたあと格納庫へ・・・これが感動です。

こんなに目の前で飛行機見たのは初めて!

参加者全員興奮気味で写真をバチバチ。

男は基本的にこうゆうの大好きね・・・ヘルメットがちょっとめんどいけど絶対お薦め施設です(後日詳しく書きます)

90分の見学のあとモノレールの新整備工場駅へ・・・途中キムタクが堤真一にくってかかった橋の上を通る・・・15分ほど歩いたか。

羽田空港に戻り次なる目的東京ミッドタウンへ。

行列に耐え、おしゃれなイタリアンランチ(笑

いつもの通り「時間押してまーーす」で九段に急ぐ。

靖国神社を見たいというメンバーの要望に応える・・・続いてはアメ横でショッピング。

上野に急ぐ・・・駅前の駐車場に停めアメヤ横丁へ。

P1060647 一周まわったあと楽しみにしてた志村商店へ。

メンバーの中3人が千円分購入。

「はいこれも入れちゃう・・・これも入れちゃいます」と袋にどんどんチョコが入っていく。

得なのかどうなのか・・・よくわからんが(笑

えっとぉ・・・「ワンショット500円」という撮影代はサービスしてくれました。

アメ横を出たのが4時半過ぎか・・・続いて浅草へ。

どうしても買いたかったきんつばのお店「徳太楼」と大学いもの店「千葉屋」でお土産購入。

P1060663 時間的に無理だろと思ってた仲見世も散策できた。

灯りのついた仲見世は初めだ。

けっこ遅くまでお店は開いてるんだぁ。

娘に人形焼きを購入。

P1060669五重の塔撮影会のあと男子5人で記念撮影。

←なんだこの絡み合う腕は(笑

ライトアップされた五重の塔もなかなかきれいでした。

う~ん・・・Nさんに浅草初音茶屋のあんみつを食べさせてあげたかったけど、そこまで至らず・・・申し訳ない。

さあ帰りますか・・・その前に夕飯を・・・その前に東京の夜景を。

当初、六本木ヒルズから有料夜景を見る予定であったが、スカイデッキが点検のため使用できないと・・・ならば1500円払う価値なしと無料の夜景を見に行くことにした。

P106067447階の展望室から臨海方面を。

ここはありがたいところだね・・・西の方を見れば東京タワー付きの夜景も拝める。

駐車料金30分200円こそ必要だけど展望室は無料・・・N氏はここをいたく気にいったご様子・・・新婚さんですから~♪

このあと豊海埠頭での夜景を撮影し、横浜に向かう。

夕飯はいろいろ話が出たがメンバーさんの中ひとりラーメン博物館に行ったことがないという人がいたので横浜へ。

P1060701 会津に行った折、ぜひとも行ってみたかった牛乳屋商店のラーメンがラー博に入ったと聞いていたのでおいらも興味があった。

ソースかつ丼の付いたセットをいただく。

その後もう一軒外れのラーメンを食べたのち帰宅。

今回も大急ぎの散策であったけれども、気にいった場所があったならばおいらとじゃなくもっと大切にしてる人とゆっくり出かけてみてください。

おいらの役目はそれでいいんです。

P1060668 それでも「楽しかったです。また行きましょう」とくださったメール・・・おいらへのご褒美としてありがたく頂戴いたしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツアコン・・失態

第三回東京散策ホッシーツアー。

何かが起きるホッシーツアーだけれども、当然のこと今回も起きた。

言い訳無用・・・はい、言い訳のしようもありません。

モリックさんをはじめ参加者の皆様には多大なご迷惑をお掛けしました<m(__)m>

まあ、自分の恥をさらすこともないけれども、いい思い出(?)なので日記に残しておきましょか(笑

今回二転三転したランチ場所。

最初は築地の魚のお店・・・しかし築地市場そのものがお休みだったので行っても寂しいだろうとこれは却下。

二案めが月島のもんじゃ焼・・・しかしこれもおいらの行ってみたかったお店は夕方からの営業でランチタイムはやってない。

して、最終的に選んだのが東京ミッドタウンにある「ニルヴァーナニューヨーク

インド料理のお店だけれど2000円でバイキング。

当初の予定よりも少し高めの設定だが、人気店だし~なにせ東京ミッドタウンだし~おっされだし~ってことでこれに決定。

車内での若干のブーイングも無視・・・強行した。

まあドートクちゃんあたりも「カレーもいいか」ってことで楽しみにしてたようでね行列も頑張ってくれましたですよ。

そそ・・・問題はこの行列よ。

場所がわからず総合案内で聞いてみる。

「そちらを左に曲がっていただいてまっすぐ行ったところの右側でございます」のような説明をちゃんと聞かないホッシー。

『ん、だいたいあっちの方ね』嗅覚で歩きだす。

『お!あった!行列』・・・すかさず並ぶ。

メンバーもぞろぞろ行列に加わる。

しかしハケが悪いなぁ・・・・「これで美味しくなかったら許せないですよねぇ~」とメンバーの非難の声もあがる。

(ココハコラエドコォ)

もうすぐ・・・もうすぐ・・・。

40分後(モリックさんに言わせると1時間近かったと言うが・・・)ようやく順番がまわってくる!!

店内に案内される。

目の前に広がるミッドタウンの森たち・・・テラス席・・・おっされ~な雰囲気。

されど・・・・インド料理?・・・バイキング?・・・どこが?

メンバー全員で周囲を見回す。

着いたテーブルの上にあるメニューを見る・・・「パスタ?」「ピザ?」なんだこれ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

若干の間。

『みせぇ、ちがうんですけどーーーーーーーーーーーーーーーー!』

どうやらまったく違う店に並んでいたらしい・・・40分も。

こんだけの衝撃はないよ・・・なかなか味わえない。

目が・・・目が・・・目が・・・おいらにふりそそぐ。

『だって、今さら・・・どうせいってゆうの』

一気にテンションが下がるおいら。

「でも、これだけ行列してたんだから美味しいんじゃないですか~~」言ってくれる人あり。

「結果オーライってこともあるよ」ってな声もあり救われる。

そしてここからおいらの小さな戦いが始まる。

ただし・・・お店を出る時にはみなさん笑顔でした。

P1060629 P1060633 理由は・・・これたちにあり(笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

朝から迷うべよ

お休みの日、朝起きる。

『パンでも焼くべか』とキッチンに行けば開封されてない二種類のパン。

PASCOの「超熟(ちょうじゅく)」とヤマザキの「超芳醇(ちょうほうじゅん)」。

なんだか名前的にどっちも美味そうじゃん!

P1060510_2 って・・・しばし悩んじゃうじゃんか・・・朝っぱらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有給の使い道

「ホッシーさんて何か他に収入源あるんでしょ?」と聞かれたりします。

「だいたいさぁ・・・年度末の忙しい時期に旅行行ったりして・・・本当に仕事してんの?」くらいのことまで言われたりもします。

んじゃ、言いましょうか。

実は・・・マンションを6棟、アパートを11棟、駐車場を4ヵ所持っていて実際自分がいくら年収があるのか本当のところわかりません。

小遣いも決められた月々の額は決まっているものの、入用とあらば奥にいえば百万、二百万の単位で右から左へ用立ててくれます。

ずいぶんと恵まれた環境の中に身をおいているのだなと思います。

な~~んて、くらいの事は言ってみてえやな!

実際はさぁ~一日1000円の小遣いでそれすら何とか遣わないようにと水筒を持ってっちゃったりして。

大嫌いな残業も涙をのみながらして、休日出勤だって「これでいいんだ」と自分に言い聞かせながら出かける。

『お願い。休日出勤するからあと500円だけちょうだい』などと奥におねだりもしてさ・・・なんだろおいらの人生は。

どんだけ頑張ったって同年代の世のお父さんの年収よりちょっと低くて・・・あ、会社の人も読んでるからもうちょっと正直に書くか。

どんだけ頑張ったって同年代の世のお父さんたちの半分の年収で・・・あぁ、どこでこれだけの差がついたのか。

おっかしいなぁ・・・小学校の頃は同じように給食くって、同じようにドッヂボールをやってた人たちなのになぁ。

ただ!

普通以下のおいらですが、ひとつだけ胸を張って言えることがあります。

それは・・・有給の使い方。

おいら熱が39度あろうが、胃が痛くて夜中病院に運ばれ朝まで点滴うたれていようが会社を休んだことがありません。

有給は遊ぶ時にこそ使う!

これだけは曲げない。

先日の親戚に出来た不幸も代休でまかないました。

有給=遊び!これだけは死んだじいちゃんお遺言を守り続けております。

って、上の文章だけ読んで「やーなー奴」って読むのやめちゃった人いないべな。

いやいやいや・・・すっげぇ勘違いされたまんまになっちゃいますから~~

宝くじ当たんないかなぁ・・・んで、毎日が有給にならないかなぁ。。。くずだな、おいら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

よく遊び、よく遊べ(笑

仕事中「それにしてもよく遊ぶねぇ・・・」と自分に問いかける。

そうです・・・遊ぶために働いてます・・・遊ぶために生きています。

いかんかね・・・遊んじゃ・・・あ・・・遊びすぎがいかんのか。

ただいま遊びに行く企画が4件。

それぞれ遊びに行く人が違うから「あの人に会えばこの話し」「この人に会えばあの話し」

仕事の時には働かないこの頭も、遊びに行く話となればキューンキューン回転する。

どうなんだろ。

おいらはお出かけそのものより企画してるのが楽しいのかも。

企画する遊び。

企画し「楽しみだね~」と言ってもらうが嬉しい・・・出かけて「楽しかったねぇ~」と言われるのがまた嬉しい。

初めての場所に喜んでもらいたい・・・美味しいものを食べさせてあげたい・・・。

これがおいらのサービス精神。

生まれ変わったらそのサービス精神の活かせる仕事に就くとすっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥とイケメン。

おいらの好きな俳優さん3人。

福山雅治、江口洋介、阿部寛。

生まれ変わったら誰になろうかなぁ。

奥に聞いてみる・・・「上の3人とすれば、おいら誰に似てる?」

世の奥様たち・・・旦那が似ても似つかぬ俳優さん3人をあげ、誰に似てる?と聞かれたらなんて答えるんだろ。

うちの奥はこう答えた『う~ん、阿部ちゃんかな』

どこでこじつけたのか知らんけれどもね、即答でしたよ(笑

さすがおいらの見込んだ女だけあるぜぇ~~。

その奥が先日テレビ画面を睨みながら『ショックだぁ~』って。

画面を見れば水嶋ヒロなる俳優さんが絢香って歌手との結婚会見をしてた。

「なにがショックなの?」と尋ねれば『ファンだったんだよねぇ・・・』って。

へぇ~そういったあたりも守備範囲だったわけね・・・。

それで知ったけれども水嶋ヒロって若者ね、とても立派な受け答えを真摯にされてた。

見事でした。

なんか最近の若者に慣れてきちゃってるせいか、とても新鮮な印象を受けましたですよ。

爽やかな若い二人は観てても微笑ましいね・・・お幸せに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○○親子

Masa ←この人、なにする人?

まあ、知ってるんですがね・・・高橋真麻ってな名前のフジテレビのアナウンサーやってる人でしょ。

お父さんが有名な俳優さんで、うがった見方をする人に言わせればフジテレビがチカラに屈して娘を採用した・・・と。

いわゆるコネ・・・ですか。

そんなこたぁよくある話でいまさら言うまでもないんだけれども・・・。

おいらの思うのはフジテレビのこの人にしている対応。

アナウンサーでしょ?仮にも。

う~ん・・・ものまね番組でしか見たことないんですけど。

扱いに困ってるんじゃないでしょうか?

おいらものまね番組が大好きで日テレとフジのはいつも録画して観てますが、残念ながら日テレの方は終了してしまった。

フジがものまね番組をやめられないのは彼女の行き場が他にないからだとも聞きましたが(笑

Takahashi_2←そのお父さん。

親子そろって喜んじゃって・・・品がない。

もうちょっと空気読みなさいよ。

娘はともかく、父ちゃんの方はたくさんのファンがついてるんでしょ。

泣いてるよ・・・草葉の影で・・・違うか!

なんだか何とか生き残ろうと必死になってテレビにしがみついている芸人さんがかわいそうになってくるお誕生会でした。

ま、いっか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とっさ。

からの帰り道、横一列に並んだ座席に腰掛けながら左前方を見ていると、50代おぼしきご婦人の様子がちょっと変だなと気づく。

ひざがくずれそうになる・・・持ち直す・・・再びくずれそうになる・・・持ち直す・・・。

そして「危ない!」と思った瞬間そのご婦人は倒れこんだ。

おいらは「危ない!」と思った・・・そう思っただけ。

とっさのことで体が動かなかった。

隣にすわってた岩下氏もその異変に気づいていたようだが、やはり動けなかった・・・と。

その時ドア付近に立っていたイヤホンを当ててる今風の男子が瞬時に動きそのご婦人の体を支えた。

「すごい!」と思った。

スピードもさることながら、その勇気をもった行動にちょっと感動した。

彼はひとことふたことご婦人に語りかけ、何事もなかったように元の場所に戻った。

ご婦人は着いた駅に彼にお礼を言いながら降りていった。

「あの彼なかなかやるね」岩下氏に話すおいら『とっさに動けるところがすごい』と岩下氏。

しかし悲しいかな・・・自分。

動かなかったってよりも動けなかった・・・歳なのか。

そんな風に思っていた先日のこと。

じいちゃんが車をフラフラさせながらバックでやってきた・・・おいら家のドアを少しあけてその様子を見てたのだが、一足早く車を降りて歩いてきたばあちゃんの声に反応し我が家の愛犬「そら」が飛び出した。

車はバックしてくる・・・・『あぶないっ!!!』おいらの声に犬もその場に立ちすくんだ。

聞こえないじいちゃんの運転する車は容赦なく犬に近づいてくる。

「もうだめだ、死んじゃう!」思った瞬間おいらは玄関を飛び出し車にぶち当たった。

その衝撃に驚いたじいちゃんはようやく車を停めた。

タイヤは「そら」の真上にあった。

間一髪だった。

痛かったぁ・・・左肩、左ひじに痛みがある・・・翌朝になって脚もどこかにぶつけたらしい・・・左ひざに痛みが残った。

「出てきちゃダメでしょ!」ばあちゃん達は「そら」に怒っていたが、そりゃ無理ってもん。

フラフラバックを面白がって見ていたおいらが悪い。

それにしても・・・まだ動けんじゃん(笑

P1060471_2 ともあれ・・・生きててよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダックツアー

ダックツアー・・・帰ったらいっぱい宣伝してくださーい!

ガイドのお姉さんに頼まれたんでね・・・ブログネタにしときましょ。

P1060333 ←この乗り物。

いすゞのトラックに客席を乗っけたような(笑

左の写真は川からあがったところ・・・10分間の休憩をとりますが、これは客のためではありません・・・バスのチェック。

もちろん、道路を走る時はタイヤ。

んじゃ、川の中は?

P1060334 ←スクリュー。

本当についちゃってんだぁ~って笑っちゃいました。

ちなみにナンバープレート・・・808・・・これはに掛る橋の数だって。

808橋だそうですよ~そういえばなんかの歌にもあったなぁ・・・『生まれなにわの808橋』って。

ツアー代金は3600円。

正直高いですねぇ・・・物珍しくなきゃ乗りませんよ(笑

しかも・・・川下りみたいなものと違いれっきとしたツアー・・・10日前からキャンセル料が発生したりします。

たちの悪いのは雨でも中止にならんこと・・・窓がなく吹きっさらしなので雨なら相当な覚悟(雨に濡れます)が必要かと思います。

まあ、風邪ひくことを考えればキャンセル料を払ってもやめた方が無難かも。

冬時期は3300円と割安ですが、絶対おすすめしません。

おいら達は3月下旬でしたがそれでもすっごく寒かった。

逆に川に入ってしまえば寒さを感じなくなりました。

P1060325 「とにかく宣伝してくださーい」と堂々売り込むお姉さん。

この姉さん、すごいです。

あ・・免許とったので道路も川も運転できますって言ってました。

街中を走り「さみぃーよ~~」と感じてるところでざっぶーん

P1060311 ←スプラッシュな瞬間。

この後、右に左に名所を見ながらすいすい航行。

ようやく冷たい風が当たることもなくなり、落ち着いてきた頃おもむろに缶コーヒーと缶のお茶を取り出します。

「あったまってくださーい」・・・『お、サービスか?』と思うじゃないですか。

とんでもない・・・一本100円でーすって。

その後も、かっぱ(この会社のキャラクター)のピンバッジはいかがですか~今かかってるかっぱの歌のCDはいかがですか~私が今着ているかっぱのTシャツはいかがですか~岩下氏は圧倒されたのかピンパッジを購入していました(笑

P1060378 ←おいらはコレ

お風呂の中で浮かぶかっぱちゃんです・・・買いました(300円)

そしたら岩下氏も渋ちんも「買います」って。

おいらが『2つください』と言えば二人も負けずと「俺も2つ!」って。

3人でこんなもん6個もかっちゃいました。

ところがこれ意外に我が家で評判いいです・・・お風呂に浮かべとくと癒されます(笑

P1060324  川から眺めるの街もなかなかオツなもの。

とにかく橋が多い。

「正面にかかる橋は先日までNHKで朝放映されていた『ちりとてちん』というドラマの中で何度も出てきた橋です」ってな具合にかかる橋の説明もひとつひとつ。

P1060306道路を走ってる時に見えた城。

結局城を見たのはこのバスの中からだけでした。

車中ではにまつわる有名な場所の紹介やのひょう柄のおばちゃんの話などで大笑いもさせてくれます。

高いけど、一度は体験してみてください。

なかなか普通じゃ体験できませんよ~~お金に余裕のある方は水陸両用タクシーってのもありました。

雨の時はカッパを忘れずに・・・前日USJに行かれた方はその時のカッパを持参すると無駄がありません(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日を信じて。

6連敗かぁ・・・開幕から。

昨年の大惨敗から明けて今年・・・しかし、弱いだろうなぁと危ぐしてたうえでのこの成績はきついなぁ。

なんせ先の展望が見えないチーム事情。

『だいたいさ、不公平だよ!セリーグ5球団はどんなに悪い状態でもベイスターズとやれるじゃん!ベイスターズはベイスターズとやれないんだよ?これって公平じゃないよ』

う~ん・・・おいらはいったい何を言いたいんだか。

昨年から何も変わらない(ひどくなってんのか)ファンから金をとって運営してるプロの球団。

こんな現実がありえんのか?

恥も外聞もなく堂々と放映権を主張してる親会社のTBS。

「TBSは変わります」・・・なにが?

その前に監督変えて。

工藤・・・確かに実績は立派だよ・・・でもさぁ、明らかにもうプロの実力はなくなってるじゃん・・・素人だってわかるのに現場の監督がなんでわからないんだ?

とね・・・愚痴を言わせればいくらでも出てくんよ。

試合を観ないで結果だけを見れば「また負けたのか・・・」だけどさ、おいら今日は試合終了までジッと観ててね、若い選手のあの真剣な顔を見てたら、なんか勝敗はいいかといういう気にもなってきたよ。

20代前半の子たちが、王者に臆することなく向かっていく・・・負けても負けても向かっていく。

38才の野口の顔も死んでなかったなぁ。

挑戦者の姿勢だけは捨ててないんだよ・・・かなわなくたって何度でも立ち上がる。

きっと報われるだろう明日を信じて!

「元気で頑張ってくれればそれでいいから」・・・親父の言葉はきっと彼らのそんな姿を毎日見てるから言えるんだな。

そんなんがちょっとわかった今夜だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クッキーのアウトレット

P1060413 新しい方の国道129号線を厚木の方に向かって行けば左側に派手な店構えが目に入ります。

う~ん・・・正確には店・・じゃ、ないか。

湘南庵という焼き菓子の会社が工場直送でクッキーなどを販売しているんですねぇ。

P1060415 中も派手派手。

まあ、好きな人は目移りするでしょうよ。

パッケージなどを簡素にしてスーパーなどで買うよりもお安く販売してくれるってことらしい。

『本当に安いの?』おいらにはそう感じられなかったんでね、奥に聞いてみましたですが「安いと思うよ・・ほらほらコレなんかスーパーで買えば絶対300円じゃ買えないよ」って・・・もうハマってんじゃん。

実際お客さんがひっきりなしですよ。

車で自転車で入れ替わり立ち替わり入ってきます。

P1060419 お金を入れてふた開けて取り出します。

値段はいろいろ・・・おいらはケチだから100円のを一個だけ買ってみました。

なんだかね、ハメラレテルような気がして悔しかったんよ(笑

P1060431 で、美味しかった?と聞かれれば『ふつー』と答えましょうか。

夢中になってロッカーの中をにらめっこするほどなのかなぁ。

美味しいものもあるのかもしれない・・・いや、本当。

だって、買いにきてる人真剣に見てるもん。

商品はしょっちゅう変わるようなので、気になる人はたびたび足を運んでお気に入りのひと品を見つけてくださいね・・・は、こちらのお店のコピー。

そういえば二宮駅南口にも同じようなものができてました・・・平塚のものよりずっと小さいけれど。

地図などは・・・こちらで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

男ってやつは・・・

「ノリカがあいたな・・・」誰かがつぶやいた。

あいた」って・・・部屋みたいに・・・レオパレスじゃないんだから。

藤原紀香が離婚して独り身になったなって意味らしい。

だから?

紀香がひとりになったから己にチャンスが出てきたとでも言うんでしょうか(笑

う~ん・・・男子全員に平等(平等じゃないだろ)にチャンスがあると言ってもですねぇ・・・今の家庭を捨ててまで手を挙げようとは思わないなぁ(何さまですか)

それにしても・・・陣内。

やっちゃったなぁ・・・おいらのブログでも人生の勝利者だとまで持ち上げてやったのにぃ~

自らチャンピオンベルトを返上してしまったようだ・・・もったいない・・・いや、愚かだなぁ。

芸人はモテるんだろうね。

そんな機会がいくらでもあるんだろ。

過去にそうゆう遊びをさんざんしてたから「たかが遊び」とタカをくくってたんだろうなぁ。

今回の離婚については藤原紀香に厳しい意見もあるようだが、悪いのは陣内。

言い訳のしようがない・・・「許せない」と言われれば「すみませんでした」と身を引くしかないべ。

しかし男ってのはどうしょうもない生き物だなぁ。

藤原紀香以上の女はそうそういないだろうに、それでも浮気をしたくなるか。

う~ん・・・まあ、まったくわからなくもないって思うおいらもまたしょうがない生き物だ。

あの、世の女性を感動させた名曲「永久にともに」も今や哀しい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

シーズン開幕。

プロ野球も開幕した。

春だねぇ~そして、ベイスターズが「また負けたのか」も始まった。

村田がいないからか・・・だったら村田以外のお前らはみんなクズか。

三浦大輔が開幕投手ってのも何も変わってないって証拠だなぁ。

あんなチカラのなくなった投手を開幕から使わなきゃならないんだからな。

ぶっちゃけ三浦は阪神にやっちゃえば良かったんだよ。

「そんなこと言うなんてベイファンにあらず」みたいな雰囲気だったけどさぁ、冷静に見てたファンはそう思ってたんじゃねえの?

10勝が精一杯の35才のピッチャーと4年契約するなんて企業のすることじゃない。

だいたいシーズン前にゴタゴタした奴はまず活躍できんのだよ。

無駄金遣いやがって・・・アホベイスターズ。

それからもうどうせ勝てないんだから仁志や工藤みたいなおいぼれを使ってくれるなよ~

とっととファームに落とせ。

その方がシーレックスにとっての客寄せになる。

今のベイスターズに30才越えはいらん。

ビジョンをハッキリしろ。

将来を見据えるのか、それとも50勝しかできないところをベテラン使って55勝にするのか。

だったら中途半端に松本なんて使わないで金城を使えよ。

昨年の屈辱を屈辱とも思わん連中か。

なに考えてんだ・・・大矢?

あぁ~たかが開幕2試合終わった段階で早くもこれだけの嫌味を言わなきゃいけないおいらの身にもなってくれよ。

あぁ~おいらがかわいそうだ。

しかし原監督も・・・侍ジャパンに戻りてえなぁって思ってんだろうなぁ・・・「あぁ~おいらがかわいそうだ」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニバーサルスタジオジャパン

旅行記ではかなり端折ってるので、もうちょっと掘り下げて書いてみましょうか。

まだ行ったことない・・・けど行ってみたいって人の参考に少しでもなれば・・・と。

Photo_9 ゲートをくぐれば正面にチケット売り場。

右にぐるぐるまわる地球儀・・・撮影スポットです。

春休みに入ったかどうか微妙なところの平日お昼12時過ぎのチケット売り場はほんの数人の行列。

チケットは一日5800円のパスポート。

誕生月の人は5100円だそうです。

関西在住の人はこの期間4800円の大サービスでした。

午後3時からは4200円とこのケチパークにしては破格の大サービス。

P1060220 それからディズニーランドでいえばファストパスに当たるEパス。

これはもちろん有料・・・4つ分が3000円、7つ分が4500円。

入場の時にスタッフに「今日はこれで混んでる方ですか?空いてる方ですか?」と質問したところ『今日は比較的空いてる方です』との返答であったにもかかわらず、アトラクションは軒並み60分から120分待ちであったのでEパスなしの人はかなりの覚悟が必要かと思います。

いちばん有効に時間を使うなら5800円の入場券+Eパス7で10300円を払うこと。

これなら混み混みの日でも満喫できるでしょう。

奥の手は3時からのパスポートにEパス7で8700円・・・これなら行列なしで7つのアトラクションを体験できますです。

Photo_10インパークして感じるのは、人当たりの違い。

どうしても比べてしまうディズニーリゾートですが、ディズニーの方が百倍親切です。

ショップの店員さんもぜんぜん違う・・・なんだろ・・・USJで働いてることが誇りなのかな。

なんとなく上から目線です・・・「○○になりますけどいいですね」言葉は丁寧であるけど、言ってることはむかつくこともあります。

この不快感はディズニーではまず感じない。

P1060223←代表的なのはコレ。

お宅で買ったお土産なのよ?って感じ。

どうやって持つんだよ・・・こんなの3つも4つも持ってたら遊べないじゃん。

我々チームは奥の「ディズニーランドの袋を持っていけば」のアドバイスのもと、ディズニーの袋に入れて持ち歩いていました。

TDRならいくらでもくれるのにね。

あと、ランドやシーにもあるライドに乗ってる時にバシャッとくる記念写真。

P1060227 これはスパイダーマンでの写真です。

このアトラクションは3D用のメガネをかけて乗り込みます。

左の写真見てもらえばわかるように全員メガネかけてます。

買いますか?

おいらたち、どれが自分だかわからんかったです(笑

それから長い行列ができるジョーズの前での写真スポット。

P1060259 担当スタッフがシャッターを押してくれます。

常に長い行列ができてたはずなのに夜まえを通ると行列なし。

ついでだから撮ってもらいましょうかと岩下氏とツーショット。

これがこのスタッフ・・・すごいんですわ。

とりあえず最初に自分の持ってるカメラで撮らせてください。その後お客さんのカメラで撮りますからと2枚撮られる。

客のカメラで撮ってるあいだにプリントアウトしてるようでね、スタッフのカメラで撮った写真を1200円で買ってくれないかと言ってきます・・・すごいな。

ちなみにアトラクションとしてのジョーズは・・・う~ん。

おいらの個人的な感想とすれば、ライド系はもうひとつかなぁって感じ。

ショーはTDRよりずっと上。

特にウォーターワールドとシュレックとターミネーターは群を抜いてる。

絶対観るべき。

P1060206 あと、おいら達世代の人はモンスター達が繰り広げる「ロックンロールショー」はおすすめ。

なつかしい歌を聴かせてくれます。

飽きさせないし楽しい。

P1060231 それからブルースブラザースのショー。

野外なので春先は少々寒いですが、かっこいいです。

サービス精神旺盛だし、好きな人にはたまらないと思います。

ライド系、ひとつだけ選べと言われたら、おいらは「ET]を選びますか。

やっぱり映画が強烈に思い出に残ってるし、最後のサプライズもおしゃれで素敵です。

お薦め度でいえば・・・一度は行ってみていいかと思いますよ~~。

おいらは来年娘が無事大学に入学できたら再びこの場所に行く約束をしています♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »