« ご心配なく。 | トップページ | 蘇る・・苦い思い出。 »

ナイス!おっぱい!!

僕の前に道はない。僕の後ろに道は出来る。

Ayase 『私はドーテイ(道程)が大好きです!』と綾瀬はるかの高らかな宣言・・・映画はここから始まる(笑

話題の“おっぱいバレー”観てきました。

「お父さんおっぱいバレー観てくんよ」と娘に言えば『だから男子ってイヤなんだよなぁ』と答える。

あのさ・・・世の中の人・・・この映画を観ていない世の中の人ほとんどがそうゆう偏見を持って評価してんじゃないでしょうか。

とーーんでもない!

そう思ってこの映画をスルーしちゃってる人はとても残念な人です。

まあ、そんな人にどうしてもこの映画を観てみてよ!なんて言いません・・・観てくれなくてけっこう・・・もったいない。

しかし・・・愛すべきはあの6人・・・思春期まっさかりのバカ部男子達。

大事なのはおっぱいじゃない・・・目的は何だっていい。

目的に・・・目標に向かってがむしゃらに頑張るってこと。

そんな時代が誰にでもあったんじゃね?って映画は言っている。

なんの目標も持たずに毎日をのんべんだらりんと過ごしてる男子たち・・・その子たちに頑張る素晴らしさを教える綾瀬演じる先生。

「あれ?僕たちは何のために頑張ってるんだ?」最後はわからなくなってくるよね。

そして女子に15-0で負けてもヘラヘラ笑ってた彼らが強豪校相手に惜敗し悔し涙にくれる。

あらら・・・目的は最後まで不純だったか?(笑

いやいや、そんなんはどうでもいいの。

この映画は今働き盛りの40代男子たちに捧げてるような気がする。

「俺はいったい何のために頑張ってるのか」・・・・立ちどまったりするソコ男子たち!

映画館に行ってあの頃の自分たちに会ってくるといいよ。

あの中学生達はね我が子の姿じゃない・・・まさしくあの頃の自分たちそのもの。

エネルギーのぶつけどころがなくてモンモンとしていた我々そのものです。

奥さんや子供とではなく、ひとりで映画館に行かれることをお薦めします。

そして映画を彩る音楽たちも我々には懐かしいそれらです。

特にクライマックスにかかる道標ない旅はきっとあの頃に戻った男子達のいろいろなものが見えづらくなってしまった目を洗い流してくれることでしょう。

恥ずかしがらずに行っておいでーーー♪

|

« ご心配なく。 | トップページ | 蘇る・・苦い思い出。 »

☆観たこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/44917675

この記事へのトラックバック一覧です: ナイス!おっぱい!!:

» おっぱいバレーの映画化 [口コミ話題の日記帳]
綾瀬はるかさん主演の映画『おっぱいバレー』が話題ですね。 水野 宗徳さん原作の本が映画化となった『おっぱいバレー』ですが、やはり話題は綾瀬はるかさんの『おっぱい』ですかね? [続きを読む]

受信: 2009年5月12日 (火) 00:46

« ご心配なく。 | トップページ | 蘇る・・苦い思い出。 »