« 残念だぁ・・・ | トップページ | ありがとう。 »

エロテロリスト

鴻池って官房副長官・・・またやったか(爆

「不倫は文化だ」などとのたまった俳優さんがいたが、懲りねえなぁ。

こうゆう遊びはさ、ある時突然卒業するもんなんだよねぇ・・・男は。

病気だから・・・だから治る・・・はず。

う~ん・・・不治の人もいるわけだ。

それにしてもさ、それなりの地位を持ってるいい大人が愛人連れてんのに無料パスなんか使うなよぉ・・・女もさぁ、その程度の男って見切りつけんべよ。

だっせぇーーー。

話変わるけど本屋。

我が息子が本屋さんでバイトすることになった・・・それもおいらの行きつけの本屋さん。

おいら本屋さんでPOP広告ってのを読むのが好きなんだけど、あるコーナーのある広告に釘付け。

読んでみてぇーー・・・しかし・・・レジには我が息子が。

親父がこんなエロ小説読んでたなんて噂になったら勤めづらくなんべよ・・・ってことでさ。

わざわざ一駅越えて、茅ケ崎の川上書店まで買いに行ってきましたですよ(そこまで遠くなくてもいいべよ)

作者の名前は渡辺淳一。

あの失楽園ブームを作った天才エロテロリスト。

この人も不倫じゃなきゃ燃えないわけね。

それにしてもすごいわ。

「逢瀬」とか「情事」とかさぁ・・・最近の小説じゃ見ないもん、そんな言葉。

だいたい「会う」ってのを「逢う」って書く人もそういないべ(笑

ディンクスって言葉も懐かしかったなぁ。

そんな中・・・ひとつだけ・・・『あ、それちょっとわかるかも』と思った文章。

年齢を重ねていけば好みは変わる。

歌の好みだって、食べ物の好みだって、趣味だって、洋服だって・・・好きなものはどんどん変わっていくもの。

だのに、結婚だけはまだ若い20代で知り合った相手を50年後も好きでいなきゃいけないってのはなぜだろう?・・・と。

まあ、まあ、まあ・・・ねえ。

女(男)の好みも20才の時と50才の時じゃ違ってくるべえよなぁ。

そりゃあ、不倫に走るのも仕方ないか・・・って、ダメか(笑

|

« 残念だぁ・・・ | トップページ | ありがとう。 »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

●ニュースなこと」カテゴリの記事

☆恋愛のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/45005274

この記事へのトラックバック一覧です: エロテロリスト:

« 残念だぁ・・・ | トップページ | ありがとう。 »