« Welcome | トップページ | 裏リーグ »

一瞬の風になれ

大地を掴む

蹴る

ハイッ』手にバトンの感触

そして・・・

一瞬の風になる

『ハイッ』ってどうゆう時に言葉として発しますかね。

名前を呼ばれた時?電話を受けた時?

何にしても応答でしょうか。

陸上競技のリレーではバトンを渡すときに掛ける言葉となっている。

『ハイッ』・・・大丈夫追いついた、繋がったよ、後は頼む・・・想いをすべて込めた言葉として。

後ろを振り返ることのできないバトンを受ける側にとっては何にも代えがたい安心する言葉・・・『ヨシッ!』となる。

スピードを保ったままバトンを受け取りすぐにトップスピードに持っていける。

逆に『待って!』となったら最悪だ・・・受け取る側のスピードが一気に落ちる。

バトンリレーの妙・・・ってとこだね。

娘大絶賛の小説「一瞬の風になれ」

単行本で販売されててね、それが先日文庫本になったんで買ってみました。

文学少女の娘・・・わりと感性が似てて、彼女がいいというものは大概おいらにとってものめりこめる本だ。

そしてこの青春スポコン小説が・・・最高です!

なんだろ・・・ざんねんだぁ・・・この良さを表現する言葉がみつからん・・・みんなに伝えたい・・・でも伝えきれない・・・悔しい。

うまい表現ができないので、しょうがない・・・思ったままを感想として残しておくか。

まずは何をさておいても愛すべきキャラクター達。

映画になるとしたら(なるでしょ・・きっと)顧問の先生は大泉洋。

これだけは自分の中でしっかりと固まったまま読み続けました(笑

しんじぃ・・・れーん・・・ねぎぃ・・・ももっちぃ・・・みっちゃん・・・とりぃー・・・わかなぁ・・・それに敵であるはずの高梨や仙波に至るまですべて愛すべき出演者たち。

卒業を迎える時・・・つまりは本を読み終える時ね、彼らと別れるのが寂しくて涙が出てきた。

まだまだ一緒にいたい・・・同じ喜びや同じ悔しさを味わいたい・・・そこにいたい・・・君らといたい。

そして作者の佐藤多佳子さん・・・陸上を・・・ってか、リレーをよく勉強されてるようで、そのバトンワークの描写がものすごく上手い。

バトンがうまく伝わった時の爽快感、安心感・・・詰まってしまった時の緊張感、恐怖感。

読み手をその現場に連れ込むような上手さ。

これがプロの物書きかぁ。

この小説、舞台は高校の陸上部でメインがショートスプリント。

中でも個人のフラットレースよりもチームで走るリレーに重きを置いている(ように感じる)

もちろん100のレース描写もものすごく上手い・・・臨場感が伝わってくる。

リレーはそれに加えて各人の想いがプラスして伝わってくんの。

第二巻でね、ネギが言うの。

「個人はいいんだ。自分の出せるタイムで納得して、頑張って、それでいいんだ・・・だけどリレーはな・・・わかってても、ありえなくても、もっと速く走りてえよ。誰か他の奴の体借りてきてでも速く走りてえ。4継はつらいよ、俺ンとこが大穴で、誰がなんと言おうとつらいよ」

自分がもっと速ければチームは勝てるのに・・・他の3人は完璧に速いのに・・・って想い。

例えばネギが3走だとしよう。

2走の連が走る・・・ぐんぐん走る・・・3走ネギは早めにスタートする・・・連は追いつくバトンを渡す・・・3走ネギが走る・・・今度は4走の新二がワンテンポ遅らせてスタートする・・・バトンを渡す・・・新二が直線ゴールを目指す。

その2走の連と4走の新二は個人のフラットよりもリレーの時のが速い・・・なぜか速い。

そして勝敗は・・・ってなね。

内容は言いません・・・この優しい時間を読んでる人は本の好きな人が多いから、きっとこれだけ言えばこの小説を手にするでしょう。

そして彼らとの別れの時、やはりおいらと同じように寂しさに本をおけないと思います。

佐藤先生・・・素晴らしい物語をありがとうございました。

一瞬の風になった息子ナルピーがちょっとうらやましい・・・風になった日

|

« Welcome | トップページ | 裏リーグ »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

運動に限らず目標に向かうって凄いよね。我が家は誰も運動会で目立つ存在ではないけど、ダンスも応援も頑張ってた。その姿見るだけで泣けてきた。
リレー選手に選ばれた保護者の方は、一番前で必死に我が子を追いかけてたね。
子供にしか、あんなに必死にやる心はないのかな

投稿: めぐ | 2009年9月21日 (月) 13:21

めぐどの。
どんなにスーパースターだろうが、我が子を中心とすれば端役ですな(笑
うちの子がいちばんだ♪
それでいいべ・・・運動会は。

大人にだって必死になる心はある。
その持って行き場がないだけ。

投稿: ホッシー | 2009年9月21日 (月) 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/46251794

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬の風になれ:

« Welcome | トップページ | 裏リーグ »