« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

わが子

今年もストーブリーグ開幕。

2年連続ダントツの最下位であるベイスターズも平然とした顔で参加してくるドラフト会議。

(ベイスターズに指名された子供たち、本当にごめんねって気分)

本当は胸張って若い子を受け入れる状態になってからドラフト会議に参加しろよと思うんだけど、ドラフトにすらすがりたいってのが現状でね・・・悲しいね。

今年も5人の若者の夢を預かることになった。

中でも3人の高校生。

やっぱさ・・・かわいいんよ・・・うちのチームに入る子は。

菊池、菊池と大騒ぎの今ドラフトだったけど、ベイに指名された筒香、安斉、真下(まっか)君たち・・・君らのがずっとかっこいいよん。

やっぱりよその子よりわが子だよねぇ(笑

そういえば向上高校の安斉君といえば今年の夏平塚球場で観たんだよなぁ・・・これも何かの因縁だろうか。

真下君も左腕でいいピッチャーだなぁとひそかに思ってたエース候補。

筒香は言わずと知れたNo1スラッガー・・・これはよそのチームに渡せないべと昨年から思ってた選手。

18歳にチームの浮沈をかけるほど期待しちゃいかんが、将来は楽しみ。

本当応援してます。

ぜひとも次世代の子供たちに夢を与えられるような選手となってください。

それから忘れちゃならない昨年のドラフト生たち。

屈辱だったか松本君、頑張ったと思うよ細山田君、いい勉強したろの藤江君。

開幕戦猛打賞の山崎君・・・君らも更なる飛躍を期待してます。

もちろんその他の若手・・・石川君や山口君なども来年の大活躍・・・そして若い子の模範となるよう頑張ってください。

来年のスローガンは・・・「なめんなよ」でいくべえよ。

新生ベイスターズ・・・発進!で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペテン師

何の映画だったか・・・タイを舞台に撮られたコメディ映画。

この中で序盤、観光に来た日本人相手にゲームを仕掛けるタイのペテン師。

「私の千円とあなたの千円、二千円を賭けて簡単なゲームしましょう」って始まる。

「これから3つの質問をします。これにあなたは全て『三本のマッチ』と答えてください。全て三本のマッチと答えられればあなたの勝ち。二千円はあなたのものです」

それなら簡単だ・・・と、思う。

ペテン師が三本のマッチを持ちながら、ゲームを始める。

ペテン師「このゲームのタイトルは?」

観光客 『三本のマッチ』

ペテン師「あれ?このゲームご存じだった?」

観光客 『三本のマッチ』

(これ実際誰かにやるとこの2問目でたいがい『ううん、知らないよ』と答えてしまって負け)

ペテン師「これで最後の質問。この二千円はあなたのものです。この二千円であなたは何を買いますか?」

観光客 『三本のマッチ』

ペテン師「おめでとう二千円を差し上げます。そしてこの三本のマッチを売ります」と観光客の二千円と自分の持ってた三本のマッチを交換する。

詐欺と言っても何となくほのぼのとした手口・・・客も笑って許せる範囲だ。

これがプロの詐欺師ってもんだ(そんなんいるんか?)

男の純情を食い物にするアコギな女が登場した。

4人の被害者が「結婚詐欺にあった」と女を表舞台に立たせた。

調べれば調べるほどアコギな手口が明らかにされていく。

おまえ・・・人まで殺したんか?

たかだか金のために・・・人の命を奪ったんか?

ま、おいおいわかっていくんだろうが。

しかし男子たち・・・同性としてとてもがっかりだ。

なんで貢ぐんだ・・・与えられるものは金だけなのか?

騙す方もわるい・・・騙される方もわるい・・・いや、やっぱり騙す方が悪いな。

心を奪われ、金も奪われ、命まで奪われちゃったのか・・・泣くに泣けねえなぁ。

ペテン師って笑って許せる範囲のことしかしないんじゃないのか?

詐欺師とペテン師って同意語だっけ?

なんだか奥底にあるものはまったく違うような気がする。

頼むから女如きに騙されるなよ~~世の男子たちっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者の涙

夏・・・甲子園を沸かせた花巻東の菊池投手。

「日本球界に決めました」と泣いた。

なぜに泣く?

望みどおりの進路じゃなかったからだよねぇ。

『本当はメジャーに行きたいんです!!!』大声で叫びたかったんだろうよ。

だけどさ「かぁつーーー!」なんて大人が周りにいっぱいいてさ、自分の決意を曲げざるを得なかった。

まだ18歳だもんね。

自分の思いのままだけじゃ進めなかったか。

「まずは日本で活躍してからアメリカへ行け」ってプロ野球関係者の大人たち。

今の日本のプロ野球に若者の心をしっかりつなぎとめるだけの魅力があるんですか?

金にモノを言わせて優勝するようなチームが幅を利かせてるこんな球界に若者の夢をつなぎとめていいんですか。

なんでプロ野球がこんなに人気がなくなってしまったのか・・・少し考えてもらいたいです。

頭を冷やしてから若者にモノを言ってください。

さてベイスターズ。

2年連続のダントツな最下位で来年こそは生まれ変わろうといろいろやられてるが・・・

アホTBS.

口先だけのオーナー若林。

前面に出てくんな、みっともない。

「絶対に強くする!」じゃ、ないのかよ?

12球団でいちばん投手を補強しなきゃいけないのはどこのチームですか?

あんたんとこじゃないのかよ?!

だったら・・・地元の星!なんて言ってないで堂々とNo1投手を指名せんかいっ。

それからアメリカマリナーズを退団し日本に戻ってくることを表明した日本一の捕手城島。

12球団でいちばん捕手を補強しなきゃいけないのはどこのチームですか?

あんたんとこじゃないのかよ?!

獲れる獲れないじゃなくて獲る姿勢だけでも見せてくれよ。

今年のクライマックスシリーズ見たんかよ?

ヤクルトに相川、中日に谷繁・・・んでもって巨人には鶴岡。

みんなベイスターズのキャッチャーじゃねえか。

で、肝心の自分とこにはキャッチャーがいねえんだよ・・・いねえから投手が育たねえんだよ。

わかんだろよ・・・そんなことくらい・・・素人じゃねえんだから。

本当・・・菊池君じゃねえけど泣きたいよ(涙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OGAP(おがぴー)の失恋。

 P1090257

←OGAP(おがぴー)です。

こんなんだけど(どんなんだよ)彼はエライんよ。

骨髄バンクに登録しててね、先日某大学病院で骨髄移植をし、30代の子供を持つお母さんをひとり助けたそうです。

自分の有給を使って3泊4日で病院に入院・・・たいへんな優しさだと思う。

その彼が、自分の世話をしてくれた2歳年上の看護師さんに恋をした。

まあ、よくある話し。

入院中の患者さんに「退院したらデートしようねぇ~」ってさ、けっこう言うんだよねぇ・・・看護師さん。

ところが彼が恋した彼女は約束を守った。

彼との食事に時間を割いてくれた。

・・・ちょっと期待しちゃうよね・・・男の子は。

でもね、その彼女が彼に伝えたかったのは「今は仕事が面白くなってきたところ。忙しくてお付き合いすることはできない」ってことだったらしい。

OGAPは落ち込んでますよ・・・わかります。

彼女の行動はどうなんだろ?

彼の気持を知ったうえで食事の場に出向いてきた。

「や~なオンナ」って受け取る人もいるだろうか・・・彼の心を弄んだって。

おいらは・・・

おいらはこう思う。

彼のとった誠実な行動に対し、彼女も誠実に対応したのだと。

断る機会はそれまでにもいくらでもあったのだろうけど、約束をちゃんと守りそのうえできちっと断ってあげたかったんじゃないのかなぁ。

きちっと断ってあげたことが彼女の優しさ。

そこで彼はけじめをつけれるわけですよ。

それだけきちっと断られれば、きっと彼は前を向けますよ・・・後ろを振り返らずね。

彼にも、彼女にも、いい人生が待ってますように・・・おじさんは目を細めて彼の話を聞かせてもらいましたですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゲーム機・・今度こそ!

プレステ2・・・NintendoDS・・・PSP・・・

まあとにかく興味本位で買ってみる。

で、だいたい引き出しにおさまっちゃう。

Nintendo DSにいたってはすでにどこに消えてしまったのか・・・その姿を見ることもない。

あのね・・・原因は最近のゲームが難しすぎるんよ。

封をあけてすぐにプレーできるようじゃないと・・・無理よ年寄りには。

やらなくなっちゃう言い訳をあーだこーだ言っててなんですが、とうとう買いました。

P1090493 PS3です。

なんだかね・・・聞くところによるとすっごく安くなって小さく軽くなったんだって。

買うなら今!って薦められました。

さすがに今度はやるでしょ~~

さしあたってソフトもなきゃいかんとひとつだけ買ってきました。

P1090494 じゃ~~~ん

プロ野球スピリッツ。

イチローになれるんよ~あのイチローに!

いやいや・・・そんなことよりゲームの中だけでもベイスターズを強くし、宿敵ジャイアンツ(ジャイアンツにとってベイは宿敵でもなんでもない)をコテンパンにやっつけなきゃいかん。

ただねぇ・・・ひとつだけ。

説明書をちょっと読んでみたんだけど、すでにめんどうになっちゃってんだよねぇ。

かといって、説明書読まなきゃとてもできそうもないし・・・。

さいあく・・・ブルーレイのレコーダーだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お見事・・・仙台

楽天イーグルスが日本一になっちゃおうかってな勢い!

創設5年目でしょう・・・すっげえな。

いやぁ、あらためて野村監督は偉大だと思うわ。

盛り上がる仙台の街を見ていると、思いだすなぁ11年前の横浜の街(涙

スタンドも楽天ファン一色じゃんよ~それも思い出すなぁ11年前の横浜スタジアム(泣

ファンが後押ししてるよ・・・本当見事だわ。

しかし一方でのノムさん解任劇。

これが楽天のイメージダウン必至。

勝てば勝つほどイメージが悪くなるという算段逆スライド方式。

球団としては勝つのも良し悪しだなぁ。

だけどさ、野村監督もちょっと恥ずかしいよ?

だってさぁ・・・シーズン前に優勝してもしなくても今期限りって話でスタートしてんじゃん。

しかもニュースで「クライマックスシリーズを迎えようとしているこのタイミングで言うなんて・・・」と愚痴ってたけれどもさ、早く結論をくれとせっついてたのは「あーた」自身だったじゃないですか。

いつ言ったって文句言うんでしょうが・・・。

どうせぇーっちゅーんじゃい!

こうなりゃさ、勝って最高の嫌味言ってやりゃあいいじゃん。

全国の野球ファンがノムさんの味方してくれるって。

んでもって、楽天は全野球ファンから見放されるべな。

いっそ日本一になって嫌味も言わず爽やかにやめてった方がいいかも♪

究極のかっこよさじゃん!

あ・・・どこが優勝してもおいらのベイスターズへの嫌味はやめないよ~~究極にかっこ悪くてもやめないよ~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長距離ドライブ

しんたろーー良ぉく頑張った!

3日間で780キロの長距離ドライブ。

走破・・・おいらは感動した・・・猿岩石のヒッチハイク以来の感動だ。

このっくらい褒めときゃまた運転してくれんべ。

道中乗せてもらってる側3人は平気で眠っちゃってね・・・渋滞の中でもひとり運転してる慎太郎が「着きましたよ」と掛けてくれる声が心地よかったなぁ(笑

P1090006念願のETC割引「1000円」って文字もこの目でしっかと見たよ~

本来相模湖ICから小布施までは5000円くらいだから安いやねぇ。

4人で乗ってきたからひとり250円の高速代となるか。

このあとは松代から松本までの区間と帰りの勝沼から相模湖までの区間が高速道路使用区間・・・往復の高速料金が結局2450円であった(笑

慎太郎が運転した行程は以下の通り。

厚木から相模湖IC・・・そして高速に乗り小布施まで。

善光寺など寄り道しながら再び中央自動車道に乗り松本ICまで。

P1090145_2ビーナスラインを通り宿泊先の美ヶ原高原へ。

日が暮れたクネクネ道でたいへんだったね。

美味しい物を食べ、温泉に入り、大笑いして就寝。

翌朝は5時半に起き美ヶ原の高台でご来光を待つ。

左写真は美ヶ原高原美術館と奥に北アルプス連峰。

「美ヶ原高原美術館アモーレの鐘が9時をお知らせします」でお馴染みの鐘は赤い屋根。

美味しい朝ごはんのあとビーナスラインを下り清里へ。

P1090255  北杜市の川俣川渓谷にかかる東沢大橋。

惜しい!色づき始めってとこか。

それでも青い空、白い雲、赤い橋・・・そして八ヶ岳の主峰「赤岳」がかまえる景色はドライブの中の目玉ともいえる。

心洗われるようです。

今月下旬くらいには見事な紅葉が見れるんじゃないだろうか。

八ヶ岳倶楽部でいただいたフルーツティーにも癒されたなぁ。

このあとはJR列車が走る最高地点でも野辺山をドライブし清里に戻り宿泊先へ。

ここでも夜朝と美味しいお食事に舌鼓・・・翌朝は6時半に起き高原を散策。

白州まで昼食をとりに出かけ、そのあとは日本一の渓谷美と誇る昇仙峡に。

P1090438どの写真を使おうかと迷ったが、なぜかかっこいい岩下氏の後姿シルエット。

昇仙峡をドライブしロープーウェイに乗って弥三郎岳までの登山道の途中。

そうそう・・・ロープーウェイに乗っただけでも雄大な景色は見れますがね、ここは絶対弥三郎岳まで登りましょう・・・15分くらいの坂道ですかね・・・鎖場や階段もあるので運動靴じゃないとダメですが、感動します。

頑張った人へのご褒美景色が待ってます。

昇仙峡にお別れを告げ勝沼へ。

ここでは恋人同士の聖地であるような夜景の美しいレストランに4人で。

いやぁ~見事でしたな・・・夜景。

食後に「ほったらかし温泉」へって行程でありましたが雷付きのどしゃ降りとなり断念。

勝沼ICから中央道に乗り、厚木まで帰ってまいりました。

これで780キロ・・・慎太郎君お疲れ様でした。

ドライブの旅もなかなかいいなぁ・・・乗ってるだけなら(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

火曜日

ホッシートラベル次なる旅は・・・

『ドライブしよう!』

飛行機や電車を乗り継いでの旅もいいけど、たまにはドライブ旅行もいい。

それもドライブであるならば流行りのETC1000円を使ってみたい。

恩恵にあずかりたい♪

秋の3連休・・・その最終日に出発する・・・すれば、渋滞もいくらか緩和されるんじゃね(甘い?)

どこに行くか・・・紅葉か?

この時期紅葉が見れる場所・・・そして高速道路で行ける場所。

「そうだ。信州行こう!」

とりあえず大好きな栗が旬を迎えてる小布施まで行き、善光寺・松本と戻ってきて美ヶ原へ・・・翌日は清里へ。

いいじゃんいいじゃん・・なかなかじゃん。

ETC割引も栗も紅葉も全て入ってんじゃん・・・これに北アルプスや南アルプス八ヶ岳の展望・・・そして温泉。

それに宿のオーナーが毎夜開催してる星空ツアーなどにも参加しちゃおう。

完璧。

だったはずなのに・・・・火曜日。

火曜日がネック。

ホッシートラベルに欠かせない「美味しいもの食べよう」

おいらの探した行ってみたいお店が11店舗。

この11店舗のうち8店舗が火曜日定休。

清里は火曜日捨ててんのか?

人気店がこぞって同じ曜日に休みってありえないでしょ。

中でも行列必至な大人気店は火曜日水曜日が連休。

じゃあ月曜日に行くか・・・だめだめ・・・月曜日は小布施まで行かなきゃETC割引が無駄になる。

おいらってば本当に定休日にあたるんだよねぇ。

平塚のオリンピックシティの一年に一度の定休日に映画観に行ったことあんし・・・。

しかたない・・・次行く時は火曜日は避けよっと。

あとはお天気と慎太郎ひとりが運転する往復600キロのドライブだな(笑

最近の自動車保険は値段をさげるため限定ってのがある。

35歳以上限定・・・は、昔からあったけれども、最近は本人限定、夫婦限定とかね。

おいらと慎太郎の車は本人限定、岩下氏の車は35歳以上限定・・・。

“運転したいマン”は慎太郎のみ。

誰の車で行くか・・・それともうひとつの問題はナビ・・・慎太郎のは古い。

岩下氏のであれば高級車に最新ハードディスクナビ・・・されどこの車では慎太郎の出番がない。

おいらのもしかり。

う~ん・・・悩む・・・まあ、悩んじゃない・・・慎太郎の車で行くしかない。

なにせ慎太郎以外は運転する気がさらっさらないわけだから。

そうだなぁ・・・「慎太郎、オートバックスに行って最新のカーナビに換えてこい」(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「バカ」はダメ!

お茶の間での野球観戦。

2年連続争うこともなくダントツな最下位に沈む横浜球団ベイスターズ。

「またエラーかよ・・・」「また四球かよ・・・」

なんたるテイタラク!

愛するがゆえに悪口も出る。

『こいつら毎度毎度・・・学習能力ってもんがないのかよ。バカばっかりだ!』

これに娘が

『お父さん、人に対して「バカ」はないよ!』

そうだね・・・ひどいね・・・子供の前で使う言葉じゃないよね。

慎みましょ。

昨日のテレビ・・・爆笑問題が政治家や芸能人・識者を集めて討論する番組。

爆笑問題の太田はテレビという公の場なのに正直に言いづらいことも言ってくれる。

「うんうん、そうだよな」とか「あぁ・・なるほどな」思わされることも多くついつい観てしまう・・・が、

その一方で「おまえ、何様だよ!」と思うこともしばしば。

昨日は国土交通大臣となった民主党前原誠治氏に対し「あのつまんない顔した男」と切り出し、しまいには「あいつはバカだから」と斬ってすてた。

おいらは家庭内で発言したバカでさえ娘に怒られた。

だのに奴は公共の電波に乗せて他人様をバカ呼ばわり。

前原氏は大臣である前に国会議員・・・彼を選出した有権者の人たちにも失礼。

バカを当選させたってことですか?

いやいや・・・その前に・・・彼はひとりの人間・・・家族もいれば親もいるだろうよ。

全国に自分の夫をパパを息子を「バカ呼ばわり」されてどう思っていられるか。

テレビ番組だから許されるのか・・・それとも本人にあらかじめ「バカって言葉を使いますから」と了解を得ているのか。

そんなことは考えないのかな・・・あの太田のバカは。

あ・・・また言っちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁ、無情・・・

中川昭一元財務大臣の通夜がしめやかに行われた。

56歳か・・・父上はおいくつで亡くなられたか。

すわっ!父親と同じ?!と思ったが、こたびは病死であったとか。

しかし・・・無念であったろう。

若すぎる・・・そして時期が寂しすぎる。

東大の法学部を卒業し、一流の銀行に就職し、父の跡を継ぎ国会議員となり大臣となった。

なんだかね・・・一点の曇りもないような人生だ。

エリートでありすぎて、今回の選挙の結果は受け入れられなかったんじゃないだろうか。

あの「もうろう会見」で一気に信頼を失ってしまったようだが、彼の残した職責は誰もが認めるもの。

それだけに残念だったなぁ。

前回の「郵政民営化選挙」の時もそうであったが、日本は風がひとつに向きすぎて小選挙区with比例区制度は不思議な結果を生む。

『BMWを買っちゃおうかな』発言の人や、名前を貸しただけなのに当選しちゃった・・・スーツ持ってないから買わなきゃ・・・の人など。

比べちゃあいけないが、中川氏がそういった彼らよりも決して劣っているわけでないのに。

選挙の結果は真摯に受け止めなければいけないが、志なかばで逝ってしまった人を考えると「世の無情」を思わずにいられない。

父の意思を汲んで自分を越えようと頑張ってきた息子を天国の父はどのような想いで迎えただろうか・・・。

無念さに

ひとり枕に涙する

ここらが区切りと

朝も待たずに・・・

ご冥福をお祈りします・・・合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

責任者逃亡

我が家の夫婦喧嘩にまで発展したY150開国博

恥っさらしもいいとこ。

横浜を世界に辱めた博覧会・・・が、“大好評”のうちに閉幕した。

アホか。

責任者出てこい!

大赤字・・・誰が払うの・・・この大赤字。

責任者じゃないのかよ。

で、どこ行ったんだよ・・・責任者。

『辞めました・・・とっくに』

まじかよぉ~~敵前逃亡じゃねえか。

ニヤツキ顔の横浜前市長中田宏(この男も生理的に嫌い)。

衆議院総選挙に合わせて市長退任。

理由は?

わけわからん・・・ま、市制よりやっぱり国政だなと思ったんだべ・・・ちょっと。

それ以上にこのY150の責任論がわくまえに逃げたってとこだな・・・汚いやつ。

この中田に任命され泥船に乗せられた副市長の野田由美子も閉幕と同時に副市長を辞任。

この世紀の大失敗事業を誰に問いただせばいいのか、わからなくなった。

だいたいさ、素人のおいらから見たって入場料2400円ぶんの価値はないと一日(いや数時間)でわかった。

それが専門家集めてやった連中がわからんかったか。

無様な結果が読めなかったベイスターズのフロントや朝青龍を横綱にした横審などもそうだけど、なにゆえ結果が出なければわからないんだろう。

すっごく不思議。

ひとつのものに精通しすぎた人間ってのは頭が固くて冷静に判断できなくなってんだろうなぁ。

なにもかもおいらに聞きにくればいいのに。

恥ずかしくないんだよ・・・おいらに聞いたって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もの言い

引退!引退!と騒がれるたんびに優勝しちゃう横綱朝青龍。

朝青龍は嫌い。

けど、朝青龍に罪はない。

彼が批判されるたび「被害者だよなぁ」と思う。

このブログでも何度も書いたけど、横綱は力・成績だけじゃない・・・そういったものに品格・人格というものがプラス必要とされる。

それら十分と言われる人が推挙され横綱となる。

100年に一度誕生すればいいくらいの奇跡の人。

日本国民が「この人と同じ時代に生きられて良かった」と実感できる人。

神様の依り代と言われる人だ。

それを何でもかんでも・・・ちょっくら成績が良かったくらいで横綱にしちまう。

横綱に値しない人間(朝青龍だけじゃないよ・・・過去にだって何人も)だろうがその時の事情で横綱を作っちまう。

バカは横審・・・横綱審議会。

節穴だらけの目を何十個も集めて横綱に推挙し、横綱にしちゃってから文句を言う。

言うならするな・・・しちゃったら文句を言うな・・・相手は神様なんだよ・・・役人の天下り先と無理やりつくられる独立行政法人と同じくらい必要ない。

横綱にしてもいいでしょうか・・・協会はおいらにお伺いをたてろ・・・おいらが教えてやんよ。

Mrt0905261043003n1特にこのおばさん。

APAホテルの社長さんだったの?(笑

わざとやってんのか・・・横綱様への不平不満。

盛り上がるからか?

それとも言えばテレビカメラが自分を追いかけてくれるからか?

嫌だって言ってますよ・・・視聴者は・・・おばさんの顔見るの。

個人的に朝青龍が嫌いで好き勝手言ってるのはともかく「まぐれ」はないだろ。

序の口、序二段、三段目、幕下、十両と優勝者は何人もいる。

しかしさ、角界最高峰の幕内優勝者がまぐれで誕生しちゃうってのはまずいんじゃないか?

八百長って言ってんのと同じくらいひどい話だ。

15日間もかけてまぐれで優勝できちゃう世界なのか?

15日間まぐれを見せられてんのか・・・こっちは。

識者を集めたと言われる横審メンバー選出にも人格・品格ってもんが必要なんじゃねえの?

あんなのを百人集めるよりおいらひとりの方が百倍いい。

それとあの妖怪が文句を言うガッツポーズね。

ガッツポーズってさ、思わず出ちゃうわね。

なんで思わずなのかと言えばさ、勝てるかどうか半々だったから・・・じゃねえ?

または勝てるとは思ってなかったから・・・それがつい勝っちゃった。

だから出ちゃうんじゃね?

横綱は負けちゃいけない人・・・つまりは勝って当たり前の人。

その人が勝利者となったくらいで騒いじゃいけない。

勝って平然としてなければいけない・・・ひとつ負ければ遺書を書くぐらいの覚悟じゃないといけない。

それが横綱・・・神様の憑り代(よりしろ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »