« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

ボクシングを観るのもひと苦労だわ。

「内藤VS亀田こーき」

世紀の一戦に仕事・・・それも夜遅くまで。

休むか・・・いやいや、じいちゃんの遺言に反することになる。

こうなりゃ留守録・・・そして結果を知らされることなく家にたどり着く。

これに全てを賭けよう。

すれ違う人が「やっぱり内藤のが強かったな」とか、会社の談笑の中「えっ、亀田が負けたの?」なんてのを聞いてしまったらそこで終わり。

ぎりぎりの戦いだ。

とりあえず出社後リョータ君に「今日は予約録画して家に帰るのを楽しみにしてる人も多いと思う。だからボクシングの話は会社で一切しないように徹底してもらいたい」とお願いする。

『いや、それはぁ・・・』リョータ君は言うが「いやいやいや・・徹底していただきたい!」

まわりで誰かが話しはじめれば耳をふさいで小さく声を出す「んーーーーーー」

努力の甲斐あって結果を知らずに深夜帰宅・・・リビング・・・『音がしない』誰もいないな(ラッキー)思うもつかの間、娘がいましたからーーーー!

『な、な、なにしてんだぁーーー』・・・勉強してんのか。

会話をせず、ひとりごとを言い続けるおいら。

『あぁそうなのかそこにいるわけねああいい別においらが部屋に戻るから大丈夫部屋でも録画してあるからああジュースだけねジュースだけ入れてくからなにも言わないで話さないで近寄らないでーーあぁぁぁぁぁぁぁ』呪文のような言葉を繰り返しながら娘から離れる(笑

ここで「内藤勝ったね」なんて言われたら最後、おいらの一日の苦労がすべて泡と消える。

部屋でテレビをつける・・・ひっさびさの緊張感。

ボクシングの試合でいえば、畑山対坂本以来の緊張感か。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

まあね、結果は予想通りですよ。

正直、内藤と亀田じゃ器が違う。

亀田こーきは二十年にひとりの天才。

ボクシングファンなら誰もが内藤の陥落を予想しただろうよ・・・相手がわりいもんなぁ。

しかし内藤・・・亀田相手に臆することなくよく頑張った。

彼はファンの声援でこの試合だけじゃなく過去の試合も自分の力以上のものを出していたと思う。

彼の世界戦・・・おいらはいつも負けると予想してたもの。

キャラもいいし、負ける姿は観たくなかったけど・・・ま、しょうがないね。

ひとつ・・・試合前は高圧的だった亀田が試合後は元チャンピオンを讃えてくれていたね。

それが救いだ。

35歳はボクサーとしてはかなりきつい年齢。

長い人生を考えれば、ここらが引き時だろ。

国民に愛された記憶に残るチャンピオン・・・内藤選手・・・もう十分だろうと思います・・・素晴らしかった。

おつかれさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金

日本航空が放漫経営の末、あたりまえのように危機を迎えている。

そりゃそうでしょ。

殿様気分が抜けないんだもんなぁ・・・経営も成り立たんべ。

それが!

未だわかっておられないようでね。

国民のみなさまの税金で会社を立て直そうよと願っておられる。

笑えんなぁ。

毎日毎日、経営破たんや失業で何人の人がその命を絶ってるんだ?

先日も町工場の方たちの血のにじむような思いがあふれるテレビ番組が放映されていた。

そうゆう状況だべ・・・今は。

だのになんだ?

「私たちがかけてきた企業年金は削られちゃこまる!」ってか。

どの面下げてそんな恥ずかしいこと言ってんだ?

毎月爪に火をともして払ってるような税金をお前らの年金に使うってか。

会社あってのものでしょうが・・・なくなっちゃったら削減どころじゃないべよ。

「日本航空が絶対つぶれるわけないじゃん」タカをくくってんだろ。

潰しちまえ!

それと議員年金。

国会議員こそなくしたようだけど、未だ残る地方議員の年金。

市町村合併で議員の絶対数が減ってOBの皆様に払うかけ金が足りないそうだ。

それを現在、国民の税金で補ってる。

なんでおいらより高い生活をされてる人においらの税金が使われてるのか?

これも「かけた分だけはいただきたい」そう言っておられたな。

だからさ、自分たちの中でやればいいじゃん・・・かけ金を多くしたりして。

他人様に頼るなよ。

「議員を終えたあとも安心して生活ができるようなシステムをなくしてはならない」だって。

国民年金だけじゃ足りないんだと・・・足りないことが問題だとはしないのかよ?

先生さまたちよ!

ほとんどの国民はその足りない年金に老後を託してんだよ(怒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穴掘り

年(度)末恒例の穴掘りが始まった。

国道1号線なんて、たかが15㎞程度のあいだに4ヶ所。

夜9時から始めようってんでその数十分前からメンバーがぞくぞく集合・・・わくわくしてるように見えんよ。

「どうよ~邪魔だべ~ざまあみろ」って言ってるようにすら見える(かなりひねくれてる?)

で、これって親玉は誰になるん?

穴掘り・・・楽しくってしょうがないんだべえな。

春がくると穴掘りも終了・・・しょぼ~ん。

夏になれば「あぁー穴掘りてぇーー」ウズウズしちゃって。

秋がきて・・・「もうすぐだっ!」ワクワク!

アホか。

平塚に所属するJリーグのベルマーレ。

来年度の昇格もホントとなりそうな勢いだが、そのJリーグの川渕キャプテンが「発足当時から平塚だけがスタジアムの改築もなし。いちばんお粗末なスタジアム」と言っておられたな。

ちょっとさぁ・・・予算まわしてプロらしい競技場にしたらどうなん?

『ダァメェーーーー!!そんなもんに予算使えない!!そんなもんに使うくらいならひとつでも多く穴掘んの!!穴!穴!穴!予算の全部を穴掘りに使いたいくらい!!』

親玉・・・こんな奴じゃね?

あ~ぁ・・・穴があったら埋めちゃいてえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パスポートねぇ・・・

「自分はパスポートは持ってるんですよ~」

慎太郎が言う。

パスポートってのはさ、別に身分証明書ってわけじゃないし、どっかの国から出稼げに来たわけでもないんだから持ってるからには海外旅行の一度や二度は経験してるんだべ?

普通はね。

ところがこの慎太郎・・・普通じゃない。

「だから一度くらいは使ってみたいですよ~」って。

こけっ。

なるでしょ・・・なんでよ~・・・じゃあ何で持ってんのよ。

不思議だなぁ。

「ホッシートラベルもそろそろ海を渡りましょうよ~」以前からの慎太郎の要望。

次のホッシートラベルは・・・8月の“ねぶた祭り”

ちょっと開くねぇ・・・んじゃさ、行けそうでなかなか行けない草津温泉にでも行くべ。

「岩下さんと横○さんに声を掛けておいて」慎太郎にお願いする。

しばらくして当人からメールが・・・「岩下さんは行かれませんと言ってます」

そうかぁ・・・そうだよなぁ・・・あの人1月にタイへ行くって言ってたしなぁ・・・8月に青森、10月に北海道と予定してるとなればちょっと無理だべ。

「そんじゃさぁ、岩下さんが行かないってなら二人で韓国に焼き肉でも食いに行く?」と冗談で言ったおいらの言葉に反応した慎太郎の返事が上のパスポートの話。

しかしそうだねぇ・・・海外旅行と言っても今は安く行けんだねぇ。

「どうせ行くならさ、香港にすんべぇ・・・一度あの夜景を見てみたかったんだよ・・・本格的な中華も食べてみてえしな」

で、一気に香港が候補に・・・おいおい、草津が香港かよ。

しかしちょっと待て・・・おいらはパスポート持ってねえぞ。

なんせ20年以上海外旅行なんてしてないからなぁ。

って、パスポートの申請方法を調べてみれば16000円もかかるじゃんか!

「わるい慎太郎・・・香港に行く金はあるけどパスポート作る金がない」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『な~に言っちゃってんだか。』

タイトルは奥の言葉。

海老蔵さんが結婚するんだとか。

テレビはこぞってそればっか。

そんな大変なことなんか?

『本当に結婚するの?』奥の疑問。

「一生愛し続けますって言ってたよ」とおいらが返せばタイトルの言葉を発し『さんざん遊んでてよく言うよ』で締めました。

斬って捨てたって感じ(笑

「離婚すんかな?」とおいらが言えば『当たり前でしょうよ』

嫌いなわけね・・・海老が。

そういえば誰かもそんなこと言ってたっけ。

芸能界一のモテ男なんて言われてるけど、反面大嫌いな芸能人としてのランクも上位の模様。

それも人気のバロメーター。

おいらも嫌われ者ランキングでは常に上位♪

・・・だけど、モテない(泣

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女子大生誕生♪

娘が大学に合格した。

いんやぁ~よく頑張った。

まあ、奴のすごいところは「こんなんただの通過点」っつーところだ。

“夢のはじまり”なんだな。

が・・・その娘がおいらの部屋に来て落ち込んでいる。

どうやら我が家の経済状況が気になるようだ。

『とにかくさ合格したってことに満足できた』ってことを言う。

どうゆうことかと言うと・・・

我が家の経済状況で二人の大学生を通学させるのは無理だろう。だから、自分は学費の安い通信制の大学に行くことにした・・・と。

なんたる切ない言葉。

親失格だべ・・・おいら。

それに・・・大学をあきらめるとしたら兄ちゃんの方だべよ・・・って、これも違うか。

「まあ待て・・・とりあえず今無駄に持ってるマンションを売却し、それを授業料にあてるべぇ」言ってみるも

『お母さんをこれ以上働かせるのがかわいそうなんだよねぇ』と。

う~~ん・・・お母さんが大好きなのね。

そのお母さんがどんなに苦労したって子供たちを大学に行かせたいって気持ちで頑張ってんだよ。

行ってやるのが親孝行なんだべよ・・・それも汲んでやれ。

ばあちゃん達も老後(もはや老後だが)の資金を切り崩すか・・・話し合っちゃってんじゃねえか(笑

まだまだ資金を確保しきれたわけじゃないが、まあ何とかなんべえよ。

ともあれ・・・女子大生誕生・・・めでたいなぁ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

わがまま・・め。

「紅葉のきれいなところがいい」

そう言うからさ・・・。

とりあえず、連れてってやりたいと思ってたお蕎麦屋さんと連れてってやりたいと思ってたお茶処を組み込みながら、連れてってやりたいと思ってた温泉に寄って、河口湖の紅葉まつりに連れてってやるよ・・・と、考えてたさ。

だのに・・・。

「のんびりな行程が希望」

そう言うからさ・・・・。

河口湖まで連れてくのはちょっくらかったるい(時間的に)か・・・と、温泉のあとは御殿場“時の栖”のイルミネーションを見せてあげよう・・・始まったばっかりだし・・・と、考えたさ。

東名で御殿場に向かう・・・「ここって沼津に近いんだね。お魚が食べたい!」

P1090579_2 『だめぇー、ここだけは譲れん』

絶対に行ってみたかった蕎麦屋。

1時間半をかけ蕎麦を食す。

「素敵なお店に連れてきてくれてありがとう」

ほぉ~言えるんだ・・そんなこと(笑

P1090604さぁて、紅葉見ながらお茶でもしますか。

ここもとっておき・・・静かさの中、日本茶と和菓子を。

「なんだか京都みたいね」

お、喜んどる。

P1090614_2 門を入り庭園の中を歩きお店へ。

ここは和菓子の名門「とらや」

できたての和菓子をいただきながら、日本茶をいただきます・・・和菓子ひとつとお替わり自由の煎茶で500円。

雰囲気は抜群ですがねぇ~。

おいらをおいてとっととお店に向かうわがままめな人。

子供の入れない静かな日帰り温泉だから行ってみる?と聞いても

「温泉嫌い。たとえ家族とも一緒にお風呂に入るの嫌だもん」と完拒否。

んじゃ、ちょっと早いけどイルミネーション見に行ってみっか。

P1090634 時の栖の駐車場。

16時頃・・・イルミネーション目当ての人たちが続々やってくる。

平日なのに・・・やっぱり人気があるんだなぁ。

しかし・・・今日はさみいなぁ・・・思ってるとね。

「外寒いし、何だか立ちたくない。帰ろうか」

だ・い・な・しぃーーーー!!!

なんだかさぁ、御殿場まで来た甲斐がないってもんじゃない?

「そんなことないよ。お蕎麦美味しかったし、空気もきれいだったし・・・ここまで来たから」

そうですかねぇ・・・。

ま、本人喜んでっから、いっか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

希望。

二日続けてベイスターズに頼もしい人が入団した。

ひとりはロッテのエースとして君臨した投手清水。

ひとりはジャイアンツの投手コーチとして若手を育てあげ最強の投手陣を作った尾花新監督。

二年間どん底を味わい、選手の口から出てくる言葉も屈辱に満ちたものばかりだったベイスターズ。

そこに“希望”というものを見出させてくれた。

清水投手「目標は優勝。そこを目指さないと意味がない」言いきった。

負けるということが体に染みついてしまったベイスターズの選手の口から久々に聞いた「優勝」

神奈川新聞の記事も久々にかっこいい。

“投手陣の再建の先鋒となり、自らも輝きを取り戻す。本格派の称号、その本領を見たい”

なんとも頼もしい。

続いて新監督の尾花氏「やるからには頂点を目指す。われわれの仕事は勝つこと。それが最高のファンサービスになる」

こちらも期待せずにいられない嬉しい言葉だ。

とは言っても、40年もプロ野球ファンをやってれば今のベイスターズが来年即優勝争いをするとは思わない。

ただ、ようやく希望が持てる球団になりつつあると感じる。

今はそれだけで十分だ。

悲しい思いを毎年させられてる横浜のファンに少しでも多くの笑顔を。

お願いします・・・と、お二人に頭をさげたい思いだ。

“開港150周年。時は幕末乱世のころ。混沌のさなか、未来に思いをはせ、前に進んだ。汽笛が伝える。闘将尾花丸の出陣を。”(神奈川新聞より)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界一の笑顔

1 しあわせは まわりに溢れている

しあわせは 今いる場所で気づくもの。

太陽は変わることなく輝いて

そよ風に微笑みながら ひとりひとりを おだやかに見守っている。

                         奉祝曲「太陽の花」より

天皇陛下のご即位20年を祝う式典が行われた。

お身体の具合がおもわしくない時期もあられたことを考えると、20年を祝う式典に笑顔を見せていただけたのは喜ばしい。

あの笑顔。

日本の象徴、国民の象徴と言われる方もいるが、おいらはただただあの笑顔が大好き。

天皇制を擁護するとか批判するとか・・・そういった難しいことを言う気はありませんが、おいらはあの笑顔にその存在のありがたみを感じる。

例えば・・・天災。

やむなく地元の体育館で極限の生活を強いられることになる被災者。

その被災者のもとに赴き、両膝をつかれ同じ目線でお言葉をかける。

陛下の手を握り締めただ涙を流すおばあちゃん・・・それだけで十分だと考える。

いついつまでもお元気で、その笑顔でおいら達を癒していただきたい。

どんなにいらいらしていても、怒りで肩をふるわせていても、あの笑顔を見ると何だかそんな自分がアホらしくなってくる。

そんなお力を秘めた百万ドル以上の笑顔ですねぇ。

それとEXILEのパフォーマンスをご覧になってる両陛下のお姿。

仲睦まじく見ててとても微笑ましい。

どうでしょうか・・・それこそ夫婦の象徴であられる。

どちらかのおかげっていうんじゃなくて、お互いがお互いを支えて今がある・・・と、お見受けする。

とても素敵なおふたりだ。

2一方、国民を代表して奉祝のパフォーマンスを披露したEXILE。

なぜEXILEなのか?

疑問を持たれてる方もおられるようですがね、素晴らしかったと思いました。

感動しました。

両陛下もとても喜ばれておられたように感じましたがね。

お見事でした。

また、この歌をつくられたお二人の先生も本当に素晴らしいです。

30年の時は必ず皇居までうかがってお二人をお祝いしたい・・・そう父も申しておりましたですよ(自分が元気でいなきゃね)。

この道を振り返り 誰かの頬の涙を

思いだす 私でありたい

悲しみも時に巡るけど 悲しみもそのうち晴れる通り雨・・・

太陽は変わることなく輝いて

青い空 両手を広げ そのぬくもりを 平等に与えてくれる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風が強く吹いている

急に用事がなくなった。

こうゆう時には映画がいちばん。

大好きな箱根駅伝を題材とした映画が公開されている。

ありえねぇー

箱根をなめてる

あの優勝経験のある順天堂だって神大だって予選会で落ちてんだぞぉーー

1年弱練習しただけで箱根駅伝に出れるわけねえじゃねえか!

おっしゃる皆様・・・ごもっともですね。

でもさぁ・・・それ言っちゃえばテレビで大人気となってた“ROOKIES”だってありえねえ。

あんな学校が甲子園に行けるわけねえじゃねえか。

ってなことでですね・・・娯楽映画として楽しみましょうよ。

いいですねぇ・・・仲間と共に走る、チームのために走る。

内容はね、確かに薄っぺらいですよ・・・セリフもいもっぽいし・・・どうしたんだこれ?と思いますですよ・・・しょーじき。

でも駅伝のシーンは本物そっくり。

道路封鎖してどうやって撮ってんだろ?

それから小出監督・・・じゃ、なかった・・・小出恵介。

彼が爽やかでいいです。

こんな友達がほしかったなぁ・・・学生の頃に。

それとネタばれになっちゃいますが・・・

ブレーキとなって止まりそうになってしまったランナー。

毎年のように本番でもあるんだけど、お母さんがそのランナーである息子に語りかける。

「テレビで観てたよ。頑張れ頑張れじゃなくて、もうやめろもうやめろって思ってたよ」って。

箱根のドラマであるそんなシーン・・・家族からすればそりゃあたまったもんじゃないでしょうよ。

すこ~し泣けるシーンもありますよ。

駅伝が好きで、娯楽ものが好きな人には合うと思います。

リアリティを求めてる人は、少し白けるかもしれません・・・次に期待で(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大特価販売!

クリスマスの夜

食卓に堂島ロールで彩りを添えませんか。

ネットでも大評判の堂島ロール。

これをクリスマスイブにあなたへお届け。

1時間待ちも当たり前の堂島ロールを労せずして聖夜に家族へプレゼント。

おいら達がサンタとなり大特価で買ってきてあげましょう。

そんな企画です。

そのお値打ち価格は・・・

1本1500円。

通常1200円の堂島ロールが、な、なんと1500円で手に入ってしまう。

しかも独身の方には更なる特価を用意・・・1本1800円です!!

まだ堂島ロール未体験のあなた・・・この機会に是非いかがでしょうか?!

仕事終了後これを思いつき(悪知恵)、同僚にちょっくらプレゼンしたところ早くも3本の受注がありました。

そんな話をしてる最中、同行するメンバーのドートクちゃんが「1本1800円になっちゃったんすか?ずいぶん上がっちゃいましたねぇ」って空気読めなさすぎ。

しかも「その金額出せば行かなくていいの?」と同行予定のメンバーまでが口にする事態に・・・やぶへびじゃん。

堂島ロールは賞味期限が当日なんで、なかなか「買ってきてあげる」ってのが難しいんよねぇ(実際は2~3日美味しいけど)

ご注文はお早めに♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ナルピー近況。

我が息子ナルピー。

こやつのいい所は・・・

人に迷惑を掛けない。

欲をかかない。

わがままを言わない。

人の悪口を言わない。

我慢強い・・・頑張り屋。

べた褒めじゃん!

まあ、今日が誕生日なんでこのくらいは褒めておきましょうかね。

プレゼントを渡す・・・なんて歳でもないし。

しかしまあ・・・上記の通りとすればいい奴だよなぁ・・・おいらとは正反対だ。

例えば今日みたいな土砂降り・・・夜遅く学校から帰ってくるのに平塚駅から自転車は可哀そうだなぁと親は考える。

「迎えに行こうか?」電話をしても『大丈夫。自転車で帰るから』と言う。

とにかく自分のために誰かが時間を割いて何かをするってのが嫌なようで・・・。

毎日2時間半かけて大学に通う・・・そして同じ時間をかけて帰ってくる。

誰もが向こうで下宿でもすればと言ってくれるが・・・だったら!

その費用をお願いします。

我が家は二人の子供・・・大学に行かすだけで精いっぱいです(泣

話がそれた・・・愚痴になった(笑

このナルピー・・・中学の時は一瞬の風となった。

陸上に青春の全てをかけていた(本当?)

高校に入学しあるはずだった陸上部が実際にはなかった・・・正確には活動してなかった(部員0)。

ただひとりの陸上部員として先生とマンツーマンで陸上を続けようとした。

さらに大学に入学し今度こそはとあるはずだった陸上部が実際にはなかった・・・ここは本当になかった(パンフ上はあると言ったくせに~ウソつき)

なんだか残念だなぁ・・・ナルピー。

と、思ってたら昨日から1年生5人で陸上部を立ち上げたらしい。

やるじゃん!

きっと最高の仲間になるね・・・最高の思い出になるよ。

頑張って!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リアルすぎ!

プレイステーション3を購入したのは・・・

P1090550 このゲームをやってみたかったから。

プロ野球スピリッツ6.

時々ナイター中継のあいだのCMでも流れてた。

動きがとってもリアル・・・実況中継もリアル・・・本当のナイター中継を見てるよう。

このゲームで憂さ晴らし。

ジャイアンツをめっためたにやっつけてやんべって腹づもり・・・だった。

しかし・・・

P1090555 なんですか・・・この絵。

小笠原に3ランホームランを9対1と一方的にベイがやられてるシーンが映し出されてるんですけど。

この原監督の満足げな様子・・・こんなさんざんテレビで見たシーンをなんで再びゲームで見なくちゃなんないんだか。

しかもタダじゃねえぞ・・・テレビと違ってなーこっちゃあ大枚はたいてんだよ。

P1090562阿部にもホームランを打たれマウンドに選手が集まるベイスターズ側。

キャッチャーの細山田もうつむき加減。

いいかげんにしろよ~このリアルさ。

そして試合終了となってヒーローインタビュー付き。

P1090571 お立ち台には完投勝利をあげたグライシンガーと本塁打を含む猛打賞の阿部。

今にもゲーム機たたきわってしまいそうな不快感。

試合途中後ろでゲームを見てる奥と娘。

「なにぃこれぇーーすっごいリアルじゃない?」

「横浜がジャイアンツに負けてんのー?それもリアルだねーー!」

ほざきやがれ。

もういらね・・・このゲーム・・・ゲーム機

| | コメント (2) | トラックバック (0)

川崎フテクサーレ

そんな名前だった?

川崎にあるプロサッカーチーム。

「信頼を失うのは一瞬」とJリーグのいちばん偉い方が仰ってましたがね、大丈夫・・サッカー選手なんて誰も信頼なんてされてないから。

一般社会人としてのモラルとかマナーとか持ってない人たちでしょ。

なにが日本代表だ!

一社会人にもなれんサッカーバカが一人前の顔をすんじゃないよ。

どうやらサッカーにスポーツマンシップというものがないらしい。

勝った・・・負けた・・・勝負事だもん、どっちかが勝てばどっちかが負けんだよ。

そんなに負けるのが嫌なら勝負の世界に身を置かなきゃいい。

昔プロボクサーの畑山が言ってたなぁ・・・『どんなに強い世界チャンピオンでもなぁ、一度も負けずに引退した奴はいないんだよっ!』

そうなんですよ・・・負けて身になるものもいっぱいある。

川崎フテクサーレはナビスコカップで何度も苦渋を飲まされているらしい(知らんけど)

3度目の決勝?

2度決勝で負けてるわけね。

3度も負けて悔しいのはそりゃあわかるけどさ、今回露呈した態度や考えが優勝できない原因にもなってんじゃねえの?

負けて何かを得るチームと負けてふてくさるチームとじゃ、差はできんべえよ。

悔しくてね怒りをぶちまけたいのなら控室に戻ってチーム内でやれ。

「あそこでお前が決めていたら」「あそこでお前のミスがなければ」そうやって責任のなすりつけあいをしてりゃあいいだろ・・・サッカーバカめ。

表彰式ってのは誰のためにあるんですか?

戦った選手たち?応援してくれたファン?もちろんそれもあるでしょうよ。

でもさぁ・・・スポンサードしてくれた企業のためでもあんのよ?

その顔立てないでどうする。

皇族の方からの握手も拒否?

ガムを噛みながらメダルを受け取ったって?

それをいらないからってすぐに外したんだって?

自分が金出して大会開いてやった立場になったらどうよ。

やめちゃうよ?

この不景気にサッカーなんぞのために会社の金をつかってくれる企業なんてそんなにねえぞ?

負けて悔しい・・・大人はね、それだけじゃダメなのよ。

Jリーガーを夢見て頑張ってる子供たちがいっぱいいんじゃねえの?(知らんけど)

そういった子たちがあんたらのマネすんよ?

いいのそれで?

子供のお手本になれない人はとっとと辞めちゃいましょうね。

それとこの川崎フテクサーレは今年度公式戦出場停止くらいの処分をした方がいいね。

それとそれと・・・出した5000万円ね・・・川崎は返上するらしいけど、収めるところがないだろうからおいらが預かるわ。

ってなね・・・そんな風に言ってる人たちがいっぱいいんよ。

テレビに映る人たちは気をつけましょうね。

おいらは言ってないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アソクミ。

気になるCMがある。

気になる人が出てる。

奥に聞いてみる『ね、この人だれ?』

「あぁ・・ほら、最近よく出てる・・・ほら、あれにも出てたじゃん・・・えっとぉ・・・」

まずこの人が出てた“あれ”がなんなのか?そこからつきとめなきゃならんのかい!

CMでの相手役は今や飛ぶ鳥も落とす勢いの大森南朋さん。

『それでも僕はやってない』の頃はチョイ役だったけど、それでも存在感があった。

いい役者さんになったなぁ・・・って、違う・・・女子の方。

こうなりゃメーカーのホームページで。

20091024024845 へぇ~麻生久美子って言うんだぁ。

てか、芸歴も長いのね。

気にならんかった・・・今まで。

このCMには15秒バージョンと30秒バージョンがあり、それぞれセリフが変わる。

その15秒バージョンの時の彼女の表情がいい。

「あ 意外」ってセリフの時。

すっごくチャーミングだ。

この女優さん、すでに30歳を超えていられるのだとか。

人間必ず旬な時がある。

今が彼女のその時なんだね。

人間必ず旬な時がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歳なんかいらない

「鉄研が動き始めましたね・・・」事務方兄ちゃんイチロー君がつぶやく。

そういえば『北斗星で北海道に行く』鉄研会長が言ってたっけ。

そろって有給申請をしたらしい。

その鉄研会長・・・現在44歳。

最近は西日本(中部地区~九州地区)を3日間電車乗り放題で2万円という切符を探し出してきた。

しかしこれにはネックになるものがひとつ。

2人で4万円という切符なのだな・・・つまりはひとりじゃ4万円の支出となりお得感はなくなる。

『誰か一緒に行ってくんないかなぁ・・・』おいらのそばでつぶやいたりする。

「会長無理っすよ~おいらそんなに道楽ものじゃないもん」

確かに、長崎と鹿児島に会いたい友人はいる。

しかし!

鉄研会長との旅じゃ行ったって会ってる時間がねえもの・・・無駄足じゃん。

その鉄研会長が先日しみじみ・・・。

JR東日本が贈る鉄旅最高峰割安チケット・・・大人の休日倶楽部。

3日間新幹線や特急、寝台列車まで含んで12000円で乗り放題。

これがどれだけ安いのか・・・東北地方に電車で旅をしたことがある人ならばすぐにわかるはず・・・なにせ北海道まで行けるんだかんね。

でも残念ながらまだ資格がない・・・入会の。

50歳になってから・・・それが大人なのね。

おいらはもちろん(おいらも50歳になったら絶対入る!!)鉄研会長にもまだ先の話し。

『あと6年かぁ・・・』しみじみつぶやく。

『今50歳になってもいいんだけどなぁ』とまで。

どうですか?

普通、歳いらないって言うのは「これ以上歳とりたくない」って方じゃないですか?

若返りたいって方でしょ。

それをこの鉄研会長45歳の1年も46歳の1年も47歳の1年も48歳の1年も49歳の1年間もすべていらんと言い放つ・・・今、50歳になりたいんだと。

14~5歳の頃ね、「早く大人になりてえなぁ」なんて思った大人への憧れ・・・彼は今がそれ(笑

もしもJRが意地悪で入会資格は60歳からとしたとしても、『今、60歳になりたい』って言うほどの勢い。

チーン・・・それは無謀です・・・定年退職の歳ですよ~~

それも『定年になれば有給とらなくても自由に旅ができるじゃん』言いそう。

年がら年中旅人な鉄研会長・・・おいらなんか足元にも及ばないぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おりひめさまぁ~~♪

織姫様が来られる!

おいらに会いに来られる!

そう・・・おいらに!!

用事はそのついでね?(笑

ご期待に応えて2~3キロ体重を増やして帰らせましょうね♪

いやぁ~~デートだわ。

クリスマスを間近に控えた花の都の大東京で織姫様とデートだぁ~~~3人で。

(-"-)へっ?!

3人?

誰・・・彦星であるおいらと織姫様・・・あと、誰?

これが・・・・おいらのブログの準主役となってる岩下氏。

なんでやねん<`ヘ´>フン

えっとですねぇ・・・「岩下さんはおいくつなんですか?」とメールで問い合わせをいただいたりもしましたが!

言っときますが、彼は妻子持ちですからね!

しかも安月給ですから~~お婿さんにはいけませんよ(笑

お嫁さん募集は“のろぴー”と“OGAP”の二人ですから。

この二人に関しては引き続きお嫁さん募集中ですので、良い話がございましたらマネージャーであるおいらまでお寄せくださいませ。

ただし、二人ともとても純情で簡単に詐欺話に引っ掛かってしまうタイプですから事前のチェックはおいらが厳しくさせていただきます(;一_一)

・・・って、話がそれてんじゃん。

そうそう、織姫様。

あなたが会いたいのは

おいらですか?岩下さんですか?

それとも堂島ロールですか?(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »