« 世界一の笑顔 | トップページ | わがまま・・め。 »

希望。

二日続けてベイスターズに頼もしい人が入団した。

ひとりはロッテのエースとして君臨した投手清水。

ひとりはジャイアンツの投手コーチとして若手を育てあげ最強の投手陣を作った尾花新監督。

二年間どん底を味わい、選手の口から出てくる言葉も屈辱に満ちたものばかりだったベイスターズ。

そこに“希望”というものを見出させてくれた。

清水投手「目標は優勝。そこを目指さないと意味がない」言いきった。

負けるということが体に染みついてしまったベイスターズの選手の口から久々に聞いた「優勝」

神奈川新聞の記事も久々にかっこいい。

“投手陣の再建の先鋒となり、自らも輝きを取り戻す。本格派の称号、その本領を見たい”

なんとも頼もしい。

続いて新監督の尾花氏「やるからには頂点を目指す。われわれの仕事は勝つこと。それが最高のファンサービスになる」

こちらも期待せずにいられない嬉しい言葉だ。

とは言っても、40年もプロ野球ファンをやってれば今のベイスターズが来年即優勝争いをするとは思わない。

ただ、ようやく希望が持てる球団になりつつあると感じる。

今はそれだけで十分だ。

悲しい思いを毎年させられてる横浜のファンに少しでも多くの笑顔を。

お願いします・・・と、お二人に頭をさげたい思いだ。

“開港150周年。時は幕末乱世のころ。混沌のさなか、未来に思いをはせ、前に進んだ。汽笛が伝える。闘将尾花丸の出陣を。”(神奈川新聞より)

|

« 世界一の笑顔 | トップページ | わがまま・・め。 »

●ベイスターズのこと」カテゴリの記事

コメント

すごく面白いブログですねっ!
これからも頑張って下さい!

投稿: 松坂世代 | 2009年11月15日 (日) 14:23

松坂世代さん

お褒めの言葉ありがとうございます。
ま、頑張りせんが(笑
また遊びにきてくださいませ。

投稿: ホッシー | 2009年11月16日 (月) 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/46763708

この記事へのトラックバック一覧です: 希望。:

« 世界一の笑顔 | トップページ | わがまま・・め。 »