« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

現状維持で!

いよいよ今年も残すところあとわずか・・・数時間。

今年を振り返れば・・・ストレスを溜めることもなく楽しき日々を過ごすことができた。

良い一年を過ごせたのも自分の運命と努力のタマモノ。

・・・と、なんか言いそうなおいら。

そう思われてるわけね。

しかし、しかし、しかし・・・さすがのバカなおいらもそこまでイッちゃってはない(笑

これも家族の支え、同僚の励まし、友人の存在があったから。

本当に感謝してます。

本当です・・・ホントです。

誰ひとりいなくても、今夜穏やかでいられる自分はなかった。

なんてありがたい星の下に生れてきたものか。

ひとりひとりここで名前を挙げてお礼を言いたいところですが、それはメールでするとして今夜は静かにおいらの大切な人たちの幸せを祈りつつ年を越しましょうか。

更なる高みを目指さなければ現状維持もありえない・・・言われる方もおりますでしょうが、おいらはこれ以上を望みません(アタリマエと声が聞こえてきそうだ)。

できればツライこと悲しいことが(少)ない来る年を迎えたいと思うのみ。

そして来るべくバレンタインデーにチョコをいただければいいな(望みちっちゃぁ 笑)

最後に顔も名前も存じ上げませんが、一年間おいらのこの愚痴ブログにお付き合いいただいた皆様。

皆様の新しき年も輝く未来となりますようお祈りしております。

一年間ホントにホントにありがとうございました。

ありがとうございました<m(__)m>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年越し準備。

疲れて寝ちゃって後日記(笑

普段無精な息子と娘までが大掃除をはじめる年末晦日前。

おいらは毎年恒例車洗い。

ったって、燃料入れて洗車機かけるだけだけど・・・

これが「ったって・・・」で済むほど簡単じゃない。

なんせ一台洗車機かけるのに一時間くらい並ぶんだから(笑

(だったら手洗いせぇーーってことだわな)

朝からやって明るいうちに終わらせたい・・・なんせ3台分だ。

が、朝食時・・・家族がそろうとなかなか腰があがらん。

そのうちユニクロの広告を見ていた奥が「これ買ってきて」発言。

「私は忙しいからおばあちゃん買ってきて」と。

競輪を買いに行かなきゃいけないんだからついで行ってくれば?と。

加えてお正月用品の買い物・・・これでお昼。

じいちゃんが「ジャパンネットバンクから来たから競輪買えるように設定して」と言う。

昼ごはんを食べながらパソコンに向かう。

これで2時過ぎ。

やべぇ・・いい加減はじめなきゃ・・スタンドに向かったのが2時半。

行列が1時間・・・1台目が終わったのが4時前。

あ・・青春18きっぷ買いに行こうっと・・・あ、競輪始まっちゃうで家に戻る。

偉そうに前発表してた競輪グランプリで完敗し、2台目にとりかかる。

なんだかさぁ・・・風が強いんだけどぉ・・・ふきあげタオルも飛んでっちゃうよう!

そして3台目・・・ここで6時40分。

ヤマダデンキに向かいブルーレイディスクを購入し、Aコープでするめいかを購入し、ビデオ屋さんにレンタルDVDを返却。

ようやく夕食となったのが7時40分・・・もうレコード大賞も始まってんじゃん。

お風呂に入って映画寅さんを見始める。

部屋に戻る・・・あ、寝そう・・・寝そう・・・寝そう・・・Zzzzzzz

明日もいい日でありますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不用意な一言

商売ってのは難しいなぁ。

「これください」『ありがとうございます』で済むなら問題ない。

毎日購入するような食料品や消耗品であればそうであろうが、実際なくても困らないようなぜいたく品と言われるようなものを売ってるお店は、接客がとても重要になるね。

たとえばこんな話し。

財布が欲しいと思う。

しかし当然ながら今現在財布は持っている。

持っているけど新しいものが欲しいと考える。

しかし今持ってる財布もひとめぼれしたものでお気に入り、どこかに問題があるわけでもなく使用するに何の差し支えもない。

新しいものが欲しいって気持ちは単なるぜいたく・・・もっといいものが欲しいって欲求。

だから迷う。

ネットで見て迷う・・・どれにするべきか?・・・いやその前に買うべきか?

実物を見てみようと思う・・・売り場に行く・・・気のよさそうなお兄さんが説明してくれる。

「長く使うならコードバン(馬の臀の皮)がいいかと思って・・・丈夫そうだし」

『あぁいいですよねぇ。私も欲しいと思ってるんですよ』

そうそう、そうやってコードバンの良さをアピールしないと!

Top 「馬蹄型の小銭入れがかっこいいと思うんですよねぇ」

『小さいけどわりとコインが入るんですよねぇ』商品を出す。

「あぁ・・やっぱりかっこいいです。これに純札入れでって思ってるんですよ」

お出ししますねぇと再び商品を出してくる。

Detail01 「あぁ・・これもかっこいい」

『そうですよねぇ。カードは多く持たれる方ですか?小銭入れの付いてる方ですとカードが3枚しか入らないんですが、こちらだとカードもたっぷり収納できますから』

そうだなぁ・・そこも重要だったりするな。

「GANZOはホーウィン社のコードバン使ってる製品もありますよね?」

58227_detail02 『ございます』と持ってくる。

「うわぁ。これ色もかっこいい」

『そうですね。最初から使いこんでるようなお色になってますよね。』

「しかもGANZOの刻印に加え、ホーウィン社の刻印も入ってるじゃないですか~」

『札入れの中の方にまで刻印があるんですよ・・・こだわってますよねぇ』とおいらを煽る。

『見ていたら私も欲しくなってきてしまいました』とまで。

ただ、思ってたよりちょっと小さいな・・・札入れの部分が小さすぎないか?

「(きっと)将来50万くらい持って歩きたいんですけど、これ入りますかね?」

『カードで支払われる方が多くなってきましたので、お札はあまり持ち歩かなくてもいいようにとなってるんでしょうか』

そうか・・・そうゆうことか。

おいら今自分が使ってる財布を出し大きさを比べてみる。

やっぱり今のより小さめだなぁ・・・でも邪魔にならなくて小さければ小さいでもいいんだけど・・・

この時、今までいい雰囲気で付き合ってくれた店員の彼が(おいら的に)言わなければよかったと思われる発言をしてしまう。

Gentle08_2  『お客様のお財布もかっこいいですね』

「そうなんですよ~これも気にいってるんです」

褒められた・・・やっぱおいらの財布はかっこいいんだ!

単純なおいらはそう思う。

そして一気にここで欲しい病の熱が冷め始める。

お兄さんは悪いことを言ったわけじゃない・・・むしろおいらは気分良くさせてあげようという配慮だったと思う。

しかし今回に関して言えばこれが致命的。

買い換えようかどうしようかと悩んでるおいらには『買い換える必要ないじゃないですか』に聞こえてしまったな。

もちろん「少し考えます」とお店を後にしてしまった。

商売ってのはつくづく難しいなぁと思う・・・いい勉強になった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツイテル奴に乗れ!

冴えてるんすわぁ。

なんだかここ一年・・・予想が当たる。

あ・・・バクチね・・・博打。

おいら元々どうしようもない遊び人でありますからね、波ってのがあるのは実体験で確認済み。

人生ね、ダメな時は何をやってもダメなんよ。

生きてんのよ・・・なんとか息はしてるわけ・・・ダメな時も。

でもこんな時は絶対ダメ・・・博打は・・・当たり前なんだけどね。

すがっちゃったりもすんからね・・・競輪とかに。

30代から40代前半ね・・・ほんと大殺界?って思うくらい何やってもダメだった。

それが、昨年の後半辺りから勘が冴え始めてるんだよなぁ。

なんせ迷わないのがいい。

あれも1着にきそう・・・これも1着にきそう・・・ダメな時は迷いに迷う。

良い時はそうゆうのが全く逆になるんだよなぁ・・・迷いがない・・・ドリームジャーニーが勝つ!って。

先日の天皇賞の時もそう・・「勝つのはカンパニー。ウォッカは惜しい3着」これがドンピシャですわ。

昨年の競輪グランプリ08も迷いなく井上昌己と読んだ・・・これも的中。

っと、ブログで自慢しきったところで今年の競輪グランプリ09もいよいよあさってと迫ってきた。

やるよ・・・今年も。

勝つのは福島の伏見俊昭と見た。

連下には平原康多に加藤慎平。

昔からバクチはのってる奴に乗れ・・・言いますからね。

伏見でめでたき新年を迎えませんか(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続々感想

休み明け・・・出勤すれば堂島ロールの感想が次々入ってくる。

もちろん「美味しかった」って言われれば買ってきた甲斐もあるってもんだが、どんだけ評価が上がってもおいらには一銭の儲けにもならんのでね、どうでもいいっす。

「来年もお願いしまーす」言ってられる方もおりましたが、きっぱり!お断りします。

もぉーたくさん。

ぶっちゃけ懲りた。

待たせたってしょうがないべよ・・・店が悪いんだし、交通事情ってもんもあるし。

でも・・・やなんだよぉ・・・みんなを待たせてるって状況が。

胃がきりきりしてくる。

黙って待っててくれりゃあいいものを「まだぁ~?」みたいな電話かかってくんし。

今回で堂島ロールの存在を皆に知らしめられたし、あとは気にいってどうしてもまた食べたいって人は行列するなり予約するなり頑張って手にいれてくだされ。

おいらも自分が食べたくなったら自分のぶんだけ買いにいこっと。

しかし思い出しても腹がたつ・・・モンシュシュの姉ちゃん。

予約し予約の時間ぴったりに出向いたおいらに「並んでください」って。

なんの悪びれもなく・・・。

「商品が間に合わないんですよねぇ・・・」

だからしょうがないじゃんって口ぶり。

アルバイトだろうし、言えば泣いちゃいそうなお姉さんには何ひとつ文句も言わなかったけどさ、かなりむかついてんのよ。

それをお兄さんにぶつけちゃったわけね。

そして昨日・・・そのお兄さんからお電話が。

「先日はたいへん申し訳ありませんでした。今後はこのようなことがありませんように予約の在り方などを考え直しますので・・・」ってな内容。

そうですよねぇ・・・みんなに愛されるお店を目指してくださいませ。

それでこそ周りのみんなに薦められるってもんだ。

今回の失態を肝に銘じて良い店にしていただきたい。

おいらも今回のことを肝に銘じて、誰かのために何々してやろうなんて気を起さないようにしますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きっと君は来ない~

ひとりきりのクリスマスイブ(山下達郎)

クリスマスまでには間に合うように私のもとへ帰ってきてね~(広瀬香美)

まぁ~駅で待つ人・・迎える人・・そんな歌が頭の中をめぐりめぐってたんじゃないでしょうかね。

おいらも藤沢駅でシブチャンと待ち合わせ。

アホみたいにパンとロールケーキ持って、ぼけぇ~っと。

しかしまあ藤沢駅に新宿からの小田急線はやってこない。

なぜなら・・・電車に身を投げたもんがおったから。

駅で待つ兄さん姉さん・・・「なんでわざわざクリスマスにっ!!!」顔に出てる。

待つ身からすれば人ひとりの命なんぞよりも、今来るはずの人が来ないって方がよっぽど重要。

これもしょうがないべなぁ・・・みんなどうされたのか?

「見通しがつかない・・どうしよう」メールが届く・・・「今、成城学園」と。

こうなりゃ急がば回れ・・・『新宿に戻って湘南ラインに乗れ』とメールを返す。

P1090941 おいらもシブが食べたがってたレマンのチーズケーキを購入しがてら大船に車を飛ばす。

なんでこうなっちゃうんだよぉ~~

大船駅前に車を停める。

駅改札へ・・しかしこっちも・・・39分に到着予定なのに45分になってもまだ来ない。

なんでJRまで遅れるんだ。

「9時ごろには帰りの電車に乗りたい」って人が7時45分になっても来ない。

どうすんべえかなぁ。

思ってる頃、奴はやってきた・・・のこのこと(笑

駅ビルの中を通り抜ける・・・『どうする?弁当でも買う?』

しかし、クリスマスディナーを弁当で済ませたくねえなぁ。

P1090944 ってなわけで辻堂のおでん屋さんへ。

おでんを頼むまえに焼き物注文。

おでんもおいらが勝手に注文。

ささぁ~っと食べて帰ってまいりました。

まあ弁当よりは良かったよね(笑

なかなかに思い出に残るクリスマスになった。

さて・・・来年のクリスマスはどうしよっかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス恒例

世のみなさんはどのようなクリスマスをお過ごしか?

・・・どのようなクリスマスを過ごせれば幸せか?

おいらはここ3年会社の恋人たちと過ごしています。

これが楽しい・・・楽しいと言ってくれてまた嬉しい・・・だから幸せ。

P1090819 出発・・・早い。

おいらは前日帰宅が1時過ぎ・・・待ち合わせ5時半。

家に帰るも数時間後には再び同じ場所に行かねばならないって情状況。

『お代官さまぁ~~何とぞご慈悲を』すがるも「まあまあ、ホッシーさんが運転するわけじゃないんだから」聞く耳も持ってもらえず。

5時半に平塚を出れば横浜過ぎで夜明けを迎える。

P1090824_2そういえばN井さんが「みんなでお茶でも飲んで」と500円くれたから休憩でもしましょかね。

鉄研会長おすすめのスポット大黒ふ頭PAでお茶タイム。

なんだかいいっすよ・・・この場所・・・あさぁーーーー!」ってすがすがしい気分になる。

マックも特別な印象・・・「スープないなら俺いらない」ってなわがまま言う人もおりましたが(笑

「レインボーブリッジ通っていきますか」という鉄研会長の気遣いもそのレインボーブリッジを通ってる最中の『レインボーブリッジってどこよ?』の発言にかき消される。

P1090828しかし、なんだか偶然撮ったこの一枚がなかなかいい。

朝陽に輝くフジテレビ・・・よく見ると左側には観覧車も写ってんの。

見るまで気づかんかった。

ほどなく築地にも到着。

「前に来た時より早かったな」・・・運転手が良かったからでしょ・・・いやいや、ナビゲーターが良かったんでしょ。

P1090833朝ごはんのお店が7時半開店と思いきや8時とな。

だったら先にお買い物を・・・みなさん玉子焼きをお買い上げ。

モリックさんおすすめの「松露」さんに、おいらおすすめの「大定」さん。

有名人のお兄さんがやってる「丸武」さんは写真を撮るだけだったりして(失礼)

それにしてもやっぱり年末なんだなぁ・・・駐車場もいっぱいだったけど、場内場外もにぎわっている。

P1090852 8時の開店を待ってカウンターに座る。

お茶が濃くって美味しかったりして・・・

メニューは二種類・・・って言ってもまぐろ丼の上か並みかってとこ。

「美味しかった」との感想だったがひとり道徳さんだけが「昨年行った江戸川のぶつ切りのが旨かったっすわ」と厳しいご意見。

P1090860 このあと築地本願寺の見学をちょっくらしまして駐車場に戻り、先日織姫と行ったばかりの東京スカイツリーへ。

2週間ぶりのスカイツリーは14メーターほど背が伸びてました。

ここで夢中になって写真を撮ってたのが最近デジカメを手に入れたばかりのモリックさん。

なんせ500万画素のデジカメをクレームで900万画素にしたというれっきとしたクレーマー(笑

数分間の観光を終えまして東陽町へ。

この街での目的はパンの購入と評判のラーメン。

ここのパンの美味しさは日々是で書くとしてラーメン屋さんには開店40分前に到着。

店前にはおひとりが開店待ち。

おいらも小さなストーブがあたる順番待ち椅子に腰をおろし40分間待ちました。

待った甲斐があったのかどうか・・・それも日々是で。

しかし見事・・・ここまでドンピシャですよ、ナビさん。

会社では15時にみんなが待ってますからねぇ・・・おいら達をってより堂島ロールを。

P1090888 約束の13時に川崎到着。

モンシュシュに行ってみれば長蛇の列。

うわぁ~イブに予約なしで堂島ロールを買おうって人がいるんだぁ。

おいら予約カウンターに行く・・・店内には「堂島ロールは売り切れました」の文字。

どうゆうこと?なんで行列があんの・・・売り切れなのに・・・。

説明を聞く・・・「商品が間にあわないんです。申し訳ないですが予約されたお客様にもお並びいただいてます」

モリックさんたちに伝える。

「それはダメだよ。何のための予約なのよ。間に合わないなんてのは店の勝手な都合でしょ!」

これがおいらに火を点けた。

責任者らしきお兄さんをとっ捕まえる。

『あなたさ、こちらが時間に遅れたら電話して予約も取り消すようなこと言ってたくせに時間通りにきたおいら達をどうして1時間も待たせるなんてできんだよ。こっちは30人がこのケーキの到着を待ってんだ。こんな列に並んでられないからあなたが平塚まで届けにきなさい!』

こっちも必死。

「わかりました。すぐに商品をそろえさせていただきます」

ごね得か・・・ふん。

P1090889 堂島ロール36本とクリスマスケーキ5個をお持ち帰りの図。

この他に食パンが17本すでに車の中にありますから・・・それとモリックさん持参の玉子焼きが入ったクーラーボックス。

なんとか車の中に入れまして・・・皆の待つ平塚へ。

途中それぞれの担当者に電話が入る。

「すいませーん、まだでしょうか?」

『あれぇ~おかしいなぁ。もう5分前に出てるんですけどねぇ』蕎麦屋の出前か!

とりあえず無事に会社到着・・・会えない人には冷蔵庫。

人数分あってホッとした。

このあとおいらは4軒の個別宅配・・・ヨシミさん、ビールありがとうございました。

宅配も終えたおいらはひとり平塚の街へ。

予約しておいたチキンを受け取り、頼んでおいた遠近両用メガネをもらってようやく家へ。

チキン食べてケーキ食べて・・・長い一日が終わりました。

「明日どうすんの?」シブちゃんのメールにも「もう起きてらんなーい、おやすみ」って。

いやぁ~疲れた・・・クリスマスイブの堂島ロールはもうやんない・・・みなさん、お疲れ様でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

昭和ひとけたの物見

街も煌めいて、優しげで、にぎやかでもある。

東京にいれば殊更だが、平塚の街を歩いていても少し感じられる・・・明日はクリスマスイブってな天皇誕生日。

めでたい。

おいらはこの時期が一年でいちばん好き。

そんな朝・・・一般庶民のリビングでは・・・。

クリスマスをどう過ごすのかってなテレビ番組が流れてる。

何とはなしにほげぇ~っとみてる。

リポーターの彼女がいろんな場所に行きいろいろ食べ見てってなことをしてる。

そして定番ディズニーリゾートのクリスマスの紹介をしてるとき、その爆笑は起きてしまった。

ディズニーシーのハーバーサイドクリスマスが映し出される。

ミッキーとミニーがゴンドラに乗り登場する。

P1180251 彼らのあいだに大人気の“ダッフィー”

その時だ!

じいちゃんが間髪いれず『孫悟空だっ!!』

「ん、なにが?」

おいらが考えた一瞬よりも早く息子ナルピーが「ぶぅーーーっ!」食べてたパンを吹き出した。

なるほど・・・昭和ひとけたのじいちゃんから見れば癒し系の愛らしいダッフィーも孫悟空になっちゃうわけね。

ひょっとしてミッキーだって“のらくろ”に見えちゃってんじゃねえのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごいよな・・自分②

クリスマスイブの自分の行動予定が決まった。

これもまたすごい。

こんなおっさん世の中他にいるんかな・・・自分見てて思うわ(笑

朝5時半に集合場所へ。

男子6名で東京へ出発(運転はOちゃん・・・よろしくねん)

男子6名で築地に到着。

男子6名で築地朝ごはん。

男子6名で築地ショッピング。

男子6名で築地を離れ東京スカイツリーを見学。

男子6名で江東区の有名なパン屋さんに行き購入。

男子6名で同じ江東区の有名なラーメン屋さんに行列・・・昼ごはん。

男子6名で川崎に向かいモンシュシュへ・・・堂島ロール36本とクリスマスケーキ5個を購入。

男子6名で会社に向かう。

堂島ロールを待つ客人たちに配布。

その後おいらひとりとなり5軒の客人に堂島ロールを配達。

平塚駅に行きお願いしておいた遠近両用メガネを取りにいき、チキンを購入。

ようやく家に戻りささやかなホームパーティー。

夜・・・ようやく解放される・・・ひとりで聖夜を楽しむ。

なかなか充実したイブになりそうだ。

問題は・・・堂島ロールを購入したあと男子6名で会社に戻れるかってとこですわ。

誰かが「乗れない」って事態も考えられるからな(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

裏切り

民主党鳩山政権の支持率が一気に下がってきた。

国民も目が覚めた・・・か。

ま、選挙用に作り上げたマニフェストなんぞ全部が全部守りきれないなんて当たり前じゃんね。

そこはわかってたでしょうよ。

「はい、ごめんなさい。うそつきました」

そう言われてね・・・『ふざけんなーー』思うのも、『いやよくやってるよ。全部が全部ってのはそりゃ無理さ』思うのもまた国民の自由。

おいらは自民党政権のままでは決して出てこなかったであろう膿の部分も教えてくれたってとこで政権交代あってよかったなぁと思う方。

ただ!

暫定税率廃止の棚上げはダメ。

おいらが自民党を見限ったのはあの時、必死になって暫定税率を守ろうとしたから。

あのコワモテ古賀誠とか二階俊博といった道路族の顔がまた浮かぶ。

あぁ~やだやだ。

鳩山もあいつらと同じだったなんて。

思い出してもみろよ。

例え一カ月だけだったにせよ、自分たちが野党の時暫定税率廃止させたじゃねえか。

実際にやっちゃったことだべえよ。

それを・・・自分たちが与党となったら「やっぱりや~めた」かよ。

夢物語みたいなマニフェストの諸々はいいよ・・・やむを得ないと思ってやんよ。

でも暫定税率だけはダメ・・・事実一回やったことじゃん・・・それはダメ。

高速道路の値上げをしてでも暫定税率は廃止しろ。

もし続けるなら、このことだけはおいらに対しての民主党の裏切りと永遠怨む。

もう選挙に行かない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売り切れ

大好評のうちに締め切った大特価販売

堂島ロール一本につき300円のマージンをとりまして、クリスマスイブの日に買ってまいりましょって企画。

これが結局36本。

さらにクリスマスケーキが5個。

合計でおいらモンシュシュに6万円以上のお支払をすることになってます。

どうなんすか・・・ケーキ屋に6万円。

ウエディングケーキでも頼んだの?って言われちゃう。

この36本のロールケーキ(プラスクリスマスケーキ5個)をいくら車とはいえ持って帰ってくんのは大変だべなぁ・・・考えてるさなか、みんなで食べに行こうとしてるラーメン屋さんのそばに美味しいパン屋さんを発見。

こりゃ素通りはできん。

基本2斤売りの食パン。

これを注文15本。

正気かっ!(笑

6人で行くんだけどね・・・入らなければ最悪電車で帰ってもらう方もでてくるかも。

あぁ~もうこれ以上の注文は受けられませんのであしからず。

あとはモリックさんの持っていくクーラーボックスに入るマグロやカニなんかなら築地で買ってまいりますが(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すごいよな・・自分①

仕事で横浜に・・・。

仕事ったって11時には終わっちゃう・・・しかも直帰!

つまりは11時から「あなたは自由♪」と言ってくれてるってこと・・・場所横浜で。

同行3人は愛する奥さまの元へ・・・おいらはひとり愛する食べ物たちの元へ(笑

昼ごはんは?

友達に「松戸でラーメン食べんべ~~それからツオップでお茶も」とお願い。

夜ごはんは?

ブログ仲間の新橋オヤジさんとこすずめさんに「銀座で餃子食べませんか~」とお誘い。

こちらは・・残念ながらアウト!

最後の砦、新橋で働く友人にも同じ誘いを・・・これもアウト!

んじゃ夜はひとりだな・・・ま、それも最初から覚悟のうえだいっってことで東京に向かう。

しかし、昼ごはんに付き合ってくれる友達も仕事を抜け出してってことなんで15時前には帰らなきゃ。

12時45分に松戸到着・・・合流。

P1090791 「ツオップは時間的に無理だから」と並んで買ってておいてくれたみたいで・・・すんまそん。

(めっちゃくちゃ美味しかった・・・特にマンゴーのやつ)

13時前に目的のラーメン屋さんへ。

ラーメンデータベースでNo1のお店・・・行列もやむなしのつもり。

「あれじゃない?人ごみが・・・」

P1090740意外に少ないな・・・これが大間違い。

「食べて帰れるよね?」の友達の冗談がマジで心配になってくるほど・・。

13時半に列折り返し・・・「14時には食べれそうだね」

が、「もう14時過ぎたよ~」になり席に着けたのは14時半近かった。

注文は先に受けてるので着席後すぐに出てはきたが長かったなぁ。

しかも寒風吹きすさぶ中、本当お付き合いありがとう。

ラーメン食べ終わって速攻で帰っていきました(笑

一方自由の身のおいらは・・・

このあと御徒町で行き行列に並んで“どら焼き”をゲット。

地下鉄に乗り半蔵門へ・・・今度は“きんつば”

そして仕上げが日本橋三越地下にあるモンシュシュ・・・40分並んで念願の限定100個のシュークリームを購入しました。

仕事終わりにここまでやっか?!

夕飯はたいめいけんの“たんぽぽオムライス”食べてこっと思ってたんだけどねぇ・・・14時過ぎに食べたラーメンが効いちゃってて・・・降参。

東海道線に乗り平塚に戻りました。

いやぁ~長い一日だったなぁ(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寂しくて死ぬかと思った(笑

財布が欲しかったんですよ。

ってか、ネットで見てた代物をこの目で見たかったんですよ。

だからね、織姫と別れたあともひとり東京を彷徨う。

結局財布に関しては狙ってた色が売り切れでまたの機会と持ち越し。

こうなりゃもうひと頑張り。

P1090723ブログのネタにと前日スポニチに載ってたイルミネーションのスポット東京ドームシティラクーンに行ってみたわけ。

←この絵・・・よくナイター中継で見るなぁとパチリ。

ここら辺りはよかったんですけどね・・・

P1090712 この地球儀みたいのを2階から見てるわけ・・・みんな。

カップルで!

カップルで!!

カップルで!!!

言っててアホらし。

なにしてんだ・・・おいら。

放送が入る・・・なんだかね下のステージで音と光のファンタジーどうのこうのって。

そこに行けば寂しさもまぎれるかってんで行ってみたわけですよ。

P1090718 な~んもない。

な~んもないですよ・・・感想なんて。

音楽がいくらよくったって(大好きな讃美歌だったけどね)寂しさは増すばかり。

「ひとりでも大丈夫」と謳ってたスポニチ・・・訴えてやる!

イルミネーションなんてひとりでも大丈夫・・・なんてわけねえべ。

この年の瀬に世界でいちばん寂しい人間なんじゃねえかと実感したさ。

P1090722行くときは避けていたイルミネーションのトンネル。

帰りは堂々と歩いてきたわさ。

ちょっとー邪魔なんだけど・・・あんたら!

さくさく歩いてちょ。

こっちは急いでるんだから・・・ふん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり、銭か。

ゴルフ界のスーパースター、タイガー・ウッズ周辺が何やら騒がしい。

無期限のお休み・・・下手するとこのまま引退か!とも言われてる。

マジで・・・いいの?

ゴルフ界の宝物でしょうよ。

たかが女のことで。

どんだけの甲斐性持ってんのよ・・・いたって当たり前でしょうよ・・・愛人の50人や100人。

要はウッズを慕う女たちが幸せならそれでいい。

やっかみだろ・・・女をひとりの男に独占されそうなもんで、モテない男の。

一夫多妻制であればなんの問題もないのになぁ。

女だってどうせ残すのであれば優秀な人間の遺伝子を残したいと思うんじゃないの?

しかし、女も女だよなぁ。

名乗り出れば200万円、インタビューに答えれば1300万円の報酬がもらえるってか。

出てくる出てくる。

愛人と言えどもさ、一度は愛した男じゃないのかよ。

その男を窮地に追い込んで・・・。

以前一国の総理大臣を退陣に追い込んだ芸者ってのもいたっけなぁ。

なんだか品がないね・・・粋じゃないやね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TOKYO SKY TREE

P1090686 東京スカイツリー・・・青空を突きさすように立つ新しい東京タワーです。

仙台の織姫が教えてくれました・・・知らなかったぁ。

2011年のテレビ地上デジタル化に向け新しいテレビ塔を建ててるというわけ。

映画「三丁目の夕日」の中で東京タワーの建設中の様子が映し出されていたけど、まさにリアルタイムのそれ。

P1090682 今や観光スポットにもなってるようで多くの人が上を見上げカメラを向けていました。

仕事を担っているのは天下の大林組。

注目の大仕事ですからねぇ~自社の看板も大きかったですよ(笑

下から見上げると大迫力。

中央線に乗ってても見えましたけどね、やっぱり間近で見てみましょうよ。

圧倒されますよ。

現在231メートルと表示されてました。

P1090679_2 完成後は634メートルとあるからだいたい3分の1くらいの状態でしょうか。

完成予想図も貼られてましたが、平塚からでも見えるんじゃなかろうか?

湘南平辺りからなら。

場所は東武伊勢崎線の業平駅を降りてすぐ。

地下鉄なら都営浅草線の押上駅がいちばん近いでしょうか。

おいら達も業平駅から押上駅までブラブラ歩いて行きました。

P1090700駅に向かう途中、川に写る逆さ富士ならぬ逆さスカイツリー。

これも織姫は「なんとか~」って言ってたっけ。

あとはあれだねぇ・・・突然注目を浴び始めてしまった押上商店街。

下町の古い商店街だけれどもさ、これから観光客がどっと押し寄せることを考えれば少しお化粧をしてもいいかも・・・って余計な心配まで。

1日1メートルずつ上がっていくようで、あと400メートル上がるわけだから400日かかるってことだね。

400メートルくらいの頃ももう一度写真におさめに来たいな。

完成しちゃえばいつでも行かれるもんね。

これは一見の価値がありますですよ~♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

珍道中だったけど・・・

織姫さまとデート♪

どきどきわくわく。

初対面じゃないにしろ何せ1年以上会ってない・・・しかも会ったっていったって仙台から帰る際に30分程度顔合わせした程度。

ま、潤滑油の岩下さんが一緒だから大丈夫!

思ってたのもつかの間、岩下さんの母上が病に倒れられそれどころじゃなくなった。

3日前織姫に連絡する『岩下さんがダメになっちゃった・・・二人きりで大丈夫?』

「なんとかなりますよ~」との返事・・・何とかなりますか・・・の当日。

新幹線の改札口・・・電車は到着してるはずだ・・・が、当の本人は一向に出てこない。

どうなるんだ?

不安にかられるなか、後ろから声をかけられる・・・あぁ良かった・・・無事対面できた。

さて、織姫の要望は・・・

P1090685 ひとつ、天丼が食べたい。

ひとつ、東京スカイツリーの建設現場に行きたい。

ひとつ、新宿伊勢丹に行きたい。

ひとつ、東京ミッドタウンのスイーツが食べたい。

ひとつ、銀座で宝くじを買いたい・・・諸々。

どうなんざんしょ・・・おいらは東京をよく知らないので快く引き受けましたが、東京に詳しい方・・・無理ありますか?(笑

結果・・・まあ、完走は無理だったんですけどね。

それでも並んで食べた天丼は美味しかったし、スカイツリーは迫力あったし、新宿は人が多かったし、宝くじは3億円が当たりそうだ。

しかも織姫・・・よく頑張って歩いた・・・頑張って並んだ。

P1090704 東京国際フォーラムまで見送ってお別れしました。

東京をまったく知らない織姫と東京をちょっとしか知らないおいらの珍道中だったけれども、楽しかったなぁ。

おいらは道中、ずっと妹といるような気がしていました。

東京に遊びに来た妹をちょっとだけ知ってる兄ちゃんが知ったかぶって案内してるって図(笑)ね。

いい思い出になりましたですよ。

今度はまた岩下さんと温泉に浸かりにでもそちらに伺いますか。

また会いましょう・・・それまでお元気で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

USA for AFRICA

we are the world  we are the children♪

なつかしい。

今はもう故人となってしまったマイケルジャクソンらが中心となってアフリカの飢饉を救おうとスーパースター達が集まってつくりあげた楽曲「ウィ・アー・ザ・ワールド」

そのハーモニーの美しさと集まったアーティストたちの優しさに心をうたれたもんだ。

聴くたびに目頭が熱くなってしまったりして・・・。

思い起こせばもう25年・・四半世紀が経とうとしてるのか。

それでも色褪せたりしないよねぇ。

で、いつだったか・・・なんとなくつけてたテレビにこの曲ができるまでのドキュメンタリーが流れた。

だんだんひきこまれた。

録画すればよかった・・・思った時にはもう遅かった。

もう一度テレビでやってくんねえかなぁ・・・20年以上ずっと思ってた。

したら・・・

P1090641 こ~んなDVDが売られてるってことを知った。

即購入した。

残念ながらすべて英語。

吹き替えや翻訳などもされてない。

日本向けにはつくられてないけれども、そこには40人以上のトップアーティストたちの笑顔があった。

シンディ・ローパーの宝飾品がノイズになっちゃうんだぁ~ってなシーンもちゃんとあった。

あらためて見直してね・・・

マイケルとダイアナ・ロスの美しいハーモニー。

ブルース・スプリングスティーンの魂のこもった歌声。

本当感動する。

これだけのメンバーを統率したクインシー・ジョーンズの見事さも素晴らしい。

これは一生ものでしょう。

今後も伝説として語られるこのDVDは持ってても損はありませんよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時給

大学にも合格し、「この世の春」をおくっている娘。

それでもね、おいらの注射が効いてるようで「通学の交通費や教科書は自分で払おうかな」とアルバイトを始めた。

まぁ~~~たいへん。

年末年始の短期バイトなどは経験済みだが、本格的なアルバイトは初めてってことで面接から帰ってくれば「ダメだぁ~落ちたぁ~」嘆く嘆く。

『大丈夫だよ。面接に行った時点で合格だ』のおいらに対し「来週返事しますってのは不合格って意味だよ」の奥。

どっちもありえる・・・どっちもありえない・・・次なる面接に向けても動き始める。

も、二日後合格。

『な、合格だべ。おまえを落とす理由はないよ』

いいお父さんな発言だなぁ(自画自賛)

で、ここまでは何となくほのぼの・・・和気あいあいな家族っぽい話し。

ぎすぎすしてくんのはここから。

もちろんそこには生々しい話し・・・銭。

『で、いくらもらえんの?』的なおいらの質問。

これに娘「1△00円だって」

ここでおいらに緊張感が走る。

『そんなにもらえんのかよ~もらいすぎだろ、高校生の分際で!』

お母さんはいくらもらってんのよ『△50円』

お母さんより多いじゃんかーーーーーーーーーーー!

キャバクラじゃねえだろうな?

「お父さんよりも高い?」にはさすがに奥も「お父さんには勝てないでしょうよ」

おいらも頬をひくひくさせながら『そ、そりゃそうだろ・・はは・・時給に換算すりゃあ俺だって1□00円くらいにはなんべよ』

「そっか・・負けた」って・・・おめえーー勝てるわけねえべ・・・さすがに。

しかしまあ、塾の先生ってのはいい稼ぎになんのね。

その塾も市内ではまだセンター試験を受けようと必死に勉強する同級生が来ているってことで電車にて市外校に配属になるそうだ。

教えるのは大好き・・・だそうで仕事は苦にならないとか。

我が娘ながらたいしたもんだなぁ。

ともあれダラダラ春まで過ごすより緊張感があっていいべ・・・頑張りや。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャンドルが消える前に会いましょう

思い出がいっぱいつまった東京ディズニーシーのハーバーサイドクリスマス。

Themepark02_17 メディテレーニアンハーバーの中のクリスマスツリーにキャンドルが灯る「キャンドルライト・リフレクションズ」が今年で終了するんだって。

やっぱいちばん印象に残ってんのはみんなで行ったあの時のシーだなぁ。

メディテレーニアンハーバーに向かって携帯を向け写真を撮っていたあの横顔。

ホント、忘れらんねえの。

シーのキャンドルもきれいだったけど、みんなの顔も可愛かったなぁ。

また島田歌穂さんが歌う「Welcome to Christmas」も優しげで暖かかった。

う~ん・・お別れかぁ。

行きてえなぁ・・・最後に。

しかし普段のシーでさえひとりじゃ行けねえぞぉ・・・クリスマスのシーにひとりで行くなんぞ、男が死んでもしちゃあいかん行為ぞ。

娘にも「行きたいけど、お父さんと行くことはありえない」って言われちゃってるしなぁ。

息子に言おうもんなら「オヤジと刺し違えても行かねぇ」とか言われそうだ。

近所の子をさらっていくか・・・それこそありえねえべよ~~!

モリックさんか?

もっとありえねえよ~~~!!

あきらめるか。

待ってんぞーーミッキーとミニーが!!!

っつーか、毎年この時期言ってるような気がするなぁ。

キャンドルが消える前に会いましょう」だって・・・キャッチコピー。

「やっぱり大切な人と来て、ショーを見たあとに仲良くなって帰る」ディレクターさんの言葉。

いいなぁ。

行きてえなぁ・・・最後に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

吉報届く

果報は寝て待て・・・なんて言いますがね、もちろん寝てちゃ失礼。

仕事しながら待ってましたですよ。

先だって甲府まで応援に行った同僚が今回の最終戦も水戸まで行く・・・と。

聞きゃあニワカファンのおいらだって行きたくなっちまう。

でもそれはいかにもって感じでかっちょ悪い・・・選手を信じ、チームを信じ、その時を待ちました。

吉報届く!

ほんとにっ?!』ひっさびさ本気の本当に?だったわ。

おいら0対2ってとこを速報で見た。

アウェイでの2点のビハインド。

失うものが何もないチームであればプレッシャーも少ないだろう点差だけどさ、失うものが大きすぎるベルマーレにとっちゃ2点差は痛すぎる。

やっぱりこうなるのか・・・最後にきて・・・おいらも下を向きたくなる。

その時!

アジエルの叱咤が飛ぶ「前を向け!!!」

選手の顔も上がる・・・まだ終わってない・・・このままじゃ終われない。

現場にいないおいらだったけど、何だかその声、状況が頭の中に鮮やかに浮かぶようだ。

このあと3点を奪取・・・最終戦で劇的な勝利・・・そして昇格。

お見事でした。

Jリーグ昇格当時チケットも手に入らないほどブームとなった平塚の街もいつの日か頭からチームの存在すら消えかかってる人もいるくらい下火となった。

ファンを・・・ってか、その人たちを恨んじゃいかんのよ。

ファンってのは勝手だから・・・昇格するとなればまた注目すんの・・・スタンドに行ってみようかとも思うんよ。

それもファン。

されど・・・この10年間、駅前で「本日ベルマーレの試合があります。応援お願いします」と頭を下げてチームを支えたサポーターのみなさん。

みなさんの努力にはこちらも頭がさがります。

報われて良かった。

選手の努力もサポーターの努力も。

心の底から『おめでとう』とひとりひとりに言ってあげたい。

来年も熱い一年にしていただきたい・・・長いシーズンお疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣いても笑っても・・・

今日が最終戦。

そう・・Jリーグディビジョン2・・年間51試合の51試合目。

この最終戦を特別な思いで待つのがサッカーファン多しといえども我が町平塚ベルマーレのサポーターたちであろう。

なにせ10年間ぶんの屈辱・・・その雪辱。

一時は存続さえも危ぶまれたこのチームがJリーグ1部への昇格をかけて今日戦う。

正直、シーズン当初はここまでもつれるとは思っていなかった。

強かったし・・・トップ通過もあり得るのかなって。

まあ、そう甘くないわな。

それでもこの51試合目が単なる消化試合ではなく、思いのつまる一戦を迎えられたってのは幸せだ。

とやかく言ったってもう遅い。

この一戦・・・技術よりも想いであろう。

選手たちを信じよう。

誰よりもその時を待っていた彼らを・・・(現在2対2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対抗手段

「ブログが荒らされてるけど何かあった?」と言われた。

あ~ぁ・・コメント欄のエロ広告ね。

ご心配ありがと・・・されどまあ、どうにもしょうがない。

標的にされてるわけでもない・・・奴らはどこでもお構いなしだ。

どんな気持ちでやってられるのかね。

せっかくこの世に生れてきて、そんなことに情熱つかって・・・悲しい人たちだな。

あの手この手。

ブログの管理人は自分のブログにいただくコメントを操作できる。

おいらは禁止ワードってのを設定している。

不快不愉快な言葉・・・それらを禁止ワードに・・・たとえば「ブログ」としましょうか。

これを設定するとコメントに「ブログ」というワードが入ると自動的に拒否をする。

そうすると奴らはどうしますか?

「ブロ グ」だとか「ブ ロ グ」と打ってくる・・・すごいね。

それも禁止ワードに設定すると次は「ブ〇グ」や「ブロ〇」などとしてくんの・・・すごいね。

それも禁止ワードに設定すんとね次は「ブ口グ」としてきたりする。

これ一見普通のブログに見えるけどね、実はカタカナの『ロ』の部分を漢字のクチ『口』にしてあったりするわけ。

どんだけのエネルギーだよ~~

もう降参です・・・なにやってもダメ。

で、結局いちばん手っ取り早い『承認制』とすることにしました。

ほっときゃいい・・・とも思いますが、ここはおいらのサンクチュアリですから♪

せっかくコメントを書いてくださる方、すみませんね。

そうゆうわけですぐには反映されません・・・ご容赦を<m(__)m>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汚されたって気分

いつの日か くちびるに歌がよみがえり

いつの日か 人の胸に愛がよみがえり

君は手をひろげて抱くがいい 確かに愛した証がある

遠い明日を想うことは 愛する人のためだけでいい

           沢田研二 「ヤマトより愛をこめて」より・・・

この歌が劇場内に流れたとき、おいらは席を立つこともできず肩をふるわせて泣いた。

・・・と、記憶してる。

中学生だったか・・・高校生だったか・・・。

大好きな宇宙戦艦ヤマトが最後の戦いに旅立つというので少ない小遣いでお金を払い観にいったのだと思う。

乗組員たちが白色彗星との戦いの末、壮絶な死を遂げていく。

佐渡先生とアナライザーの死はさびしかったし、真田と斎藤始の死は壮絶だったし、ブラックタイガーの山本が敬礼をしながら帝国に向けて自爆していく姿は切なかった。

愛する人を守るため身代りとなって死んでいった森雪の最後は悲しすぎたし、地球を守るためひとり(雪とふたりか?)ヤマトと共に白色彗星に向かっていく古代の姿には涙が止まらなかった。

まだまだ多感だったおいらも何とか席を立ち、古代たちに最後の別れを告げ映画館を後にしたんだ・・・そう、もう会うことのできない彼らに最後の別れを果たして・・・

だのにだ!

やっぱり生きていたってことにしたい」だって。

「ヤマト2」となり「ヤマト新たなる旅立ち」→「ヤマトよ永遠に」→「ヤマトⅢ」→「ヤマト完結編」(もうこの辺りはぜんぜん知らなかったが)ときて、ここで「ヤマト復活」・・・ってか。

閉店閉店と大騒ぎして商売してる洋服屋か!!

これはもう、枯れるまで涙を流していたあの頃のおいらの心を冒涜してる。

許せない・・・あやまってもらたい。

あの覚せい剤所持かなんかで捕まったプロデューサーはヤマトを食い物にしてる。

今はもう大人になってしまっても、純粋な涙で古代達に別れを告げたあの時の少年たちは絶対観に行ってはいけない。

もう古代進たちはいないんだ・・・と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »