« キャンドルが消える前に会いましょう | トップページ | USA for AFRICA »

時給

大学にも合格し、「この世の春」をおくっている娘。

それでもね、おいらの注射が効いてるようで「通学の交通費や教科書は自分で払おうかな」とアルバイトを始めた。

まぁ~~~たいへん。

年末年始の短期バイトなどは経験済みだが、本格的なアルバイトは初めてってことで面接から帰ってくれば「ダメだぁ~落ちたぁ~」嘆く嘆く。

『大丈夫だよ。面接に行った時点で合格だ』のおいらに対し「来週返事しますってのは不合格って意味だよ」の奥。

どっちもありえる・・・どっちもありえない・・・次なる面接に向けても動き始める。

も、二日後合格。

『な、合格だべ。おまえを落とす理由はないよ』

いいお父さんな発言だなぁ(自画自賛)

で、ここまでは何となくほのぼの・・・和気あいあいな家族っぽい話し。

ぎすぎすしてくんのはここから。

もちろんそこには生々しい話し・・・銭。

『で、いくらもらえんの?』的なおいらの質問。

これに娘「1△00円だって」

ここでおいらに緊張感が走る。

『そんなにもらえんのかよ~もらいすぎだろ、高校生の分際で!』

お母さんはいくらもらってんのよ『△50円』

お母さんより多いじゃんかーーーーーーーーーーー!

キャバクラじゃねえだろうな?

「お父さんよりも高い?」にはさすがに奥も「お父さんには勝てないでしょうよ」

おいらも頬をひくひくさせながら『そ、そりゃそうだろ・・はは・・時給に換算すりゃあ俺だって1□00円くらいにはなんべよ』

「そっか・・負けた」って・・・おめえーー勝てるわけねえべ・・・さすがに。

しかしまあ、塾の先生ってのはいい稼ぎになんのね。

その塾も市内ではまだセンター試験を受けようと必死に勉強する同級生が来ているってことで電車にて市外校に配属になるそうだ。

教えるのは大好き・・・だそうで仕事は苦にならないとか。

我が娘ながらたいしたもんだなぁ。

ともあれダラダラ春まで過ごすより緊張感があっていいべ・・・頑張りや。

|

« キャンドルが消える前に会いましょう | トップページ | USA for AFRICA »

▼家族のこと」カテゴリの記事

コメント

塾の先生って時給良いんだよね。もう毎日のように冬期講習の広告入ってくるでしょ。うちも中1ながら周りが冬期講習を騒いでるもんだから今頃資料集めてるのよね‥

投稿: めぐ | 2009年12月10日 (木) 18:44

めぐさん

ちなみに塾の先生をやる娘ですが、本人は塾行ってませんからね(笑

投稿: ホッシー | 2009年12月13日 (日) 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/46985105

この記事へのトラックバック一覧です: 時給:

« キャンドルが消える前に会いましょう | トップページ | USA for AFRICA »