« 寅年です。 | トップページ | 初笑い »

正月の風物詩

息子なるぴーが駅伝に出る。

そういやあ勘違いする人も出てくんべよ。

なんてったって陸上部・・大学生となって正月の駅伝を走るらしいよ・・・と、聞けばさ(笑

実際田舎の叔母が「なるちゃんが駅伝を走るらしいじゃない。何番目に走るの?どこの大学だっけ?」電話で訊ねてきた。

『おばちゃんさぁ、ばあちゃんからどんな風に伝わったのか知らないけど、なるぴーが走るのは町内会の地区対抗駅伝だよ・・・それも2キロ』

このたった2キロがなるぴーには気が重い。

ま、奴は短距離ランナーだからな・・・基本。

事はこんな・・・

3軒となりの〇〇さんが我が地区の監督となったらしい。

そこで目をつけたのが我が家の陸上部員。

じいちゃんに頼み込んできた・・・これを本人の了承もなく勝手に承諾。

だからさ・・・大変よ。

じいちゃん・ばあちゃん・・・元旦恒例とはいえ地区の駅伝2キロなのにやれ「ユニホームはいらんのか?」やれ「シューズは買わなくていいのか?」やれ「マラソンランナーが着てる長いコートは用意しなくていいのか・・・」と。

仕事のおいらを除いた家族全員で応援に行ったらしい・・・なるぴーも災難だぜ。

一方・・・本物の正月の風物詩『箱根駅伝』

奥の連絡網情報によれば・・・・なるぴーの同級生が専修大学のメンバーとなり箱根を走るらしいよと。

『まじかよーーーあの佐々木君?!』

そう彼は中学の陸上部の中でも飛びぬけた存在であった。

始業式ではひとり表彰されるようなね。

やっぱりああゆう子が走るんだぁ・・・箱根駅伝って。

結局よくよく調べたら15人のメンバーには入っているものの補欠。

実際走れるのかどうかはわからんってところ。

でも1年生だもんね。

しかし・・・中学の頃から知ってるあの子が、部の伝統の襷をかけて走るかもしれない。

こりゃあ箱根ファンとしてはたまらんですわ。

もし彼が走るようなことになったら、ぜひぜひ応援してあげてくだされ!

|

« 寅年です。 | トップページ | 初笑い »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

▼子供のこと」カテゴリの記事

●スポーツなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/47188917

この記事へのトラックバック一覧です: 正月の風物詩:

« 寅年です。 | トップページ | 初笑い »