« 君が好き 清水翔太 | トップページ | 旅、すんで・・・ »

旅する好奇心

VISAの会報冊子に三浦しをんさんのエッセイが載っている。

「旅から戻って玄関の鍵を開けるとき、ため息がこぼれてしまう理由」というタイトル。

これがなかなかおかしかった(笑

「旅が楽しければ楽しいほど家へ帰るのが憂鬱になる。諸々原因はあるが一番大きい理由は『部屋が汚い』ということだ」と始まる。

「旅から戻ってアパートの玄関の鍵を開ける時点で、ため息がとどめようもなくこぼれる。ドアを開け室内を目にした瞬間足が萎えてへたりこみそうになるのを何とかこらえる。

その部屋で毎日生活するぶんには感覚が麻痺し埃への耐性もできるからいいのだ。しかし小奇麗なホテルや旅館で過ごしたあとだと、なんかもう自身の精神の荒廃と自堕落を突きつけられるようで衝撃が大きい」

いやぁ~この人、実に面白い。

でね、旅の途中いつも心に引っかかってるのが「留守のあいだに泥棒に入られたらどうしよう」ってことだそうで。

でもそれは、金目のものを盗られるなんて心配ではない。

問題はそこじゃなくって「部屋の状況から泥棒に入られたかどうか判別がつきづらい」ってところ。

もし「入った」と確信が持てたとしても、警察官に来てもらう前に部屋を大掃除しなきゃならず、しかし掃除しちゃったら警察官に怒られるだろうって(笑

ってわけで、旅から帰ってくると必ず大掃除をされるそうだ「次こそは旅行中に泥棒のことを考えないですむように」

そうだよねぇ・・・旅は非日常・・・せっかく行くのであれば現実から離れたい。

会社や仕事のことを考えるなんてのもまっぴらだ。

そして今おいらはやっぱり現実逃避中。

奥羽本線福島発に乗り米沢に向かってる最中であります。

板谷峠の雪は毎年すごいな・・・しかし白いな・・・思いながら。

|

« 君が好き 清水翔太 | トップページ | 旅、すんで・・・ »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

旅って幸せを感じる時間が多いのにさ、本当に家にたどり着くとウンザリしちゃうよね
私の場合は何より旅行中の洗濯をするのが本当ブルーになるの。また畳むときはもっとブルー‥
今頃雪国はシンシンと降り続いてるのかな

投稿: めぐ | 2010年1月18日 (月) 00:39

めぐどの

旅の終わりは次の旅への始まりと考えますか(お気楽)
そうすればまだまだ旅の途中♪

投稿: ホッシー | 2010年1月19日 (火) 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/47313060

この記事へのトラックバック一覧です: 旅する好奇心:

« 君が好き 清水翔太 | トップページ | 旅、すんで・・・ »