« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

運転士さん

雨が降るとバスは遅れる。

もう100年も前からそう言われ続けている定説。

今さら怒っても無駄とはわかっていても、度を越えて遅れてくれば待ってる方とすればイライラする。

冷たい雨にじっと耐えてる客の気持ちをわかっているのか!

遅れてやってくる運転士に怒りをぶつけたい気持ちには・・・なる。

なるな・・・そりゃ。

だけどまあ、運転士が寝坊でもして遅れてきたってなら言いようもあるが、雨で渋滞のためと言われれば怒りの矛先も見つからん。

しかし昨日・・・その度を越える遅れ方をした。

いや、こっちだってただそこに突っ立ってるわけじゃないからさ、今日の道路の混み方は尋常じゃないな・・・思った。

翌日の新聞によれば134号線でバイクの事故があり通行止めとなったあおりで全ての車がR1号線に流れてきた・・・それに雨の混雑が重なりまったく動かない状態が続いたようだ。

おいらが待ってたバス停にはイライラ感がボーダーラインを超えてしまったらしいオヤジが先頭でバスを待っていた。

そこにようやくバスが・・・マイクで「大変お待たせしました。渋滞のため遅れて運行しております」と言いながらドアが開く。

何ぼ何でも遅れすぎだべ・・・風邪ひいちまうよっ!言いたいところだがそこはグッとこらえるべ・・・運転士も申しわけなさそうだ。

ところがイライラ感の沸点に達してしまってるオヤジには運転士のそんな言葉も耳に入らんらしい。

『23分も遅れてるじゃねえかっ!!!』

おっ、いきなりか・・・言っちゃえ言っちゃえ!

「道路が混んでて〇〇までまったく動かなかったんです」運転士も言ってるが聞く耳なんか持ちゃあしない。

『俺は何十年もバスに乗ってるけどこんなに遅れたことはねえんだ』

『〇〇(運転士さんの名前)か。会社に電話してやるからな』

ここで思った・・・なにを?

最初は面白がったおいらだが、このオヤジは電話で何を言うつもりなんだろ?

ってかさ、運転士にどうしろって言うんだろ?

こんな運転士を使ってるからお前のところは時間通りにバスを運行できないんだ!ってかな?

このオヤジからすれば雨が降ったことも、事故が起きたことも、その影響で道路が渋滞したことも、渋滞でバスが遅れることも全て運転士さんのせいらしい。

1分遅れたと言っちゃあ運転士をなぶり、1分早く行っちゃったと会社を怒鳴りつける・・・んだろう。

どんな状況だろうが時間通りぴったり来るのがプロの運転士だろうが!言いたいらしい。

『混んでるんだったら空飛んでこい!』と。

熱くなってるそのおっさんを見てて逆にどんどん冷静になっていくおいら。

どんな仕事でも大変だなぁ。

バスの運転士さん・・・確かに拳を振りかざしたいくらい感じの悪い人もいる・・・が、おいらが子供の頃からすれば段違いに良くなったと思う。

親切で言葉づかいも優しくなったような気がするけどな。

汗びっしょりになりながら車椅子をバスの中に押し上げてる姿なんて見てて切ないくらいだ。

以前京都から出てきた友人が「俺こっちきて最初にビックリしたのがバスの運転がすっごく静かなこと。それから降りる時に“ありがとうございました”って言われたこと」と言ってた。

京都のそれは相当すごいとの話だった。

感じの悪い運転士は確かに問題だけど、客が運転士の感じを悪くしてるって部分もあんじゃねえの?オヤジを見ててそう思った。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宿命のライバル

Mao 素晴らしい関係であると思う。

うらやましくもある。

確かに・・真央ちゃん。

彼女と違う時代に生れてきていれば堂々の金メダリストとなれたかもしれない。

いやしかし・・・彼女がいたからこそ女子選手初、高難度ジャンプ全ての成功をなしえたのかもしれないしさ。

負けた悔しさ・・・もちろん本人には辛すぎるものかもしれないけど、勝手な応援側のおいらたちからすればどちらが金でもどちらが銀でもいいじゃんって気がする。

会場とテレビの前の視聴者と・・・観ているもの全てを魅了した二人だもの・・・それで十分。

勝負は時の運・・・次は真央ちゃんが勝つ番かもしれないじゃん。

高橋大輔の4回転同様・・・高難度にチャレンジした真央ちゃんの心意気は勇気と希望を与えてくれた(ベタですまんね)

ただあの涙。

「あれだけ努力したのに・・・」って涙。

ホント、抱きしめてやりたくなんね・・・「大丈夫、頑張ったよ~」って(やらしい意味じゃねえっつーの!)

スピードスケートの吉井選手も涙しながら「メダル獲るって言ったのに獲れなくてすみません。うそつきになってしまった」って言ってた。

頑張ったからこそ出る涙ね・・・頑張ったのにね・・・悔しいよね。

ウソつきなんて思わねえよ。

勝負師が最初から高みを望まないでどうする・・・いいんだよ、規律さえ守ってくれれば・・・服装とか(シツコイ)

観る者に感動を与えてくれた選手のみなさん・・・たいへんお疲れ様でした。

規律を守って次の五輪も目指してくださいませ。

そうそう・・おいら今回のフィギュア狂想曲を見ていて思ったのがさ、日本人は浅田選手を真央ちゃんと呼ぶのにライバルキムヨナ選手は呼び捨てなの。

昔うちのいとこが自分の娘には「ちゃん付け」だったのに他の姪っ子たちは呼び捨てで呼んでたのを思い出した(笑 余談)

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

けっしん!

バイクに乗りたい。

いやいや・・原付じゃない・・公道を法定速度で走れるやつ。

30キロでとろっとろ走ってるのは危ない・・・かと言って40キロを超えて走れば捕まっちゃうし。

モリックさんやドートクちゃんが乗ってる125ccスクーターに乗りたい。

でもこれが簡単じゃない。

もちろん、バイクを買うに簡単じゃないってな意味もあるけど、それ以上に問題は免許。

原付とたいして大きさ変わらんのにさぁ・・・それ用の免許がいるわけね。

これを県指定(二俣川)の運転試験場で一発で受けるか、地道に自動車学校に通うか。

もう1年半くらい悩んでんだよなぁ(笑

ぜんぜん進まん・・・かった。

それがここへきて決心がついた。

それはね、普段何気に見える景色・・・朝焼けや夕焼け・・・それに富士山や海や丹沢連邦が加わった絵。

これを今回購入したカメラで写真に収めたい。

しかししかし・・・そんな場所に車で行くのはかなり厳しい・・・車停めんとこないんだよねぇ。

バイクで気軽に回りたい。

「バイクは危ないからやめて欲しい」言う奥(ちっとは心配してんのか?笑)をしり目に荒井自動車学校へ。

教官をやってる中学の同級生を訪ねてみる・・・これが思いがけない言葉「AT限定は難しい。俺達くらいの年齢になると相当時間かかんぞ。小型限定でいいなら二俣に一発で行ってこいよ」まるで商売っ気がない。

この言葉で一発試験に臨むこととした。

決心・・・おいらの中で揺れ動いてたものがようやく結審した。

とりあえずドートクちゃんに試験用のヘルメットやグローブをレンタル。

何度か落ちるだろうが、それでもくじけることないようここで宣言しちゃっておこうっと(笑

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

カメラマンに・・・

カメラなんかそんなに興味のあるものじゃなかった。

食ブログを始めてからカメラを持つようになった。

撮ってるともっときれいに撮りたいと思うようになった。

そのうち料理以外のものも撮りたいと思うようになった。

そして・・・景色や人も、どうせ撮るならもっときれいに撮りたい!

まあ、こうなるのも必然ね。

日々是用の写真を撮ってていちばん困るのが暗い店内・・そして暗いお料理(特に肉料理)

ピント合わないし、ぜんぜん美味しそうに見えない。

ストロボたくと明るくはなるけど、ぜんぜん味がない。

もちろんストロボなんかたけば店内の雰囲気壊しちゃうってのもあるし・・・。

カシャっと音の出る一眼レフはヒンシュクだし、何とか暗くてもきれいに撮れるコンデジはないか・・・探せばありましたですねぇ。

さすがはSONY。

あとは・・・景色用・・・これはもう一眼に頼らざるを得ない。

まったくの素人でも今のデジイチはプロ並みの写真を撮らせてくれるんだとか。

しかし絞りだとの露出だの・・・やっぱりその辺りのセンスは必要。

それがSONYのデジイチはそれすらも完全機種頼みが可能。

明るい絵と暗めの絵を2枚同時に撮ってそれを重ねてちょうどいい色に仕上げる・・・そんな都合のいい機種があったんですよぉ~。

P1100100 ←これがおいらの秘密兵器二機。

特にSONYが好きってことじゃなく(鉄研会長じゃあるまいし)おいらの必要としてる機能を探してたらこの二機となりました。

デジイチのレンズは18mmの単焦点と18~250mmのズームレンズ。

これでだいたいのものはカバーできるだろう・・・って、目論見。

ただね・・・

難点もないわけじゃない。

これを首からさげて出かけるとなるとかなりなお荷物。

そしてこれに追い打ちをかけるもの・・・それがね・・・

P1100102 これですよ~~

カメラ達はカメラ用のバッグを肩でかつぐにしても、この三脚は手で持って歩かなきゃいかん。

夜景でも撮ろうとしなければなくてもいいものかもしれんが・・・おいら夜景大好きだからなぁ。

ってか・・・ぶっちゃけ夜景撮りたいんだよねぇ・・・デジイチで。

だからこれも必需品。

二年前の春・・・奈良東大寺に行った時電車の中に一度も使ってない三脚を忘れた悪夢が甦らないでもないが(笑

さっきカメラ担いで三脚持って、お出かけスタイルをやってみたんだけど、なんかくじけそうだなぁ・・・出かけんの嫌になっちゃうんじゃないべか。

みなさんどうしてるのかなぁ・・・

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人は優しいなぁ・・・半分は。

バカ国母が帰ってきた。

どの面(ツラ)さげて帰ってくんのかと思ってたら、あの面だった。

ほぉ~~お前のせいで頭を下げてる人が目の前にいるってのに、へらへらへらへら笑っていやがって。

本当に不快不愉快。

今回のオリンピック・・・「自分のスタイルをつらぬき通した」って?

つらぬき通しきってないべよ。

お前のスタイルは揶揄をいれてきた質問に対し「ちっ うっせーな」だろうが。

だのに、団長の横に座って頭さげてたじゃねえか。

なんだあれは?

土下座してもオリンピックにだけは出たかったか。

百歩譲って・・・「そこまでガタガタ言うんだったら帰りゃあいいんだろ!」と自費で航空券を買い、その翌日にでも日本に帰ってきたってならまだ認めてやんよ。

とりあえず自分殺してオリンピックに出て、終わればまた同じ・・・元のもくあみ・・・昨日の帰国時の態度。

日本人は優しいからな・・・半分は「いいんじゃないの?」くらいのことは言ってるかもしれん。

だがな、お前のバンクーバー滞在中のタダ飯代を払ってる国民の半分は許さんと言ってんだ。

忘れんじゃねえぞ。

それにしても日本人の寛容さは異常だろ。

あの朝青龍の時だって・・・引退すれば「彼はいい人なんですよ」だって。

ミヤネ屋なんていう全国放送で堂々とのたまうバカがいる。

格闘家が一般の人間を車に連れ込んで骨が折れるほど殴ったってな事件を“いい人”が起こすわけねえだろ。

どんだけお前のいい人範囲は広いんだ?

一歩間違えたら殺しちまうぞ?。。プロの格闘家だぞ?

引退ったて・・・いよいよもって追い込まれ、クビとなれば今までの実績成績も報奨金も退職金も出ないぞって脅されて申し出たもんじゃねえか。

外道だろ・・・奴は。

それをいい人ってか。

国母も実はいい人ってか。

ちゃんちゃらおかしいぜ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実況効果

感動した!

高橋大輔の演技。

オリンピックはあんまり観てないが、フィギュアはちょっと別(笑

なんせ男女とも史上最強と言われてんかんな。

小塚の若さあふれる演技も織田のアクシデントにおそわれた切ない姿にも胸をうたれたけれど、高橋のそれは涙をも誘ったな。

最初の4回転・・・チャレンジした心意気も立派・・・なにより!

失敗した・・・そのあとの集中力が見事だった。

指先の一本一本・・いやいや、髪の毛の一本一本までもが演技しているようで。

金銀のふたりにはかなり水をあけられたようだが男子フィギュア初のメダル獲得・・・感動させてもらいました。

で、この感動。

もちろん大半は高橋の演技なんだけども、おいら感服したのがアナウンサーの実況。

これが観てる方の気持ちを盛り上げる盛り上げる・・・魂をも揺さぶられるようだ。

『この表情!』

『世界一のステップ』

『高橋の演技はここからがハイライト!』

『おりてくれ!』

ポイントポイントでまるで合いの手の様・・・上手すぎです。

高橋も聞こえてて乗せられてるんじゃね?くらいに思ったわ。

昔からスポーツに実況は欠かせないもの。

F1を実況した古館アナ・三宅アナ・・・PRIDEを実況したのも三宅アナだったか。

これらをテレビ中継とは別のアナが実況してるビデオやDVDを観なおすとなんだか白ける。

おいらはF1やPRIDEの競技が好きだったんじゃなくてアナウンスが好きだったのか?思った。

「ここはモナコ・・絶対に抜けない」三宅アナの絶叫が忘れらんないなぁ。

甲子園で清原が連続ホームランを打った時の「またかぁ~~~まただぁ」の植草アナ。

「大地が弾んで大地が弾んで、これが史上に残る三冠の脚」の杉本アナ。

いい文句だったなぁ。

やっぱりプロの仕事ってのはすごい・・・人を感動させるもの。

『全ての道はここバンクーバーに通じていた』

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名優 逝く

人は生まれ、人は死ぬ。

これは何人も抗うことのできない運命。

出会いに喜び、別れに涙する。

これを繰り返すことこそ人生。

それでも・・別れるにしてももう少し先にならなかったかと人は悔やむ・・・悔やみたくなる人がいる。

藤田まことが死んだ。

大好きな役者さんだ。

やわらかな語り口・・・優しげな笑顔・・・ひょうひょうとしながらも憂いをも併せ持つ。

万人に愛され、特にその面倒見の良さで後輩たちから慕われた。

まさに男(おいら)の理想像。

以前娘がこう言った・・・テレビで安浦刑事を観てる時だった・・・「この人、おじいちゃんに似てるね」

そうそう・・おいらが藤田まことさんに理由なく親しみを感じていたのはそこだったんだな。

涙とまんねぇ~・・・つくづく、残念だ。

あなたを決して忘れぬのも、あたり前田のクラッカー

心よりご冥福をお祈りする。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイムリーヒット

会社から帰ってみればおいらに一通の手紙。

送り主を見ても「誰だ?」まったく見覚え聞き覚えのない名。

おそるおそる開けてみると一枚の用紙にくるまれるようにテーマパークのパスポートチケット。

Dsc00533 『あれ?USJのパスポートだ・・・なんだ?』

同封の用紙を読んでみると・・・『あっ!思いだした!!』

元旦のスポニチ(スポーツ新聞)に載ってたお年玉プレゼントだ。

大学に合格した娘の希望でのUSJに行くことにした我が家・・・そのUSJのパスポートプレゼントがあったのでハガキ一枚送ってみたんだった。

それに当選した・・・と。

いやぁ~~おいらってばすごい!

「どうせまたブログで自慢するんでしょ」言う娘・・・あったりまえじゃん!

しないでどうする。

つい昨日まで『パスポート安く手に入らんかなぁ・・・ネットオークションで割引券買おうかなぁ』思ってたところに招待券が来たんよ。

そりゃあ自慢でしょ~♪

1枚5800円するからさ、1万円以上の収益じゃん。

もちろん期待もしてなかったし忘れてもいたんで、そのありがたみも倍増ですわ。

それにしても出してみるもんだなぁ。

「どうせ当たらないから・・・」言ってる人は一生当たりませんよ。

宝くじもそう。

買った人だけが当たる権利を得るわけですよ。

そういえば年末ジャンボもまだ見てなかったなぁ・・・ひょっとして当たってんじゃないだろか。

これも明日見てみよ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鼻につくわ

サッカー日本代表チームが弱い。

ひょっとしてワールドカップ出場し始めて以降最弱?

よくわかんないんだけどさぁ・・・ワールドカップ組み合わせがどうのこうのと言ってるレベルじゃないんじゃね?

相手国が日本に対し感想を述べるならともかく、日本がどこどこの国を評価するなんておこがましくてちゃんちゃらおっかしい。

ワールドカップに出れない中国よりも弱いんだからさぁ。

で、おいらの単純な疑問はね、監督。

なんであの人を協会は擁護するんだか?

てか、当初っからなんであの人に依頼したのか・・・一度やらせてみてダメだったから他の監督にしたんじゃねえの?

おいらのようなただのファン(ファンとも言えんが)にはよくわからんね。

わからんけど結果というのは如実に表れてくるもんで、トルシエがやってた頃がピークでどんどんレベルが落ちてるな・・・人気も実力も。

こうなるといつもクールな受け答えの岡ちゃんが『試合に負けてなんであんな偉そうなんだ!』思うようになってくる。

前からこの人感じ悪いよね・・・サービストークなんかもないし。

勝ちゃあ文句ないべ・・くらいの感じだけど勝てないんじゃ言わせてもらおうじゃねえかとなる。

だいたいあのフランスワールドカップの時さ、当時日本サッカー界をそこまで引っ張ってきたカズに対して許されない無礼を働いたじゃん・・・この監督。

最初から選ぶ気もなかったくせにわざわざフランスまで連れてって大会前になって日本へ送り返した。

あれはない・・・いくらなんでもひどすぎ。

温情や配慮ってもんがなんもない。

これも勝負の世界だからしょうがないってか・・・勝ってから言えよ。

インタビューはできるだけ感じ悪く・・これが美学なんかな。

昨日の試合後の中沢のインタビューも感じ悪かったし・・・「何もないです」ってわざわざテレビ画面に言いにくんな!

日の丸背負ってればなんでも許されると思ってんじゃねえぞ・・・最近の世論の波は怖いぞ・・・国母に聞いてみろ(笑

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘の手紙。

バレンタインデーの今日、何の用もないはずの娘が早朝から起きている。

仕事で出るおいらに「これ持ってってぇ~~」と紙袋を手渡す。

どうやら朝方3時までかけてチョコレートとクッキーを作っていたらしい。

「会社のみなさんに・・・」だと。

到着し、さっそく紙袋を渡す・・・『うちの娘がモテないみなさんにだって~』

仕事がはじまってからも「できた娘さんだねぇ~」「すっごく美味しかった」と皆さんから声をいただく。

まあ娘の狙いがどこにあるんだかわからんけど、ここまでの話ならパパとしても鼻高々。

「個人的に欲しかったぐらいですよ~」評判も上々ね・・・ここまでの話なら・・ね。

問題は違うところ。

Dsc00530 クッキーやチョコと一緒に入っていたこの手紙。

この文面がいけませんからぁ~~

父の威厳がマルツブレ。

「お父さんのこと、よくわかってるね」モリックさんの暴言まで出る始末。

だいたいさ18年も一緒に暮らしてきて今さらおいらの我がままぶりにビックリするとは何事だ。

って、言ってるおまえのわがままぶりもかなりおいらの域にに近づいてんよ?

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだ?もう?・・・21歳

冬季オリンピックが開幕した。

あんまり興味ないんだよねぇ・・・出てんの北海道・東北の人ばっかだし。

早く終わんないかなぁ・・思ってたところでいきなり話題の人が現れた。

国母・・・こくぼだって・・・名前はいいのになぁ。

日の丸を胸に付けて。

なんたるみっともない格好だったか。

「日の丸の重みをまったくわかってない!」

必ず出てくるお叱りね。

これに対し、

「オリンピックったって、国民のために戦うわけじゃない。自分のために戦えばいい」

こんな言葉も出てくるね。

さてさて、どっちですか?

答えは簡単。

日の丸背負うのが嫌ならオリンピックに出なければいい。

早く帰ってきなさい。

あーたのやってる競技のその仲間とその関係者とそのファンだけが集まって行われる大会であればどうぞご自由に。

しかし・・・オリンピックはダメ。

あれは競技や選手を応援してんじゃねえの・・・日の丸しょった人を応援してんの。

日の丸さえ付けてれば誰でもいいわけ。

だからあんたの自由にはなんないの・・・自由にならない代わりに渡航費も滞在費も公費使ってるわけでしょ。

その重みがわからないんだから行くことなし。

『反省してまーす』反省してんの?

反省してるんだったらその前の『チッ うっせーな』はまずかったべよ。

なんだかさケガまでして“日の丸の重圧”に耐えたイチローをはじめとするWBCを戦ったメンバーがかわいそうになっちまうなぁ。

団長の橋本聖子・・・「まだ21歳」って言ってたけどさぁ、何歳だったら許さなかったわけ?

2010021300000008jij_vanpspoview000 先の成人式で大騒ぎしたバカってこの国母って野郎じゃないのかよ?!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

いらなかったんじゃん

先日の罪滅ぼしの話じゃねえが・・・

先月30日に奥に指輪を買ってあげたわけ。

サイズ直しがありますのでって言われて出来上がりが明けて5日。

それさ・・・待ちに待ったりするんじゃねえの?

それを昨日『そういえば指輪もらってきた?』と聞いたらさ、「まだ行ってないんだ、忙しくて・・・」って。

なんだかガッカリじゃんよぉ。

そんなに欲しくなかったなら無理して買わなくてもよかったじゃんよ。

やっぱりおいらのためにカメラを買った方が絶対お金の有効利用だったよなぁ・・・失敗だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今度は愛妻家

平塚シネコンの最終公開と休みが重なったんで行ってみた。

まあまあまあ・・あれですよ。

ちょっとでもしゃべっちゃったら(ストーリーを知っちゃったら)台無しになる内容。

ぶっちゃけベタな内容ですがね・・・良かった。

あっという間の2時間。

そしてラストを知ったうえで、もう一度観てみたいってな映画。

言いてぇーーーでも言えない。

そりゃ「今度は愛妻家」になるでしょ。

ストーリー自体にそんな魅力がないのに何でそんなに良かったのか?

それはね・・・役者さんが素晴らしい。

豊川悦司も石橋蓮司も確かに良かった・・・が、何より薬師丸ひろ子が抜群っす。

「かい・・か ん」と言ってたあの少女が。

いい女優さんになったなぁ。

特に内容は言えないけど『さよぅなら』って言ったシーン。

これはもう鳥肌がたつような演技。

オスカーもんだわ。

そでとねぇ・・・『もうひとりで生きていかれるねぇ』と旦那に言うシーン。

これはもう自分に重なっちゃって泣けてきた(笑

そんな言葉、女房に言われたらたいがいの男は「あたりまえだ」ぐらい言っちゃうんだろうな。

おいらは・・・即答っすわ・・・『むりぃー』

その他にもいいセリフがいっぱいあるんだよなぁ。

石橋蓮司が女の子に言うセリフ・・・『本当だね・・本当に〇〇なんだね。絶対に〇〇しないさいよ』

あぁーー言いてぇ。

素敵な言葉のオンパレード。

ちょっとのあいだ優しくなれんよ。

観てない人にはお薦めだなぁ・・・って、もう終わっちゃったけど。

DVD出たら絶対観てみてください・・・できれば夫婦でね。

映画館も最後の時間だったので多くの人が観てました・・・しかも年配のご夫婦が多かった。

あっちこちからすすり泣きの声・・・嗚咽。

薬師丸ひろ子に泣かされてたなぁ。

オスカーだよオスカー・・・・これは絶対だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マナー

新型インフルエンザが騒がせて以来、マスク姿の人をあたりまえのように見かける。

マスクってさ、予防のためってよりも咳をしてる人が周りの人に迷惑を掛けないようにする方が正確な使い方じゃないだべか?

狭い車内・・・混みあう人の中で「ごほんごほん・・」って。

たのむよぉ~マスクしてよ~と、腹立たしく思っちゃったりするおいら。

みんな何とも思わないんだろうか?

おいらも昨日車内で「ごほっごほっ」

いやいや違うんです。

風邪やインフルエンザの咳じゃない。

あのね・・・ナッツの入ったチョコレート・・・口の中にいれてナッツかじったら、そのナッツの薄皮みたいのが喉の咳を排出するポジションに貼りついちゃったようで・・・

咳払いしてもとれない。

こほっこほっ・・・刺激すんのよ、その薄皮が・・・喉を。

こほっこほっ・・・うんっうんっ・・・とれない。

『違うんです。風邪じゃないんです。ナッツなんです・・・ほら、マカダミアナッツ』ってね。

周りの皆さんに言い訳したかったんですが。

まあ、周りの人からすればインフルエンザとナッツの咳の違いなんかわからんだろうからなぁ・・・やっぱりナッツ咳でもマスクしないといかんよなぁ。

みなさん、ご迷惑をおかけしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

詐欺プリ

この世の春を満喫中の娘。

Dsc00456 世はお受験の真っ最中。

先日行ってみた湯島天神でも溢れんばかりの絵馬。

中には落ちちゃってるものもあって、すでに勝負はついちゃった?

いやいや・・そんなことはありませんよ。

「運命は努力を裏切らない」言いますからきっとサクラサク。

そんな世間様の騒動もどこ吹く風・・・先月も「将来のための経験」と緊張感のないセンター試験を受験したり・・・ってな娘ですが。

同じくお気楽組のお友達とここのところお出かけ。

仲良し4人組とプリクラなどを撮ったりと女子高生っぽい。

そのプリクラを「見て~」と持ってくる。

「どれがあたしだ?」

メガネからコンタクトにしたうえ、プリクラは可愛さが3割アップしたりする。

(やべ・・・どれだ?)

う~ん・・・ままよ!『これだべよ』指をさす・・・「あったり」

おぉあぶねぇ・・・娘を間違えるとこだったぜ・・・ほとんどアテモン。

そこへバイトから帰ってきた息子。

ひとりメシをしてるところへ同じく娘が「あたしどれだ?」クイズ。

これに息子・・・悩んでる様子・・・そりゃそうだろ父親のおいらでさえ悩んだんだから。

Dsc00522 『これ!』さした指の先には別人。

さすがにいかんだろ~間違えちゃ・・・なんぼなんでも。

世の男子諸君・・・くれぐれもプリクラには注意せよ。

そして何より我が息子よ・・・『ダマされんじゃねえぞぉーーー!!!』

| | コメント (3) | トラックバック (0)

超一流ホテルも、おいらにかかれば・・・

今日はデート♪

ってね・・事実は美味しそうなお店発見にお付き合いいただく。

毎度もうしわけないねぇ・・。

待ち合わせはお馴染み“あぁ上野駅”。

前回は寝台特急が発車する13番線だったから今回は・・・

Dsc00436 ←パンダの像。

これは改札通る前のパンダの像・・改札外にはジャイアントパンダの像ってのもあります。

知らんかったぁ(笑

パンダの像を待ち合わせ場所にするなら改札の外か内か、ちゃんと決めないと永遠に会えませんよ~。

パンダ橋から上野恩賜公園へ。

Dsc00443 ここには“上野大仏”ってのがありました。

実際はお顔だけのお姿ですが元は鎌倉の大仏よりも立派なものであったらしい。

関東大震災でこのお顔が落ちた・・・いつかは元のお姿にとお顔を保管してたもののそれも叶わず現在の状態でこちらにおられるとか。

ただこれが受験生に大人気・・・これ以上は落ちないってことらしい。

なるほどねぇ。

このあとはにぎやかなアメ横を通り予約をしておいた湯島の料理屋さんへ。

これがあまりにありがたいお店・・感動ものでした(詳しくは日々是で)。

食後のお茶は日本橋に用意してあんよ~地下鉄に乗る。

その前に・・・高島屋によって美味しいコロッケを買っていかなくては・・・売り切れ必至(詳しくは日々是で)の人気コロッケを無事ゲット。

コロッケの袋を持ってドレスコードまであるアジアを代表する超一流の名門ホテルへ。

Dsc00483その名も「マンダリンオリエンタルホテル東京」

話題の映画“サヨナライツカ”でもトーコの宿泊するホテルとして使われてるホテルだ。

37階行きのエレベーターを待ってるとホテルマンが同乗してくる。

「どちらまで行かれますか?」聞かれ答える。

お店の名を告げ『ドレスコードがあるようですが、このカッコで大丈夫ですか?』

「スマートカジュアルですから大丈夫です」言ってくれる。

さらに『おいらコロッケ持っちゃってるんですが、これも大丈夫ですか?』

「コロッケも大丈夫でございます。よろしければお預かりいたしますが・・・」

親切だねぇ。

お店の入り口まで連れてってくれ、お店のスタッフにコロッケ持ちであることまで伝えてくれる。

Dsc00493

付き合ってくれた友人と右側に写るはコロッケを預かってくれたスタッフ。

彼女の後ろに写るのがおいらの大切なコロッケです(笑

しかしまあ、ここも素晴らしいところ。

お茶も美味しくて居心地も良すぎ。

ティーコーナーを出てふらふらと東京駅まで歩き、行ったことのない新丸ビルを見学・・・そのまま電車で帰る友人を見送る。

このあとはひとりで“俺ガーナ”を食べに行こうと思ってたんだけど、なんだか気力が失せた。

コロッケも食べたくなっちゃったし。

東京でこんなにの~んびりしたのも初めてかも。

寒かったけどお天気にも恵まれ楽しい休日を過ごすことができた・・・感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結果オーライ?

その世界のトップにたち神様のごとく存在でありながら一般人に暴力をふるいケガをさせ、それをまた金で解決をし隠そうとした人・・・この事件は本人ではなくマネージャーという肩書の人が責任をとって辞めた。

一方で選挙で堂々自分の信念を貫き通し、圧力に屈することなく清き一票を投じた人が責任をとって辞めると言う。

これが昨日までの話し。

どうしてさぁ、そんなにおいらの愚痴ブログのネタを提供してくれるわけ?

どんな風に嫌味を言ってやろう・・・考えてたら疲れて寝ちまった、昨夜。

一夜明け、嫌味を言う前に急転直下・・・ふたつの事件がすっかり逆となった。

そりゃそうだろ・・・辞めるべき人が辞めず、辞めなくていい人が辞めようって言うんだから神様が許したって世間さまが黙っちゃいない。

一門を裏切って貴乃花親方に投票した安冶川親方・・・「辞めることになったが自分の行動に後悔はない」仰った。

なんと潔い・・・そう世間には映る。

これをこのまま辞めさせちゃったんじゃ正義の味方を追放する悪の集団となってしまう立浪一門・・あせったんでしょうねぇ・・「いかんいかん・・このまま奴を辞めさすのは絶対いかん」

大慌てで彼に説得を始める・・・「辞めろとは言っとらんよ・・辞めろとは」

あぁ~きも。

貴乃花一派が安冶川氏に裏工作をしたのか定かではありませんがね、それでも尚「今でも貴乃花親方を支持してます」言いきってたな。

どう考えてもこの勝負・・・おじいさん達の負けだべよ。

さぁさぁ・・今日夕方からはこのニュースで大騒ぎだったよ。

横綱朝青龍引退。

皆さんが望んだとおりになったね~麻生さんが辞めた時と同じようだね。

さぞかし世間様は喜んでおられるでしょうよ。

あれだけ辞めろ辞めろと責め立てたわけだからな。

おいらの感想は・・・辞めた方がいいよ。

これ以上名前に傷をつけちゃいかん。

辞めればいい人になるんだから・・・だいたい日本人ってそう。

潔よさを良しとする日本人はね、引退する人や死んでいった人に情をほどこす慣習があるからな。

ただひとつ・・・事件が明らかになった時に休場させるべきだった。

最後の場所を優勝させちゃいかんかったのよ。

何となくさ、いちばん強い奴が辞めちゃった感があんじゃん。

来場所が2位決定戦みたいになっちゃう。

白鵬が意地でも頑張らなきゃいかんかったなぁ・・・最後に勝ったのがせめてもの救いか。

って、結果が出ちゃったことにダラダラコメしても無駄か。

まあ記録も立派だけど記憶に残り過ぎる横綱だったな・・・辞めたんだからいいでしょ・・・お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血が騒ぐ。

「うちのお父さんとお母さんほど仲のいい夫婦はそういないよねぇ」

娘が言う。

なるほどここのところ奥はおいらの休みのたびにおいらに付き合う。

しかしそれは愛なんてな純粋なものじゃないよ。

コートや指輪を買ってあげると言われそれを見に行ってるだけ。

おいらの『買ってあげる~』は何も誕生日や結婚記念日など特別な時じゃない。

買ってあげられる時、買ってあげたい気分になった時に突拍子もなく始まる。

こう書くと、おいらってすっごいいい旦那。

しかししかししかし・・・・これ実は罪滅ぼし。

それは今から十数年前の話し。

『おいらって男はクズ中のクズだから・・・』同僚などにも言うけどこれ冗談で言ってるわけではない。

どんだけ女房を泣かせたか・・・苦労させたか・・・。

息子の手を引いて娘をおんぶしながら働き続けてた奥の姿を忘れることはできないわけね。

よくもまあ今現在夫婦でいられるもんだ。

「あんたそん時何してたわけ?」

そうなんですよ・・・お叱りはごもっとも・・・仕事もしないで夢を追っかけてたわけですから。

「だから!何してたわけ?!」でしょ?

それはね・・・某県某所で徳川家の埋蔵金を探してたわけですよ。

「そんな夢みたいなことばかり言ってないで少しは働いてくれない?例え10万円でも家にいれてくれると助かるんだけど・・・」の奥の言葉にも『そんな目先の10万や20万の金でおいらが満足すると思ってんのか!』言い返す。

「でも給食費を払わないと・・・」にも『そんな金、埋蔵金が見つかったら100倍にして返してやるって言っておけ!』言う始末。

『なんやそのしんき臭い顔は。酒や!酒や!酒買うてこい!(呑めないけど)』

埋蔵金のためなら女房も泣かす・・・それがどうした文句があるか~♪浪速恋しぐれの世界。

こうして無事埋蔵金を掘り当てたおいらは今、落ち着いた生活をしておりますがねその金だってそういつまでもあるわけじゃない。

そろそろ尽きるとなればまたぞろ血が騒ぐ。

また会社やめて今度は前田家の埋蔵金でも探すか・・・北陸辺りに出かけて。

言ってみれば今はそれまでの罪滅ぼしなわけですわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »