« 変わらないもの | トップページ | 敗因 »

強いふり

K-1を支えた日本人第一人者の武蔵が引退した。

彼の試合は大嫌い・・退屈で面白くない。

興奮することがまあなかったな。

ただ・・・彼は認めないわけにはいかない。

K-1一時代を築いた往年の名選手たちと互角(?)にグローブを交えた唯一の日本人選手。

K-1のグランプリでも二度の準優勝を果たしたわけだから、判定がどうのこうの納得してない人も多いようだがその戦績はたいしたもの。

だってまあ、現実見渡したって世界のトップ選手と堂々闘える日本人は皆無でしょ。

そうだなぁ・・・負けない戦いをしたって選手だったな・・・肉を切らして骨を断つって選手じゃない。

そういう意味で魅力がもうひとつだったわけ。

そんな武蔵だけど昨日の引退セレモニーでのコメントにはグッときた。

「僕はそんなに強い人間じゃありません。試合前は怖くて怖くて逃げだしたかった。」

そうだよなぁ・・・怪獣のような体格のいかついオトコが鍛え上げた拳を振りかざしキックを放ってくるわけだ。

目の前に殴る蹴るしてくる奴がいるのに怖くないわけがない。

しかしそれは相手だって同じ・・・相手だって怖いはず。

怖くないふりをするわけだ・・・お互い強いふりを。

これは相当にきついこと・・・精神的にね。

引退を決断するのはもうそうゆうことに疲れてきたんだろ・・・強いふりをすることに。

一般の社会でも本当の自分じゃない自分を演出してる人は疲れるだろうなぁ。

なめられちゃいけないと相手を威嚇する人、逆に嫌われたくないといい人を演じる人。

おいらは?

どうなんだろ・・・演じてるのか・・・自然体なのか・・・それすらわからなくなってきた。

そろそろおいらも社会人を引退したい(本音)

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« 変わらないもの | トップページ | 敗因 »

●スポーツなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/47999512

この記事へのトラックバック一覧です: 強いふり:

« 変わらないもの | トップページ | 敗因 »