« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

押し売りだな

この冬、海外逃亡を企むおいら。

先立つもの・・・は、銭じゃない・・・パスポート。

銭は最悪借りれば済むが、パスポートを借りればそれは犯罪だ。

準備大好きの鉄研会長が8月に入れば早々申請しようと。

申請書に戸籍謄本・・・身分証明書に写真・・・そう写真。

写真撮ってくんべぇ~~

で思ったんだけど、証明写真ってぼったくりじゃね?

おいら「カメラのキタムラ」ってとこで撮ってきたんだけど、どこで撮っても概ね同じらしい。

2枚で1500円ほど。

2枚・・・で。

なんで2枚?と思うわけなんですよ。

パスポートに写真は1枚あればこと足りる・・・そのパスポートは一度作れば10年間は使える。

いらねえじゃん・・・写真2枚なんて。

なにゆえ2枚寄こすか?

それはさ・・・初めに値段・・・そう1500円ありきなわけよ。

1500円取るにはどうすればいいか?を考えてるわけ。

1枚1500円は高いべ?・・・で2枚・・・ぶっちゃけ3枚でも4枚でもかまわない・・・ほとんどコストは変わらんだろうから。

1枚50円くらいでできんべ?

それに加えてCDに焼き付けてありますんで、また必要な時は数百円で作れます・・・という。

サービスいいじゃん・・・思わせるけどさ、証明写真なんてここ6ヵ月以内に撮影したものってのがだいたいの条件だべ。

たかが半年に何度証明写真がいるっていうんだよ。

いい商売してんなぁ・・・。

そのうえだよ・・・「美肌に撮れて、写真に手あかがつかないものもあるんですよ・・・こちらは3000円です」だって。

アホかっちゅーねん。

モデルじゃあるまいし・・・・なんで美肌じゃなきゃいかんのだ。

男にそんなもの無用だろ・・・これ以上ぼったくるな!

思ってたんだけどさ・・・・いるんだねぇ・・・男でも美肌にこだわる人が。

いたよ・・・うちの鉄研会長(笑

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初体験・・・伊豆ツーリング②

Dsc01838 以前も紹介した七滝茶屋のクラッシュドストロベリー。

最初の予定では海岸線を赤沢まで下って、帰りも来た道を戻るって予定だった。

それを変えさせたのがこのイチゴのデザート。

せっかく伊豆まで行くんだからさぁ~これを食べさせてあげたいんだよね。

Dsc01843 これが思いのほか好評・・・いや大好評!

オガピーもドートクちゃんもまた来たいと。

ここまでどうやって来ればいいんですか~地図ないんですか~

『今、来たじゃん(-_-)』

そうそう、6人はこのクラッシュドストロベリー630円・・・オガピーだけはおいらの写真撮影の都合でいちご三昧1260円を注文させられる(犠牲者)

だのに・・・彼のものが出てきたのはほぼ皆が食べ終わった頃・・・三種類そろえなきゃいけないんで時間がかかったんね。

ここでモリックさん「ほら行くぞ。早く食べろよ!」・・・今きたばかりですよ。

このあとはひたすら南下・・・海岸線に出て熱川温泉へ。

『鯵のたたき丼の美味しいのを食べさせるから』予約までして皆を連れて行ったお店。

貼り紙「本日は鯵があがらなかった為、鯵のたたき丼はありません」

台無しですな。

Dsc01853_2 あきらめて隣の湯かけ弁財天へ。

『ここの温泉でお金を洗うと増えるんだってよ~』ところがこの温泉がヤケドするほど熱い。

ドートクちゃんは最後まで挑戦してたけど、「あちちちちぃ」洗いたいでもヤケドする。

お昼どうする?

そうだ・・・この下に同じようなお店があるんだってさ・・・同じ名前なんだけど「そちらとは一切関係はありません」ってHPで発表するほどきな臭い仲らしいよ。

Dsc01874 お店に行ったら駐車場はなさそう・・・岩下さんがお店に聞きにいけば駐車場はないから海の方にでも停めて・・・ってなことらしい。

熱川の海水浴場へ・・・それにしても今日はいい天気で海が輝いてる。

やっぱり湘南の海とは違う・・・色が濃い。

あぁ・・熱川シーサイドホテルのスタッフのお兄さん・・・ありがとうございました。

定食いただきました。

オガピーは「ご飯お替わりできますか?あ、大盛りで」

それすら食べちゃえば「すいませんお味噌汁はお替わりできますか?あ、それとご飯もお替わりを・・大盛りで」なんて儲からない客なの。

おなかいっぱいになったところで今日のメインの赤沢日帰り温泉へ。

ここはいいですねぇ~海に浸かってるみたいだ。

Dsc01886 ひとっ風呂あびたあとのメンバー。

トドですな。

1時間ほどお昼寝してしまった。

なんせ皆さん楽しみが過ぎて夜寝れなかったらしいですから(笑

この間ドートクちゃんは?

「ぎぎぎぎぎぎぃーーーぎぎぎぎぎぎぃーーーー」マッサージ機にかかり規則正しいぎぃー音を轟かせていました。

壊れなくてよかった~

お昼寝すんでもう一度温泉へ。

日帰り温泉を後にしたおいら達は伊東駅近くの“わかば”へ。

ここのソフトクリームは日本一なんだよ~

おいらが大きい声で言ったもんだからご主人気をよくしちゃったのか外まで出てきてくれちゃってね・・・ツーリング談義。

俺も昔はぶいぶい言わしたんだよ~~ってな感じでね。

こんな気さくな人だったんだね。

モリックさんご馳走さまでした。

帰りに湯川にあるおまんじゅう屋さんでお土産買って帰ろうかと思ったのに全て売り切れ。

ひぇ~~一箱も残っていなかった。

Dsc01909_2 しかたなく朝寄った伊東マリンタウンへ。

みなさんせっせとお土産購入。

陽の傾きかけた海がまた美しかった。

そうそう・・・網代からの景色はまたいちだんといいね・・・熱海の街が香港の景色みたいだった。

小田原まで来たところでいったん解散。

先を急ぐF内さんはひとり帰宅へ。

残った6人は夕飯でも・・・ちょっと名残惜しいんね。

早川にあるアジフライのお店に行ってみようかとするも閉店時間をすぎていた。

だったら大磯のたまやさんへ・・・本日定休。

「もうあきらめる」の声も出たが最後の望みをかけてやくも食堂へ。

Dsc01918 昼間あれだけお魚食べたのに、夕飯もお魚の定食を注文。

そんな中・・・なぜかかつ丼の人が(笑

甘すぎだってここのかつ丼。

岩下さんは食欲減退で“そうめん”・・・そりゃね明日仕事だと思えば食欲もなくなるね。

店を出て本当の解散。

よく走りました・・なにより無事で良かった。

また行きたいね・・・来年あたりさ。

秋は・・・ちょっと無理だべぇ~だってクリスマスイベントあるし(笑

ともあれお疲れさまでした・・・ありがとうございました。

「心配してたよ」メールをくれためぐにもありがとう。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初体験・・・伊豆ツーリング①

モリックさんの「バイクで行けばいいじゃん!」から現実味を増してきたツーリング。

オガピーとの赤沢温泉について話してた時だった。

「俺も行きますよ」岩下さんの免許もバイクもない状態からの発言にも興味の持たれた今回のツアーだった。

Dsc01792 メンバーは・・・

レギュラーとなってるモリックさん、ドートクちゃん、岩下さん・・スーパーサブのオガピー。

この4人に加え初参加は「エロかっこよくないF内」さんと「エロくもないけどかっこよくもない清田さん」と「エロくないけどかっこいいおいら」の合計7人。

7時に天の杜を出発・・・これを遅らせた人は全員にソフトクリームをご馳走させます!

厳しいメールを送っておいたにもかかわらずドートクちゃんは2分前到着。

先頭はおいら・・・普段カーナビ頼みのおいらに道案内をさせるとはいい度胸してんじゃねえか。

Dsc01799 それでもまあ道を間違えることもなく熱海まで到着。

アクシデントといえばおいらのバイクがエンストしたこと(これは絶対ブログに載せろとモリックさん)

いやいや・・・初めての体験なのでかなりドギマギした。

それにしてもお天気は最高だった。

青い空に白い雲・・・碧い海・・・初島も白いホテルがくっきり見える・・・笑顔になるくらい美しい。

伊東マリンタウンでトイレ休憩したあとはいよいよ天城越えだ。

『寝乱れて 隠れ宿 九十九折り 浄蓮の滝 走り水 迷い恋 風の群れ 天城隧道・・・恨んでも恨んでもからだうらはらあなた・・・山が燃える』

石川さゆりの歌が何度も頭の中で流れる。

話はそれるがこの歌を歌う時の石川さゆりは女の情念というか怨念くらいまでを感じるな・・・何かあったんじゃね?と思うわ。

『みんなで~越えたい・・・天城ぃ越えぇぇ♪』

その前に冷川過ぎて萬城の滝に立ち寄ろう。

Dsc01809 ここは福田社長おすすめの“わさびソフト”が売り。

コクのあるソフトに生わさびをすって乗せてくれる。

これが殊のホカ合う・・・後味をすっきりさせてくれる。

モリックさんが「あのエンストがなければもっと早く着いたはず~~」おいらを苛めるからさ思わず『わかったよ~払えばいいんでしょっ!』ってな勢いで後悔する。

Dsc01814 せっかく来たんだから滝まで下りてみよ。

ここはいいね・・・静かで観光地化されてない印象。

空気が澄み水も澄み・・・淀みなく凛とした雰囲気。

裏見の滝としても有名だったが崩落の危険ありと立ち入り禁止にしたのが原因で観光客もわざわざここまで立ち寄らなくなってしまったのかもしれない。

だから・・・いいんだ。

ここから湯ヶ島へ緑の中を疾走する。

ミラーに映る後ろの6台がかっこいい。

付いてきてる?・・・そりゃそうだろ・・・全員おいらより上手いんだから。

湯ヶ島に着く頃岩下さんがガソリンがやばいと言い始める。

コロッケ屋さんに聞くも修善寺の方面に下りないとスタンドはないよ・・・と。

岩下さんが走る・・・モリックさんも付き合う。

この間ドートクちゃんは?

Dsc01822 コロッケ食べてました・・・しかも3つ。

ちょっと試食の数じゃねえだろ。

ここはイノシシ肉で作るコロッケで有名なんだよね。

おいらも一口いただきましたが・・・ちょっと独特な味で好き嫌いがわかれるところ。

岩下さんモリックさんが合流したところで再び天城に向け走り出す。

Dsc01825 今度は浄蓮の滝。

滝ばっかりじゃんよ~言わないで(笑

暑いからさぁ・・・マイナスイオンをいっぱい浴びて英気を養わなくっちゃ。

しかしこっちは上の滝と違ってすっかり観光地。

階段も萬城の滝より3倍くらいあんな。

普段からだを動かすことをしないおじさん達にはけっこうきつかったらしい。

Dsc01827 それにしても天城は水がきれい。

放流されてる鱒の姿も上からしっかり見える。

何度も来てる場所なのに来るたび新しい。

そういえば滝の横にはカメラマンがいました・・・有料撮影用です。

「えっとぉ~2時間ほど押してます」いつものことじゃん(笑

旧天城トンネルも福田家さんもあきらめだなぁ~でもあきらめられない場所が河津にはある。

そこへ・・・。

Dsc01831 ループ橋を下まで走ったところで記念撮影。

今回はバイクも一緒にと♪

125ccのスクーター軍団・・・絵としては笑えるな。

このあと岩下さんをして「すぐにでも女房に食べさせてあげたい」と言わしめたイチゴのデザートへ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏イベント

CHINTAIトラベルとかいう会社にまんまとはめられたぜ。

9800円でソウル3日間行かしてくれるっていうから朝10時からネットで申し込んだんだけど「誠に残念ながら先着に入りませんでした」だと。

とんだ食わせもんだな。

個人情報返してくれ。

「これからも当社をよろしくお願いいたします。今後もお得な情報をお送りします」・・・いらね。

送んないでくれていいから。

それはさておき・・・夏休み第二弾。

明日はいよいよツーリング。

この日がきたか。

伊豆まで行っちゃうんだってよ~

伊東から天城を越えて河津へ・・・熱川でお昼を食べて赤沢の日帰り温泉・・・そして帰途。

実に充実したコースだぜ。

これで交通費が900円くらいだって言うんだからバイクはやめらんないなぁ。

敵は遅刻魔とあの炎天下。

ヘルメットかぶるのも嫌になっちゃうんだよな。

あぁ・・それと道。

いつもはカーナビ頼みのおいらだから、地図と記憶と勘(笑

大丈夫だろうか?

バイクだからな・・・なんとかなんべ。

どうか・・・メンバー7人にケガなどありませんように。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

監督・・・たち。

高校野球の地方予選もいよいよ佳境。

我が神奈川県も例年の如く、ベスト8くらいになると名門同士の対決があり見ごたえもある。

確かにさ、良い選手たちが集まってくるんだろうけど、毎年毎年神奈川のベスト8辺りに進出させるってのは至難の業・・・じゃね?

ひょっとして常連校の監督さんってのはものすごい才能を秘めてる人たちじゃないだろうか。

そこで!

このみなさんのお力添えをいただきたい。

たった3年間の付き合いである選手たちを基礎から叩き上げ、実戦を重ねるごとに成長させつ達人のみなさん。

どうか・・・プロ野球界の恥ともなってる横浜ベイスターズの首脳陣としてチカラを発揮していただけないだろうか。

監督は・・・ここは同じ横浜同士ということで横浜高校の渡辺元智氏。

(この人が監督をしていればあの松坂大輔もベイスターズに入団するかもしれない)

ヘッドコーチには勝つためには手段を選ばないという明徳義塾高校の馬淵史郎氏。

(あの松井連続5敬遠はたいしたもんだったなぁ)

バッティングコーチはご存知通算勝利数No1の智弁和歌山高校、高嶋仁氏。

(まさに打って勝つ・・・代名詞だな)

ピッチングコーチには常総学院の木内幸男氏

(先発、中継ぎ、抑えに向き不向きの千里眼を持ってそう)

バッテリーコーチは桐蔭学園の土屋恵三郎氏

(理論派・・・安定した指導に定評)

守備走塁コーチには帝京高校の前田三夫氏

(なんてったって顔が怖そう。亀田父かと思った)

こんなあたりでどうですかね。

尾花さんはピッチングコーチ補佐で残してあげてもいいと思うけど。

それでもって監督を引っ張られた高校には申しわけないんでベイスターズのコーチ陣を派遣する・・・迷惑ってか?(笑

いや、もうね・・・ベイスターズを立て直すにはこれくらいの治療が必要なんよ。

29日の横浜スタジアムでの決勝戦はH野氏と観に行くことになったんだけどさぁ・・・この炎天下大丈夫かなぁ?

本当はナイターでベイスターズを観たいんだけど、あんな奴らに金払ってやんのは死んでもやだしなぁ・・・。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未使用チケット

品川プリンスシアターのチケット4枚。

7月12日ぶんなのでもうとっくに公演は終了してる。

では、なにゆえ未使用なのか・・・行かなかったのか?

んなことはない・・・おおいに笑った・・・ただ、チケットを使わなかっただけ。

意味わかんねえよ~~チケットなしでどうやって入ったんだよ。

それはね・・・入口で土下座したんですよ・・・吉本のお兄さんに。

それはどんな物語なんでしょう・・・少しだけお話します。

7月11日にディズニーランド、12日にプリンスシアターで吉本の興行・・・ちょっと早いおいらの夏休み。

そこへモリックさんが絡む・・・「8月に家族で品プリ行くからチケット取ってよ」

『あいよ~』モリックさんファミリーの席を押さえる。

11日にディズニーランドで会うことになってるおいらとモリックさん・・・11日に品川プリンスホテルに行くから予約してあるチケットもらってきてもいいけど・・当日もらう方が絶対なくさないってメリットあるけどね・・・モリックさんに尋ねる。

これに「よくわからないから取ってきちゃって・・・お金は11日に払います」となった。

11日のディズニーランドを抜け出し品川プリンスシアター“ハプナ”で岩下ファミリーとお食事。

その帰り、プリンスシアターに行きモリックさんファミリーのチケットをゲット。

これで舞浜に戻ればよかったんだ・・・そしたら悲劇は生まれなかったはず。

だのにおいら、「そうだ、明日のぶんもチケットもらってっちゃいます」と上の写真の4枚を受け取ってしまった。

我が家のぶんとモリックさんファミリーのぶんのチケット2セットを奥にわたす。

いったん舞浜のホテルに戻りお昼寝し、夕方ディズニーランドに向かう。

この時モリックさんファミリーのチケットを持って出る・・・も、あいにくモリックさんファミリーはすでに帰宅中・・・おりからの雨。

「チケットが濡れちゃうと困るから車の中に入れてくるわ」駐車場に停めてあるマイカーに入れに行く。

そんなこんなで翌日・・・奥を乗せて都内をドライブ・・・時間に合わせ品プリへ。

おじいちゃんとおばあちゃんはすでに品プリ到着と連絡が入っている。

ここで夫婦げんかというドラマが始まる。

おいら(以下お)『チケット忘れないでね』

奥(以下奥)「チケット?モリックさんの?」

お『違うべよ。うちのだよ。モリックさんの持ってどうすんのよ ハハハ』

奥「どこにあるの?」

お『なに言ってんの?おもしろいこと言うね。昨日渡したじゃん』

奥「ディズニーランドに行く時に返したでしょ」

お『それはモリックさんのぶんだろうよ。うちのは渡したままだろ』

奥「違うよ。両方渡したよ。だいいちどっちがうちのかなんて私がわかるわけないじゃん」

お『アホか。モリックさんに渡すからってそのぶんだけ持ってディズニーランドに行ったんじゃん。いらないチケットをあのどしゃ降りの雨の中持っていくわけないべ』

ムシムシする駐車場の中、言い合いは続く・・・果てしなく続く。

汗びっしょりになっておいら・・・『わかったよ!俺がもういっかい14000円払えばいいんだろっ!いいよ、俺が悪いってことで!!!』

とにかくこの暑い場所から抜け出したい。

口もきかずに3Fの品プリシアターへ。

そうだ!

ダメならダメでしょうがない・・・とりあえずお兄さんに聞いてみよ。

『すみませーん。実はですね今日これからの公演のチケットを予約して昨日受け取ったんですが、紛失してしまったようなんですよ。もう一度チケットを買いなおさなければいけませんでしょうか?』

これに名前や住所などで間違いなく予約してあったものかどうか確認される。

あーだこーだの末・・・「それではですね、開演5分前にもう一度こちらに来ていただけますか?その時点でお席があいてるようであればご入場いただきますので」

『わかりました。あの・・・土下座しましょうか?』

ってことでいったんフードコートでまずい蕎麦を食べながら時間をつぶす。

ホテルに電話してみよ・・・『先ほどまでお世話になりましたホッシーと言いますが、チケットの忘れものはなかったでしょうか?』

これに「ありましたよ」との返事・・・部屋に忘れてきやがったか・・・奥め!

『とりあえず家に送っていただけますか・・・着払いで』

「一緒に貯金通帳や商品券などがありましたがご一緒に送ってしまってよろしいのでしょうか?」

へっ?!

あっ!それも忘れてきたーーーーーって、んじゃチケットも忘れてきたのおいらじゃん!

まぁたやっちゃったよ。

ってなわけで犯人が誰だったのかハッキリしたわけですが・・・チケット未使用なのでどなたか欲しい方いらっしゃいます?(笑

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミッキーマウスの憂鬱

135751 本のご紹介。

軽い読み口で一日で終えちゃう。

さくさくさくさく・・・それもそのはず・・・たった3日間の出来事・・・しかしそれは・・・されどの3日間。

ものすごく爽快な気分になれる。

内容はね、ディズニーランドを裏から(キャストの目線から)見たって物語。

フィクションではあるけれども、ゲストがいつも不思議に思い描いてた世界を教えてくれます。

例えばなぜにパークで働くみなさんをキャストというのか?

例えばなぜにミッキーマウスは憂鬱だったのか?(笑

ブームとなってる坂本龍馬の出奔原因となった上士と郷士のようなどうしようもない身分の違い・・・とか。

そんな歯がゆさまでも思い出されたりする(なんでや)

途中はこれだけ愛してきたディズニーランドを嫌いにすらなりそうな内容・・・おいおい、こんなことまで書いちゃって大丈夫なのか?

心配になっちゃいますが、大丈夫。

最後は今まで以上にランドが好きになります。

そして・・・ミッキーの踊る姿を見に行きたくなります。

日本人の大好きな水戸黄門の痛快さも味わえる(笑

やっぱりディズニーランドは優しい。

そして・・・ミッキーは正義の味方なんだ。

この本は面白い・・・おすすめです♪

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛烈な二日間

Dsc01905 毎年恒例、会社組合主催による「PARK Fun Party」に行ってまいりました。

今年は泊まり♪

昨年にも増しての~んびりできそう思ってたんだけど、事のほかハードな二日間となった。

原因はいろいろ・・・そうねぇ・・天気がいちばんの原因だな。

暑くてどしゃ降り・・・最悪じゃん。

Dsc01703 8時半開園と共にインパーク・・・すぐにキャプテンEOに並ぶ。

この時の待ち時間は15分・・・出てきた時には60分の行列となっていた。

すぐに観ちゃうのがいいかも。

内容は・・・おいら実は初めて・・・3DとしてはUSJのアトラクションにはかなわないけれども、マイケルジャクソンは美しかった。

かっこよかった。

おいらしみじみ思った・・・この人は自分の魅力をいちばんわかってない人だったんじゃないか。

トゥモローランドテラスへ・・・パークファンパーティで会社のみんなと会う。

それぞれのご家族にごあいさつ。

「奥さんはご存知ないだろうけどね、実はお宅の旦那さん・・・・」と言った危ない話は抜きね。

10時半にはディズニーランドを後にする。

品川プリンスホテルのバイキングレストラン『ハプナ』でランチするため。

「舞浜から品川まで行くの?!」言われるけど「せっかく食べるなら美味しいものを」と奥はおいらと同意見・・・めんどくさがらないんよ(笑

Dsc01916 いやぁ~ハプナはすっごく混んでたなぁ。

TDL並みじゃんか。

あ・・岩下さんファミリーがすでにローストビーフの行列に並んでいる(笑

娘さんがわざわざおいら達の席にまで来られて「いつもお土産をありがとうございます」って。

岩下さんらしいが、おいらの方がお父さんにいつもお世話になってるんよ・・・と。

ゆっくりランチの後は品川プリンスシアターへ・・・モリックさんの予約したチケットを受け取りに・・・あ、ついでに明日のおいら達の分も受け取ってしまおう(これが後の悲劇を生む)

15時に舞浜に戻りホテルにチェックイン。

ホテルは天然温泉が売りの舞浜ユーラシア・・・温泉にのんびりと浸かる。

そして・・・お昼寝。

17時半・・・再びディズニーランドへ。

強い雨に蒸し暑さ・・・最悪のコンディションだぁ。

Dsc01668 ショーもパレードも中止。

雨用のフロートに乗ってミッキー達がごあいさつ。

それでも雨の影響でアトラクションは乗り放題。

モンスターズインク、スプラッシュマウンテン、ホーンテッドマンション、スペースマウンテン、カリブの海賊・・・途中ハングリーベアレストランのカレーを食べながらこなしていく。

残念だったのはプーさんのハニーハントとマークトゥエイン号がお休みだったこと。

最後はなにしよ・・・二度目のキャプテンEOへ。

いちばん前の席はど迫力・・・首が痛くなるけどさ、本当にマイケルが目の前にいるよう。

Dsc01712 22時半パークをあとにする。

ホテルに向かいまた温泉へ。

さすがにもう起きてられない・・・で、就寝。

翌朝は起きたい時間に起きてお風呂入って朝食とってチェックアウトだ。

ところが朝になっておばあちゃんから電話あり。

見たいと言っていた東京スカイツリーに連れて行ってやりランチをしたあと吉本を見せてあげる手はずになっていたのだが「天気悪いから行きたくない」ときやがった。

スカイツリーとランチはともかく吉本はもうチケットを入手済みでキャンセル不可と伝える。

「わかった・・じゃあ昼過ぎに行くわ」となる・・・ああぁぁまた予定が狂った。

Dsc01758 どうしようかなと思ってたところ「浅草に行ったことない」という驚きの発言をする奥。

そうだったかぁ~んじゃ行くか。

参道で舟和の芋ようかんや人形焼きなどを購入しご満悦の奥。

浅草寺に参拝しその境内から見上げる東京スカイツリーにびっくり。

Dsc01757 せっかくだからおみくじを引いてみる。

さすが奥・・・「凶」

めったに見れねえぞぉ。

まわりのお姉さんまでもが物珍しそうにのぞいている(笑

このあとランチ予約しておいた上野のお店に行くもお腹がすいておらずキャンセル。

品川プリンスホテルへ。

無事年寄りとも合流し品川プリンスシアターで大爆笑の2時間を過ごして帰宅しました。

いやぁ~ハードであった。

そうそう・・・この品川プリンスホテルの駐車場で奥とケンカ。

Dsc01698 その様子はまた後日(笑

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚相手が・・・

北海道へ行く時も、家族にはなかなか言い出せなかった。

そりゃそうだ・・・どんだけ道楽してんだ?

いや、本当わかってるところです。

でも我慢ってのをできないんです~。

旅に出たい旅に出たい・・・この気持ちは旅から帰ってきたその日にまた襲ってくる。

次なる野望は・・・冬の香港。

これを言わなきゃならない・・・どうやって?

言えねえべ。

そんな折、「ホッシーさん急なんですが10月に会社の旅行に行くことになりまして・・・」

なに言っちゃってんの?

『おいらのスケジュールを抑えたかったら1年半前に言ってください』

無理・・・はい却下。

それはいいとして香港は・・・。

で、こうゆう状況なら普通の人はどうするんだろうか?

あきらめるか?

あきらめるんだろうな。

おいらは?

あきらめないだろ・・・慎太郎だって楽しみにしてるし。

じゃあどうする?

奥になんて言う?

そうだっ!!!

いいこと思いついた。

一緒に連れて行けばいいんだ・・・幸い彼女の誕生日は12月・・・誕生日のプレゼントだと言って自腹で行かせればいい。

言ってみると「どうしようかなぁ・・・」

これは脈がある・・・断る時はピシッと言う人だから。

とりあえずパスポート作ろう・・・なんたって海外旅行なんぞ新婚旅行で行ったっきりだ。

古いパスポートを探してみる・・・・『あったっぁ!』

Dsc01421 『わっけぇ~おいら』

それに奥も。

『この人だ・・・おいらが結婚した相手はこの人だっ!』

見つけたパスポートを持ってリビングに・・・奥のところへ。

『おまえだ誰だ!』

上のセリフを語れば・・・「こっちのセリフよっ」

詐欺だのウソツキだのと年寄りと娘まで巻き込んでの大騒ぎ。

そのおいらのパスポートにもう一通のパスポートがくっついていた。

学生時代に作ったものだ。

Dsc01419 ひえぇぇぇぇぇぇ

おまえは誰だっ!

自分に言っちまうわ。

髪の毛ふっさふさだし・・・ってかこの髪型って一世風靡した俊ちゃんカットじゃねえか。

人に歴史あり・・・だなぁ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TBSベイスターズ

TBSの総会で「ベイスターズがお荷物になっているのであれば手放したらどうか」と意見が出たそうだ。

そりゃそうだろ。

広告代わりと言っても3年連続の最下位ともなれば逆効果だ。

赤字を補てんするのも無駄ってもんだ。

おいら驚いた。

先日のセパ交流戦。

いや・・勝敗じゃない・・・今さら3年連続最下位の12位になったなんてことを驚くほどベイスターズファンはヤワじゃない(笑

驚いたのはね、12球団でいちばん人気のないって事実。

横浜という日本でも屈指の人気都市に在りながら横浜前市長と並び横浜の恥部となっているという現実。

本当・・・悲しい。

「それならば球団名にTBSと入れたらどうだ」

こんな意見も出たらしい・・・どうゆうつもりで発言されたのか?

“横浜TBSベイスターズ”

いいじゃん・・・おいらは大賛成だ。

各局がこぞって言うだろう。

「本日もTBSは敗れて泥沼の10連敗です」

「本日の結果でTBSの3年連続の最下位が確定しました。」

TBSが負けた・・・TBSは弱い・・・これを毎日のようにテレビで連呼していただきたい。

そうすれば手放すだろ・・・手放す先がなければ解散だ・・・そうしてくれ。

選手に罪はない。

罪はないけどどうしたって言いたいことがある・・・おいらファンだから。

球団社長や常務が言う「補強はし尽くした。最善は尽くした」

アホか。

選手には罪はないが・・・安く取れる外国人助っ人と他球団をクビとなった選手ばかり集めてきて何が補強か。

シーズン前・・・城島、清水、スレッジ、藤井、シコースキーを獲得しろと願ってきた。

なぜ藤井とシコースキーを取らなかったのか?

「若い芽を摘みたくない」とかの説明だったと思う。

どこに出てんだ・・・芽が?

チームが強くなきゃ芽も出んの・・・・素人社長が何を言ってる!

あったまキタからディズニーランドに行ってこよ・・・雨だけど<`ヘ´>

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根ゆらり

「箱根に行きたい」

『なら、温泉だな』の約束。

されど朝からの雨・・・ついてない。

それでも相手は休みを取ってのお楽しみ・・・きっと晴れるよと決行。

とりあえず湯本でランチ・・・ちょっと早めの到着で、雨もあがったし、だったら新装なった箱根湯本駅周辺を散策。

Dsc01426 ずいぶん変わったなぁ・・・お土産やさんをのぞくと・・・へぇ~干物の味見ができるんだ。

カットしてある干物数種類を七輪で焼いて食べる・・・お茶も飲める。

これは嬉しいサービスだな。

開店時間ちょうどの11時半に洋食屋さんへ。

お腹いっぱいで上へ上へ。

宮の下ではこれも新しくなった富士屋ホテルの直営パン屋さんピコット・・・レーズンパンを買いたいと言われ寄り道。

パンの種類も増えたみたいだ。

Dsc01464 大平台を過ぎて小涌谷駅。

あれ・・ここってこんなにいい駅だったっけ。

なんだか江ノ電の駅みたい・・・アジサイも彩りを添える。

雨上がりで色もくっきりだ。

Dsc01476 本日の目的地、姥子温泉「秀明館」

お部屋付き・・・2300円の日帰り温泉。

浴衣もタオルも付いていて、まるで泊まりにきたよう。

おいら達はいちばん安いお部屋を選びましたが、二人きりなら充分な広さ。

鳥の鳴き声とせせらぎの音だけが聞こえる・・・下界は蒸し暑いがここは爽やかな涼しさ。

お風呂は源泉かけ流し・・・ものすごく大人な雰囲気。

Dsc01497 お風呂上がりはソファにもたれかかり、足を突きだしウトウトウトウト。

窓の外の緑がまぶしくて目を開けてられないよ。

目をとじてれば自然にお昼寝・・・なんちゅう幸せ。

気のおけない友人とゴロンゴロン・・・たまんない時間を過ごせました。

Dsc01519 お部屋は4時間だけどお風呂入って1時間お昼寝してまたお風呂入って外に出ては空を見上げる。

涼しくてね・・・いいですよぉ~夏の過ごし方としては。

あれ・・飛行機だ。

Dsc01538   秀明館を出て芦ノ湖へ。

日も傾きかけた湖面に海賊船からの笑い声が聞こえる。

癒されるわぁ。

スワンボート乗っちゃう?(笑

そんな気にまでなっちゃうわ。

Dsc01541_2 帰りは仙石原経由。

秋のすすきで有名な仙石原も緑のじゅうたんがふかふか。

箱根はいろんな顔を持ってるんだ。

Dsc01549_2 ←函嶺洞門

箱根駅伝で有名になった場所。

ここに来ると箱根に来たなぁと思う。

一度写真に撮っておきたいと思ってたんだ。

さて・・予定してたうなぎ屋さんに行きますか。

たまにはいいね・・・ぜいたくも。

今度は泊まりで行きましょうか・・・ちょっと無理か(笑

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

撮影

「写真撮りたい人って朝5時起きして誰もいない時に撮りに行くんだってよ」

ちょうど一年前の七夕祭りの時に奥が吐いた言葉。

『あ それいいね。おいらも来年はそうしよ』

ちょうど一年前の七夕祭りの時においらが吐いた言葉。

前夜12時過ぎ・・・「明日早起きして行くんでしょ?休みだよね?」

『あ?あ・・・そうね』

「そのためにカメラも買ったんだもんね?」

『あ そうね。行くよ。もちろん。』

こんな会話を交わしたあと早朝5時・・・目ざましが鳴る。

一応起きる・・・それはね、目覚ましを消すため・・・起きる気配のない奥に『なんだか天気悪そうだから(実際は未確認・・布団から立ちあがっていない)今年はやめにするわ』

再び寝る。

「ね、行かないの?せっかくいい天気だよ」起こされる。

何時よ・・・6時過ぎてんじゃん・・・『こんな時間じゃもう人が出てんべよ』

いったん布団に転がるが・・・行きゃあいいんだべ!

用意してバイクを走らす。

Dsc01764 天気良すぎ。

青空じゃん。

天気予報は悪かったんよ。

ある意味いじめだべ。

Dsc01751 朝6時半頃の七夕会場。

この写真では誰もいないように見えますが・・・実際はけっこう写真撮ってる人が多い。

その中でも異様(失礼)な集団が。

Dsc01800 持参したお人形を七夕飾りをバックに写真撮影。

こうゆう人たちが10数人。

なんの集まりなんだろ?

まるでアイドルタレントの撮影会みたいに真剣に撮ってました。

Dsc01806_2 平塚駅から北に向かうR129号線。

おいら平塚の七夕飾りの中でここがいちばん好き。

シンプルだけどきれい・・・品がいい。

他は・・・品がなくて・・・仙台の七夕を見てから平塚の飾りがどーも。

あぁ、それとね・・・早朝の七夕は思ってる以上にいいもんじゃありません。

生ゴミがすっごい異臭をはなっていて・・・それを集めるごみ収集車が何台もってな模様。

どうせ行くなら収集車が出動する前に行った方がいいかもね。

来年はもうちょっと早起きします・・・お天気が良ければね(笑

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教習中

Dsc01725 「前のバイク 左に寄せて停まりなさい!」

おや・・誰かと思えば岩下さんじゃないですか。

どうやら白バイ隊に捕まってしまったらしい。

んなわけない。

今月末の原付ツーリングの為に免許取得と目論んだ岩下さんの教習風景。

いつもは見せない真剣な眼差しで若い子たちに混じって周回している。

Dsc01713 口で言ってわからない岩下さんにホワイトボードに記入しながら教えていく教官。

おいらはこの人にあたったことはなかったけども、どうやらイチバン優しい教官さんだと聞く。

「えっきす(X)プラスわい(Y)=26ですよと。えっきすイコール14ですよと・・・・」ってなこと言ってるらしい(エハラか)。

Dsc01742 授業も終わりこちらに向かってくる岩下さん。

どうやらカメラをかまえるおいらに気付いたらしい。

「あんだよぉ~マジでメシおごんなきゃいけねえじゃん」ってな顔。

ラーメンはお断りですから!

Dsc01746 「それじゃあですね、一応〇〇先生の紹介だということなのでハンコ押しておきます。

ただちゃんとコース覚えておいてくださいね。あと卒検まで乗れる時間もわずかですから・・・」

「はい」神妙に聞き入る。

1コースだけじゃないよ~~これから2コース目も覚えなきゃいかんのよ。

それと一本橋と急制動ね・・・これはもうゴマカシきかないんで。

そうそう・・・おいら上から岩下さんを見てたんだけど

おいらのすぐ下で女の子が中型免許を受けにきてるようで教習してました。

ところが彼女、バイクに一度も乗ることなく前へ出したり後ろに引いたり・・・ひたすらその繰り返し。

そのうち「気持ち悪くなっちゃったんで休ませてください」言いだす始末。

教える教官も困っちゃってるようで小型のバイクを持ち出してきて「ちょっとこれにまたがってみ」

それも押したり引いたり・・・「この方がいいです」

中型無理じゃないの~~倒したバイク持ちあげられる?追い込まれた彼女・・・あっけないくらいに「あきらめます」って。

「それじゃあねえ、受付に行って小型に変更してもらう手続きして帰ってね」だって。

教習所ってすっげー人が受けにくるんだなぁ。

あ・・岩下さん頑張ってね・・・デニーズのカレーごちそうさまでした。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とにかく、おつかれさまでした。

サッカー日本代表の闘いが終わった。

ホントごくろうさまでした。

「勇気をもらいました。自分ももっと頑張ろうと思いました」

ワイドショーのインタビューを受けてた若者がこぞってそのようなことを言っていた。

すごいじゃんか!

現代社会にやる気をなくしてる若者にそのような心の変化をもたらした。

奴らはね、言葉で云ったってダメ・・・何かで示さないと。

価値あるワールドカップであった。

さてさて・・・試合は120分間・・・死闘を演じた両チームがPKというくじ引きで勝ち負けを決めた。

こんなの時の運・・・勝利の女神の気まぐれでどうにでも転ぶ。

百回やっても百回違う結果になるだろう。

そんななか・・・

Komano_2 一躍、時の人となってしまった駒野。

マスコミもファンも概ねPKを外した駒野を責めることはしない。

そうなるとさ・・・ブログや掲示板で物事をななめからしか見れないゆがんだ性格を持つ哀しい野郎共がさ、その外した本人を責めるわけさ。

力量や過去の戦績などを持ち出して。

まあそれはしょうがないな・・・誰かのせいにしたい奴ってのはそうゆうもんだ。

駒野が悪いか?

それは観てた人、応援してた人が自分で決めればいいこと。

おいらはこう思う。

インタビューに応えることもなく泣きはらした目で去って行った駒野よ。

もしあなたが敗戦の責任を一身に感じ「自分のせいで日本が負けた」と思ってるのだったらそれはあまりにおこがましい。

何さま?と思う。

1億総サポーターと化した日本国民と代表23人の戦った試合結果がたったひとりのミスくらいで負けたとなるわけねえじゃねえか。

120分走り回って精も根も点き果てた末のPKに、ほんの少し当たる場所がずれたくらいのことを何で責められようか。

あの舞台あの状況でボールを蹴りに行く勇ましさよ。

ゴールを決めて当たり前、誰も誉めてくれないあの場所で。

負けた原因は120分もありながら1点も取れなかったこと・・・それでいいじゃねえか。

Komano3 涙する駒野に赤いユニフォームを着たパラグアイの選手が歩み寄ってきた。

バルデス。

本人も過去に大きな舞台でPKを外し、駒野の気持ちが痛いほどわかるということらしい。

自国が初のベスト8の座を勝ち取り、高揚し盛り上がってる場面で相手チームの駒野のところにわざわざ来て言葉をかけた。

その内容は定かではないが、一部紹介されてるところでは『おまえの外したゴールは、俺が次のスペイン戦で決めてやる』・・・だとか。

見せてもらおうじゃねえか!

パラグアイとバルデスを応援せずにいられない。

頑張れっ、パラグアイ!!

Komano2 一方でなにも言わず駒野を抱きしめた岡田監督も良かったなぁ・・・

おつかれさまでした。

平塚は今日から七夕まつりが始まりました(関係ないけど・・・)

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »