« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

もっちゃん

わが社のアイドルもっちゃん。

まあこの人は嫌われる要素がない。

誰からも愛されますな・・・本当はこうゆう人を目標としなきゃいかんです。

いじられキャラとしてもNo1.

放っておけないタイプ・・・ついついいじりたくなる。

先日も特に用もなかったけど何となく話しかけてみる。

「そういえば昨日宮が瀬の放流を見てきたよ・・・濡れちゃってさ」

『そんなんあるの?おいらも見たい』言ってみれば「バイクで行ってくればいいじゃん・・・ちょうどいい距離でしょ」

これに『じゃあ連れてってよ』

「いやいやいや、俺は無理だよ~」やんわり断ってくる。

『でもさ、わざわざ宮が瀬まで行って戻ってくるだけってのもつまんないな』おいらももっちゃんの意思は無視して話しかける。

「道志村を抜けて山中湖の方まで行けばいいツーリングになるよ」

『へぇ~じゃあ連れてってよ』

「いやいやいや、俺は無理だよ~」

『そしたらさ、何時ごろに何処に集合すればいい?』

「伊勢原の○○のコンビニに9時ごろでいいんじゃないかな」

なるほどねぇ~

『でも美味しいものある?それが大事なんだけど・・・おいらの場合』

「吉田のうどんなんかいいんじゃない?」

なるほどねぇ~『じゃあメンバーに行ってみるよ』全員に連絡。

それから数日・・・会う人会う人に「ツーリングよろしく」と言われたらしいもっちゃん。

「ホッシーさん困るよ~俺行かれるかどうかわかんないんだからさぁ」

『ところでさ、吉田のうどんはどの辺り?何時ごろに食べれるの?』

「それがさぁ・・調べてみたら水曜日休みみたいなんだよねぇ・・もしあれだったら“ほうとう”でもいいかな?」

そんな話をしてるなかドートクちゃんが寄ってくる。

「もっちゃんさん、今度お願いします。楽しみにしてます。」言えばもっちゃん「いやいやいや、俺はホントわかんないよ~」

さんざん具体的な話には乗ってきてるくせにね・・・この人本当におもろいわ(笑

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なるぴーの外泊

毎度・・・楽しんだ翌日の仕事は憂鬱。

「仕事で頑張ってるから楽しい思いもできるんじゃん」

ふむふむ・・そりゃそうだ・・わかる・・・頭では理解できる。

でもダメ・・・頭ではそう思ってても身体と気持ちは理解できん。

あぁ~帰りてぇ~何とかして仕事しないですむ方法はないものか・・・。

遊ぶことは楽しい・・友人、会社の同僚・・・誰とでも等しく楽しい。

が、やっぱり家族ってのはまた格別なものなんだな。

奥もおいらと二人で出かけることはよくあるが、やっぱり子供たちと一緒だととびっきりの笑顔を見せる。

娘も、なんだかんだ言っても楽しかったようだ。

息子なるぴーは?

それがこのなるぴー、昨日からいない。

どこへ行ったのか・・・どうやら静岡県の掛川というところにいるらしい。

自動車の免許を合宿で取っちゃおうという腹づもりだとか。

そうそう・・最近の地方の教習所はすごいね。

安いってのはもちろん・・・往復の交通費も持ちます!ってさ。

だのになるぴーったらさ、それでもいちばん近い学校を選んだらしい。

どうせ交通費がただだって言うのなら、おいらだったら思い切って青森や岩手の方を選ぶがな・・・そんで美味しいもん食べるんだ♪

(主旨が違う?)

そのなるぴー・・・前日の東京おでかけの時からちょいちょい暗い顔をする。

ひとり暮らしと教習がめっさ不安らしい。

本日二日目・・・「もうだめかも」メールが入ったとか。

甘ったれてんじゃねーーー

どうせなら免許と共に女子もゲットしてこんかい!

そういえば来月には娘が何だかしらない合宿に出かけるとか。

おまえは何もゲットしてこなくていいから無駄なお金を遣わんでくんなよ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み

おいらの夏休み3日間。

その最終日に家族で東京へ。

メインディッシュは吉本のお笑い・・・渡辺直美がいつもの品川じゃなく新宿の方に出演ってことなので初のルミネtheよしもと。

せっかく新宿に行くなら「笑っていいとも」も観ようよと一か月前から往復ハガキで応募。

も、これはOUT!(残念)

Dsc01939 だったらね・・・ナルピーの好きな「リンカーン」って番組が赤坂サカスのビッグバンってイベントにお化け屋敷を出してるらしいからそれを観に行こうとなった。

新宿までどうやって行こうか・・・奥はロマンスカーで行きたいと言うも家族で行けば往復1万円かかっちゃうじゃん。

ってことで車で向かう。

押上から赤坂を回る・・・ここは車で動くより電車で移動しようってことで東京都庁に駐車。

1日2000円。

Dsc01945 新宿駅から中央線~総武線~地下鉄と乗り継いで押上へ。

これを見せてやりたかったんよ。

418メートルに成長してた。

もういちばん上の方は400メートルも先だからね、よっぽど澄んだ空気の日じゃないとかすんじゃう。

すっかり観光名所となったこの場所は平日だろうがすごい人。

みな、カメラをかまえて真上を見てる感じ・・・だのに、我が家族の面々はあまり興味がないらしい。

Dsc01955 押上駅に戻る道すがら。

記念撮影ポイントとなってるらしい橋の上。

あの人なんで倒れちゃってんだろ?思って繁々見ればカメラをかまえてる。

撮られてる方は女の子の二人組・・・どうやら見知らぬ彼に撮影を頼んだらしい。

受けた彼が張り切ってこの態勢でシャッターを切ったって絵。

地下鉄で赤坂へ。

まずはステーキランチ。

Dsc01986 お腹いっぱいになったところで赤坂ビッグバン。

夏の名物となってるフジテレビの冒険島・・・これの二番煎じ三番煎じだね。

特設会場ではテニスのパンパシフィックの広報活動中。

ゲストに来られてたのが杉山愛さん。

なかなか綺麗な人だったな。

さて・・・遊ぶ方はフレンドパークのアトラクションとリンカーンのお化け屋敷がメイン。

お化け屋敷は中途半端なものじゃない・・・あの日本でいちばん怖いお化け屋敷と言われる富士急ハイランドがタイアップした本格的なもの。

怖いです・・・あの猛暑も一気に汗がひきました。

説明を聞いたあとフィルムを見せられる・・・そして少しずつ感覚をあけて2~3人ずつ先に進んでいく。

しかし怖いからね・・・いちばん先頭の人の進むペースが遅い・・・だんだん固まってっちゃって団体になっちゃうから怖さも半減しちゃうんよ。

もうちょっと考えてね。

Dsc01981 このあとフレンドパークのアトラクションに挑戦し、テレビで見てる以上にやっぱり難しいんだなってことを知る(笑

「なにやってんだよ~」言えなくなるよ。

14時を過ぎたところで新宿へ。

本日のメインイベントですよ・・・渡辺直美の出演はなくなったけど。

エレベーターでルミネの7Fにあがる・・・止まる・・出る。

なにこれぇ~すっごい人。

Dsc01987 平日だというのに立見席すらも売り切れ。

ぜんぜん品川のプリンスシアターと雰囲気が違う。

左の写真は前説の“初恋太郎”というコンビ。

これはもう会場だけど、この外(無料)でも芸人さんがネタをやってたりジャンケン大会をやってたり・・・とてもにぎやか。

今回はロバートの秋山と渡辺直美の代役となったパンクブーブーに腹を抱えされた。

新宿は品川よりもサービスがよくて・・・芸人さんのシールが配られたり、スポンサーでもあるオロナミンCが配られたり。

500円高いだけのことはあるわ。

Dsc02007 終演後は新宿の有名なつけめん屋さんで夕飯とし、車を停めてる都庁まで。

そうそう、都庁は無料で展望台からの景色を見せてくれるからエレベーターで上がってみよう。

ちょうど夕暮れ時できれいな時間帯。

夜23時まで夜景を見れるらしいから行かれるといいよ♪

いやぁ~よく遊んだ・・・よく笑った。

家族でこうして出かけられることも幸せだ。

また遊んでね~~

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤沢日帰り温泉館

Dsc01882 ツーリングでの目的地はここ・・・赤沢にあるDHCが運営してる日帰り温泉施設・・・HP

入館料1200円で一日過ごすことができそう。

タオルは付いてる・・・館内着だけは持参しよう。

話によると女子は喜ぶらしいよぉ~

経営母体がDHCだから、そのアメニティの充実度はすごいらしい。

おいらはぜんぜん使わなかったんでよくわからんけど(笑

Dsc01889 なんせ館内がきれいでね、この大広間・・・お隣が気にならなければ一日のんびり過ごせそう。

おいらが行った日は夏休みの影響だろうか・・・家族連れが多くて空いてる場所を探すにも一苦労。

まったくの平日であれば良い時間が過ごせそうだ。

マッサージチェアの数も十分だけど有料です。

入館料が安いからね。

Dsc01889_2 お食事処も完備。

メニューはしっかり伊豆してます。

お魚好きにも喜ばれそう。

この手前にあるお土産コーナーも試食たっぷりで商品の充実度も見事。

なかなかに飽きさせない。

Dsc01890_2 んで、なんたってここのメインは湯が海面と同化してしまいそうな大露天風呂。

ファンタスティック!

おいらこの風呂好きだなぁ。

日によって3Fと4Fが男女で入れ替え。

写真は4Fからの景色・・・暑い日でも風があり気持ちがいい。

目の前の海には釣り船かな・・・こっちからも見えるってことは向こうからも見えてるんだろうなぁ。

まあ、サービスしてやってください(笑

おいらもここはまた行きたい・・・もうちょっと静かな日にね。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風物詩、終わる。

今年は甲子園決勝とお休みが重なった♪

しかも!

決勝を戦うのは我が神奈川県代表。

こりゃまあ、試合開始の13時を正座して待たにゃあいかん。

沖縄に春も夏もいい想いさせてやることはない・・真紅の大優勝旗は花水川(なんてローカルな)を越えて持ってこい!

そんな気持ちでその時を待ちましたがね・・・早かったね、決着が。

興南のがちょっと強いかなとは思ってたけど(投手力がちょっと違いすぎぃ)勝負は時の運。

次やれば東海大相模の方が勝つかも。

そう思って準優勝校を讃えよう・・・長い時間楽しませてくれたもの。

東海大相模のエース一二三は・・・投手としてはちょっと・・・でもバットコントロールがいいね。

キャッチャーあたりをやらせればいい選手になるんじゃないだろか?

あ、それと一言。

まゆ毛の処理を一本するくらいならグランド一周走りこんだ方がいい。

高校球児がまゆ毛の処理に時間をかけてちゃいかん。

そんなの卒業すればいくらでもできんから。

今しかできないことに全力をささげた方がいいと思うな・・・おじさんは。

猛暑の中おつかれさまでした。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベンチに笑い 崩れる戦う姿勢

ベイスターズ大好き!神奈川新聞のコラムもいよいよ辛辣になってきた。

そりゃそうだよな・・・結果に目をつむり明日のチームに期待を・・ってな記事も最早書くだけ恥ずかしいだろ。

この日、4本目の本塁打を浴びたマウンド上の小杉は、ひざに両手をつき、がっくりとうなだれた。

勝機が遠のく手痛い一発に当然の反応だろう。

しかし横浜ベンチに目を移すと対照的な光景がそこにあった。

控え選手が試合そっちのけで談笑していた。

残念なシーンだった。

小杉・・・おまえは悪くないぞ。精一杯やってる。おまえあたりをプロにひっぱりあげてきた無能なスカウトとそれを使わなければならないチーム事情が悪いだけ。プロとしての能力のない投手には何の罪もない。

それよりどうよ。

試合途中に談笑だってよ・・・笑ってんだって。

あのさ・・・そうゆう会社ってあるよね。

退社時間が近づくともう仕事切り上げてチャイムが鳴るの待っちゃってたりする従業員たち。

同じか・・・ベイスターズって会社が特別ダメなわけじゃないか・・・そうゆう会社ってけっこうあるもんな。

耐え忍ぶ指揮官の苦悩をよそに笑いが起こってしまう一体感のなさ。

甘く入った球でことごとく被弾した投手陣もさることながら、チームとしての戦う姿勢の崩れっぷりにはあきれてしまう。

「一戦一戦、戦うしかない」とは指揮官がよく口にすること。

にもかかわらず目的を見失ったチームの成れの果がちらついた。

最早、子供たちに夢を与えられるような姿ではなくなってんな。

金払ってスタジアムに行くファンには同情することもない・・・やつらはもう勝敗なんかどうだっていいんだ。みんなと騒ぎたいだけ。

しかし「今日は勝つかもしれない」連日テレビ中継を待ちかねている80歳を越える年寄の姿を見るにつけ、あまりにファンを馬鹿にしてる球団の姿勢にはこみあげてくる怒りを抑えられない。

横浜ベイスターズの宝物・・・村田三塁手。

今年の成績はまったく恥ずかしい・・・胸を張れるものなどなにもない。

それでもFA資格を取得した。

先日の内川に続いて主力が流出してしまう可能性を秘めたものだ。

これに対し加地ダメ社長がさっそくコメントを出す。

「優勝するまで一緒に頑張ってもらいたい」

どの口だ・・・どの口から“優勝”なんて言葉が出てきたんだ?

こうゆう奴を『恥知らず!』って言うんだろ。

「5位になるまで・・・」の間違いじゃねえのか?

ただの最下位じゃねえんだぞ・・・ダントツの最下位を3年間続けてんだよ。

さすがの筋肉バカの野球選手だって自分が現役のあいだにこのチームが優勝できるかどうかぐらい考えがつく。

『われわれはあと何年間この屈辱を味わい続ければいいんですか?』

去年球団にメールした返信がいまだに返ってこないんですけど・・・加地社長。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふぁんもん

毎年テレビ朝日が深夜に放送する『熱闘甲子園』

試合の裏側まで紹介してくれる感動的な番組。

そして例年テーマ曲も話題となる(おいら的にいちばん印象に残ってるのは“君よ八月に熱くなれ”)

今年は?

今年のもいいな♪

楽天のマー君がCMにも起用されて、なかなかそれらしい。

どうやら『ふぁんきぃもんきぃべいびぃ』ってグループが歌ってんだってよ。

通称『ふぁんもん』だそうだ。

これをYouTubeで聴いてるうちに他の曲も聴いてみたくなった。

「ヒーロー」という歌。

お父さんの日々の頑張りを讃えてる歌だ・・・いい歌だ。

『これ子供たちに聴くように教えてやってくれ』奥に言う。

「ファンモンでしょ?去年の紅白でも歌ったじゃん。ベストも持ってるよ」

そうなのね・・・いつも知らないのはおいらだけ。

それからひとりその“ふぁんもん”を聴いてみる。

「もう君がいない」PVを見てみれば最近お気に入りの戸田恵梨香じゃん。

こんなかわいい彼女と別れなきゃいけないんじゃそりゃ辛いべよな。

 ねえ君は今頃どこの空の下を歩いているの?

 どんな人と出会いながらどんな日々を過ごしているの?

 ほんとは君の幸せを僕は願うべきだけど、ごめんねまだそんなに強くなれない。

男っぽいね・・・未練たらしくて。

でもここはいちばん・・・『歯をくいしばれ!』

彼女を思うなら・・・頑張れ!

『これってけっこう切なくない?』奥に言ってみれば「ぼくはサンタクロースの方がずっと胸に沁みるよ」

どれどれ?

いやぁ~これはきつすぎだべ。

えっとねぇ・・・ある日突然亡くなってしまった僕が、天国から彼女を見守るって話し。

 僕が大好きだった君と

 君が大好きな彼のために

 真っ白な雪をプレゼント

 二人が寄り添えるように

そんな大人になれねえよ~

 今宵はクリスマス きらめくクリスタル

 君は振り向かず通りすぎるはずだったのにふいに空を見上げた

 一瞬目と目が合った気がした。

う~ん・・・やられた・・・。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無題(笑

パスポートができあがってるから厚木まで取りにいこうぜ。

奥とランチでもしながら出かけるとするか。

『あ、カナピーも連れてくわ』

「なんで?あの子連れてくなら2時間前に言わないとダメだよ?」

なんでよ・・・タレントじゃねえんだからさ。

ジャージー牛乳姿の娘のところに行く。

『出かけんぞ』

「こんなカッコじゃ行けないよ。髪もやらなきゃいけないし、化粧もしなきゃいけないし、コンタクトにしなきゃいけないし、洋服選ばなきゃいけないし、●◇∥☆ДИш□Ю△・・・・・」

『何言ってんだ?早くしろ』

「無理だよ無理・・・最低30分はかかる!」

『いいよそのカッコでその髪型でその顔で』

「だいたい何で私を連れていくのよ~~~」

『いいから早くしろ』

「なんでよ~~~」

アホめ。

理由なんかねえよ・・・おまえが好きだからだよ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

姥子温泉 秀明館

歳とってホント温泉好きになったわぁ。

平塚に住む者にとって身近な温泉といえば箱根。

箱根といえば天山?

そうね・・そそ。

でも天山はさすがに観光地化しすぎたなぁ。

気軽に露天風呂をパァっと入って帰ってくるにはいいんだけども、日がな一日のんびりって雰囲気じゃない。

そこで・・・同じ箱根でも秘湯気分をどっぷり浸かれる温泉を紹介しましょ。

姥子温泉・・・秀明館。

実は上にも名前を出した天山の社長さんがこの温泉を守りたいということで買い取ったものらしい。

温泉のスペシャリストが後世に残したい温泉としたこの秀明館のお湯を知らずに温泉を語るなっちゅうことですよ(それほどのもんじゃねえだろ)

駐車場(もちろん無料)に車を停め年季のはいった建物に向かっていく。

緑の中にひっそりと佇んでいる。

下駄箱に靴を入れ上がらせてもらえば古めかしい帳場といった雰囲気。

Dsc01475 「2300円、3000円、4000円のお部屋がありますが」

もちろんいちばんお安い部屋でけっこうでございます・・・お風呂が変わるわけじゃなし。

案内されるとテーブルの上に人数分の浴衣とタオル。

手前にはお茶のセットが用意され勝手にやってくれ・・・と。

時間は4時間です。

お風呂入ってお昼寝して、もう一度お風呂に入って帰るにちょうどいい時間。

暑い日であったが扇風機もいらず気持ちよく過ごせた。

Dsc01503 お風呂は当然源泉かけ流し。

岩の下からこんこんと流れている。

それをいったん岩の下で受け、湯船の方に流れるようにしている。

これがね・・・びっくりしますよ・・・熱湯と言ってもいい・・・痛い。

湯船に入る前に身体に掛け湯をしようと近づくが、足元にあふれる湯がそれを邪魔する。

先客の方が「入っちゃえば大丈夫ですから」と教えてくれた。

なるほど入ってしまえばいいお湯だ・・・いつまでも浸かっていたい。

が、それも写真右側の湯船だけ。

左側は源泉そのままの暑さ・・・二度チャレンジしたがおいらのような根性なしにはとても無理でした。

Dsc01483 湯上りに自分の部屋に戻るのもいいが、休憩室で冷たい飲み物を買って一休み。

マッサージチェアは無料だしね。

ビーンズチェアに寝転がりながら外を眺めていると、地上の喧騒を忘れてしまいそうだ。

Dsc01479 湯上りは外に限るという人には中庭。

大涌谷に向かうロープウェイをぼんやり眺めながら山間の風を頬に受けよう。

とても気持ちがいい。

おいら達は時間ぎりぎりまでお邪魔してましたが、別に追い立てられる感じもなくのんびりしたもの。

売店などがないため、行かれる方はお茶うけなどを持参した方がいい。

姥子は以前グリーンプラザというホテルにお世話になったこともあるけど、箱根の中でも特に好きなところだ。

温泉ファン曰く「教えたい。でも行かないで」というのがわかるような気がする名湯であった。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーク

どうやら本日が暑さのピークだったようで・・・。

「脳みそも溶けちゃう」

言われてる方もいるようですが、お気の毒に。

おいらもまあ、その直前まで言ってる感はありますが、こうしてブログを書いてるってことはまだ脳みそはしっかり固まっとるようですわ。

それにしても暑い!

家の階段をあがるに途中で脱水症状を起こしそうな厳しさ。

くらくらぁ~っと、階段途中の踊り場にへたりこみそう。

前回のお休みの日、バイクと車を洗車しようとするもバイクを洗った時点で変な汗が流れてきた。

どうやったって止まんない・・・なんだか身体もふわぁ~っとしてきたところで車の方はあきらめた。

今回の連休で洗車を・・・思ってたところだが一昨日の14日・・・仕事終了後「今日洗っておけば明日あさってとおいらは自由になれる」と決心し、夕方から洗車。

ワックス掛けたところに汗・・・うわっなんにもなんなくなっちゃうじゃん。

3時間ほどかけピッカピカにした(自己満足)

こうして昨日今日とおいらは自由であったわけだが・・・これが功を奏した。

ピークを迎えた暑さの前に降参・・・ただただ冷房の効いた家の中でゴロンゴロンと過ごしました。

これも一昨日頑張って洗車したおかげだぁぁぁ~

そうか?!

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もし平凡なおっさんが“もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら”を読んだら

123 この本おもしろい。

よくできてる。

文章はね、確かにみなさん言う通りちょっと拙い。

作家が書いたものじゃないな・・・って感じは受ける。

でも中身は・・・むずかしい経営学の話をわかりやすい高校野球の組織に置き換えて、平凡なおっさんにも理解できるようにとされている。

娘へ・・・「お父さんが萌え系の本を買おうとしてるよ~~」じゃないから。

決してAKB48の話じゃありません(笑

内容に関してはこれから読む人もいるでしょうから書かないけど、ともかくサクサク読めます。

仕事の合間に読める(笑

ひとつだけ・・・おいらが“なるほどぉ”と唸った箇所を。

成果とは百発百中のことではない。百発百中は曲芸である。成果とは長期のものである。すなわち、まちがいや失敗をしない者を信用してはならないということである。それは、見せかけか、無難なこと、くだらないことにしか手をつけない者である。成果とは打率である。弱みがないことを評価してはならない。そのようなことでは意欲を失わせ、士気を損なう。人は、優れているほど多くのまちがいをおかす。優れているほど新しいことを試みる(175P)。

どうよ!

ちゃんと知れ!

人の上に立つもんは!って、ことですよ。

あ・・・子育て中の親にも言えるかもね。

一方で・・・

成果よりも努力が重要であり、職人的な技能はそれ自体が目的であるかのごとき錯覚を生んではならない。仕事のためではなく成果のために働き、贅肉ではなく力をつけ、過去ではなく未来のために働く能力と意欲を生み出さなければならない

ともある。

いかにも日本人的発想じゃないな。

成果を生んだ者を最大限に評価するのはわかるが、成果を生もうとした努力も達成できなければ無駄と考えるのは・・・う~ん。

真摯に努力するも成果を出せない者は組織の中に不必要と言うことか。

まあ、そう言っちゃえばそうだろうけど・・・。

これについては作者もドラマ終盤に疑問符を投げかけている・・・のかな(夕紀の努力)

ラストは・・・これもおいら的にはダメ。

最後、キャプテンの発言は夕紀の想いを汲んで欲しかったなぁ・・・。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大渋滞

ここのところ平塚の海岸線はいつも渋滞してる。

それもそのはず。

西湘バイパスと新湘南バイパスが社会化実験とやらで無料に。

その通り道となる134号線が大渋滞となるわけだ。

一方新湘南バイパスを抱える方の茅ヶ崎は?とくれば、こちらは先読みで134号線もすでに二車線化して万全の態勢。

江の島から茅ヶ崎まで海岸線は二車線にし、渋滞緩和に努めてきたのに平塚は何をやってるか・・・茅ヶ崎市長の弁。

そりゃそうだ・・・みんなの努力が台無しになる。

平塚市もようやく二車線化に取り組む姿勢を見せている。

遅い!

なんで平塚だけが遅いのか・・・それは市長が女だから。

あの女市長になってから平塚は暗くなった。

やっぱり女の市長なんかダメだな。

今日しか見えない・・・現実に出てる数字でしか判断できない。

将来的なことよりも今をどうするか・・・それしか頭にない。

だからね・・・「一番じゃなきゃダメなんですか?二番じゃダメなんですか?」なんてアホな発言も平気ですんだ・・・女は。

湘南から渋滞なくそうぜ・・・早くやってくんなよ。

ところでおいら思うんだけどさ・・・。

毎日渋滞してる箇所ね。

あれって毎日違う人が列作ってんだろうか?

まさか毎日同じ人間が同じ時間にあの場所にいるんじゃなかんべな?

田舎の一本道じゃあるまいし、逃げ道はいくらでもあんべえよ。

それとも夕方の渋滞にハマってようやく一日が終わるって実感できるのかな?

そういえば・・・萩原健一と黒木瞳が出てた映画『渋滞』・・・これ面白かったなぁ。

ぜひ観てみて。

なんだか今日はとりとめのないお話で・・・おやすみなさい。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑顔に救われる

彼らはまさに二度勝った。

甲子園大会・・・島根代表・開星高校。

9回表、1点リードの場面ながらツーアウト満塁の大ピンチ。

Kaisei しかし彼は渾身の投球で打者をセンターフライに打ち取る。

グラブをたたきながら笑顔でキャッチャーに駆け寄る。

アナウンサーも「センターが・・・捕ったぁ」思わず言ってしまった刹那。

思いもよらない事態が起きた・・・落球。

ホームベース付近まで来ていた彼の顔から笑みが消え、ホームインする仙台育英の選手たちをただ呆然と見つめる姿はおじさんから見りゃあ痛々しくてつらかったなぁ。

勝利を確信したあとだっただけになぁ。

その裏・・・開星高校はそれでも粘る。

ツーアウトランナー1塁2塁。

シングルヒットでも同点の場面でバッターはチーム1のスラッガー。

カキィーーーン!

手ごたえは十分だったのだろう・・・左中間に伸びる打球を見ながら彼はガッツポーズを決めてみせた。

サヨナラ・・・逆転サヨナラ勝ちのはずだった。

これに仙台育英のレフトがこのタイミングしかないというまさにドンピシャのタイミングでグラブを出す・・・打球は・・・無情にも彼のグラブにおさまった。

毎年夏の甲子園では1度2度と繰り返される勝利の女神の気まぐれ。

捕っていたら・・・抜けていたら・・・勝利は彼らのものだった。

こうゆうとき、現場の大人たちは彼らになんと声をかけるのだろう?

「よく頑張ったね」かな。

ただそんな大人たちをよそに、当事者の彼らは意外にもさばさばしてる。

笑顔でね球場を後にし、笑顔でバスに乗り込む。

「ここまで一緒にやってこれて幸せでした」と。

その笑顔に大人たちも救われることだろう。

そうだ!

掛ける言葉があるじゃん。

『君たちはいい仲間と最高の思い出が持てた・・・幸せだね』って。

ホントうらやましい。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心配なのは・・・

夕食のあと、くつろぎの時間。

「あ、迎えに行かなきゃ。9時のバスに乗るって言ってたんだ」と奥。

バス停まで娘を迎えに行くんだって。

『なんでわざわざ行くわけ?』おいらの質問には「だって暗いから危ないでしょ」

『お母さんだってひとりじゃ危ないじゃん』おいらの心配には「私はもうおばさんだから大丈夫」

そうかぁ?

なんとな~くおいらも一緒にバス停まで。

おいら達を見つけ笑顔で横断歩道を渡ってくる娘。

「お父さんも来てくれたの?」

『ううん。おいらはお母さんが心配だったから』

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あやまっていただきたい。

ケンカってのは当事者同士がやればいい。

闘いたい者同士が勝手に・・生きるも死ぬも勝手にやりゃあいい。

無抵抗な周りの人間を巻き込むなんぞ絶対にあってはいけない・・・そんなことが許されるはずがない。

戦争ってのはケンカだろ。

だったら軍人同士が生死を賭けて勝手にケンカしてろよ。

日本が大東亜戦争に突入したのはやむにやまれぬ理由があったから。

アジア諸国を侵攻する日本に対しすでにアジア諸国を植民地としていた鬼畜英米が「けしからん」といろんな方面から制裁を加えてきた。

このまま手をこまねいていたんではジリ貧となる・・・判断した日本は戦争に突入する決心をし真珠湾攻撃を企てる。

真珠湾攻撃は大成功!

と、大いに盛り上がる日本だったがこれも実はアメリカの策略。

太平洋を舞台とする戦争の主役となるはずの空母はすべて真珠湾から除外されていた。

言ってみればね、軽く平手打ちさせておいて「先に手を出したのはそっちだからな」ってなヤ○ザばりの因縁をつけてくる。

戦力の差・・・っていうよりも近代兵器の差は歴然で日本はとうとう追い込まれ本土への攻撃も開始された。

空襲も最初は軍事施設だけであったものが、「参った」をしない日本に嫌気がさしてきた鬼畜米英は一般人をも巻き込む首都圏大空襲を行い、まったくの無抵抗な人たちを殺し始める。

それでも尚特攻などで抵抗を続ける日本に対し最早人の心を失ったアメリカは原子爆弾を広島・長崎に3日のうちに2発も落とし数十万人の命を簡単に奪った。

無差別テロには断固として戦うと宣言するアメリカが無差別テロのお手本を示した瞬間であった。

戦後広島長崎を訪問するアメリカ軍は謝罪と言いながら被災者を見てまわり、原爆の効果を調べてまわったらしい。

なんて卑劣な奴ら。

東京裁判では戦争を始めた戦犯たちを吊し上げ、謝罪させ処刑した。

敗戦国日本は代表者が命を差し出し、けじめをつけた。

だのにね・・・勝てば官軍のアメリカはあれだけ罪もない人たちを殺戮しておきながら「そのことはなかったことにしてもらいたい」だそうだ。

原爆を落とさなければ日本はいつまでも戦争をやめなかった・・・だから多少の犠牲もやむをえなかったんだとのたまう。

原爆投下は意味のあるものだった・・・だから死んだ人間に対しても謝る必要はないんだ・・・と。

このままでいいのか・・・日本人。

このまま被爆した人たちが天寿をまっとうし、いなくなればそれでいいのか?

あの戦争はもちろん日本も悪い・・・だけどもね「無差別に人を殺戮するための原爆を投下したアメリカにもあやまってもらいたい!」ってさ、日本人は言わなきゃいけないんじゃないのか・・・アメリカに。

おいら広島の原爆資料館を訪れた時、その被害が想像以上なものだったんで痛烈にそう思った。

ノートに『アメリカ人はここに来て謝れ!』とついつい書いてしまった。

日本の学校は修学旅行で京都や北海道など行く必要ない。

そんなところは大人になってから行けばいい・・・中学で広島、高校で長崎・鹿児島でその悲惨さを見せた方がいい。

多感な時期にそう感じさせ戦争を風化させないようにしなければいけないと思う。

こんな風に思わされる本・・・内田康夫の“靖国への帰還”を読んだ。

重いテーマでありながらあっさりと読める。

まあ・・・勧めないけど(笑

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新顔

おいらが4年間大切に使ってきたノートパソコン。

SONYのVAIO・・・なんせ24回払いのローンで買った宝物だった。

だのにね・・・使われてるOS・・・VISTAがマイクロソフト史上最悪の出来だったらしく・・・。

悲しい。

裏切られた。

ならばね、とっとととっかえちゃいましょ。

娘に『お父さんのパソコンさ、ナルピーにあげようかと思ってるんだ』言ってみる。

これに娘が「いいなぁ・・・でさ、自分は新しいパソコンを買おうかなんて考えてるんじゃないの?」

おっ、するどい!

ただ残念だったねぇ・・・

Dsc01942 ←じゃ~~~~ん!

もうすでに考えは終わってます。

買っちゃってます!!

TOSHIBAのQosmio

OSもWindowsの“7”

地デジチューナーもブルーレイも付いてるなかなか優秀なやつです。

なんたって途中で遅くなっちゃったり止まっちゃったりしないのがいいやね。

YouTube開いても音が前のパソとぜんぜん違う。

それなのに前のやつの半額だもんな。

パソコンも安くなったよなぁ。

ナルピー行きの前パソコンも米山商店で完全メンテナンスをしてもらう予定。

アフターもばっちり・・・いやぁ実に助かります♪

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のお便り

毎日暑くってさ・・・生きてるだけで精一杯。

今年の暑さは尋常じゃねえな・・・思ってるところへ夏のお便りが。

『暑中お伺い・・・とても暑い日が続きますがお身体をご自愛ください』って。

贈り主は・・・おいらが今でも再び訪れてみたい宿No1の“時の宿「すみれ」”さん。

なんたる心遣い。

気持ちがうれしいじゃないですか。

優しくしてくれたスタッフのみなさんがまぶたに浮かぶ(その節は胃痛でみなさんに迷惑をかけました)

おいらに言われて同じくお世話になったじいちゃんばんちゃんも感激してました。

そうそう・・・会社のオガピーにもおすすめしておきました。

Dsc01931 すみれの皆様・・・暑さの中、なかなかまとまったお休みもとれないお仕事で大変でしょうが、みなさんもご自愛くださいませ。

心遣いありがとうございました。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいわけないじゃん

夜7時半に退社。

おいらってば午後8時以降は飲み食いしないプチダイエットってのをしてるわけ。

夕飯びみょー。

家まで戻ってたら8時過ぎちゃうな・・・仕方ない帰り道に“すき家”の牛丼にしよ。

バイクをとめて店内に入ろうとすると機嫌の悪そうなおばちゃまが首をふりふり「だめだめ」言って出てくる。

続いて家族4人組もお怒りモードで出てくる。

(なんだろ?)思いながらカウンターに座ると、もじもじタイプの店長が手を自分の股間あたりに組んでおいらに話しかける。

「すいませんがお米を切らしちゃってて炊きあがりまでまだ30分ほど待ってもらうようなんですがよろしいですか?」

(それを言うならご飯を切らしちゃってて・・・だろ。)

『いいわけないじゃん』

お前んとこ何売ってんだよ?キャッチフレーズはなんだよ?いいわけねえだろ!

とまでは言わなかったですけどもね・・・すぐ出ました。

しかしもう頭の中は牛丼モード。

次に近いすき家までバイクを飛ばしちゃいました。

が、こちらもお持ち帰りで列を作るほどの大反響?

すき家で何が起きてんの?

せまいカウンターの席に陣取りまして『並みひとつ』

食べ終えてレジに行けば「250円です」

250円?!

やけに安いな・・・そうか、それで混雑してたわけね。

道理でいつもよりまずかった。

品質なんとかって旗が出てたけど、いつもよりまずかったよ。

んでもってご飯切らしちゃうなんてねぇ・・・なにやってんのゼンショー。

それにしてもご飯がないと言われ駐車場で悩んでた子供づれのお母さん・・・4人で1000円で夕飯済ましちゃおうって魂胆だったんですな・・・残しますねぇ~(笑

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »