« や~な感じ。 | トップページ | “はた山ハッチ”という人 »

振り返ると・・・

それはもう四半世紀も前の話。

スキーで転倒し靭帯を切断・・・手術し入院・・・ひまを持て余してる時に神様の贈り物だったのか・・・それともトラップだったのか(笑

テニスで転倒し靭帯を損傷し、君はやってきた。

『テニスで転んでギプスしてる女がいるんだってーーー』大笑いしながら君を見に行ったっけ。

整形外科病棟・・・比較的若い人たちが集まって6~7人・・・寝るとき以外はほとんど一緒に行動していた。

売店にアイスを買いに行くときも屋上から外を見おろすときも。

思えばあれが今の生活のベースとなっているのか。

退院してからも仲良しグループに看護師さんも一緒になって旅行をしたっけ・・・京都に軽井沢。

君は同じ仲間の“君に告白したYさん”の話をし、おいらは当時お付き合いしていた学校の後輩の話をしながら過ごしたりもしたね。

京都に行った時にはYさんが一緒だったし、軽井沢に行った時にはその後輩が一緒だった。

考えるとなんか不思議?

君と初めて二人でデートしたのは当時開催されていた『つくば博』だった。

早起きして支度をしているおいらに親父が「どこかに行くのか?」

『そっちこそどっか行くのかよ』聞くおいらに「静岡から直子たちが来るからつくば博に連れて行くんだ」に言葉も出ないほど驚いた。

何も同じ日に・・・・

あの時つくば博でオドオドしていたのは初めてのデートに加え、親父たちに見つかっちゃったらどうしよう・・・だったんだ。

その後、Yさんの告白を断った君と学校を卒業し彼女と疎遠になったおいらは自然とお付き合いするようになった。

「ホッシー君と結婚しなければ私は一生ひとりだ」逆プロポーズだったのか?

まだ若かったおいらはドキドキした。

いつの間にか家族ぐるみのお付き合いとなり結婚し今に至る。

「私はホッシー君が幸せならそれでいいんだよ」その言葉に守られてきたなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・だのに・・・・ここまではすっごくいい話だべよ。

だのにさ、なんで『また生まれ変わっても一緒になるべか』には「ごめんなさい」なんだよ?

上の発言はどうなったんだよ~~~

「今度は専業主婦になりたいの」

『専業主婦になればいいじゃねえか』に「じゃあ誰が住宅ローン払ってくれるの?」

う~ん・・・それは間違ってもおいらじゃないな・・・もうしわけない。

四半世紀が過ぎていま、おいらは君の笑ってる顔を見てるのがとても好きだ。

来世は別としても、現世だけでも笑って過ごせるといいな・・・いつまでもいつまでも。

そんなことを思う結婚23周年の記念日。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« や~な感じ。 | トップページ | “はた山ハッチ”という人 »

▼女房のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/49775969

この記事へのトラックバック一覧です: 振り返ると・・・:

« や~な感じ。 | トップページ | “はた山ハッチ”という人 »