« 50歳になったら・・・ | トップページ | お弁当 »

さらば、親分

すでに故人となられた仰木監督と共に、パリーグ発展に尽力された大沢啓二日本ハム元監督が逝かれた。

TBSの朝の番組で「なんだか小さくなったな」と思ってはいたが、このような突然のお別れがあろうとは思ってもいなかったんでビックリした。

大沢親分と言えば歯に衣着せぬ発言もそうだが、豪快に生きられたその姿も印象的。

何十年も前、なんかのラジオ番組で出演されてた親分の発言が今でも耳に残って思い出してはひとり笑ったりする。

「俺は勉強なんか嫌いだったから大学なんか行く気もまったくなかったんだけど、立教の方からどうしても来てくれって言うんだよ。試験なんか受けたってまったく答えられないぞと言ったんだけど『名前だけ書いてくれればいいから』って言うもんだから受験に行ったんだよ。とりあえず配られた答案用紙を見てみたんだけど、さっぱりわからないんでそのまま寝ちまった。名前書くのも忘れちゃってよ・・・それでも受かってたよ。がははは」

こんなお話だったな・・・おいらの印象もそのお話しそのものだ。

パリーグを愛し、パリーグで一生懸命戦う選手達をこよなく愛した氏であった。

晩年はタレント大沢あかねのおじいちゃんってことでも話題になった。

おじいちゃんと孫って設定でCMにとの話も何度かあったらしいが「じいちゃんと孫だってよ」とすべて笑って断られたそうだ。

「俺は俺。誰かの親でもないし、おじいちゃんでもない」言いたかったのかな。

それでもお孫さんはとても素敵な人・・・おじいちゃんの血を十分受け継いでるなと感じる。

今の監督さんは紳士的でおとなしい人が多い。

何か!のたびに審判に詰め寄ることはしても、相手の選手に飛びかかっていくような人はいない。

「てめぇーーうちの選手になにするんでぇっ!」マウンドに向かっていく親分の姿が今でも目に浮かぶ。

またひとつ球界の宝が消えた。

それでも天から「喝だっ!!」声が聴こえてくるような気がしてならない。

ご冥福をお祈りします。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« 50歳になったら・・・ | トップページ | お弁当 »

●ヒーローのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/49696465

この記事へのトラックバック一覧です: さらば、親分:

« 50歳になったら・・・ | トップページ | お弁当 »