« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

心から・・・

今年も例外なく平等に大晦日がやってきた。

そして明日になれば誰もが新年を迎える。

ありがたいことだ。

何が?(笑

『月が変わるだけじゃねえか』思いながらも恒例の洗車。

すがすがしい気分で新たな月を迎えたい・・・せっせせっせと車を洗う。

そうそう・・昨年もひどいめに遇ったガソリンスタンド。

洗車して燃料を満タンにして新年を迎える。

なんで?

なんでそうしなきゃいけないのかなぁ・・・あんなに行列してまで。

昨年は30日に並んだ。

30日がいちばんひどいんだろうと思った。

大晦日はさすがにみんなもう家で新年を迎える準備をしてんだろ・・・なめとりました。

30日よりひどいじゃん・・・列。

さすがにこの列に並ぶ気にはならん。

燃料は満タンにした・・・あとは自分の手でやってやんよ~~

こうなりゃ手洗い洗車だ。

かじかむぜ…手。

それに今年はバイクが増えた。

車3台にバイク1台・・・洗い甲斐があるぜぇ~

こんなことでやっぱり年末の一日が終わる。

今年をゆっくり振り返る時間もなく。

まあ・・あらためて振り返ることもない・・・良い楽しい一年であった。

おいらと関わりを持ってくださいました皆様・・・今年も一年たいへんお世話になりました。

皆様のご多幸とご健勝を心よりお祈り申し上げます。

心から・・・

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くじけないで

いつだったか本屋さんで奥と娘が一冊の本に興味を示していた。

「この本欲しいんだ・・」

聞けば98才のおばあちゃんが書いた詩集だという。

おいら嫌いなんだよねぇ~年寄が書いただとか水嶋ヒロが書いただとかって内容じゃなくてキャラで売ろうとするやり方。

きったねえなぁ・・・何が名前を隠して応募しただよ。。。ってな感じ。

だからまあ、その時はまったく興味を示さなかったわけですが。

テレビで観たですよ・・・柴田トヨさん。

あの笑顔。

あの奥深さ。

その優しさ。

未来に向けての言葉なんだけどさ、その言葉に生きてきたからこその強さがある。

98年も生きてきた人に「辛いこともあったけど、生きてきてよかった」なんて言われれば誰だって納得するしかない。

その強さが買われ振り込め詐欺撲滅に一役買ってもいるそうだ。

こりゃ一冊読まなきゃいかん・・・思って本屋さんに行ってみればなんと売り切れ。

みなさん優しい言葉に飢えてらっしゃる。

のかな?

テレビでは全ての詩が紹介されたわけではないが、中でも心うたれたのが・・・

私ね 

人からやさしさを貰ったら

心に貯金しておくの

さびしくなった時は

それを引き出して元気になる

どうですか?

そうしよう・・・ってよりもね、そんな風に考える人がいるのであれば貯金をさせてやれる側の人間になろうと思いません?

おいらはそう思いましたですよ。

問題は・・・いつまでその気持ちでいられるか。

そのためにも人生のバイブルとしてトヨさんのこの本を持って歩かなければならないな。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

競輪グランプリ10

今年もきたな・・・競輪グランプリ。

買おうかなぁ・・・どうしようかなぁ。

メンバーは?

輪界をリードする福島勢から怪物山崎にプリンス伏見・・・これと連携する岩手の佐藤友和。

今年の春先からG1戦線を圧倒した近畿勢からは村上義弘、博幸兄弟に福井の市田。

関東は埼玉の平原康多に茨城の武田が付けてライン形成。

単騎には去年の賞金王、同レースのチャンピオン海老根恵太。

レース展開はどうなるか。

過去東北の3番手を固めることの多かった佐藤が今回はラインを引っ張りたいと自ら発言。

横綱格の福島ふたりの前を努めるとなれば半端なレースはできねえぞ。

山崎が優勝すればいいやとレースを引っ張るつもりか。

しかし・・・これに待ったをかけるのが魂の走りで風を切り裂くプライドの塊村上義弘。

逃げて差されても弟が勝つならと佐藤辺りには主導権を渡せない男気を見せるはず。

佐藤の責任感と村上意地がぶつかりあえばたたき合い必至・・・こうなれば満を持して平原が捲りきるか。

よしんば捲りきれなかったとしても2センターくらいまで行ってくれればスピードをもらった武田が直線強襲してきそう・・・その後ろから海老根。

ふたりの抜き差し争い。

佐藤が主導権なら番手から出る山崎が他を圧倒するだろう・・・この時の連下は当然伏見。

村上兄が意地を見せればここが難しい。

弟が容赦なく勝つ競争に徹底できれば市田との上位独占。

も、兄をかばうようなら市田が早めに踏み込み、この時は海老根、平原、武田などが連に絡んでくる。

佐藤のスピードをもらった山崎がひと捲りってことにもなりそう。

って風にね・・・毎年悩んで終わる。

今年もまあ買わないわけですが(笑

なんなんだ今日のブログは?

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相棒

正月早々の平泉行きがダメになった。

って、元々予定があったわけじゃない・・・行きがかり上そうなる予定だっただけじゃん。

それでもさぁ・・・雪の毛越寺・・・思い立ったら見たくてしょうがない。

3月って雪残ってるのかな?

懲りたはずの青春18きっぷ・・・春のぶんは3月1日から。

ひょっとしてそこなら見れるんじゃね?

思い立ったが吉日って言うし・・・さっそく行程・宿などを調べる。

へっ?見つけた宿がひとり旅お断り?

他の宿も1人部屋だとのきなみ高いなぁ・・・でもひとりのホテルは味気なくて嫌だしなぁ。

こうなりゃしょうがない・・・ひとり旅はあきらめて相棒を。

まずは米沢行以外のメンバーを・・・慎太郎だな。

「3月は親を旅行に連れていくことになってるんですよ」親孝行じゃねえか・・・アウト。

次は武井だ・・・今年の1月に米沢へ同行してもらった高校の同級生「先月平泉行ったばっかりだよ~場所かえらんねえ?」・・・これもアウト。

黒川は・・・「日程が合えば行く」毎度ぎりぎりまで予定が立たず、しかも大概会社休めずアウト。

女房だな・・・「青春18きっぷの旅はお尻が痛くなるからイヤだなぁ」アウト。

道徳ちゃん・・・「行きたいけど泊まりは怒られちゃうんですよ~」アウト。

これ以上断られるのは精神的な打撃が大きすぎる。

絶対断らない人・・・こうなったら岩下さんだ。

「3月は女房と香港行くことにしたんですよ~~」アウト・・・終わった。

そんな折休憩所でおがぴーと顔を合わせる。

『3月にさ雪の平泉に行こうかと思ってるんだよ。誰にも内緒だけど行きたいなら連れてってやってもいいよ』

「美味いもん食えるんですよね。行きてえなぁ」

はい、相棒ゲット。

一泊目は岩手平泉にある前沢牛の宿・・・二泊目は仙台松島のお魚の美味い宿。

また楽しみができた♪

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くやっちゃえばいいじゃん

年賀状。

10年に一度くらいは早々に出来上がったりもするのだが、たいがいは暮れも押し迫ってきた頃になって手をつける。

12月になると年賀状を作らなきゃなぁ・・と考える。

一週間が経ち、一週間が経ち・・・どんどん追い込まれた気分になってくる。

クリスマスが境ね・・・クリスマス前に終わってるかそうじゃないか。

やばい・・・もう元旦に着かなくなっちゃう。

やりはじめればすぐにできあがる。

そりゃそうだ・・・自分で筆を持つこともないパソコンで全部できあがっちゃうわけだから。

なんとも味気ない年賀状だけどね・・・内容が面白いとわりと評判なのよ。

今年もここへきてようやくできあがった。

あぁ~すっきり。

こんなに簡単にできるんだからもっと早くすませちゃえばいいのになぁ。

なんだか子供の頃、こんな気分になったことあんなぁ・・・・・そうだ!

夏休みの宿題だ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妥結

無駄となった青春18きっぷ。

ネットオークションで落札してただいた方が気持ちのいい方で迅速に取引終了。

9400円で落札いただいたも、楽天に手数料引かれおいらには8800円でした。

でもまあこれはうまくいった方。

うまくいかなかった方は・・・22日に落札され即退会された・・・楽天に報告・・・それでも24日までは落札者の権利なのでそのままにしておいてくれ・・・と。

相手いねえのに?

期日迫ってる商品なのに?

25日になって「次点の方に繰り上げ落札の意思を伝えられますが」と連絡がきた。

アホか・・・期日がある商品だって言ってんべよ。

日が経てば経つほど商品価値が下がるんだよ・・・同じ額で欲しいと言うわけねえだろ。

楽天ってバカだな。

こうして1枚の青春18きっぷ(9200円相当)は行き場を失った。

仕方ねえ・・・自分で使ったるわい。

前から一度雪の平泉・・・雪景色の毛越寺日本庭園を見てみたいと思ってたんだ。

会社に有給の申請・・・「5日6日?今頃何言ってんすか・・・無理に決まってるでしょ」とニベもない。

あとは・・・しかたねえ無断欠勤するか・・・って、大人の発想じゃねえだろ。

最後の手段じいちゃんに話す「ねえ青春18きっぷ使って成田山でも行ってくれば」

『元旦に富士でも行ってくるかね』

お いいじゃん・・・往復すれば相当儲かるよ。

『8千円で買ってやるよ』

えーーー9千円なんですけどーーー

『7千円でいいんじゃないの』ばあちゃんが突っ込む。

ちょっとーーーどんだけ足元みんだよーーー

『かわいそうだから8千円で買ってやるよ』

なんだか当初の8千円よりありがたく感じるんですけど・・・。

結局そこでお願いしました・・・哀しい。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスプレゼント?

クリスマスイブに「お願いします」と一通のおてまみ。

なにこれ?

プレゼント?

・・・・ほぉ~こりゃ嬉しいプレゼントだ。

お気楽息子から大学の授業料の振込用紙。

この聖なる夜に・・・。

よりによって・・・タイミングっつーもんがあるべよ。

昨年を思い出せば東京行って堂島ロールを何十本も買ってきて夜にシブちゃんとデートして・・・。

今年のイベントは給料日と重なったための超混みの銀行で授業料を振り込んだこと。

なんだかなぁ・・・。

みなさん・・・メリークリスマス・・・楽しい夜を♪

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0泊温泉旅行

昨年のクリスマスイブをドラマチックに演出してくれた友人シブちゃん。

今年はイブはダメなんで少し早目のクリスマス。

お互いが持つ旅行土産がクリスマスプレゼントか。

しかしまあ、シブちゃん・・・相変わらずのわがまま出不精。

車の中にかかる長渕剛はドライブのBGMとしては不適当と指摘。

Dsc02805 しかもおいらがわざわざ西湘に出て見せてあげようと思ったキラキラ海さえ「車の中から見た」とPAに停めたにもかかわらず出てこようともしない。

「寒いから・・・」

『寒い時期だからこそこれだけきれいな海なんだ』

言うとようやくデブが・・・もとい出不精が車から出てくる。

おいらはね・・同行者をあっちこっち連れまわすので有名なんよ?

だけど今回だけは出不精プログラム。

Dsc02808 箱根仙石原近くの姥子温泉にあるホテルグリーンプラザ箱根

こちらが提供してるのがランチに日帰り温泉が付いたプラン。

以前宿泊させてもらった時の夕食がわりと良かったと記憶してる。

数年前にお茶した時のケーキも美味しかったな。

Dsc02821 ってことでまずはランチ。

限定20食の和弁当か洋食のミニコースを選択できる。

おいら達は少しずつシェアしようと和と洋を。

ランチとしては値段もいいんでね・・・お料理もしっかりしたものを提供していただきました。

デザートまでいただいたあとにお風呂をもらって帰る・・・は、少しあわただしい。

って方にぴったりの今回のコース。

Dsc02834 宿泊と同じようにお部屋を使わせてもらえます。

タオルも浴衣も当然使えます。

お茶やお茶うけのお菓子なども用意されており、本当に温泉旅行へ来たような味わいが体験できる。

部屋を使える時間は最長5時間。

お風呂に入ってミヤネ屋を観ながらお昼寝・・・夕暮れから再びお風呂入ってのんびり休憩して部屋を出る。

そんな使い方ができますよ。

Dsc02838 グリーンプラザのお風呂は内湯と露天風呂。

露天からは富士山がうかがえます。

どっちかというと女子の湯の方が真正面に見えるらしい。

お湯は箱根にしては軽い印象だな。

いやぁ~ほんとのんびり過ごせましたです。

旅館もこんな風に使えんのね・・・ちょっとはまりそう。

帰りは乙女峠から御殿場に出て東名で帰ってきた。

Dsc02850 途中御殿場の街の夜景があまりにきれいなんで車を停めた。

灯りはきれいに写らなかったけど、ぼんやりと闇の中に浮かぶ富士山がこれまた見事であったな。

ま、出不精のシブちゃんは出てきやしないけど・・・。

あっちこち歩き回るのが苦手と言う人にはこんな過ごし方もありますね。

これはこれでありと思います。

あ・・そうそう・・・プレゼント交換みたいになったお土産交換会。

シブちゃんはなぜか持ってきたお土産をそのまま持って帰りました(笑

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分が悪いんだけんども・・・

恒例米沢の旅。

ここんとこ上杉神社に初詣することを恒例としてんのよ。

なんだかツキがあんの。

年明けも当然行くつもり・・・会社の同僚4人で。

宿もおさえた。

米沢牛を食す店も決めた。

有給も全員取った。

青春18きっぷも5回分を2枚買った。

準備万端・・・の、はずだった。

それが・・・完全においらのミス。

米沢旅は年明け17~18日。

だのに・・・青春18きっぷの使用期限が1月10日。

・・・って、使えないじゃん・・・米沢旅に。

どうすんの?年休・・・そして18きっぷ。

このままじゃ2万円がぱぁ。

払い戻すか・・・ダメだ・・・米ちゃんが1回ずつ使っちゃってるから払い戻しはもうできない。

こうなりゃネットオークションで売りさばくべぇ~~えっとぉヤフオクの出品手続きはは・・・えぇーー暗証番号がわかんねぇ・・・もう何年も前に出品したきりだからな。

問い合わせしても1週間以上かかるという意地の悪い回答。

しかたない・・・楽天オークションにすっか。

青春18きっぷ4回分・・・定価にすると9200円・・・これを9400円にて落札受ける。

あぁ~一安心・・・思ってたらさ、おひとりは取引ができたのだけれど、もうひとりは落札後退会したと・・・ひどくね?

こんな期限のあるものを落札しておいて「やっぱりや~めた」と退会しちゃったと。

それを平気で許す楽天もひでえなぁ。

そのくせ取引ができた方は落札手数料で5%以上だの楽天ポイントを相手に与えるために1%以上だの、振込手数料だのと天引き。

おいらにいくらくれんの?

なんかひどい目に遭ったなぁ・・・

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンドリンの夕べ

Dsc03314 何をトチ狂ったのか・・・うちの娘。

高校でバイオリンやってたかと思ったら大学ではマンドリンだって。

そのマンドリン部がコンサートをやるからと家族総出で鑑賞会。

『意義ありっ!』

おいらが物申す。

『どうせ東京行くならもっと楽しもうよ』

計画に計画が重なり「娘のコンサートまでのあいた時間に東京散策」が、「東京散策が早めに終わったら娘のコンサートに行く」に変わった(笑

まずはランチ。

Dsc03252 香港でできなかったアフタヌーンティをランチ代わりに。

場所は新宿のパークハイアット。

なんせ居心地がいいと聞く。

早々に予約しておいたもんでね・・・窓際のいいお席を用意しておいてくれましたですよ。

おしゃれでねぇ・・・お味もぼちぼち・・・ドリンク類の美味しさは抜群でした。

じいちゃん曰く「死ぬ前にこんなところに連れてきてもらってよかったよ」ってさ。

大げさだろ。

スタッフの方たちも本当に親切で、ソファも居心地良く、いつまでもいたい気分でした。

Dsc03302 お天気にも恵まれて「見てぇ~この景色」ってぐらいなもん。

話題のスカイツリーもよ~く見えました。

41Fのピークラウンジです。

せっかく行くのであれば予約して窓際の席をキープしましょうね。

それとね・・・夕方くらいからがいちばんよろしいかと思いまする。

Dsc02752 食後は大好きな吉本。

ルミネザよしもと・・・今日はピースが出んだよねぇ。

一気にファンになったし。

でもいちばん印象に残ったのはアジアン。

馬場園あずさ・・・「名前のほとんどが濁点なんです~」って。

腕が短くてチャーミングだった・・・『惚れてまうやろぉ~~~』

2部の新喜劇も三瓶がいい味出しててねぇ・・・テレビで観てても面白くないけど舞台だと生きるんだなぁ。

Dsc03306 さ~て、娘のもとへ。

思いのほか立派なホールでのコンサート。

父はちょっと驚いた・・・受付までちゃんとあってね。

その横にはそれぞれ名前の付いた紙袋。

お互いにプレゼントを入れあうんだってよ・・・ついつい娘の袋をのぞいてしまう。

Dsc03324 流れてた曲が終わりホールの中へ。

4年生を中心とした並び・・・ミスっても目立たないいちばん後ろに娘はいた(笑

それでもステージの上に立つ娘は保育園でお芝居をしてた頃のそれとは違ってやっぱり大人になったんだなぁと思う。

ただ、家に帰ってきてひとりマンドリンを弾く娘には『あなた、あのステージにあがってた人ですか?』と質問してしまう(笑

Dsc03338 感動的だったのがステージが終わって4年生の卒業式。

OBたちが花束を持ってお祝いにやってきた。

やっぱり泣いちゃうよね。

うちの娘も4年間やれるんだろうか。

終わったのが夜8時半過ぎ・・・「お腹すいた~」って。

だったら帰るついでに羽田の国際線ターミナルに寄って食事していこうよ。

Dsc02783 お食事の前にあっちこっちご案内。

なんせおいら国際線ターミナル4度目のベテランだし(笑

ハワイアン航空のチェックインカウンターの見えるお店で遅い夕飯。

やっぱり今度はハワイだなぁ~焼き魚を食しながら思ったりする。

それにしてもよく遊んだ一日であった。

娘には・・・ご褒美にポテトチップでも買ってやんか。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートフォン

みんなさ、指でビューンビューンやってんじゃん。

香港でもほとんどの若者がビューンビューンやってたよ・・・ほとんどだよ。

時代は携帯電話からスマートフォンへ移行してる。

おいらも!

欲しかったんだけど、おさいふケータイとワンセグが付いてなかったんだよねぇ・・・今までのは。

それが今回のドコモから出る新機種は付くらしい・・・と。

ならば・・・予約しちゃいました・・・REGZAフォン。

そして発売日その日・・・どうせ手にするなら日本でいちばん早く。

ドコモショップの前に開店の10時前に並びましてね・・・9時58分にオープンしました。

「REGZAフォンを予約してるホッシーです」

なんだかんだで1時間近く居ましたかねぇ・・・んでもようやく手にしました。

そりゃもう使いづらいっす。

今まで親指ひとつでメールも打ってたのが人差し指でのちょんちょんちょん。

勝手がわからず顔文字さえも使えない。

なんだか感情のないメール送信となっております。

Dsc02745 ただ!

ただもうかっこいい。

一目惚れです。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

だからトヨタはイヤなんだ

トヨタ車に乗って4年。

ディーラーに行くたびにトヨタが嫌いになる。

おいらが購入したお店の担当営業さんが移動になり、新しい担当さんとサービス担当の人との折衝になったのだがこの人がダメ。

笑顔なく融通も利かない。

「なにこの人?」

何度かお会いしたがこれ以上無理ってことでおいらは会社に近い方のトヨタのお店にうかがうようになった。

・・・まあ、そんなこんなでトヨタにはどうもいい印象を持てない。

今回の事件はね・・・エアコンの吹き出し口のつまみ。

Utility_img_frontfig06 上の銀色に光ってるそれね。

これがポロンと取れてしまった。

「つけてくださーい」

お願いしに行きましたよ・・・こんなの無料だろ・・・かかったって数百円。

そんなつもりでね。

だのにさ・・・出てきた見積もり書見たら・・・唖然。

「なんで?」

12600円だって・・・つまみが取れただけなのに。

さすがに「このつまみ直すだけで???」聞いてしまいましたですよ。

そしたらね『このつまみを直すだけってことはできないんですよ。運転手席側から助手席側までのパネルを全部取り替えになっちゃう』だって。

アッホらしい。

『なくても大丈夫でしょ?アロンアルファでつけたらどうですか?』だって。

もういいや・・・あきらめます。

他の車でもそうなのかもしれないけど、この消費者側に立たない設計にあきれて言葉も出ませんわ。

そんなに大変なものなら簡単に外れるようにしとくなよ。

スバルもそうなの?

だからトヨタがイヤなんだ!

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港・マカオ計画あれこれ

Dsc02748 香港旅行5日間の行程表です。

マイバスのエンジーさんも絶賛してくれたぐらいの良い出来となりましたです。

いちばん緊張したのが3日目。

JALパックの香港観光が付いていた日。

これを断りました。

なぜならお買いものツアーがイヤだったから。

貴重な香港滞在時間・・・そのうち2時間も買いたくもないお店でつぶさなければならない・・・それは耐え難い。

ランチも付いてるというお得感も捨て、自分ですべての乗り物と観光先を考えました。

これが結果的に良かったね。

香港で体験できる全ての乗り物に乗れたし、行ってみたい場所もほぼ網羅した。

Dsc02747

続いて行きたいお店。

日本なら簡単・・・行きたいお店に飛び込めばいい。

だけんども、言葉の通じない国じゃそれも簡単じゃない・・・注文をするっていう難関が待っている。

まかり間違えて虫のうま煮なんてもんが出てきちゃったんじゃ目もあてられない。

そこでおいらは行きたい店の食べたい物まで旅行前に調べあげた。

それを広東語で表記し、メモにしていった・・・これをお店の人に見せ横に数を書けばいい。

「エクセレント!」金鳳茶餐廳のママさんが大絶賛してくれた(笑

これはなかなか使えましたですよ。

そしていちばん重宝したのが香港のガイドブック。

51t47tpp3nl__bo2204203200_pisitbsti おいらは「地球の歩き方」という本を選びました。

これはほぼ完ぺき・・・地図も。

一度だけコンパスで位置を確認しただけで、頼り切りました。

もう一度行くことがあってもこの本だけは持っていきますね。

計画する段階で参考にしたネットサイトは・・・

TRAVWRING・・・動画で紹介してくれます。ものすごく感覚がつかみやすかった。

香港ナビ・・・マッサージの予約などにも使わせてもらった。ショッピングに強い。

マカオナビ・・・HIROさんという方が個人でやられてるようですが、非常に親切にわかりやすく教えてくれています。

ガイドブックにのってない香港・・・まったく個人のサイトですが、細かい部分で慣れない人のための親切心が感じられます。

これを半年間ずっと見てました。

初めての香港なのに初めてのような気がしなかった(笑

仕事中もずっとトラムに乗ったり地下鉄に乗ったり(妄想でね)・・・ずっとシミュレーションしていたのであまり迷わずに行けたんだろうな。

楽しかった!

ありがとう香港。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なつかしの笑顔

6回目の電話でようやく獲得したランチ権。

新橋にある小さなお店・・・2人分。

誰をお誘いしましょうか。

今回お付き合いいただいたのがおいらの数少ないセレブな友人。

この友人がまたお付き合いのいい人「すべてお任せします」と。

Dsc02676 ならば一度してみたかった東京駅“銀の鈴”での待ち合わせ。

初めて見た。

「おぉぉ、これか!」

この銀の鈴横に行列が・・・お菓子欲しさに並んでましたですよ・・みなさん。

おいら達はこの行列には並ばず丸の内のクロワッサンのお店に。

Dsc02687 ぎりぎり・・外に並ばずに購入することができた。

おいら達のあとの人は並んでましたよ~雨降る中、外で。

しっかしまあ、いいお値段ですなぁ。

クロワッサン6個とマドレーヌやバターを購入し4600円もお支払しました・・・朝いちで。

新橋のカフェで時間をつぶし、いよいよ期待大の新橋ランチへ。

これが想像を超える絶品ランチ。

ちなみに年内の予約はすべていっぱいです・・・とのことでしたよ。

銀座に繰り出しますか~~新橋から歩く。

『とりあえずお願いがあるんだけど・・・』

Dsc02723 かつて2度連続3000円が当たった有楽町駅前の大黒やさんで宝くじ購入も今回の目的。

これをこの友人に買ってもらう。

お金に縁のありそうな人に買ってもらえば当たる確率が(笑

このあと銀座を歩く。

『まったくあなたには銀座が似合いますねぇ・・・』

Dsc02719 クリスマスムード満点の銀座。

ふと足を止める友人。

LLADROリヤドロというお店。

「これ好きなんだぁ」って。

へぇ~サンタの飾り物ね・・・いくら?とおいらも覗けば36万円!

『これがっ?!』

まったくもってセレブの世界はわからんですわ。

このあと日本橋までお付き合いいただきましてお茶タイムなどを。

高いコーヒー・・・ごめんなさいね。

それも「ここはごちそうしてあげる」と。

香港土産のお返しってね・・・なんだか逆に悪いことしちゃった。

ごめんなさいね・・・却って気を使わせて。

それにしても久しぶりにあった友人は朗らかで明るく以前とまったく変わっていなくて安心しました。

「またきっと誘ってね」ありがたい言葉をいただきまして東京駅でお別れ。

お互い子育てももうひと踏ん張り・・・合間息抜きにまた声をかけるかもしれません・・・その時はまたよろしくね♪

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来る人たち

610aef16 ベイスターズへの新加入選手森本の入団発表が中華街で行われた。

まぁ~よりにもよってわざわざ好き好んでベイスターズを。

日本ハムにいればハンカチ王子と共に優勝争いもできただろうに。

しかし、我々ファンはただただありがたいと思いたい。

それは内川の穴埋め的存在としてではなく、チームに新しい風を送り込んでくれる存在として。

明るい話題のまったくないベイに明るい男の登場。

せめて・・・勝負しようという気の起こるチームに。

せめて・・・前を向けるチームに。

この男なら何かしてくれるんじゃないかと思える入団発表であったな。

いっぽうで・・・楽天から金銭で獲得した渡辺選手。

彼は泣いた。

楽天を追われ横浜に乞われた事を泣いた。

「もっと楽天でプレーしたかった」は「横浜には行きたくない」とも取れる。

悔しいけど彼の立場になればやむを得ない涙と察する。

慣れたチームを離れ、わざわざ球界のお荷物球団に移らねばいかんのだからなぁ。

気のどくとしか言えん。

どうですか・・・球団関係者。

渡辺選手は被害者ですよ。

横浜がなければトレードされずにすんだかもしれない。

なんで横浜ベイスターズなんてものがあるんだ!彼は言いたいかもしれない。

・・・そんな風にさぁ・・思われない球団にしようよ。

おっかしいよ・・・住みたい街ナンバー1にある街の球団に行きたくないなんてさ。

去年も一昨年も無駄に選手を補強して失敗してる。

こうなりゃじっくり腰を据えて若手を育て上げ、チームの底上げ・・・そして横浜でプレーしたいと思われる状況になってからだよ・・・他の選手にちょっかい出すのは。

被害者を作っちゃいかん。

まずは基礎づくり・・・ブレない方針・・・これに尽きる。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

香港土産あれこれ

お土産もいろいろあって悩む。

あの人にはアレ、この人にはコレ・・・探してるキリがない。

そこでおいらは旅前にピンポイントでお土産まで決めてしまいました。

マカオではレストランダンボの杏仁餅をと思っていたけど行かれず、エッグタルトも賞味期限の問題で当然アウト。

Dsc02665 奥はツアコン周さんに勧められポルトガルワインと写真の“ガロ”の楊枝入れ。

重厚感があって作りはしっかりしてるものの、楊枝立てって(笑

ポルトガルワインの方は「お取り寄せできない?」と言われたくらい美味しいものだったそうですよ。

Dsc03231 香港土産で絶対買ってきたいと思っていたのが「ジェニーベーカリー」のクッキー。

これはマジうま。

サクサクというのは当たり前すぎるけれど、やわらかくて軽くてほのかで絶妙な食感。

これは食べてもらわにゃあわかってもらえんですわ。

Dsc02669 左の写真は12月限定のクリスマスバージョンパッケージ。

これまた可愛い。

食べた人全員から美味しかったと言っていただけました。

ただこれ・・・飛行機に乗るときあずけられない・・・くずれちゃうからね、機内持ち込み。

缶だから重いし大きいしで持って帰ってくるのが少々つらい。

Dsc02668_2

もうひとつのクッキーが奇華餅家のパンダクッキー

これは見た目が可愛い。

いかにも中国のお土産っぽい。

これは狙ってました(笑

Dsc03228 ディズニーランド好きの人にはこれ。

東京のディズニーランドでも定番のチョコクランチ。

缶に描かれているミッキーの顔がインチキっぽくてかわいいでしょ。

これも一目ぼれで買っちゃいました。

中身は・・・日本製で東京と一緒。

Dsc02666

これは旅の思い出。

夜、香港のプロムナードを歩くと記念撮影を商売とする人たちはわんさか。

上の写真は両方とも20㌦。

一枚10㌦から撮ってもらえます。

その10㌦に惹かれて撮ったわけですが、10㌦だとすっごい小さい。

「んじゃ、やっぱりいらん」というと『だったらこの大きさで20㌦』と言われたのが右側の写真。

だったらいいかと6人で撮りました。

そのあと撮ったのが左の大きさの写真(同じ20㌦)・・・中心から離れれば離れるほど安くなる(笑

しかしこれが「もっとくっつけ!抱きしめろ」とうるさい。

みんな見てるのでちょっと恥ずかしい。

Dsc02672 香港で外せないお土産といえばペニンシュラのアーケードで売っているチョコレート。

正直高い。

お土産に・・・も、ちょっとためらうくらい。

しかし高級もあって喜んでもらえると思いますよ~♪

Dsc02674 これはおいら自身のお土産。

二階建てバスとトラムの模型。

いつでも部屋に思い出が・・・ってね。

ただ残念だったのがあずけたスーツケースの中で割れてしまっていたこと。

悔しいぃぃぃぃ。

それも覚悟のうえであずけたのでしょうがないけど・・・

お土産も旅のうち。

その土地の風や匂いが伝われば嬉しい。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マカオあれこれ

マカオの発展はとどまるところを知らない。

市内カジノの数は35を数え、今なおホテル&カジノの建設ラッシュ。

「こんなに作っちゃってお客さんあるのかね?」マカオのみなさんも言ってるそうだが、作れば作るほどお客さんは来る。

以前はカジノといえばラスベガス・・・それが今やそのラスベガスを抜いて世界一のカジノ天国となったマカオ。

ラスベガスでも成功を収めているオーナーたちがこぞってこのマカオにやってきている。

数年後には地下鉄も開通するというから、このマカオから目が離せないところ。

実際このマカオは現在大大大好景気の真っただ中で昨年は6万円、今年は10万円のボーナスが政府から個人個人に支給されたとか。

「家族の多いうちは100万円近くももらったらしいですよ」とツアコンの周さんの弁。

ただマカオの住民というだけで生まれたての赤ちゃんにも10万円のボーナス。

少しでも多く国民から税金をしぼりとろうとするどっかの国とはえらい違いだ。

さて、マカオを旅するには・・・

移動手段はタクシーに限られると思う。

バスは難しい。

しかしそのタクシーもマカオタワーなどは30分ほども待った。

有名なホテルの目の前にはいつも待機タクシーがいるがその他の観光施設ではタクシーを捕まえることは難しいかも。

広東語が話せる人は電話で呼び出す方法もある。

マカオ地区であれば20分もあれば歩ける距離にセナド広場を中心とした著名なホテルやカジノがあるので頑張って歩いちゃいましょう。

ホテルは・・・

どこも立派みたい。

特別な部屋を頼まなくてもスイート並みらしい。

おいら達はいちばん安い方のホテルだったがそれでも十分な広さの部屋で満足でした。

ただ・・・1500円くらいの朝食はガッカリだったと食べた同行者は言っておりました。

せっかくのマカオだからね、朝は好きなところに行って安く美味しく済ませましょう♪

観光施設は・・・

なんせ世界遺産宝庫。

見るところは多いですが見なくてもいいかもしれません(笑

マカオの象徴「聖ポール天主堂」だけは見ておきましょうか。

しかも夜に。

昼間は人が多いだけ・・・夜はライトアップされその姿も幻想的。

火事でほとんどを焼失してしまったのに前面の壁だけが残った不思議な建物に感動する。

新しくできたコタイ地区のシティオブドリームも見どころ満載なよう。

おいら達は時間の関係で行かれなかったがぜひとも行ってみたかった場所。

マカオはいろんなホテルやカジノがやっている無料のショーも魅力・・・その最たるものシティオブドリームのThe Bubbleはお金を払ってでも観たいショーだそうですよ。

食べるものは・・・

どうなんだろ・・あっちこちで食べたわけではないので。

マカオの名物ともなってる“エッグタルト”は3ヶ所で食べました。

どれも美味しい!

これを100円足らずで食べるんだからうらやましい。

セラデューラというケーキ?も絶品なのでマカオに行ったらぜひ食べてみて!

カジノは・・・

これはもう大人の・・しかもお金持ちの社交場ですねぇ。

行ってみたい気持ちはわかりますが、それなりのお金が必要となります。

1回20セントからまわせるスロットもありますが、おいら的には何も面白くなかった。

やっぱりディーラー相手に賭けるものこそがマカオカジノの醍醐味かと思われます。

しかし・・・大小やルーレットはベットが最低でも100ドルから・・・週末ともなれば200ドルからに跳ね上がります。

1回数分の勝負に最低2000円から。。。そのドキドキ感は2000円分堪能できますがあまりにあっけなくやられちゃうんで庶民の遊びじゃありません。

1回で15万くらいあっさり取られちゃってる人もいたんで、そのような人の社交場と見ました。

ただし・・・プレイしなくてもジュース等は無料でいただけます。

マカオの魅力はなかなか言葉では伝えきれない。

エネルギッシュで魅力ある街です。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港あれこれ

香港を初めて旅する方へ。

参考になればと、おいらの感じた香港を記録しておこう。

まず気候。

とにかく暑い・・12月・・街はクリスマスムードが高まっているというのに暑い。

レパルスベイの方では水着で海水浴もしておりました。

これから1月2月と少しは寒さも感じるのだろうが、おいら達が言った12月初旬の段階ではTシャツでも十分・・・一応上着も持っていったけれども荷物になるってなくらい。

言葉。

英語が話せれば十分。

話せなくても大丈夫。

広東語をマスターしていれば完璧だろうが、ほとんどは英語で通じます。

「英語は話せません」と言われたのは5日間で1度だけでした。

日本語は?

まず通じないと思った方がいい。

えっとねぇ・・・庶民的な小さいお店のおばちゃんなんかは片言日本語話したりしますが、基本ダメと思っていて間違いない。

英語の単語が聞き取れれば大丈夫かな。

あとはイントネーションと顔色を見ていましょう(笑

そうそう・・・お昼ご飯をたらふく食べ終わった最終日。

空港で時間をつぶしていた会長と慎太郎がカフェに入り「コーヒー」を注文した。

出てきたものは・・・・コーラと大きなグリルチキンの乗ったカレーライスだったそうだ。

値段もあきらかに違うのにおふたり・・・「間違ってる!」と言えないので黙って食べましたと言っておられました(笑

乗り物。

特にMRTと呼ばれる地下鉄は便利・・・乗りやすい・・・誰でも使いこなせるでしょう。

それにはオクトパスカードと言われてる日本で言うsuicaを手にいれましょう。

それからタクシーもいい・・・安い・・・これを基本にしてもいいくらい。

バスも系統だけを覚えれば使いこなせます。

香港島と九龍側の移動はスターフェリーに乗りましょう。

トラム(路面電車)も2hk$で安く移動できて便利・・・ただ案内がないので降りるところに不安がある。

九龍側はネイザンロードという大動脈が走っているのでそれを基本に地図とにらめっこしましょう。

おいら達は迷うこともなかったです。

ただ広い道路は渡れないので地下道へいったん下りる・・・これが不便。

味は。

基本的にサービス料を取らないようなお店は安くて美味しい。

甲高い広東語が飛び交ってるような下町のお店はいいですねぇ。

逆にコース料理を出すようなお店は・・・CPに合わないようながっかり感もうけるかも。

あとはスイーツ系はほぼ間違いはない。

特にマンゴー系は笑顔になれる。

チャーハンはできれば避けましょう(笑

その他・・・ディズニーランドのようなテーマパーク系などね・・・つくりが雑。

接遇も雑。

東京ディズニーランドを知らずに香港ディズニーランドだけを遊ぶのなら気づかないだろうが、東京のそれと比べてしまえば『本当にディズニー?』とびっくりするかも。

眠いのでこの辺りにしましょうか。

初めての香港で不安の多い方・・・それと闘ってきたおいら達にいろいろ聞いてください(笑

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰国

香港・マカオを旅し帰ってまいりました。

同じツアーで同行いたしたお二組のカップル。

男と女・・・なんとなくシックリくる旅行者・・・『うちも夫婦旅なんですよ~基本は。それに同僚がついてきちゃったんです』

そんな風に言いましたがもちろんウソ。

それじゃあ、同僚との旅行に奥がついてきちゃったのか・・・それも違う。

奥を同僚みんなが仲間として受け入れてくれた。

笑いの絶えないいい旅であった。

奥も「慎ちゃん」、「GAKUちゃん」、「会長」と気軽に打ち解け、それを見るおいらにもとても微笑ましく映ったなぁ。

旅の始まりはアクシデントから始まった。

飛行機飛ぶのか?心配になるほどの悪天候の朝。

余裕のない搭乗。

暑さ。

言葉の壁。

文化の違いによるとまどい。

ATMの誤算。

そりゃもう予想外のことを言い出せばきりがないが、それもなにもかも思い返せば楽しい思い出。

「楽しかったね~」平塚に戻る車のなか、そして別れたあとのメールのやりとりでも言い合える良い旅であったな。

「今度はどこ行く?」お世辞を言わないGAKUちゃんが言ったくらいだから成功であったと言えるだろう。

どんな旅・・・計画も後悔したくないんで徹底的に調べます。

それを今までやってきて、果たして海外旅行でも通用するのか?

不安はたっぷりであったが行きたい場所、食べたいもの、買いたいもの、乗りたいもの・・・おおむね予定通り行程をこなした。

次はね・・・の~んびり街めぐりをしたい。

「ニセモノ時計あるよ」声を掛けてくる兄さんにもちょっかいを出したい(笑

そして誰と行こうか・・・ひとりもいいけど・・・やっぱり誰かと。

また同じメンバーもいいなぁ・・・いい人たちに恵まれ、おいらは世界でいちばん幸せ者だな。

Dsc03225 かけがえのない時間・・ありがとうございました。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社の面白い人。

家電芸人って人がいるけど、うちの会社にAV人間的人がいる。

AVったってエッチなビデオじゃないよ。

オーディオ・ビジュアル部門。

「ホッシーさんち、テレビ50にしたんだって?」

そうなのよ・・・リビングのね。

「悔しいな。うちも買おう」言ったその数日後「ホッシーさんテレビ買ったよ。60にした」

ひょええぇぇぇ・・・どんな負けず嫌いなんだよ。

で、このKさん・・・ここで終わらないところがAV人間のAV人間たる理由。

先月中ごろだったかTさんが「テレビ安くなったねぇ。52が15万でいいって言うから買っちゃったよ~」の話にKさん興味津々。

その3日頃だったか「ホッシーさん、昨日ヤマダ(電気)行ったら本当に52が15万で売ってたからまた買っちゃったよ~」

『まじでぇ?だって前に使ってた46も使ってないんでしょ?』にも「しまってある」

さらに「そしたらさぁ32が5万円で売ってるの見つけちゃって、それもついでに買っちゃった」

おいらもう放心状態。

さらにさらに輪をかける「ブルーレイプレーヤーもさ、さすがにテレビ2台買ったら安くしてくれたから1台買った」

ブルーレイのディスクプレーヤーをすでに4台持ってる人の口から出てくる言葉じゃねえぞ。

電磁波でいかれちゃってんじゃねえの?

だってね・・・先月末「ホッシーさん」またかい「エコポイントも最後だから19インチのテレビ買ってきた。小さいのも一台あると便利だと思って」

Kさん、帰ってきてーーーーーー!

もうひとり“もじゃ”って呼ばれてる人・・・この人とHさんとの会話が面白かったんで載せておこう。

「誰かテニス一緒にやってくんない。俺こないだから始めてみたんだよ」のHさんの呼びかけに『俺テニスは全国大会行ってるんですよ』ともじゃ。

「まじで?!すげえじゃん・・・でもさ学生の時柔道やってたって言ってなかった?」

『それは高校から・・・中学の時がテニス』

「へぇ~中学で全国大会まで行ったのに高校では柔道にきりかえちゃったの?」

さらにもじゃの発言は続く『ジョン・マッケンローのラケット持ってるんすよ』

「ちょっとーーそれ凄すぎるべ」

『って言っても練習用のラケットですけどね』

にしてもさ、マッケンローともじゃがどこで繋がっていたんだか?

おいらも我慢できれず発言「でも顔はビヨン・ヴォルグの方に似てるよねぇ」言ってみたら「いやぁ~俺なんかサンコンさんですから」

まあ、本人だいぶ謙遜のつもりで言ったんだろうと思う。

これに隣で聞いてたもっちゃん達が大反発。

「サンコンさんに悪いべよ!」「ちょっと褒めすぎじゃねえか!」「ずいぶん良く見てんだな!」

Sankhon 何も反論できないもじゃにHさんが〆の一言「どんだけ自分が可愛いんだよ」

おいらもう仕事が始まっても笑いが止まらんかったですわ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「愛してる」・・・「知ってるわ」

映画『ゴースト』を観てきた。

おいら的感想は・・・「松嶋菜々子はやっぱりきれいだなぁ」と「この韓国人俳優はかっこいいなぁ」

「愛してる」・・・「知ってるわ」のセリフがめちゃ似合う。

そうそう「樹木希林はやっぱり存在感あんなぁ」も。

内容はまあ寝ないで観れちゃう程度。

そんなにガッツリはまり込むほどの強さはないべ。

ぼちぼちでんな。

ラブシーンでかかる挿入歌「Unchained Melody」もなんだかシラケんだよなぁ。

あれはやっぱ元祖だから良かった。

しかもこれ平井がカヴァーしてるらしい・・・ちょっと残念。

あとはその平井堅が歌う「アイシテル」がいつ流れるか。

結局エンディングテーマ曲なんだけどさ・・・これもおいら的にNG。

なんでかなぁと考えてたんだけどさ、わかったよ。

「アイシテル」のPVが良すぎるからよ。

映画よりPVのが勝っちゃってんだよ・・・だから泣けないんだ。

で、こっからはちょっとネタバレなんだけど・・・ったって、この映画自体リメイク版だからネタバレも何もないが。

ゴーストとなり最後まで最愛の人を守り抜いた彼女が天に召される別れのシーン。

彼に最後のメッセージを残すわけ。

「ちゃんと寝ること。ちゃんと食べること」

もっとかっこいいこと言い残していきそうなもんだが、実は本当に好きな人にはこんな当たり前のことが心配だったりするのかもしれない。

『今日も安全運転で』も、いちばんの優しさなのかもしれない。

おいらはそこが泣けた。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンバーは・・・

今回の旅行メンバーは今までと一味違う。

なんせホッシートラベル番頭の岩下さんが不参加。

ここが不安のタネなんだよなぁ・・・彼は日本語に一抹の不安を残すものの、英語がペラペラだからなぁ・・・。

ここいちばん頼りになる人なのに。

おいらの精神的支柱でもあるし。

しかし岩下さんがここまで大事に育ててきた慎太郎はいるし、旅好きな鉄研会長もいる。

物おじしない野呂リンもいるし、精力絶倫のガクチャンもいる。

そしてまあ・・・何といっても奥が一緒だから・・・そうゆう面での安心感はあるなぁ。

って、おかしくね?

このメンバー。

旅行会社のアンケート・・・今回の旅はどなたと一緒ですか?

おいらは会社の仲間&家族(笑

そこにおいらの魂胆があるにも拘わらず、奥の参加を快く受け入れてくれたメンバーと、こだわりなくおいらの仲間と共に5日間の旅をしようと決心した奥もたいしたもんだ(笑

旦那の会社の同僚と女ひとりって状況で参加できる女房ってのもそういないべな。

とりあえずね・・・おいらは旅に出れば後先かまわず所かまわず弾けますんで奥を頼んだぞ・・・慎太郎(マジで)

奥の面倒をみるのがイヤなら野呂リンに頼んでおいてくれ(笑

PS 香港で二つ折りの財布を買ってきてくれと頼んだ岩下さん・・それを快諾した慎太郎。

『岩下さんの好きな財布を買うとなれば3万はくだらんぞ』というおいらに「そうなんですか?」驚きもしない慎太郎。

どんなお土産を買ってくるんだか。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ、香港へ。

だから言ったべえよ・・荷造りは早くから始めろって。

今回は旅行の前日から休み♪

明日からの香港を・・・まだ見ぬその街をまぶたに浮かべながら良い休みだった。

会社の健康診断を済まし、鉄研会長と共にコメダのモーニング。

旅行に持っていくというドライヤーをヤマダデンキに見に行けば10年ぶりくらいの再会だろうか中学の同級生であるOYAと遭遇。

「なにやってんだよーーー!」

そのまま立ち話、座り話。

「もう昼じゃんよ~~飯食いに行こうよ」

なんだかね・・・時間だけがどんどん過ぎていく。

まだ岩下さんからお借りしたスーツケースが車の中にある状態・・つまりはまったく荷造りされてない状況で旧友とのおしゃべり。

「山田先生も会いたがってたぜ。次の同窓会には参加しろよな」

『だからさぁ・・・お誘いがあったらな』(笑

やべえ・・さすがにやばい。

こうなったら皆さんをお乗せして羽田まで行くマイカーの洗車はあきらめるか。

眠くなってきちゃったもんよ・・・お昼寝タイム。

部屋にスーツケースを広げ荷物を詰め込んでいく。

手提げかばんの中には指さし広東語集(笑

荷物はほぼできあがった・・・それでも不安は拭えない・・・完璧だろうか?

なんか忘れてることはないだろうか(あるような気がするが思い出せない)

ってなわけでそんなこんなのなか本日10時・・・おいらは日本を旅立ちます。

無事日本に戻ってこられればまた珍道中をここに記してまいりますです。

行ってきまーーーーす!

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば、内川

「中部がいればなぁ」おじいちゃんのせりふ。

中部とは元大洋漁業の社長、中部謙吉氏。

横浜ベイスターズの前身、大洋ホエールズのオーナーでありチームをこよなく愛した人だった。

おいらも野球を知り始めた頃はプロ野球チームといえば大洋ホエールズ・・・弱いチームだったがこのチームが大好きだった。

平松がカミソリシュートで打者の胸元をえぐり、山下律夫が下手投げから打者を翻弄し、中塚が走り、松原が打った。

弱かったけど選手はみな子供たちの憧れと足りえる存在だった。

それもチームが、球団が選手を大事にしてたから。

選手はチームの財産であったから・・・だから憧れたんだ。

内川がベイスターズを去りソフトバンクに移籍することが決まった。

『この裏切り者!』そう言いたくなるファンの気持ちもわかるが、それ以上に内川の気持ちがわかる。

今のベイスターズに自身の人生を賭ける価値はない。

弱いからじゃないよ。

会社にそれだけの魅力がないからだ。

悔しいなぁ。

あの頃も弱かったけど、セリーグのお荷物と言われてたけれど、みんなホエールズを愛していたものなぁ。

先日ファン感謝デーで長年ベイスターズを支えた佐伯がファンにお別れのあいさつをしていた。

涙ながらに・・・。

「自分のことより後輩達が心配です」

そうゆう嫌味を堂々と言ってのける佐伯を会社は嫌った。

だから・・・出て行かざるをえなかった。

古くは高木豊や屋敷・・・最近でも石井琢朗・・・佐々木や谷繁にも球団は冷たかった。

どうしてこんなチームになっちゃったのか。

負けて選手と一緒に「悔しいねぇ」と泣けない球団・・・勝てないのが当たり前の球団になってしまった。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運命のいたずら

初めての九州ひとり旅で二日間付き合ってくれた友人。

彼女からメールが入る。

「子供の面接で○○大学△△キャンパスに来てます。娘さんもここ?」

おぉぉぉぉーーー『ずばりそこです』

そうですか・・・こちらにいた頃はまだ小学生だったお子さんがもう大学生になろうかとしている。

思えばそれだけの時間が経ったってことだ。

うちの娘だって大学生なんだ・・・それもそのはずだ。

さてさてお互いの子供が同じ大学に。

よもや・・・二人は自然知り合って、運命に引きずられるがごとく恋に落ちる。

それはまるでお互いの父と母が運命のいたずらにより引き裂かれた恋を紡ぎなおすの如く・・・。

なんてドラマチックな話。

ま、それもお互いの子が男女であればね。

残念ながらお互いに娘同士。

そして・・・おいら達の関係もなんらそのようなドラマチックなものではありません(笑

たまのメールでも「もう老眼が出てきちゃって・・・」なんてなもの。

それでもさ、娘さんが東京に4年間在学となればこちらに出てくることもあろうってもんじゃん。

今度出てくるときはあらかじめ教えておいてよ。

昔みたいに一緒にラーメンでもすすろうよ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »