« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

テレビの影響

ここんとこ優しい時間のアクセス数が異常に増えている。

ようやく時代がおいらに追いついてきたか。

んなわけない。

どうやら・・・これ

テレビ東京の“いい旅夢気分”で銀山温泉のいとうやさんが紹介されから。

普段の4倍ほどのアクセス数。

これに加えてアド街っクという番組でモンシェールも紹介された。

テレビの影響ってのはすごいもんだ。

こんなブログでさえアクセス数が増えるんだから当の旅館やお店はすごいことになってんだべな。

そうそう・・その旅籠いとうやさんさ。

おいら達がお世話になった時は大正ロマン漂う・・・要するに古さが目立った建物、部屋であったが、昨年9月にリニューアルされたそうで、部屋はもちろん風呂なんかもすっかり変わってしまった。

若女将さんも寡黙な人だったような印象があるが、テレビではすっかり饒舌になっておられびっくり。

う~ん・・・変わることを望む方もおられるでしょうが、おいら的には昔のまんまが良かったなぁ・・・・下の部屋から家族の笑い声が聴こえてくるようなあの雰囲気が。

そしてまたお値段も一流旅館並みとなってました。

こうなってしまえばおいらはもう行かないなぁ・・・。

でも女将さんにもよくしてもらったし、益々のご繁栄をお祈りしております。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハマってます!

「元気にしてんの?」

一部知り合いの方・・ご心配いただきありがとうございます。

おかげさまで日々元気に遊んでおります。

おいらがブログの更新を滞らせているのは具合が悪いとか仕事が忙しいっていうような真っ当な理由ではありません。

新しい企みに没頭しているか、新しく興味を惹かれたものに夢中になっているから。

企みはね・・・やっぱり旅。

3月に雪の平泉へ出かける・・・ひとりぼっちのおいらに声を掛けてくれたのはやっぱり鉄研会長。

でもね・・・この会長・・・旅行の予定がびっしりで、お金もだけど有給が足りない。

「一緒に行くよ」と言ってくださるもそれが伝わってくるわけですよ~

まったくもっていい人だねぇ。

それを知ったまま自らの我がままに付きあわせるわけにはいかない。

『会長・・・平泉は来冬にいたしましょうよ』

「そう?それでいいの?だったらそうしましょう」ホッとされたかな・・・笑顔になったな(笑

ならばやっぱり家族。

平泉はあきらめてへ。

それも安上りの旅となれば車でどうよ?

奥と息子は「行きます」となったが娘・・・「車じゃなぁ・・」ってか。

車だからみんなで行かれるんじゃねえか・・・貧乏人の自覚を持ちなさい。

それからハマってる方。

8 フォトブック。

これがめっちゃ面白い。

自由にデザインできるし、言葉もいれられる。

旅を思い出しながらニヤニヤして写真を選ぶ。

そして出来上がればまたニヤニヤしてそれを見る。

写真をアルバムに貼っても同じ思い出なんだろうけど、一冊の本になるってのが特別な感じで嬉しい。

たまりにたまった旅行の写真。

しばらく思い出の中に没頭しそうな気がする。

ただひとつ・・・お金がかかるんだよなぁ・・・それが玉の傷。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若手

最近は親戚が集まるなんてことは葬式か法事くらいなもん。

そんなんがなければ顔を合わせるのも何年振りなんてことになる。

今回叔父の告別式を待つあいだ、従兄弟同士で語らう。

不思議に年代の近い男ばかりというのが父方の従兄弟たち。

喪主を務めた従兄弟がおいらより2つ上、同い年が3人、1つ下が1人、2つ下が2人。

「おじいちゃんが元気だった頃、みんなで旅行に行って悪さしたっけなぁ~~」

悪ガキの集まりだったもんなぁ。

『しかし、オジさんになったもんだなぁ・・・』笑っているところに喪主の従兄弟の声。

「おーーーい、そこの若手!」

若手?

若手なんてどこにいんだ?

どこ見たってこの部屋でいちばん若いのは2つ下のマーちゃんだろ?

その次がおいら達だ。

そうそう・・・若手が必要なのはね・・・。

今回通夜告別式をしたのは叔父がこよなく愛した我が家先祖代々の菩提寺。

斎場やセレモニーホールじゃなくて、あの寺で送ってくれ・・・が叔父の願いだったとか。

おいらも子供の頃はよくこの寺に来たもんだ。

今回何年振りに訪れてね・・・『あれ?ここのお寺、こんなに階段が長かったっけ?』

長く高い石の階段。

『ちょっと待てよ・・・叔父の棺・・・本堂に横たわってるが、出棺となればどうやって出すんだ?』

通夜の帰りから考えてて、告別式の朝階段を見上げながらあらためて思った。

なんせ親戚の年寄の中には、式に参列したいがあの階段を上ることができないので残念だが欠席ってな人もいるほどの階段だ。

まあ・・出棺ともなれば寺の裏側とかから出れるところもあるんだろ・・・気軽に考えていた。

・・・・が。

喪主の従兄弟がやってくる。

「(おいら達に向かって)若手たちさ、出棺の時手伝い頼むな」

頼むって?

「棺持って階段下りてもらうんだよ・・・えっとぉ・・・8人は必要だな・・・あとはうちの息子とアネキの旦那と・・・ブツブツブツブツ」

『ちょっと待ってよ~今、オジさんになったなぁって話ししてたとこなんだってばぁ』

「うるさいよ。見りゃわかるだろ。ここじゃ若手なんだよ」

マジかよ~~出棺は見ものだなぁとひそかに楽しみにしてたのに・・・(フキンシンだろ)

当事者だよ。

いやぁ~怖かった。

誰かが一歩踏み外せば諸共だぞ。

中川家じゃないけど「いっかい降ろそいっかい降ろそ」ってなわけにもいかないし。

重さにしばらく腕が震えてたもんな。

しかしあれだな・・・涙の告別式もホッシー家ともなれば単なる宴会。

喪主の従兄弟も「宴会の途中恐縮ですが、次の宴会の日取りがですねぇ・・・あ、宴会じゃないか、四十九日だ」

まあ、亡くなった叔父も宴会好きだったからいいか・・・にぎやかに。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お別れの夜

叔父が亡くなった。

このブログでも何度も書いたけど、叔父叔母の多さがおいらの自慢であった(どんな自慢だよ)

しかし・・・通夜に参列しながら親族の席を見てあらためて・・・少なくなったもんだ。

父方母方両方合わせると16人の叔父と叔母・・・それぞれの奥さんや旦那さんをも叔父叔母とするならば30人もいたらしい。

と、なればね・・・なかなかに馴染めないおじちゃんもいたわけで、こたび亡くなった叔父もどっちかといえばそっちの方。

まずに・・あまり笑った顔を見たことがない。

学者肌で生真面目で厳しかった・・・印象だな。

プライド高くて、人に頭を下げるイメージがまったくない・・・起業し社長を務めていたのでそんなイメージだったのかも。

ところがある日。

この叔父のお孫さん・・・つまりは従兄弟の子(当時赤ちゃん)が東海大学病院で大きな手術を受けることになった。

輸血する量が足りない可能性がある・・・従兄弟からその朝電話があり「ホッシーちゃんの知り合いで△型(忘れた)の血液型の人がいたら助けてもらえないかってな内容で、おいら知り合いの会社の人たちや親戚の会社の人たちに頭をさげてまわった。

結果手術は成功し、今日もとても元気な姿を見せてくれていた。

そんなことがあったしばらくした後、この叔父が我が家に突然の訪問をした。

当時は両親と同居もしてなかったし、結婚したばかりの奥とおいらがもてなしたわけだけど、元々苦手な叔父だったし奥もどうしたものかとドギマギしたものだ。

気まずい雰囲気の中テーブルでビールを飲んでた叔父が「今回はおまえに世話になった」ひとこと言って帰って行った。

そんな思い出くらいしか残ってない叔父だが、あのプライドの高い叔父がわざわざ平塚まで電車で来、そのような言葉を残していったのは強烈な思い出となっている。

「おじちゃん、おいらは当たり前のことをしただけだよ。」あの日、平塚駅まで送っていった車の中では言えなかった言葉を今日返してきた。

ご冥福をお祈りします。

その従兄弟。

まあそんなことも過去にあったんで、いろいろおいらのことを気にかけてくれる。

この従兄弟がねぇ・・・エラクなっちゃってさ。

会社のヨーロッパ支社で社長を務め、数年前日本に戻ってからはモータースポーツ部の部長職に就いた。

今夜の忌中払いの席でもバイクのレーサーのが皆に紹介されてたけれども、おいらは献花の名前にびっくりした。

Dsc_0069 いろんなレーサーの名があったけれど、中でも目がテンになったのが左の4人。

高橋国光、中島悟、鈴木亜久里、佐藤琢磨。

日本を代表するレーサーじゃん・・・しかも後ろ3人はF1レーサーだし。

帰り際従兄弟に「すっげーなぁ」言うと『明日、琢麿が来てくれるはずだよ』って。

まじでぇーーーー告別式が楽しみってなに?

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイトルなワケ

娘が「お父さんのブログのタイトルなんで『優しい時間』って言うの?」

また、嫌味な・・。

6年も続けてるブログのタイトルが今さら何だって言うんだ。

自分が優しくないらしいとわかったからって『優しくない時間』に変えられるわけねえじゃねえか。

ふん<`ヘ´>

我が家の家族は総じて優しい性格が多い。

優しくないのはおいらと娘だけ。

中でもいちばん優しいのがマル君(ヨークシャテリア5才)。

弟ぶんの同犬種トラ君(2才)に足を噛まれてもジッと我慢している。

そのマル君のベストショットを残しておこっと。

Dsc03380_2

いやぁ~~~癒されるわ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JRのバカヤロー

Jr 深々と頭を下げるJR東日本の上層部面々。

マスコミ向けの姿勢ってのはすごいね。

“本当に申し訳なさそう”だもんね・・・笑っちゃうわ。

新春第一弾の旅より無事戻ってまいりました。

“無事”でいいんですよね・・・岩下さん?

異常が起きたのはおいら達の乗る新幹線つばさが宇都宮駅に停車中の時のこと。

4人が向き合って座っておしゃべりをしていたおいら達だったので必要時間以上に駅に停車中であったことに気付いたのは車内放送があってからのこと。

「福島駅でのポイントシステム故障により現在運行を停止しております。詳しいことがわかり次第放送にてお知らせいたします」のような放送が何度も流れる。

若い車掌さんが通りかかる・・・すでに8時30分を過ぎていた。

『ねえ、宇都宮駅の発車時刻は何時なんですか?』聞けば「8時06分です」

そうか・・・すでに30分近くも止まってんのか・・・気づかんかった(笑

ただこの時点ではまだそんなに深刻なことになるとは思ってもいなかったんで『新幹線って遅れるとお金返してくれるんですよねぇ~』冗談で車掌さんに聞く。

「はい。2時間以上遅れますと特急券代をお返しします」とのこと。

特急券代が戻ってきたらそのぶん米沢牛を送れるねぇ~~まだまだ軽口も出る。

Dsc03412_2 しかしそれも1時間を過ぎると冗談じゃすまなくなる。

「ホッシートラベルの行程にも支障が出ますね」

H野さんが言う頃になるとホームには多くの人。

禁煙もなにもない・・・タバコを吸いながら必死になって電話をする人たち・・・中にはホームで立ちションをする人まで出てくる。

おいらもさすがに『どうなっちゃってるのよ』とホームに降り、駅の下の様子を見に行ったりしたが、払い戻しや乗り換えのお客さんで殺気立っていた。

1時間30分を過ぎると予約をしておいたお店からも携帯に電話が入ったりし、事態の深刻さを知らせる。

1時間40分を過ぎたあたりだろうか・・・「復旧のメドが立ちましたので間もなく発車できるもようです」社内放送が入る。

Dsc03426 結局1時間48分のあいだ無駄に宇都宮駅に停車し、1時間44分遅れで目的の米沢駅に到着した。

写真の時計は11時13分を指しているが本来であれば9時29分に到着予定だった。

到着後上杉城史苑に行き、神社で初詣などを済ませたのちランチの予約をしていた店に11時30分にうかがう予定であったが、観光はすべてキャンセルせざるを得ない。

駅を出るのでさえ遅延の判を押してもらうための大行列ができている。

おいら達は行列を避けトイレを済ませてから駅改札を抜ける。

先頭で乗車券を駅員に渡し、次に出てきたオガピーに『あれ、何も言わないの?』と声を掛ける。

このオガピー、確かに2時間は過ぎなかったので返金こそないがひとこと言ってやりますよ・・・車内で言ってたのでね。

このオガピーに掛けた言葉を自分に向けられたと勘違いした駅員が「おたくらの乗車券は旅行会社が販売したものでJRで売ったものじゃないのでこちらに何か言われても困ります。言いたいことは旅行会社の方に言ってください」とのたまった。

ここでメンバーのひとりがキレた。

『なに、このやろー』駅員に詰め寄る。

『元々俺たちはおまえらに何ひとつ文句言ったわけじゃねえだろ!』

「はい」これはまずいと思ったか駅員が直立不動となる。

『おいJR。俺たちが宇都宮の駅で1時間48分も足止めくらったのは現実なんだぞ。これを旅行会社が悪いって言うのか??』

「いえ、私どもの責任です」

『だったらさ、こちら側が何も言わなくったってご迷惑をお掛けしましたと頭を下げるのが当り前だろうが・・・それがなんだ、自分にはまったく落ち度はないって口ぶりは』

「申し訳ございませんでした。」

『ともかく上の人を出しなさい。』

「申し訳ございませんでした。」

『何で俺が文句言われなきゃいけないのかって顔だな?』

「申し訳ございませんでした。」

予約の時間が迫ってる・・・これ以上ここにいても時間の無駄。

まったくね、悪いなんて思ってないんだよ。

その証拠にさ・・・・

Dsc03572 翌日ふたたび米沢駅を訪れた時に見た貼り紙。

おそらく前日の騒動のあと貼ったんだろうよ。

それを日付が変わったからってさ・・・「本日」の「本」に棒線引っ張ってさ汚い字で「昨」に変えてあんの。

しかも文末の日付は昨日のまんま。

「しかたねえからこれでも貼っとけ」って気持ちがまんま伝わってくんわ。

こっちはさぁ・・・観光台無しになったんだよ・・・わざわざ米沢まで行って。

誠意があるんだったらせめて日付を変えたものに貼りかえるくらいのことをしなさいよ。

冒頭の写真さ・・・下向きながら笑ってんだろ。

絶対そうだ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎度、雪国へ

日本列島を襲う大寒波。

あっちこちでその影響を受け、新幹線などにも遅れを出しているとか。

そんな折(笑

おいらは新年恒例の初詣参り。

米沢の上杉神社へ・・・辿り着けばねぇ~~

どうやら17日は吹雪とな。

無事に着くのだろうか・・・そして帰ってこれるのだろうか。

無事に戻ってきたあかつきには、旅行記を書き始めよう・・・年末の香港の(笑

行ってまいります~♪

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋、ドライブ

なんだか途中いろんなことあって、中途半端で終わってた。

いよいよ次は「羽田空港」なんてところで終わってて・・・だけど今さら羽田空港ネタも笑っちゃうし(笑

日記なんだからさっさと書いちゃわないとダメだな。

羽田のあと横浜に再び戻り夕飯をとったあと赤レンガから大桟橋辺りの夜景を見に行った。

写真をね、せっかく撮ったので・・・

Dsc02298_2

そういえばAPECの影響で検問を受けながら向かったんだったっけな。

なかなか幻想的に撮れてんでしょ。

これがねぇ・・・一眼であればなぁ。

なんせコンパクトデジカメだからこれが精一杯。

Dsc02300_3 

  赤レンガと赤レンガのあいだからベイブリッジ方向を。

氷川丸とマリンタワーも華を添えております。

Dsc02303_2

これは海側からみなとみらい方面。

カップルいっぱいの中で写真に夢中になってるおいらは少し浮いた存在でありましたですよ(ほっとけ)

Dsc02322

  足を延ばして大桟橋から上と同じ方向を。

この時は実はクリスマス前であったので大桟橋に戻ってきたロイヤルウイング号もサンタクロースを乗せてたりしてクリスマスバージョンでありました。

今度は同じ写真をデジタル一眼で撮ってきてみよ。

やっぱ三脚いんなぁ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あせり

本日発足した第三次菅改造内閣。

ひじょ~~~に評判が悪いらしい(笑

ってさ、ぶっちゃけもう興味もないんだけどもね。

なにしてんだか・・・。

もう国から年間1億円ずつもらって各々が遊んでるとしか思えん。

「国民は辞めてもらいたいと思ってるようだね~」空気も読めてるし、わかってもいるくせに解散さえしなきゃこの遊びは続けられるし年間1億円はいただける。

任期満了まで空気読めないフリしてりゃあいいんだもんな・・・いいな、先生たちは。

で、今回の顔ぶれは?

国会議員の風上にもおけない岡崎トミ子っておばさんは外したか(笑

横峯さくらのパパの次にひどい歴史上第二位の最悪議員だったもんな。

ちなみに第三位が姫井・・・全員民主党か。

風見鶏の蓮舫は残したか・・・アホだな。

で・・・目玉が・・・

Yosano この本を書いた人だって?

なんて書いてある?

えっとぉ・・・「みんしゅとうがにほんけいざいをはかいする」か?

何だかこの方、民主党が政権取った時に新しい政党を立ち上げてさんざんこき下ろしていた人だったよな。

『虎穴に入らずんば虎児を得ず』ってとこか。

このまま民主党にやらせておけば本当に壊滅してしまうから、せめて自分が入閣して少しでも立て直そうって腹づもりか。

それなら立派な志だ。

まあ、菅さんもそうだけどこの与謝野氏も年齢的なあせりがあるんだろうなぁ。

マニフェストを修正させてくださいの民主党と消費税を即刻上げようとする財務大臣のタッグか。

それにしてもさんざん自分たちの悪口を言ってた人をもろ手を挙げて迎える総理大臣。

おめでたいのか、寛容なのか・・・人材がいないんだよなぁ・・・自分のところに。

おいらが総理であれば入閣させたい民主党の数少ない先生たちは、細野豪志氏、小宮山洋子氏、馬淵澄夫氏、大塚耕平氏。

中でも大塚耕平さんはイチオシですな。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友へ

荷造りも気が重いよね。

大好きな故郷をはなれ新天地に出向く君。

街を後にするまえ周りの風景はどう映っただろうか?

行き慣れたスーパーのレジに立つお兄さんのユニフォームや街を走るバスやタクシーの見慣れたカラーリングさえもみょうに愛しく思えちゃったり・・・ね。

しばらくお別れと思えば感慨もひとしおだ。

そして外に出ればいつも君を気にし守ってくれてた家族や友人ともしばしのお別れ。

寂しいね。

でもさ、その姿その風景こそ離れてしまうけど心まで置いてきてしまうわけじゃないからさ。

目をつぶればいつでも触れることができる。

そんな風に考えて前を向き新しい生活を楽しんでもらいたい。

もしや・・・今までの生活を続けていれば決して体験できなかった喜びも見つかるかもしれない。

そして何より、君の到着を今か今かと楽しみに待ってる新しい友人の存在もあるってこともお忘れなく。

がんばれ!!

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子供たち

仕事中に奥からメール・・・娘がインフルエンザにかかった・・と。

な~にやってくれちゃってんだよ~

仕事を終え家に戻ればリビングに警報チラシ「手はアルコール消毒、マスク使用のこと」

事の重大さを思わされるべ。

『で、大丈夫なのか?』は父親のおいら。

『移さないでくれよ~米沢に行かれなくなっちまう』がもうひとりのおいら。

でもさ、『おいらは予防接種受けてるから』

「あの子も受けたんだけどね・・・・」そうなの?

しかしまあ、ひさびさにベッドの上でうつろな顔をしてる娘を見て、りんご病で顔を真っ赤にしていたあの頃を思い出しましたですよ(笑

なんだか・・いくつになっても子供だなぁ。

いっぽうで子供だったはずの息子なるぴー。

ディズニーランドのお土産を買って帰ってきた。

「例の彼女と行ったらしいよ」

まじでぇーーーーーーーーーーー『ふたりで?』

「そうだよ」

『あの人ディズニーランドまで行けんの?!』

「そこかい」

だってなぁ・・・ディズニーランドまで電車で行くにはわりと大変じゃんよ。

東京駅で迷子になっちまうんじゃねえか・・・なるぴーじゃ。

あぁゆう男には引っ張ってってくれるような子が付くんだべ・・世の中うまくできてる。

新春いっぱつめの子供ねた。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日もコロッケ

『かなぴー(娘)の誕生日だから寿司でも食べ行く?』に「その本人がいないものよ」

あっそ。

だったら鮭でも焼いてメシ食いましょうかね。

『あ そうだ。今日の弁当に入ってた昨日の残りのコロッケある?』

「冷蔵庫に入ってんでしょ・・・揚げたのが」

あっそ。

んじゃ、電子レンジでチンしますか。

『ところであいついくつになったの?』

「19歳でしょ」

『ふ~ん・・・19歳ねぇ・・・』

鮭のっけて味噌汁かけて食べよ。

ごちそうさまでした。

で、誕生日おめでとう(今日、顔見てないけど)

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の目標

先日テレビで観てた99歳の詩人のおばあちゃん。

人を非難しない・・・人の悪口を言わない。

実にいいこと。

おいらもそうしないといけない。

どんだけ弱くたって一生懸命やってる選手たちに対し「お父さんはひどいよ!」娘にも奥にも言われる。

う~ん・・そうね。

今年はそれをやめよう。

それから・・・例え他人様の噂話しは面白いと言っても「なになに・・・誰のこと?」

話に加わっていくのをやめよう。

それを冒頭の目標としよっと。

渋ちゃんにも「穏やかに、人に優しくね」と言われたしな。

もう50代も秒読みよ?

いいかげん丸くなっていこうぜよ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謹賀新年

大晦日に新年を迎える準備をして、元旦を家族とのんびり過ごす。

こんな当たり前の年末年始をいつ以来過ごしたか。

いいお正月であったなぁ。

これであと2~3日・・・お休みであれば言うことないけど、おいらのような人間にはそれは望めるはずもない。

せめて初詣だけでも行きたかったなぁ。

ま、いっか。

わざわざ神社に出向かなくても心の中で願えば叶うべ。

おいらとおいらの家族とおいらの愛する人が元気で健やかに笑顔いっぱいの一年を過ごせますように。

今年の年末も何事もなくやってきますように・・・

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »