« 三都物語 | トップページ | 救世主 »

謙虚さを・・・

界隈でちょっと有名な白い杖を持った男性。

交差点にさしかかったところ信号の向こうで立ち往生してるようだった。

『あ、あの人だ』

この人は視覚障碍者。

バスの中でも何度か見かけたことがある・・・女の人に誘導してもらうことを好むらしい。

うちの娘もバスの中で声を掛けたら、その人の家の近くまで誘導させられ近所のおばさんに「学生さんなんだから早く帰してあげなさい」と助け舟を出されようやく解放されたと聞いたこともある。

しかし周りには誰もいない・・・おいらは男だけどさすがに困ってるようじゃ声をかけないわけにもいかんべ。

『渡りますか?一緒に行きましょう』

声を掛け手を取ろうとしたらパシッ!手を払われた。

『えっ?!』

びっくりしたが、感じわりぃなぁ~~勝手にしろこのやろー

おいら駅前辺りでも白い杖を持ってる人には必ず声を掛けるようにしてるんだけど・・・何だか嫌になっちゃったなぁ。

障碍者の中にも横柄な人っているよね。

最近はバスの中にも車椅子で乗り込めるようで運転手さんが汗びっしょりになってスロープを押し上げてる姿なんかを見かけたこともある。

周りでまったく手伝わないのもあれだけど、乗せてもらった人だって一言「ありがとう」くらい言ったっていいんじゃねえか?

障碍者の人ってバス料金も半額なんね。

何だかを見せられて運転手さんが半額にする処理(?)をするらしい。

それがたまたまうまくいかなかった・・・ってこともあるだろうよ・・・人間だし相手機械だし。

それを鬼の首でも取ったかのように付き添いの人が運転手さんを責めたててた。

半額にしてあげよう・・・善意なのにちょっとミスっただけで激怒されて・・・気の毒になぁ。

この半額料金ってのは誰が負担するんだ?

JRなんかはしないようだけど・・・バス会社が利益けずってんのか?

それとも自治体辺りから負担でもあるのだろうか?

どっちにしても誰かが負担してるんじゃねえか。

やめちゃえばいいのに・・・半額なんか。

障碍者が社会進出するのは良いことだと思うけど、福祉ってゆうのはさ多少とはいえ何(誰)かしらの犠牲があって成り立つもの。

もう少し謙虚な気持ちがあってもいいんじゃねえの。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« 三都物語 | トップページ | 救世主 »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/50877154

この記事へのトラックバック一覧です: 謙虚さを・・・:

« 三都物語 | トップページ | 救世主 »