« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

スケープゴート

「サッカーなんかやってる場合かよ!」

そんな言葉もきれぇ~に吹き飛ばしちゃったキングカズのゴールデンゴール。

やっぱり奴はもっている。

あのとき・・・岡田監督がもしカズを選んでいたら・・・何か起こったかもしれない。

そんなことすら思わされる44歳の奇跡の姿であった。

「東北に届いたかな」

目に見えないものが届くってなんだ?思ってたけどさ・・・あれ見せられちゃったんじゃなぁ・・・「何か伝わったんじゃないか、カズさん」・・・言ってあげたくなっちゃうわ。

・・・・・・に、比べてさぁ。

何やってんだかな、相撲界。

いちばん東北地方に縁のある世界だべよ。

おまえらからは何も伝わってこないよ。

“五月場所ありき”

やりたくてしょうがないわけよ・・・五月場所を。

今回の大震災と同じような激震が走った角界だったろうよ。

何せ勝負の世界で八百長が行われてたわけだからな。

それに対し協会が出した答えは事が明らかになるまでは興業の無期限停止。

ん?なんだって?なんて言った?

今確かに『無期限』って言葉を使ったよな??

だのになんだ・・・三月場所ひと場所休んだだけじゃねえか。

恥ずかしくないのかよ・・・そんなことやってて。

政治家が汚職問題で議員辞職をしたけれど、次の選挙で当選してきて「みそぎは終わった」と言ってるようなもんだ。

恥知らずって言うんだよ・・・そうゆうの。

それも明らかにしたことがなんだ?

とりあえず名前の出た連中を証拠はないけどクビにするってか?

4回聴取して4回とも「やってません」と言い切ってる本人を『いや、やってるはずだ』とクビ宣言。

世間のみなさま・・・とりあえず20人ほどクビにしました・・・この辺りで勘弁していただければと思いますが・・・。

って、ことですわな。

そうゆうのを古の昔から“生贄いけにえ”って言うんだべよ。

いいのか、それで?

おいらの言う通りにしろって。

八百長はありました。ただ今後は二度とそのような不祥事は起こしません。決意として向こう一年間は本場所を中止します。

その代りその一年間を東北で被災者と共に過ごし一緒に耐えていきます。

どうよ?

相撲が大好きな東北の皆さんと共に自らも復興していけよ。

そのくらいの覚悟がなくてどうすんだよ・・・この不祥事のデパート角界が!

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲劇の押し売り

泥まみれのランドセルが、整然と並んでいた。

津波に児童や教職員の多くがのみ込まれた宮城県石巻市釜谷の市立大川小学校。

周辺からは、子供たちの持ち物や文房具が今も見つかる。

発生から2週間が過ぎたが、近くの路上に集められた数々の物言わぬ品の中に、わが子の面影を見いだそうと足を運ぶ親の姿が絶えない。

確かにかわいそう。

気のどくで言葉もない。

ただ・・・毎日よくこういった記事を見つけてくるもんだ・・・思う。

おいらも時間ができるとついつい携帯で読んでしまう。

コメント欄までもね。

しかしさぁ・・・こうゆう記事を読んでの受け取り方は人それぞれでいいでしょ。

実際に被災した人と、そうじゃない人では感じ方が違う・・・これしょうがない。

おいらもたかだかコメントくらいのことに物申さなくてもいいんだけどさ、タイトル通り押し売りはいかがなものかと思う。

「この記事に悲しいと思わない人はどうかしてる」みたいなさ。

これって被災者のコメントなのかな?

「他人のガキが何人死のうと知ったこっちゃない」・・・こうゆうコメントに激怒するのはわかる。

だけどさ、こんなこと言ってる奴と正面から向き合う必要ないんよ。

こうゆうこと言える人は自分の子供が死んでも悲しまないんだから。

むしろ自分の手に掛けるような奴かも。

まともに受け取る必要はない。

『そろそろ「津波がなかったら」はやめませんか?

2週間が経ち被災者は思うであろうが逃れた私らが「たられば」を何時までも嘆いていても仕方がない。

悲しくて泣くのも良いけど、出来る事をやって行きませんか?

みなさんが住んでる市町村の支援に乗っかるのも手。小さい事からお手伝いしていきませんか?』

どうしてこんな素敵なコメントまで認めないんだか。

被災者の肩を抱きながら一緒に泣いてなきゃダメなの?

世界各国からの支援だって「頑張って復興して」ってものでしょ。

被災した人にはそんな時間も必要だけど、被災から逃れた人間までもが一緒になっていつまでもクヨクヨしててどうする。

前を向け・・立ち上がれ・・支えるってのはそうゆうことでしょ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東電へ

言ってもしょうがないところだが、一言だけ言わせておくれ。

あれだけテレビや何やらで「オール電化オール電化」と騒ぎ、ちょっと興味を示せば我が家まで説明に来て「IHがどのくらい魅力的か」を語り、その気にさせたんじゃないか。

そのオール電化にしたお得意さんである我が家に対し「節電をしろ」って言うか!

どう節電しろっちゅーの?

「ホッシーさん、お湯ぐらいガスで沸かしてよ~節電してよね」言われちゃう。

したくったってできねえもんしょうがないべーーー!

風呂だって入りづらいっちゅーの。

この際、元に戻してちょーよ。

もちろん全額返してねん♪

ほらほら・・後ろを振り返ってみ。

Nobunaga 妻夫木君が織田信長とふたりでほくそ笑んでるじゃん。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メッセージ

ACが批判を受けてCMをきりかえた。

被災者に向けてトップアイドルのSMAPの面々が語りかける。

かっこいいじゃん・・・長友。

それ以外にも芸能界からアスリート達から・・・有名人がメッセージを発信する。

先頭たって義援金を募る人たちまでいる。

ありがたい。

心強い。

ロンブーのアツシなぞはいちばん最初に救援物資を募っていた。

いいなぁ~感動する。

2ちゃんねらー達に言わせるとさ「偽善者」ってことらしいけどさ、おいらから言わせれば例え(そうじゃないけど)そうであってもいいじゃん。

知らん顔するよりも10000000000倍いい。

(やらなきゃやらないで文句言うくせに・・・「努力するものは希望を語り、怠けるものは不満を語る」(関係ないけど))

大事なのはさ、日本人がひとつになること。

テレビが普通の番組を放送し始めて、大震災が少し脳裏から離れ始めている。

ダメダメ。

だからこそ彼らのメッセージが必要なわけね。

「そうだ。自分も被災国の一員であった」

何度も何度も語りかけられる必要がある。

じゃないとね・・・何の不便も感じず日々を過ごしはじめた人々は消えかけちゃうんだよ(仕方のないことだと思うよ)

彼らのメッセージが戻してくれるわけよ。

それでいいと思う。

人気取りのためにやっていると言われるけれどもさ、忙しいスケジュールの中で時間を割いて・・なかなかできることじゃないよ。

横になりたいもん・・疲れていれば。

素直に彼らの好意を受け入れたいとおいらは思う。

中でもおいらの気に入ってるメッセージは長友選手。

「大丈夫。ひとりじゃない。みんながいる。」

なんともかっこいい。

これはさ被災者の方々だけってわけじゃなくってね、「自分はひとりぼっち」なんて悲しい言葉を吐くくせのある人にも向けられてんの。

そう受けとりな。

Scr11031608290004p4 だいじょうぶ、ひとりじゃない!

にっぽん にっぽん にっぽん!!

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるで特攻隊だな

「俺たちの指示に従えないのなら、お前らやめさせてやる」

「速やかにやらないければ処分する」

命を懸けて日本を原発から守ろうと出動した東京消防庁ハイパーレスキュー隊。

彼らにこのような発言をした人間がいたとは・・・。

その昔、敗戦間近であった日本軍は特攻作戦に至った。

その一番手に指名されたのが名手関行男大尉。

爆弾を積み敵艦隊に体当たりする作戦を聞き、関大尉は「自分なら敵艦隊に爆弾を命中さす自信がある」と発言するも、時の上層部は「敵を撃沈するのが目的ではない。体当たりすることが目的だ。貴様が先頭をきってやってくれれば後に続く者も勇気がもてるだろう」と返した。

「頼むから死んでくれ。言うことが聞けなければ処分する」そんな命令。

上の指令はまさにそんなんじゃんか・・・まあ、死ねって言ってるわけじゃないだけマシだけどもさ。

だから会見で隊長が泣いていたのか⇒会見模様

『隊員はですね、非常に士気が高いのでみんな一生懸命やってくれました』

ここはいい。

驚いたのは次。

『残された家族にですね、本当に申し訳ない。この場でお礼とお詫びを申し上げたい』

これが気になったんだよねぇ・・・。

“残された家族”?

何かあったのだろうか?

つまらん詮索もしたくなってしまう。

もし何かあったにせよ、事が事だけにはっきりと明言は避けている。

そんな含みがあった記者会見であったのでは?と。

関大尉は当時民衆からも「軍神」と崇め奉られた。

にも拘わらず、戦後の日本はその軍神に対しても冷たかった。

命令に命を捧げただけの若者の墓すら建てさせようとしなかった。

今回東京消防庁のみなさん以外にも原発で復旧作業をされてる皆さんに後日よからぬ噂が流れぬように願う

「自分がやらなければ誰がやる」

その使命感には涙せずにいられない。

(何もせずにいる自分が恥ずかしい)

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100の物語

人間100人いれば100の物語が生まれる。

今回の大震災で亡くなられた方、行方不明となられてる方それぞれの物語が明かされる。

昨日NHKでやられていたある女性職員の話し。

聞いてて辛かった。

彼女の名は遠藤未希さん。

もっとも被害の大きかった南三陸町の危機管理課の防災担当をされてた方だとか。

『6メートルを強の津波がやってきます。高台へ避難してください!』

町中の人に呼び掛けます。

津波がそこに来ているのに、それでもまだ放送し続けています。

「上にあがりなさい」声をかけた同僚もおられたようですが、それでも彼女は放送をやめなかったそうです。

そうして彼女は波にのまれていきました。

助かった職員から「未希さんが流されていくのを見た」との証言もあるので、その瞬間まで放送をされていたんだろうな。

彼女の名前は未来に希望を・・・と、なってるね。

それが悲しい。

昨年結婚されたばかりでそれこそ未来を夢見てられただろうに・・・。

お父様が「任務ですからね」言っておられました。

お母様は「それはわかってますけど、親としては逃げてほしかった」言っておられました。

お母さん・・・その通りですよ。

生きなきゃ。

助かった町民の方も言ってました。

「彼女の声が緊迫感にあふれてたらから私も逃げた。彼女に助けられた」と・・・その声

彼女は自分の命を賭けて多くの人の命を救った。

それが良かったのか悪かったのか・・・わからないけど、そんな事実があったってこと。

ちなみに未希さんの旦那ブログ⇒こちら

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャイアンツ抜きでやろう

野球が始まった。

2年前にはここにいたっけなぁ・・・春甲子園センバツ大会。

16歳の堂々たる選手宣誓・・・『がんばろう ニッポン!』

胸をうつ見事なそれだった。

やっぱりいいなぁ~野球は。

待ちに待った春がやってきた・・・そんな想い。

そうなんですよ・・・読売のお偉いさん。

誰も野球をやっちゃいけないなんて言ってない。

状況をよく見ろってことですわ。

「東京は停電しないんだから関係ないだろ」って?

どの口が言ったんだ??

おいらなんかな・・・昨日真っ暗な会社の中でお湯沸かしてさ、カップ麺をつくり買っておいたおにぎりを食べた。

真っ暗な中で。

いやいや・・・もちろん、世の中にそんな人がいっぱいいるって話し。

その一方で電力をた~くさん使って野球をやろうって言うのか。

もうさぁ・・・読売はプロ野球から外れてもらったら。

以前なんだかわがまま言いだした時に新しいリーグを作るって言ってたべ?

そうしてもらえばいいじゃん。

時代は変わってんだよ。

いつまでも読売独裁の時代じゃない・・・足元をよく見てみなよ。

監督の原も情けない・・・本音を隠して保身をはかる。

辞めるつもりで正義をつらぬいてくれよ・・・かつては俺たちのヒーローだったじゃねえか。

こう言ってんのはさ、野球を敵視してる男じゃないんよ。

野球が好きで、野球見て泣いて笑って・・・そんな人生おくってきた人間が言ってんの。

開幕を誰よりも待ち望んでんの。

大人なんだからわかれよ。

バカ、読売!

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消えろ!

昨日未明、平塚市の会社員伊東保さん(39)の原付バイクからガソリンが抜き取られるという事件が発生した。

調べによると伊東さんはいつものように二度寝してしまい洗面もそこそこにあわてて会社に向かおうとバイクを置いてある駐輪場に行ったがガソリンが抜かれておりエンジンがかからなかったという。

伊東さんは「かえすがえすも二度寝が悔しい。最初のアラームで起きていれば被害に遭わないで済んだのでは」と話している。

これに対し菅総理は「国難に国民がひとつとなって立ち向かおうという時に二度寝をしてたとは誠に遺憾である。今後はこのような不祥事が起きないよう関係各所に周知徹底し二度寝などが再び起こらないようにしていきたい」と厳しい口調で見解を示した。

菅総理・・・違うだろ・・・そこじゃないだろ。

あ、更に今回の事件ではガソリンと共に燃料タンクのキャップまでなくなっていることに気付いた。伊東さんは近所のバイク屋さんに盗まれたキャップの代えを注文するため訪れたところ「あなたで5人目ですよ」と言われたということです。

をいをい・・・せめてキャップくらい締めてってやれよ・・・武士の情けだろうが・・・。

命をかけて原発に挑む人に感謝し、9日ぶりに救出された生存者の姿に日本中が涙する。

そんな時にだよ?

いくら困ってるとはいえ人のバイクからガソリンを盗む奴がいる。

原付のバイクなんか入ってたって3㍑くらいだべえよ。

哀しいことすんじゃねーーよ!

さらに許せないのは、人の心を盗む奴。

義援金詐欺や義援金の盗難が各地で行われている。

義援金ってのは皆様の優しいあたたかい心そのものだろうよ。

おいらだってな、余ってる金を募金してんじゃねえんだ。

なんとか絞り出して送ってんじゃねえか!

それを我がものにしようだなんて・・・人じゃねえな。

生きてる価値ねえよ。

その犯人の親のところにまで行ってうかがいたもんだ。

「人の善意をも盗むお子さんを生んだ育てたお気持ちはいかがですか?」

生まれてこなければよかったねぇ・・・。

消えろ!!!

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お客様

報道番組で、いったんは津波から逃げたものの忘れ物を取りに戻って被害に遭ったという人の話をしていた。

「絶対にそのようなことはしないでください」地震の解説をされてた方がお怒りもよう。

これを奥と二人で観てたもので、ちょいと質問。

『津波から逃げてる時に娘が寝てたのを思い出しちゃったらどうする?』

すると奥は「助けに戻る」

『今テレビで戻るなと言ってたべ!』おいらが怒る。

この時の話をリビングでおじいちゃん、おばあちゃん、娘と4人でいる時に話す。

「それでお父さんはどうするのよ?」の質問に『助けに行ってふたり共倒れになるより、おいらひとりでも助かった方がいいべよ』

答えた瞬間、娘がじいちゃん達に振り返り「ね、おじいちゃんおばあちゃん、あなた達が生んだ人はこうゆう人ですよ」って。

この娘。

余震が続く数日間・・・リビングにでっかいカバンをふたつ用意しおいてある。

“緊急地震速報”がテレビで流れるとバッグをかつぎ「死んじゃうんだ。いよいよ死んじゃうんだ」毎回おろおろしとります。

バッグにペットボトルまで差しちゃって・・・自分だけ助かるつもりなんじゃないだろうな。

昨日仕事から家に戻ったら「明日、私のお客さんが来ますので」

なんだ・・あらためて・・気持ちわりぃな。

そしてお昼過ぎ・・おいら自分の部屋でウトウトしてると娘がドアを開け「お客さんが来たので部屋で少し話すから」

なんだ・・あらためて・・気持ちわりぃな。

『どうぞごゆっくり』

そしておいらはお昼寝・・・熟睡・・・起きて下におりてみればおばあちゃんと息子が何よりにやにや話し。

『どうしたの?』聞けば「お友達が帰られましたから」ばあちゃんが言い息子も「意外に普通の人だったね」

だから何だって言うんだよ・・・誰が来たって言うんだよ?

奥に『誰が来たの?』聞くと「彼氏でしょ」

なんですとぉーーーーーーーーーーー聞いてませんでしたけど!!

あれ?さんざん聞いてた??

なんだよ~ひとめ見ておけばよかった(笑

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

え~しぃ~

仁科明子が「娘に同じ思いをさせたくない」ってのも

サッカーも脳卒中もスピードが命だってことも

「遊ぼう」っていうと「遊ぼう」って答えることも・・・もぉーーよくわかりましたから!

大地震が来たその日からテレビは震災特集。

どのチャンネルも、どのチャンネルも。

そして全ての局がCM抜きで災害の詳細を報告していた。

NHKでは当たり前のことも民放では画期的なこと。

なんせ銭(広告料)が入ってこなくなるわけだからな。

しばらくそんな放送を観ててそれに慣れてしまったからか最近CMが入りはじめたのが何ともうっとうしい。

それがさ、各企業がCMを自粛してるからなのかただただ同じCMをひたすら流すからなのよ。

ACってなに?

何をそんなに訴えたいんだか。

しかしまあそんな中・・・

「思いは見えないけれど思いやりは見える」

「心は見えないけれど心づかいは見える」ってやつ。

これはうまいこと言うなぁ・・・と唸らされた。

まあこれもそう何度もいわれなくてももうわかりましたってことに変わりはないのだが(笑

あの高校生役の兄さんも、これだけ毎日テレビで自分の顔が映されちゃったんじゃプライベートでも心づかい思いやりを見せないわけにはいかんべなぁ。

一生の背負いものだな・・・がんばれよ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ闘う時期じゃない

○○界の常識は世間の非常識。

昔からよく言われるが今回のプロ野球セリーグの決定はひどいもの。

自分の周りの様子しか見れない知らない。

駅の行列を見なさい。

みなさん何時間かけて会社に通ってんの・・・家に帰ってんの。

節電節電と言われ、電車やバスの本数を減らされてもじっと耐えてる我慢してる。

だのに当初の予定通り野球を始めるという。

「野球をやれば皆さんを元気づけられる」

どんな理由なんだ?

戦後他に楽しみがなくて国民的スポーツであった野球が国民を勇気づけた。

そんな時代もあったかもしんない・・・でも今プロ野球のポジションはそんな高いところにないべ?

驕りもいいとこ。

恥知らずと言ってもいい。

どっかの何とか会長・・・空気読めないの?奇をてらってるの?バカなの?

ドーム球場を煌々と照らす電力があるのなら計画停電をやめてください。

電車の本数を戻してください。

朝晩深々と冷える被災地の皆さんに暖房を与えてください。

そう考えるのが普通でしょうよ。

被災地出身の選手の中にはまだ心の整理のつかない人もいるでしょう。

そんな個人的な理由じゃ・・・ですか?

国をあげて対処しようとしてる未曾有の大震災ですよ?

野球どころじゃない選手がいたって当たり前。

野球人である前にひとりの人。

試合数減らせばいいじゃん・・・そのぶん給料さげればいいじゃん。

選手会は連戦もダブルヘッダーでさえも覚悟のうえと言ってんだべえよ。

開幕が今月じゃなきゃいけない理由は何なんだよ・・・おっさん。

もしどうしてもやりたいのであれば。

四国のアイランドリーグの空いてる球場を借り、そこで朝8から試合をすればいい・・・甲子園大会のように第一試合、第二試合…って風に。

大容量の電気を使うようなイベントをこっちでやるな!

考えりゃあわかるだろ!!

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなに欲しいのであれば・・・

政府も懸念する買いだめ。

枝野長官も“強権発動”すらちらつかせる。

そんなに買占めしたいのならすればいいさ。

だけど、ただではさせない・・・おいらはいい案を思いついた。

全ての商品に消費税25パーセントを負担させる。

そのうち20パーセントを被災地への義援金。

これはいい!

食料品はどうの、○○はどうの・・・ってな例外はいっさい認めない。

全ての商品に課税する。

明日から・・・いや、今日から。

もちろんガソリンや灯油などにも。

どうですか・・・妙案でしょ?

ガソリンだってさぁ・・・普段は燃料のランプが点いたって平気な人が満タンにしとかないと不安でしょうがない。

だから足りなくなっちゃう。

普段通りにしてればいいのに。

無駄にスタンドに並んで渋滞つくってんじゃねーよ!

と、言いながら・・・おいらも。

いつもの帰り道。

なんだよ~なんでこんなとこ渋滞してんだよ~~

前のダンプ2台がぜんぜん動かない。

するとそのダンプたちが右ウインカーを出して前の車を捲っていく。

その直後ENEOSのユニフォームを着たお兄さんがおいらのところへ。

「給油ですか??」

思わず『はい』

「ハザードたいて左に寄せてください」

そうか・・・すぐそこのENEOSが店を開けたんだ。

その行列に自然と並んでしまったらしい。

Dsc_3423 2~3分並んでお店にイン。

その後5分くらい待っただろうか・・・給油終了(3千円分だけだったけど)

半分くらいになってたからだいぶ余裕ができた。

しっかし、ついてんなぁ・・・今日も募金してきたからかな♪

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

哀しい人がいる

傷ついた日本を助けようと世界が動いている。

救済をと手を差し伸べてくれる国が100を超えたのだとか・・・ありがたい。

日本って愛されてんな。

だのに・・・

そんななか、こんな話題も。

台湾の黄昭順立法院委員は14日までに同委員事務室の趙志勲主任を解任したと発表した。

趙元主任は、日本の東北・関東地方で11日に発生した大震災と尖閣諸島の問題を絡め、インターネットで「助ける必要はない」、「日本人は犬だ」などと表明し非難が集中していた。

趙元主任は12日、インターネットで「なぜ日本人を助ける必要があるのか。釣魚島(尖閣諸島の中国側呼称)をまず考えるべきだ」との意見を表明した。

「軍を釣魚島に出動させるチャンス」とのコメントが寄せられると、さらに「東京を攻めて、数千万人を殺してやりたい」・・・「訂正。殺すのは日本の犬どもだった」などと書き込んだ。

本当にこんなこと言っちゃう人がいるの?

犬だって数千万も殺したらかわいそ過ぎるだろ。

なんか・・・怒る気にもなれないわ。

哀しい考えの持ち主だ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大混乱

「えぇーー!プロ野球のオープン戦中止なのぉーーー?!」

嘆くとこが違うべよ。

人生で初めて知った“計画停電”、“輪番停電”という言葉。

5つのグループにわけて順番に少しずつ停電しようというもの。

『はじめて』のことだからする方もされる方にも混乱はある。

にしても、今日のはひどかった。

なんせ計画を発表するタイミングが遅すぎる。

準備期間を持てない。

そしてそのグループわけもひどい。

おいらの住む平塚は第1グループ、第2グループ、第5グループに名が載っている。

詳しいことは東京電力のホームページへ・・・も、繋がらない、繋がってもどこを見ていいのかわからない。

電話を・・・も、まったく繋がらない。

そして結局・・・狼少年と同じように「やるよ、やるよ」と言っておきながらやらなかったり・・・。

明日も計画停電をやるらしい・・・でも、おいらはまたやらないだろうと思ってる。

今日やると言っておきながらやらなかったんだ・・・明日やれば怒りがこみあげてくるわ。

“計画”ではなく、“突然”と感じるだろうから。

やるって言ったんだからやればいいじゃん。

真っ暗でも耐えられる心の準備を我々はしているんだから。

それとやり過ぎなのは買占め。

スーパーなどに行っても商品がない。

とにかく目についたものは買っておこう。

美しい心を持つはずの日本人であるはずなのに・・・あさましい。

自分さえ・・自分ちさえ良ければそれでいいんだ。

これはさ、“ラー油品薄事件”

こんなのが主婦のなかでトラウマになってて、必要ないけどあるうちに買っておこうって気にさせてんの。

まったくくだらん。

3~4日もてばいいべよ。

何ヶ月分持ってれば安心できるわけ?

こんな時だもの。

『おもいやり』を持とうぜ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

pride

       耐えがたきを耐え 忍びがたきを忍び

       以て万世のために太平を開かんと欲す

なんだか玉音放送でも聴こえてきそうなムードになってきた。

明日から計画停電がはじまる。

自動車の燃料は売り尽くされてるし、スーパーに行ってもまともに食料品すら買えない。

テレビでは通勤通学を控えてくださいと言っている。

それに呼応するように電車の本数が減る。

終日運休などとも言われている。

いったいどうなってしまうのか。

被災地の体育館や学校に避難されてる皆様の不自由さに比べれば、家で時を過ごせるだけ恵まれているが、先の見えない不安にさいなまれる。

いや・・そんな弱音は吐くまいって。

先の阪神淡路大震災から見事立ち上がった日本人。

もっと言えば焼野原と化した敗戦国日本から復興を果たした誇れる祖父母を持つ我々日本人であるから、必ずやこの困難を乗り切り、全世界にその強さを見せつけようぞ。

美しい心を持つ日本人。

そのプライド。

3日ぶりに救出され悲しみのどん底にありながらも笑顔で「再建しよう」と言ったあのおじいちゃん。

アメリカや中国をはじめ多くの国々のみなさんに、日本人は世界一だと言わしめる。

たかが停電くらいで少しでも復興の手助けとなるのであれば真っ暗な中で過ごしてやろうじゃないか。

ま、寝ちゃえばいいし。

「不屈の日本。日本は経済が低迷し、政治家の失態に国民の大部分は当惑しているが間違ってはいけない。日本の産業力は依然として偉大だ」

米紙がそう我々民族を讃えてる。

そうだ、日本人だ。

プライドを持って立ち上がろう!

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未曾有な出来事

おいらはお出かけに際し歯をみがいていた。

ぐらぐらぁ~っときた。

『あ、地震だ・・・』

これがやまない。

階段の下からおばあちゃんの叫び声「地震だよ~」

わかってんよ・・・すぐやむだろ。

いやいや・・・やまない。

なんだぁ?どうしたんだ?

「ホッシー!地震!!」またばあちゃんの叫び声。

尋常じゃない・・・かつて経験したことのない長い揺れ。

そして大きい。

『これはやばい!!』

このまま上にいるべきか?

それとも下に下りていくべきか?

口の中がハミガキ粉でいっぱいの状態。

長いことどうしていいのか頭の中が整理できない状況のなか・・・ようやくなりやんだ。

テレビをつければアナウンサーの悲痛な声・・・もう叫び声。

これはただ事じゃないな・・・実感する。

幸い平塚は震度5弱・・・大きな被害はなかったが、時間が経つにつれ福島、岩手、宮城の被災地が先日のニュージーランド地震のそれをはるかに超える被害であったと知る。

津波か・・・そんなの映画の世界だけの話かと思ってたよ。

水の怖さ・・・迫りくる恐怖。

たまたま今回、震源地が平塚からすれば遠くであったというだけ。

これが東海沖であったら・・・子供の頃から聞いていた大地震への恐怖を実感した。

まったく他人事ではない。

大きな被害を受けられた被災者のみなさま。

心よりお見舞い申し上げます。

たまたま難を逃れただけの我々にできることは?

お見舞いの募金しかできないか・・・それしかできないのであれば今回は協力させていただきます。

気持ちを強く持って、頑張ってください。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無駄銭

燃料代節約のため昨年春に購入したバイク。

おいらの自慢のバイク。

ほぼ新車です。

なにせ寒くなってから一度も乗ってませんもの。

ずっとほっかぶりさせて置きっぱなしだった。

「バイクはね乗らなきゃダメになっちゃうよ」

「せめて定期的にエンジンかけなきゃかかんなくなっちゃうよ」

大丈夫だよ~~ん、なんせ新車だもん♪

同僚の言葉などに貸す耳持たん。

朝こそまだまだ寒いけれども、日中はかなりあったかい。

さ~て封印してたバイクにでも乗ってみようか。

シートカバーははずしイグニッションキーをまわす。

ぎゅるる・・ぐぉーん

心地よいエンジン音が・・・のはずが。

きゅるるる

ん?

もう一回・・・きゅるるる

何度も繰り返すうちに・・・かち、かち、かち。

なんだこの意気地なしバイク野郎。

たかだか数か月放置しただけなのにエンジンがかからないなんて。

こんな弱っちい野郎だったなんてガッカリだ。

数分後おいらは電話機の前にいた・・・こんな意気地なし野郎を売りやがって!

「あ、もしもしウメダさん?

あ、すいません。エンジンかかんなくなっちゃったんで助けてもらえませんかね」

30分後トラックが我が家に現れ、野郎は運ばれてった。

フン<`ヘ´>

そして今日電話があり「バッテリー交換となりましたので6510円の料金が発生してしまいました」

「あ、そうですか、わかりました。ありがとうございました」

フン<`ヘ´>

なにが燃料節約だ。

なめやがって。

フン<`ヘ´>

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一声だったなぁ

菅内閣最後の砦、前原誠司が外相を辞した。

学生の頃より「外相となって日本の為に働きたい」と夢を抱いてたとのこと・・・さぞかし無念であったろう。

年間5万円の献金か。

「金額の多い少ないの問題ではない」と言われるだろうけど、国の顔である外務大臣を辞任するにはあまりに寂しい金額だな。

毎年変わる総理大臣、そのたび変わる外務大臣。

他国からすれば「いったい誰と話せばいいのよ」鼻で笑ってんべ。

国益がどうのと言える状況じゃねえだろ・・・恥ずかしい。

モノ言える外相は今必要であったのになぁ。

それにしても辞任まで早かった。

辞めろ辞めろと言われ続けても辞めないと突っぱねる・・・も、世論に押されて結局辞任。

これがパターンであっただけに拍子抜けなくらいの潔さ。

あんまりあっけなく辞めたもんだから「無責任だ」くらいのことまで言われる始末。

辞めなきゃ辞めないで文句言うくせに、辞めれば辞めたでまた文句。

どのくらいの期間で辞めれば納得すんだ?(笑

ただね、

前原さんらしい潔さであったけど、もう一声欲しかった。

議員も辞めちゃえば良かったのに。

どうせすぐ総選挙あるんだから。

議員まで辞めるとなればプレッシャー受ける議員さんがいっぱいいたと思うよ。

つっつかれたくない部分を持った人も多いんだからさぁ。

惜しいなぁ。

クリーンで真面目って印象を強烈に残せたのに。

いっぽうで野党自民党の国対委員長を務める逢沢って人。

天皇皇后両陛下ご臨席の式典で携帯電話の着信音を鳴り響かせた人だってね(笑

この機に乗じて一気に菅政権を倒す!ってか。

気勢をあげてたけど・・・まったくどこ見てんだろうねぇ。

国民のことなんかまったく見てない。

与党は国民のために働く、野党はその与党の足をひっぱる

そうゆう図式なわけ?

同じ保守系で相容れる部分もあんでしょうよ・・・超党派で国民の方を向いて政治に勤しんでよ。

職業はなんですか?

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高試合

   君らの熱闘の翌日から 甲子園の季節は秋になった。

   東南の海を駆ける台風が 思わず走りをとめてのぞくほど

   試合は熱く長く激しく

   翌日の空は 熱気をはらんでいるものの高く澄み もう秋だった。

   それにしても君らが示したあの力は 一体何だったのだろうか

   熱く長い夏の夜

   人々の胸に不可能がないことを教え 君らは勝った。

   球史に残る名試合は 箕島・星稜

   時は昭和五十四年八月十六日 君らの熱闘の翌日から

   甲子園の季節は秋になった

おいらも野球少年であったからこの試合だけは忘れることができない。

自分が何をしていたのかもしっかり覚えている。

親から離れひとり田舎の富士にある本家で過ごしていた夏休みだった。

本家で観てた時はそう印象に残ってない。

ひとりで暇だったんだな・・・商店街にあるヤオハンを見に行った。

そこのテレビ売り場・・・『あ、まだやってんだ』

あっちこち見て回ってさらにテレビ売り場・・・『まだやってんじゃん』

さんざん時間をつぶし本家に戻る。

『えっ?まだやってんじゃん』

ナイターになってた。

それからはどちらが勝つのか興味津々・・・目が釘付け。

ファーストへのファールフライが上がる・・・万事休す・・・星稜が勝ったな。

思ったのに足を取られたんだったか・・・一塁手が落球。

その直後ホームランが生まれ試合もふりだしに戻ったんだっけな。

まさに球史に残る名勝負だった。

あの日あの時の選手たちを18回ベンチで笑顔で出迎えた尾藤監督が亡くなったと。

人懐っこいモンチッチのような風貌がとても印象的だった名監督であったな。

甲子園での成績はもちろん、多くの名選手たちを輩出した野球界に大きな貢献をされた方だった。

オープン戦の時期とはいえ、スポーツ紙の2面3面をくり抜いてその人なりを紹介されていた。

一介の高校野球監督ではなかったんだなぁ。

今頃は高校野球をこよなく愛し、中でもかの試合を最高試合と評し上の詩を残した阿久悠氏と甲子園談義でもされてるのだろうか。

あの熱かった夏を思い出させてくれた尾藤監督の笑顔あふれる紙面が印象的な今日だった。

News4666526_6 ご冥福をお祈りします。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老婆心

不倫カップルがお互いの友人知人を紹介し、新たな不倫カップルを誕生さす。

奇妙な世の中になったもんだ

最悪な事態を考えた時、怖くないんかな。

確かにいい大人同士なんだから何があっても自己責任。

「責任取ってよ!」言われる筋合いもないだろうけどさ。

それにしても夫婦が崩壊し子供が犠牲になるなんてことにでもなれば、夢見がわるいってもんだ。

おいらも以前バツイチの人に誰か紹介してよって言われたことあんけど、独身同士ならまだしも既婚者紹介するわけにはいかんべよ。

「もう結婚する気ないからシングルの人は面倒くさいんだよねぇ」

失うもののある人の方が付き合ってて楽だって言うんだよ。

逆にさ、失うもののない人ってのは怖いよね。

そうなんですよぉ・・・失うもののない人は怖いのよ(笑

くれぐれも!

火傷などされませぬように・・・老婆心ながら。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また叱咤

我が子が周りの皆さんに迷惑となっている。

明らかに迷惑をかけている。

親は?

「まぁるまるくーーん!」

それで怒ってるつもりか?!

「パパに言うからね~」

おまえは親じゃないんか?!

こんな輩が平然と言う。

「最近の世の中は子育てしづらいよね~」

どんな世の中がご希望ですか?

両手に幼児を連れ、赤子をおぶって歩いてる姿・・・そういえば最近あんまり見ねえな。

スマートに右手でベビーカーを押し、左手で携帯のメールを見る。

かっこいいママ達だ。

あーた達を育ててくれた母は、その母を育てた祖母は・・・もっと過酷な状況で子育てしてきたんじゃねえのかよ。

う~ん・・・バカ親め・・・なんか応援する気にならない。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦前予想

いよいよ球春。

プロ野球もキャンプが終了しオープン戦が始まった。

『今年こそっ!』

スタートラインに着く前であれば、どこのチームのファンも同条件。

言いたいことを言える。

「今年強そうだ」

「今年強そうだ」

我がベイスターズは?

どうやらとても雰囲気がいい。

新戦力もすっかり馴染み、むしろチームを引っ張ってくれている。

それに感化されたか・・・チームリーダーが本当のチームリーダーとなりつつもある。

目標に一丸・・・そして明るい。

最下位だった昨年とは打って変わって好ムード。

・・・とね、昨年も同じようなこと言ってたですよ、この時期は。

会社でもさ『わりぃけど今年は違うよ。何だったら賭ける??』

天下の巨人ファンにも上から目線。

なにを根拠に・・・んなもんはない・・・あるのは希望のみ。

で、結果は?

ご存じ・・・3年連続の見事な指定席最下位。

さ~て、今年は?

いっぽうの湘南ベルマーレ。

こっちも昨年は哀しいくらい負けたなぁ。

下のステージで今年はどんな戦いを見せれるか。

湘南の暴れん坊再現となるか?

Jリーグはとてもシビアという。

資金力がすべて。

成績も資金力にイコールらしい。

ベルマーレはJ2での資金力が7位。

ってことは順当であれば今年の成績は7位ということになるな。

厳しい戦前予想だ。

比べてベイスターズは?

ちまたの評価ではベルマーレよりはよさそうだ。

専門家の予想でもみなさんこぞって6位。

ベルマーレよりひとつ良い順位。

面目保ったな・・・ベイ君。

あ~ぁ・・言ってて悲しい。

ベイスターズの目標はベルマーレよりひとついい順位。

ここにしよう。

ならばベルマーレ・・・今年も3位までに入りJ1昇格だ!

頑張れっ!両方とも!!

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都・大阪駐車場事情

関西へ車で行こうってな人の参考になれば・・・。

駐車場代ってのも気になるもん。

新幹線ではなく車で行こうって人は少しでも交通費を安く抑えたいでしょ。

当然です。

だったら!

駐車場選びもシビアに行きましょうよ。

京都での駐車場。

Dsc03703_2 おいらは下鴨神社の参門前の駐車場にしました。

ここは1日停めても1200円。

比較的安く済ませられます・・・ただ!

下鴨神社以外を訊ねる人にとっては他の交通手段が厳しい。

おいらは北野天満宮までタクシー代1000円を使いました。

電車の駅であれば京阪鉄道の出町柳駅がいちばん近いようです。

おいらが当初考えたパーク&ライド・・・これの拠点にしようとしたのが長岡京駅。

この駅前の駐車場は1日1000円って料金体系があるようです。

長岡京駅から京都駅までは東海道線で210円12分です。

それから観光シーズンの京都駐車場はどこもいっぱいで大行列ができます。

今回の北野天満宮は梅の花の見ごろということでタクシーが停まるのも大変なくらい車でごった返していました。

ご参考までに。

続いて大阪の駐車場。

車で行く人はホテル選びに駐車場代も考慮するね。

例えば大阪駅直結のグランヴィア・・・宿泊代はそんなに高くないものの一泊の駐車料金が4000円。

しかも夜8時から朝9時まで。

それ以外の時間は1時間につき700円の別料金。

15時頃チェックインして翌朝10時にチェックアウトするとなれば駐車料金いくら払えばいいんだ?(バカバカしい)

おいらはリーガロイヤルを選びました。

ここは一泊1000円。

翌日のホテルはユニバーサルスタジオジャパンのオフィシャルホテル、ユニバーサルポートホテル。

ここは宿泊料金がめっさリーズナブル。

たださぁ・・・あんな何にもないとこなのに駐車料金は2000円取るだんよねぇ。

でさ、翌日USJで遊ぶとなればUSJの駐車料金2200円で一泊二日間4200円かよ。

Dsc03129 どっかに安いとこないかなぁ・・・と、見つけたのがユニバーサルシティ駅前にあるこちらの駐車場。

1日24時間停めて900円。

今回は朝10時前に停めてUSJで遊び、夕方そのままホテルにチェックイン。

一泊して翌朝10時に駐車場を出るに二日間料金ってことで1800円で済みました。

そのあとは道頓堀を中心とする難波へ。

ここでなんばグランド花月で観劇し、お昼ご飯を食べようと車を停める。

やっぱり大都会だから便利なところは高い。

Dsc03170 見つけたのが心斎橋。

御堂筋と堺筋のあいだにある民間駐車場。

道頓堀からは歩いて6~7分ってとこでしょうかね。

朝から夕方までならずっと停めても500円。

これは助かったわぁ。 

3日間の駐車料金が3500円・・・安かったなぁ。

ま、これもご参考までに♪

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロングドライブ・・無事帰還

朝5時出発ですよ。

4時半起床すれば『おぉーみんな気合入ってんじゃん』

4時から起きて仕度してたようだ。

おいらは大丈夫・・・もう荷物はすべて車につんであるし、顔洗ってジャージ着て運転するだけだから。

10分遅れ・・・5時10分に出発。

秦野・中井インターから東名へ。

長旅だけど行けるだけ突っ走るから。

Dsc02929_2 いつもなら必ず立ち寄る足柄SAなんてもちろん通過。

故郷の富士川SAも当然通過。

左に海が見える由比を通過する頃にようやく『そろそろ休憩すんかな』思い始める。

日本坂PAも通過・・決めたのは浜名湖SA。

ここで最初の休憩。

Dsc02940 その後は伊勢湾岸道を使い新名神へ。

従来であれば関ヶ原の方を通る名神高速を通っていた京都方面。

これはいい道ができたもんだ。

長島スパーランドのスーパーコースターがすぐ横に見える。

次はこの日本一のジェットコースターに乗りに来たい!(これは関係ない)

新名神に入り一度目の給油・・・土山SA.

さぁ、ここからが勝負。

直接京都市内に乗り込むか・・・長岡京に車を停め東海道線にて京都に行くか。

スマートフォンで渋滞情報を確認する・・・赤い線はない。

草津JCTから名神に合流しても混雑はない。

日曜日の京都と言えどもシーズンオフ・・・大丈夫、行っちゃう。

これがわるくない決断であった。

下鴨神社参門前の駐車場に10時半には到着。

短い京都観光を終え夕方16時半頃京都脱出と行く道は渋滞に遭った。

渋滞を完全に避けるのであれば16時前には京都を出た方がいいよ・・・タクシーの運転手さんのアドバイス通りだったな。

京都市内に直接入るのも悪い決断ではなかったけど、帰り(大阪向かい)の事を考えれば長岡京を拠点にしても良かったかもしれない。

大阪ではホテルの駐車場を利用し車もホテル2つを移動しただけ。

帰りは16時ちょっと前に大阪を出発し帰途に。

Dsc03179_2 途中伊勢湾岸道の刈谷PAに立ち寄る。

ここは観覧車なども備えるハイウェイオアシスがある。

デラックストイレってのもあって、トイレ自体がホテルのような豪華さである・・・らしい。

なんと改修中(泣

そうそう・・・この手前にある長島PAも足湯などが完備されできれば立ち寄りたい施設だ。

浜松に寄りうなぎでも食べて行こうか・・・思ってたけどそんなにお腹すいてないしってことで通過。

Dsc03207 結局、馴染みある足柄SA。

ここでラーメン(美味かったよん♪)

この辺りで21時半。

もうここまで来れば着いたようなもん・・・でももうちょい気を引き締めて。

Dsc03212_2 22時過ぎに我が家到着。

距離メーターの数字は976キロ。

意外に近かったなぁ。

車内で観たDVD7枚。

燃料代は約1万円。

高速料金は行きの京都までが1200円

京都からが1600円(なんでこっちのが高いねん)

大阪の高速が700円。

大阪から秦野中井までは6850円でした。

トータルで高速代が11000円くらいか・・・これに燃料代が10000円。

家族4人で関西へ行ってきての交通費が2万円ちょっとってのは助かる。

ってな、これがロングドライブの結果でしたぁ。

ご参考までに(^^)

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »