« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

しかし、凹むわぁ。

ブログランキングに挑戦。

目指すは部門第一位!

けど、そんな野望もふっとぶわ。

毎日毎日更新しても、たまの更新のブログにまったくかなわない。

何が足らんのか。

今日の優しい時間をクリックしてくれたのはひとりだけだもんなぁ。

(そのひとりは自分だよっていう人、教えてくんない?)

日々是も500人が見に来てたってクリックしてくれんのは3~4人。

みごとにやる気も失せるわ。

嫌われてんのか?

嫌いなら見にこなきゃいいべ。

睡眠時間けずってまでやることじゃねえな。

今日は競馬で負けました。

競輪も負けました。

ベイスターズも負けました。

ブログも完敗でした。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

悔しさはおいらが晴らす

プロ野球セパ交流戦。

リーグの枠を超えて戦う。

昨年は1位~6位がパリーグ。

7位~12位がセリーグときれぇ~にわかれた。

日本シリーズの意味をまったくなくしてしまうセリーグは最早7位決定戦となった。

Jリーグで言うところのディヴィジョン1と2ってところね。

J1のチャンピオンとJ2のチャンピオンが日本一を争ってどうする(笑

そうか!

だから昨年の日本シリーズはパリーグも優勝チームを出すまでもないとリーグ3位のロッテが出てきたわけね?

んでもってその3位にセリーグチャンピオンが負けたわけね?

と、まあ・・例年であればこの辺りでベイスターズが無様すぎる姿をさらし、ファンとしては嫌味でも言ってるしかないってとこなんだけどさ、今年はちょっと違うわ。

今日もソフトバンクに逆転負けをした。

確かに言うほど成績はよくない。

しかし・・・ベイスターズは確実に力をつけてきている。

負けて悔しい、残念だと思える試合ができるようになった。

尾花監督の采配は依然「ん?」と思わせることが多いけれども、投手力は確実に上がってきている。

あんだけ何の成果もなさそうな毎日をおくってきてたくせに、着実に投手力をあげてたんだ。

「ボールが飛ばなくなったからでしょ」簡単に言う人もおりますが、それはベイの試合っぷりを見てない証拠。

それだけじゃここまで整備されてこないよ?

よく攻めるようになった・・・周りがそうだから自分もってね・・・相乗効果だね。

今日先発の高崎もよく投げた。

勝たせてあげたかったとは思う。

でもね、これからベイのエースとなるのならあの7回を自分で踏ん張らなければならない。

誰かに任せちゃダメ。

7回先頭からリリーフにって手ももちろんあっただろうけど、高崎だからあそこは行かなきゃいかんのよ。

去年まではただ試合をしてるだけ・・・そしてただ負けてただけ。

今年は負けても得るものが多いと思うよ。

7回の大原・・・しょっぱい経験をしたけれどもさ、あれはプラスになるだろう。

まだまだ負けて当たり前・・・臆することなくぶつかっていってもらいたい。

必ず結果として表れてくるよ。

今は悔しさをバネにするとき。

その悔しさはおいらが晴らしてやる。

明日は年に一度の日本ダービーだ。

ふだん競馬をやらないおいらも年に一度・・・電話投票をクビにならないようにとダービーだけは購入すんのよ。

今年は1番ウインバリアシオンの単勝を2000円買いました。

ってか・・・アンカツに賭けました。

彼が勝ったらおごってやんよ(誰に言ってんだ 笑)

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここらが末期か

被災地では慰霊祭が行われてるようだ。

献花を手向けながらお母さんがさ「私だけ生き残ってしまって申し訳ないです」

だってよ。

何を言いますか・・・生きないでどうする!

「亡くなった人の分まで」なんてことは言いませんが、ご自分の人生を悔やむことなく全うしてくださいませ。

しかし・・・お母さんにそんな言葉をはかせるほど、厳しい現実なんだ。

「自分だけ生き残ってしまった・・・」どっかで聞いたことあんな。

そうだよ。

特攻隊の生き残りの人や、戦後戦地から戻ってこられた方々。

彼らは死ななければいけなかったのか?

そんなのってありますか!

あの皆さんが生きて戻ってくれたからこそ、焼野原から日本は大きく立ち直った。

被災地の皆様も復興を使命として生かされたんだと・・・上のような悲しい言葉を使わないで頑張っていただきたい。

さてさて、いっぽうで。

おいら会社に向かう車の中でニュースを見ながら悲しくて悔しくて恥ずかしくて・・・泣けた(よく泣く男だが・・・)。

政府も野党も東電も・・・雁首そろえて何生き恥さらしてんだ。

一週間、何をしてたんだとおいらが聞いている。

おい、谷垣・・・なにしてたんだ?

レポートに書いて提出してくれ。

福島第一原発の冷却システムが停止した。

原発にとても詳しい総理大臣の命令により海水を注入し冷却を開始した。

原子力保安委員長が「再臨界の危険があると」と言った。

注入を55分間中断した。

この中断が致命傷となりメルトダウンを起こし水素爆発まで起こした。

誰が海水の注入を止めさせたのか?

政府は注入したことも中断したことも聞いてないと言った。

原子力保安委員長は「再臨界の危険があるとは言ってない」と言った。

総理補佐官が「原子力保安委員長は再臨界の危険があると言ったわけじゃなく、危険性は0ではないと言った」と言った。

それを政府の見解として東電に送った。

東電はそれではやむを得ないと海水の注水を中断した。

この一連のやり取りを野党が追及した。

誰が悪いのか・・・どこに責任があるのか。

徹底的に追及すると言った。

一週間、国の偉い人たちと日本の電力を一手に担う大きな会社の偉い人たちが・・・・そう一週間・・・喧々諤々・・・ずっとこの話を続けた。

マスコミもそれを追った。

世界も・・・全世界の目も福島に注目している。

もちろん日本の国民も、この問題はどうなるんだと大騒ぎした。

そして結果は・・・・。

福島第一原発の所長が所長判断により海水を注入し、それを途中でやめることもしなかった。

政府の偉い人の意見も、東電の偉い人の意見も、まったく必要ない。

現場の責任者が自己責任で外野の声を無視し、処置をしてた・・・ってのが結果だった。

そこにまんじゅうなんかなかったのに「まんじゅうは何時まであったのか?誰が食べてしまったのか?」ありもしないまんじゅうのために大のおとながあーだこーだ。

谷垣は何を誰を追及してたんだ?

「僕、原発には詳しいんだ」と言ってる総理大臣は何のためにいるんだ?

1号機どころか、2号機も3号機も実はメルトダウンしてましたって今さらなんだ?

ウソばっかり。

何から何までウソばっかり。

ミッドウェイで壊滅的大打撃を受け闘う術もなくなった大本営はそれでも「日本は負けない」と国民に思わせた。

情報を操作し命を懸けて戦えばまだ日本は勝てると若者に信じ込ませ、戦地に赴かせた。

帝国日本軍の末路。

なんか今それに似てる。

とても危うい。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフ②

Dsc03665 予約しておいた遊び道具ははとバスオープントップバス。

その名も「'O Sola mio オー・ソラ・ミオ)

なんだかどっかで聴いたことのある名前。

しかも15時発車バスははとバスの黄色いカラーではなくキティちゃんバージョン。

Dsc03592_2 Dsc03659

運転士さんの横に鎮座するキティちゃん

中扉の入り口のところにもおりました。

バスの中は床までキティちゃんとなってました・・・徹底してんわ。

Dsc03598 運転士さんの横がキティちゃんならガイドさんは?

当然2階部の客席に・・・それもこっちを向いて座ります。

1時間と短い間だったけれどもなるほど~ってな話をいっぱいしてくれました。

この写真は首都高に入るとこ。

ETCの入り口には高さ制限3.8メートルの表示。

このバスの高さが3.8メートル・・・ぎっりぎり・・・おぉーと声が出ちゃう。

バスは上野から浅草と下町をめぐります。

Dsc03633 そしてこのコースのメインは当然東京スカイツリー。

なにもバスの中から見上げなくても・・・言われそうだけどさ(笑

それにしても『大きくなったねぇ~』声が出ちゃいそう。

前にしもさんと見に来たときは230メートルくらいだったとか。

スカイツリーはすでに高さいっぱいまで出来上がっててあとは内装。

オープンも間もなくだ。

Dsc03639 振り返って再びスカイツリーを見上げる。

「サントリーのビルと並んで見れる位置なんですよ~」ガイドさんの声に思わず写真を撮れば橋のところに花嫁さんが。

人力車に乗って写真撮影。

お幸せに♪

Dsc03666 降車後は丸の内の人気パン屋さんVIRONでお茶。

それにしてもよく調べてあんなぁ・・・おっさんが・・・我ながら(笑

TOKIAビルの中には以前にも行ったことのあるお好み焼き屋さん「きじ」やカレーの「インディアンカレー」

『今度ここのカレー食べてみて。すっごく辛くて美味しいから』にも「私、辛いの嫌いです」とぴしゃり。

失礼しました。

意外と時間にゆとりがあり「このあとどうします?」

新橋駅まで戻り宝くじを購入・・・まだ時間あんね『○○行く?』にも「行きません」

どうします?って聞くなよ~~んじゃ仕方ないからと新橋ビルで立ち話。

話も熱をおびてきた頃予約の時間がやってくる。

名前を告げ入店すると新橋さんもほどなくやってくる。

二人をご紹介し、なごやかに時間が流れる。

ごめんなさいね・・・お酒どころからお腹もいっぱいで(笑

こすずめさんもいればさらに盛り上がったところだったかな・・・それでも楽しかった。

お料理も美味しくてね・・・しもさんも「また来ます」と気に入っておられた。

これで3人で1万円・・・値段も安い。

「ひとりで飲んじゃったんで僕が6千円出します」と新橋さんの奢りみたいなもんだ。

ごちそうさまでした。

Dsc03686 またいつか機会があったらやりましょう。

おふたり・・おつかれさまでした・・ありがとうございました。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オフ①

休日。。。オフ。

オフ会の日。

2年半ぶりにお会いする新橋オヤジさん。

1年半ぶりに会うしもさん。

初対面じゃないにしてもドキドキですなぁ(笑

Dsc03416_2 その前に・・・パンダでしょ・・・旬の♪

何年ぶりだろ上野動物園。

そして恥ずかしながら初めてのパンダとの対面です。

なかなか止まない雨のなか、上野駅から歩く。

途中に「光と闇とレンブラント」国立西洋美術館。

その奥には国立科学博物館。

あらためて日本の誇る文化と芸術の聖地だなぁなどと思う。

600円を払い入園・・意外にひとりで来てる人が多い。

Dsc03433 入ってすぐ右にパンダ舎。

本来であればすっごい行列があろうだろうに「パンダ最後尾」の看板もむなしく(まったく行列ないし)そのまま入っていける。

入り口は2ヶ所・・右は子供連れの人たち、左は大人だけの人たち。

これもまあ不公平であると思うな・・・前列の方になる右の入り口から入るのは子供だけじゃないわけだからさ・・・左側から入る後列の人はパンダの姿なんぞ見えないじゃん。

Dsc03455 すぐに前列へと移動し(普通はできないと思うよ・・空いてたから特別ね)シンシンとリーリーに対面。

ひやぁ~本当に目が垂れてる。

綾瀬はるかばり・・・めっちゃ可愛い。

ところがこの二頭・・お気に入りの場所となってるのか隅っこの方を行ったり来たり。

手前側にはほとんど来ない・・・写真撮影するのはかなり難しいな。

加えて行列であればとどまってるられる時間もほんのわずか。

おいらの写真もいいできじゃないが、これを撮るだけでもかなり大変だよ。

Dsc03490 パンダ舎を3周ほどしたけどあきらめて他の動物たちにも会いに行ってみる。

順路の道案内も動物園ならでは・・・可愛いね。

猛禽類や猛獣たちを見て時間が止まったのは・・・

ここ。

Dsc03529_2 ゴリラの森。

写真に写るは親子。

ももことこもも。

ママから離れないこももが可愛くってさ・・・時間を忘れてしまった。

そういえば昔・・・学校をさぼって朝から横浜の野毛の動物園でオラウータン見てたら夕方になってたってのがあったな。

アホだな・・・おいら。

時間は12時・・・やばい待ち合わせは新橋汐留口に12時半だった。

すっとんで上野駅から電車に乗る。

Dsc03564 新橋駅に着いても当たり前のように迷ってようやく待ち合わせ場所へ。

ここは鉄道唱歌の碑。

『おぉー』しもさんが歩いてくる。

一年半ぶりだがすぐにわかったぜ~『髪きった?』(タモリか)

『ランチはね、あのビルの41階だって』

Dsc03589 エレベーターをおりればすでに早かっこいい。

なんておしゃれなレストラン。

「41階と知ってスニーカーはやばいなと思って」しもさんがスニーカーのおいらに言う。

そりゃ賢明ですなぁ(笑

お食事もなかなかのものでした。

この1300円は安い・・・安すぎ(サービス料10㌫別途)

これで窓際なら何の文句もないが・・・(何で予約してんのに壁際なんだよ!)

お料理の内容は日々是で。

時を忘れるランチであっという間に1時間半経過。

何気に時計を見ると14時半になるところ。

『ちょっとぉーー15時に予約してあるんですけどぉーーー!』

ささ、急ぎましょ!!

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の失敗

今日はオフ会♪

お店の予約も万全。

遊びの準備も万全。

地図も準備したし・・・下調べも万全。

意気揚々と出かけてみたものの・・・とほほ。

お昼にしもさんと待ち合わせ・・・その前に、おいらは上野にパンダを見に行った。

雨か・・それもよかろう。

こんな時でもなきゃパンダなんて簡単に見れない・・今日は人も少なかろうて。

どんな場所にいようが、おいらのこのデジイチの望遠レンズさえあればパッチリな写真撮影が。

そう思ってバッグから重いカメラを出しファインダーを覗いてみると・・・あれれ?

暗い・・電源入れたしなぁ・・・あっ!

バッテリー入れてくんの忘れてる。

なにやってくれてんだよ~~こんなもん撮れないんじゃただの重いお荷物じゃん。

続いて傘。

今日の予報はお昼までは雨、その後曇りとなり夕方からは晴れるでしょう。

ならば安い傘を持ってって途中で捨てちゃえ。

そうすれば午後からは手ぶらになれる。

そう計算していったものの、しもさんの厳しいご指摘!

「捨てちゃダメです」

この言葉が効いて、良いお天気なのに帰りまで結局傘持って歩いてました。

これもお荷物じゃん。

続いて続いて・・・大好きな食べること。

正直、朝の雨は出かける気分をなくさせるもの。

上野にパンダを見に行こうったって、誰ぞと約束してるわけじゃない・・・行きたくなきゃ行かなければいい・・・そんな状況なんで朝うだうだしてた。

それでも・・・こんなチャンスはそうそうないぞってんで『やっぱり行ってくる』とした。

朝ごはんも食べないで。

そう、この朝ごはんも食べないで、が一日のリズムを狂わせた。

動物園に着いてからお腹が減る減る・・・雨をしのぐに無料休憩所に入ったのも間が悪かった。

Dsc03437 『焼きそばかぁ』

時は11時ちょっと前・・・ランチまでは2時間ちょい。

このくらいなら大丈夫だべ・・・が、意外に響いた。

予約したレストランでの大好きなラザニアランチ。

これが食べれん・・・食べきれん。

しもさんに『ちょっと食べてみ』シェアするも、食べきれん。

店員さんに『焼きそばを食べてきちゃったもので』残したお皿を片づけてもらうに言わなくていい言い訳まで飛び出した。

次に都内観光をしたあと人気のパン屋さんでお茶。

Dsc03668 しもさんは大人だね。

「夕飯を美味しく食べたいから」とカフェラテだけ。

おいらはあまりに美味しそうすぎるクイニーアマンから目が離れない。

『考えてみれば昼もまともに食べてないし、これくらいなら夜に響かんべ』

これがいけない。

せっかく新橋オヤジさんがセレクトしてくれたお魚料理の評判のお店に座った時にはまだまだ食べるぞ体制に入れず。

ここでもちょいちょいつまむ程度・・・あぁ~お腹いっぱい。

昼夜人気のお店を予約してまで行ってんのに結局まともに食べれなかった。

なにやってんだ~子供かっ!

な、失敗な話し(笑

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は女子に絶対怒られる記事。

名優長門裕之さんが逝ったなぁ。

好きだったわ・・この人。

特に晩年の哀愁のある芝居には何を語ることがなくても切ない気分にされた。

映画「君のためにこそ死ににいく」の中での出番はほんの少しだったけど、涙がとまらんかった。

いっぽうでここ数年は亡くなった奥様とのことがクローズアップされ多くの批判も受けた。

おいらはね、以前もこのブログに書いたけれども・・・一生懸命介護されたのは事実だったと思いますよ。

それをね、表ざたにしなくてもいいだろ。

その通りです。

おっしゃる通りだと思いますよ。

ただ、長門さんはね・・・きっと褒めてもらいたかったんだと思います。

あれはいろいろ苦しめた奥様への罪滅ぼし。

それをみなさんにわかってもらい「もう十分じゃないか」「よくやったよ」と言ってほしかったんだと思います。

甘ったれんな!厳しい批判はごもっとも。

だけどさ・・・男ってそんなもんじゃないだろうか。

自分のやってることに成果があって、それを皆が認めてくれないとできない。

女の家事なんかね・・・家族たりとてやって当たり前・・・日々の感謝を忘れてる。

それでも主婦は文句言わず黙々とやる(もちろん尊敬してます)。

それができるのが女。

それじゃできないのが男。

この文章も批判の対象だな(笑

その罪滅ぼしだけどさ・・・。

彼がいちばん奥様を苦しめたのは女関係。

バカな本を出した時には奥様がその個人名を出された女優さんたちに頭をさげてまわったのだとか。

しかもその内容は・・・本気でアホらしい。

自分がいかにモテたかって自慢話でね・・・露骨な内容。

気がふれたとしか思えない内容であった。

ただこれもさ・・・。

批判を受けるのを承知で言うけれども亡き石原裕次郎であったり勝新太郎であったりさ。

大きな名前の俳優さんたちはモテるのがあたりまえで、その人の奥さんになろうってのであればそのくらいの我慢は必要だろ。

甘んじて受ける・・・そのくらいの度量がなきゃ務まらん。。。じゃないの?

これらをさ、一般の主婦が自分の旦那に置き換えて彼らを批判するなんざナンセンスもいいとこ。

俳優は演じなければならないでしょ。

一般の人よりも多くの喜びや悲しみを体に浴びて、それを糧に仕事をする。

経験なくして芝居なんかうてるわけねえじゃねえか・・・と、おいらは考える。

日本は一夫一婦制。

なんで?

甲斐性があって器量があって度量があれば何人もの女を自分のものとしていいだろうよ。

もちろんその逆もしかり。

「一夫多妻制になったらいちばん困るのはお前じゃねえの?」

そこですよ・・・問題は(笑

あぁ~一夫一妻制でよかった。

長門さん、本当疲れたでしょう。

安らかにお眠りください。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフ会のお知らせ♪

と、言っても参加者募集じゃありません(笑

かれこれ4回目となりますか。

おいらの大好きなブロガー(じゃなくなってしまった?)新橋オヤジさんと細々と開催してまいりましたオフ会です。

第一回は新橋の豚肉料理店。

第二回は銀座の牡蠣料理店。

そして・・・第三回は上野でも評判の居酒屋さん。

おっさん二人でね・・・本当笑えるでしょ(笑

ただ、この三回目から新しいゲストこすずめさんを迎え、アルコール色もグッと高まりました(笑

今回の四回目は・・さらなる新しいゲスト・・この春仙台から首都圏に転居してこられた友人しもさん。

今回の大震災の折にはすでにこちらに来られてたので直接の被害を受けられたわけではないにしても実家のご家族らは大変な思いをされたそうでね・・・しもさんを元気づけよう!のセカンドコピーをつけての開催。

せっかくの東京行きなので夜は“優しい時間”、昼間は“日々是完食”のオフ会ってことでね、とっておきのランチもご用意いたしました。

喜んでもらえるといいんですが。

もちろん!

ランチから夜の宴会までの時間も有効に。

これも何かないかなぁと調べたところ、面白いイベントにたどり着いた。

おいら自身もとっても楽しみ♪

そうそうこの日はね、ランチの待ち合わせ時間までに上野へ行って話題のアイドルに会ってこようと思ってんの。

午後は寝ちゃうって言うからさ、開園時間に合わせて笹食ってんとこ見てこよっと。

あとはどうぞお天気でありますよに。

あとね、毎度言っとりますが・・・第五回目はまたひとりふたりメンバーをふくらませていきたいと思っとりますんで我こそはと思う方ぜひご連絡ください。

参加資格はブログをやられてる・・ただそれだけですから。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だから、神様なんていないって言ってんべえよ

おいらもよく「勝利の女神のいたずら」なんてことを書くけれども、なんの影響力もないおいらあたりが言ったって罪もねえや。

しかしさ、現内閣の中核大臣が『神様の仕業』なんてことをよ、公式の会見の場で言っちゃったら世の中終わりだべよ。

与謝野馨経済財政担当相は20日の閣議後会見で、東京電力福島第1原発事故は「神様の仕業としか説明できない」と述べた。同原発の津波対策に関しても「人間としては最高の知恵を働かせたと思っている」と語り、東電に事故の賠償責任を負わせるのは不当だとの考えを重ねて強調した

だってよ。

大丈夫か?この人のおつむ。

原発事故は神様の仕打ち・・・だから、東電にも政府にも罪はない。

言ったのよ?

イチローがさ、9回裏二死満塁逆転のチャンスでのバッターボックス。

しかし見逃し三振・・・試合終了後イチローは『消えたんだボールが。あれは消える魔球だ!』言ったらどうすんよ。

公式の会見で彼がそんなありもしないことを言い出したら周りはどう思うんだ?

だから言ったべ・・中途半端に神様の存在なんて信じるからこんなふざけた発言をする奴が出てくんだよ。

一方で広島から選出された梶川ゆきこって民主党の議員は「今回の大震災はフリーメイソンという秘密結社のテロによる人工地震です」と見解を発表したってよ。

・・・・・・・・・・う~~~ん、なんて言えばいいんだ。

このあとはやっぱあれか?

福島だけに戊辰戦争の折の幕臣派の怨霊による災害じゃないか・・・とかさ。

猪苗代を中心とした五色沼辺りのあまりの美しさに宇宙からの侵略者が災害を起こし、福島から人間を退去させようとしたんだ・・・とかさ。

出てきそうだな・・・民主党の議員の中から。

これはそれぞれ確証の取れた資料を集めてもらって討論会をやってもらおうじゃないの。

そうだなぁ・・・こうゆうオカルトちっくな話が好きなテレビ朝日あたりが生放送で討論の模様を放映していただくとなかなか笑えると思う。

しかし・・・現役の大臣が神の仕業ねぇ。

神様がやったことじゃ避難生活をおくる皆さんに保障どうのって話もなくなっちゃうわなぁ。

誰のせいでもないもんなぁ。

住み慣れた村や町を追い出され、生涯をかけてきた職場も失い、家族のように大切に育てた家畜とも別れ、「おはよ」と言えば「おはよ」と答えてくれた隣近所のお友達たちともてんでバラバラにされた避難生活をおくっているみなさん。

日本の経済財政担当の閣僚が『神様のせいだから誰もうらんじゃいけないよ』と言ってますよ。

本当悔しいでしょうねぇ。

なんかね、掛ける言葉もみつかりませんよ・・・気のどくすぎて。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よく、がんばった

めずらしく。

ホントにめずらしく、奥が「今度の木曜日お休みだよね?」などとメールしてくる。

『そうです』レスしてみるが音沙汰なし。

黒川かっ!

家に帰ってあらためて聞いてみる・・・『休み?ってメールなに』

「あぁ~仕事がひまだから年休とろうかと思って・・都合がなければ映画でも観に行こうかと思ってさ」

マジですかぁーーー!

奥からデートの誘いなんて何十年ぶりだべ?

『まあ、その日は大事な商談が入ってるが(おおうそ)そこまで言うなら(そうでもない)一日あけといてやんよ』

Dsc03413 ってなわけでね・・ランチして映画なんてな若いカップルのようなデートをしちまいましたですよ。

『八日目の蝉?』だと思って聞けば「それもいいんだけど、山が見たいな。“岳”が」

いいねぇ~先日穂高まで山を見に行ってきたばかりのおいらにはとてもタイムリー。

そういえば岳のポスターがあっちこっちに貼ってあったっけ。

オリンピックで映画観賞用グッズを買いまして・・・。

Dsc03412 大好きなスイカのカット(笑

ポップコーンよりスイカでしょ・・・映画は。

平日の昼間・・空いてていいね。

前に邪魔な頭もなく・・・そうそう、最近の映画館はみんな指定席だけどさ、みんな端っこを取るでしょ?

だからおいらはいつもど真ん中。

ど真ん中がいちばん観やすいはずなのに、たいがいは何列目でも座ってない。

もったいない。

映画の内容は・・・ま、ストーリーは言わないけれども。

最初から泣けっぱなし。

音楽もいいね。

長澤まさみも上手になった・・・いい表情をするようになった。

んでもって主役の小栗旬が抜群にかっこいいわ。

どんなに厳しい状況でも笑顔を忘れないでさ相手を褒めるわけ。

「よく、がんばった」ってね。

なんだかさ・・・人をけなすことばかりのおいらにはとても新鮮に映ったわ。

人って褒められると嬉しいもの・・・そうなんだよなぁ・・・『よく、がんばった』口ぐせにしたい。

2時間緊張の中あっという間のラスト・・・そうそう、この映画・・エンドロール最後まで観なくっちゃ駄目よ。

ラストシーンいいよ。

コブクロの歌もいい。

山に会いたくなってくるよ。

いやぁ~ひさびさに思いきり泣いた・・いい時間であった。

小栗君に「よくがんばった」と言ってもらいたい方・・・こちら⇒オフィシャルサイト

クイズ・・山に捨てちゃいけないものは?(笑

61sf5n8uuql__sl500_aa300_ そうそうこれも余談だけど、予告でやってた西田敏行の「星守る犬」って映画ね・・・予告なのにボロボロ泣けましたわ・・・これも必見ですな・・おいらは小説を買ってきました。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣き言

口先だけの人。

約束を軽くみる人。

“奴”と言いたいところだけど“人”とした(笑

なんでそう簡単に言葉にすんの?

約束の語源を調べてみると・・・

約束の「約」にある「勺」の文字は、液体の一部分を汲んださまを表した文字。

その「勺」に糸が付いた「約」の文字は、糸を引き締めて目立たせた「目印」を表し目印をつけて取り決めする意味となる。

約束の「束」は、木を集めて紐を回して縛ったさまを表した文字。

つまり約束は目印をつけて取り決め、身動きが取れないようにすることを意味する。

・・・と、あるな。

身動きが取れないようにする・・・だよ。

非常に不自由なものなんだよ・・・約束ってえのは。

最初から守る気もない人にはなんてこともないんだろうけどさ、約束なんて簡単にするもんじゃないってことだ。

昔TBSのドラマに「HOTEL」ってのがあった。

その主題歌に『約束』って歌があってさ、島田歌穂って人が「約束することは誰もできるさ だけど守ることは生きるよりむずかしい」と歌ってる。

そんなに大変なことであるなら、約束ってのはやぶるためにあるのか?

だからさ・・・しなきゃいいべ・・・約束。

言わなきゃいいべ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老後の生活だってよ(笑

本当、あきれてただただ笑えるんですけど。

官房長官が東電社長に更なるリストラ・・・

あ、以前このブログで東電幹部の平均年収が3700万円だと書いたけれども

先日、海江田経産大臣が思わず暴露してしまった話によると東電社長の年収は7200万円だってね。

すんごーい。

偉いんだね・・・東電の社長って。

比べるのもおかしいが角界のひとり横綱白鵬の年収が3300万円程度。

(かねてから横綱の給料って安いなぁと思ってたもんで)

長い歴史の中で69人しかいない相撲界の最高峰の給料の倍以上だって。

特権階級の人だそうだよ。

そう思えば福島までわざわざ赴いて頭を下げるなんぞだいそれた事だったのかもしれない。

話それたけれども「東電は国民の理解を得るため退職金や企業年金の減額や削減を」と促されたことに対し清水社長は『老後の生活に直結することであって現時点では検討できない』と答えたそうだ。

老後って、あーた。

明日の事さえ考えられない人があんたがたの仕出かしたことでいっぱいいるっていうのに。

まったく・・・空気読めないのもホドがあるってもんだ。

その言葉をさ看板にして胸にぶら下げ、もう一度被災地を歩いてこいよ。

『みなさんは明日からの暮らしのこと、我々は将来の老後のこと・・・ゆっくり考えましょう』って言ってこいよ。

日本航空の時もそうだったよね。

会社が倒産したっていうのにさ、企業年金の削減は受け入れられないってさ。

ありえないべよ・・・会社つぶれたのにさ。

東電だって最早自分たちのチカラだけではどうにもならず政府に泣きつき公的資金投入に頼ってんだべよ・・加えて国民に電気代の値上げをのんでもらおうって腹づもりなんだろ?

倒産してんじゃん。

どこから退職金が出るんだよ?

枝野官房長官が「東電の置かれている社会的状況をあまり理解されていない」と批判してたけどもさ、こうゆう特権階級にいる人たちってのはもう周りが見えないのかね?

「福島に村ごと町ごと捨てなければいけない人がいることは事実。でも、それと我々の老後の生活の話とは別。その人たちのために我々の老後が脅かされることがあってはいけない」って言ってんのよ?

ホントはさ、わるいと思ってないんだろ?

福島にあやまりに行った時だってさ朝のミーティングで『さあ今日一日頑張ろう。今日を乗り越えれば何とかなんからさ』くらいのこと言って出てったんだろ?

もうさ、誰が何言ってもこの人たちに無駄じゃない?

世の中にはどうしようもないってこともあるんだよなぁ・・・。

あきらめたら終わりって言うけど、あきらめることを受け入れることもしなければ前に進めないことだってあるんだ・・・おいらたち特権階級以外の一般人にはさ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきたし・・帰ってきたし。

Dsc04664_2 『温泉と飛騨牛を!』

今年のゴールデンウィークは飛騨高山への旅とした。

鉄研会長、慎太郎、岩下さん・・・そしておいら。

の、予定も岩下さんはキャンセル。

4人が3人となるとなんだかテンションさがんなぁ・・・誰かいねえか?

ゴールデンウィーク明けの平日3日間に付き合ってくれる人?

そうそういるもんじゃねえぞぉ。

が、いたよぉ~おいらのブログにも何度か登場したことのあるイノチャン。

「行きます」とメール・・会長や慎太郎とは初対面となるもへっちゃらさって。

嫌われもんのおいらだが、こうゆう時に頼りになる奴もいんのさ♪

さてさてメンバーもそろったところで気になるのはお天気。

旅前日の10日から雨が降り始め、11日12日は降水確率90%に加え飛騨地方大雨警報、さらに沖縄の下には台風1号発生。

どんだけ~~

それでもさ、3日間降り続くってそうないだろうよと土砂降りの雨の中出発。

サービスエリアに寄っても、松本に着いても土砂降りでさ・・・持ち上げようったって盛り上がりようもない。

ところがね・・・いたわ、晴れオトコ。

誰なんだろ?

2日目の朝、ふとんの中でもぞもぞ・・今日をどうやって過ごそうかと起きた時、いつも早起きの慎太郎がひとこと。

「天気ですよ。青空です。」

3人いっせいにふとんから飛び出した・・すんごい勢い。

この空の色は忘れらんないわ。

テレビつけろ!

テレビでは相変わらず降水確率90%、大雨警報・・・ところによってはカミナリも・・・なんだこの窓の外の色は?

なんだか不思議な感覚だったなぁ。

初日になにもできなかった我々だったけど、2日目3日目と取り返すように上高地、高山散策、白川郷、新穂高ロープウェイと巡ってきた。

美味しいものいっぱい食べて、温泉でのんびりして、初めて見る景色に感動して・・・思いのほか良い旅となりました。

旅行記書かなくっちゃなぁ・・・京都大阪と香港を早く終わらせて(笑

とりあえず無事戻ってきております(^O^)

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義援金って?

仕事大嫌い。

けど、する。

なんで?

お金のため。

給料もらわないと家族が食っていかれないから・・生活できないから。

仕事嫌いなおいらに休日出勤や残業までさせちゃうお金。

お金嫌いな人はいないわな。

その・・汗水たらしてまで得るお金をさ、見ず知らずの人に何の見返りも求めず差し出す。

義援金ってホント尊いわ。

その義援金がもたもたもたもた・・・なかなか届かない。

気持ちが届かない。

いや・・大切な気持ちだから慎重にもなろうってもんか。

そりゃそうだ。

ところでさ。

義援金ってのはどなたに渡すのが本当なの?

おいらそんな深く考えることもなく寄付をさせていただきましたが、実はどう使ってほしかったのか?

多くのみなさんはどう考えておられるのか?

おいらはね・・・

家も財産も仕事も・・・みんな津波に流されちゃった人が「さて、明日からどうやって暮らしていけばいいものか」考える時間を与える・・準備の時間を与えられるものであればいいと思っておりました。

そうなんですよ・・つまりは生きていかねばならない人のために。

そりゃ亡くなられた方もおきのどくだと思いますよ。

でもね、今は生きてる人のことを考えることがいちばん。

だからさ・・・亡くなった方の葬儀代に使われるのはおいらの本望ではない。

亡くなられた方の御兄弟、親戚、知り合いの方が現れて「身寄りの者ですが」と義援金を受け取るのは性質が違うものじゃないかと思う。

義援金は保険金じゃないでしょ・・・見舞金とも別でしょ?

「だったら私が立て替えた葬式代はどこから出るんですか?」

文句を言われてる方もおられるようですが、そりゃ筋が違うでしょ。

今回は自然災害で亡くなられたからそんな騒ぎにもなりましょうが、人はいずれ必ず死ぬ。

病気や老衰や事故や・・・文句を言われてる方はその亡くなられた方がこのようなカタチで亡くなった場合は葬儀をあげなかったんでしょうか?

阪神大震災の時も義援金のあり方ですったもんだがあったようだ。

なぜ同じことを繰り返すのか?

だったらさ、募金する時に「亡くなられた方への見舞金」と「生きていかれる方への応援金」とハッキリ区別して集めればよかったんだ。

そうすればそんなにもめたりしない。

「身寄りの者ですが・・・」ってな人が出てきても問題なかったんじゃねえの。

と、

おいら出してんからね・・・今回は・・・ひとこと言わせてもらったわ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱ、好きなんだろ

別れないのは好きだからなのか?

それとも意地か?

旦那の不祥事に希林さんが堂々たる記者会見。

「犯罪者となって彼のためには良かった」ってか。

あれだけ堂々と言ってのければ周りはたじろぐし、希林さんは悲劇の人と同情もされるし、すごい人と一目置かれたりもするのだろう。

だけど女優だよ?

あのぐらいの一芝居・・・平気でうつさ。

おいらの知りたいのは別れない理由。

意地であるならばつまらん感情だけど、好きだから別れたくないと言うのであればこの人はそれこそすごい人だと思うな。

この件に関しての世論で言えば内田はバカで希林さんは偉い。

しかしそうか?

男目線から言わせてもらえばここまで奔放な生き方をさせてきた女房の方にもそれなりの責任はあるんじゃね?

何をしても耐えさせた内田の甲斐性でもあり、そうされても許してきた希林さんの惚れた弱み。

まあ、夫婦のことは夫婦しかわからんからな・・・おいらあたりが何を言っても全部違う。

それにしても「ずっと好き」でいられるってすごいな。

人は好きじゃないと一緒にいられない。

好きだと何でも許せる。

ところが・・・何かをきっかけにその熱が冷める。

なると・・・今まで好きだったものが全て気にいらなくなってくる。

「この人ってこんな声だったっけ」

「この人ってこんな笑顔だったっけ」

「この人ってこんなクセを持ってたっけ」

もぉ~やだ。

声も笑顔もクセもみんなゾッとする・・・聞きたくない、見たくない、知りたくない。

早く・・自分の前から消えてくれ。

こんなになるか・・・ならば、希林さんはやっぱり内田のことが好きなんじゃないのかなぁ。

朝起きて、奥に『今日おいらの誕生日だったわ』言ってみる。

「そうだね・・・いくつだっけ・・・50になった?」

『なるわけねえべぇーーー』

「そか・・・ははは・・・おめでとう」

会社行く前にこの程度だけどもさ、誕生日だとは知ってたらしい。

なんだかんだ言ってもオメデトウを言ってくれるのはこの人だけだ。

世の中に絶対的な味方はこの人だけだ。

いろいろ考えてみたけれど結論はそこかよ・・・の、誕生日♪

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弁当箱

最近はよく弁当を持っていく。

まあ、奥次第なんだが。

会社の食堂がいかにひどいものを出すか・・・滔々と語るものだから奥もさすがにかわいそうと思ったか弁当を作りはじめた。

ところがね。

おいらの弁当箱は電子レンジにそのままかけれるというプラスッチク製の保温できるやつ。

これがさ、ダメ。

なんだろ・・・匂いがイヤなんだよね・・・プラスチックの。

ふた開けた時のむわぁ~って感じ。

一気に食欲が失せるわけ。

そこで考えた。

駅弁って食欲そそるじゃん・・・あれってさ、たいがいは木でできた弁当箱でしょ。

そうだよ・・・弁当箱自体を木製にしちゃえばいいじゃん。

調べてみると曲げわっぱと言われるものが売られてる。

しかし・・・高い。

Dsc03300 そんな中“ワケあり商品”とかって名目で安く売られてるものがあった。

通常であれば5800円のところ2000円ですと。

毎日のことだし2000円なら高くないべ。

ってことで発注。

Dsc03303 どこがダメって説明書きもなかったけれど、こんな部分が正規の商品として売れないところかな?と。

他に見当たらないし。

ならばおいらとして何ら問題ない。

Dsc03304 このように二段式となってて、お弁当として広げてみるとかなり豪華に見える。

「どこの仕出しですか?」言われたし(笑

取り出した時の木の匂いもすっごくいい。

これは長く使いたい。

変な匂いがついちゃったりカビが生えちゃったりすると困るから、おいら自ら帰ってくるとすぐ洗って水を切る(笑

Dsc03301 今いちばんのお気に入り♪

大切にしまする。

ちなみにおいらが購入したサイトはここです。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兵(つわもの)

いつものように奴はニヤニヤしながらやってくる。

「実はさ、人まで死なせたあの焼肉屋ね。こないだ行っちゃったんだよね」

おいおい・・にやにやしながらする話じゃねえな。

「こないださ、深イイ話って番組で紹介したわけよ。そしたら藤沢にもあるって言うから行ってきたよ~」

だってさ・・・のんきな奴。

「俺が行った時はさユッケは売り切れだったんだけどね、副店長がさひざまずいて席の担当させてもらいますってあいさつに来たんだよ。ほら北陸の方で食中毒だしたじゃん、だから接客もすごいのよ」

『あのさ、言わせてもらうけどさそのサービスってそれが店の売りで今回事件起こしたからじゃないぜ』

「そうなの?いつもあんな感じなの?」

『そうだよ。ついでに言えばその藤沢店で食べた人も二人亡くなってんだよ』

「えぇーーーそうなの?俺が食べた店?」

『そうだよ。まさしくその時期だよ。ユッケは売り切れじゃないんだよ。販売停止してたんだよ』

「マジかよ~じゃあ俺も危なかったんじゃん」

知らないってのは恐ろしいな。

「けっこう安くて美味しかったからさ、今度会社の人間誘って行こうと思ってたの」

知らないってのは本当めでたいな。

これを手塚さんに話してみる『本人の名誉のために名前は言えないけど、うちの会社にこんなめでたい奴がいたよ~』

「誰っすか。マジ誰っすか?」

そりゃ言えないよ・・・まあ、名誉もないけどもさ。

「真後ろに津波が来ても気づかないタイプですねぇ・・・誰っすか??」

だから言えないってば・・・そんなアホ丸出しの話し。

いやぁ~それにしてもやっぱりおもしれえわ・・・コジケンは。

それにつけてもこの焼肉屋を日本テレビが紹介してたとはな。

テレビで放映されたのが18日。

食中毒になった人たちがユッケを食べたのが22~23日。

なんか出来すぎじゃね?

テレビで放映されて想定外に客が来て、普段生肉として出さない部位もユッケとして出しちゃったんじゃねえだろうなぁ。

日テレもこの件に関しちゃ、少しは責任感じてるのかね。

くわばらくわばら。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新兵器

いまはいったんおさまってる東京電力による計画停電。

このまま済むわけもなく、夏にはさらに厳しいものになるかも。

今日慎太郎と旅行の買い出しでジャスコへ。

「電池ってもう売ってんですかね?」

えぇーまだやってんの・・・それ?

だいたい電池なんて何すんのよ。

「停電の時の懐中電灯」

あぁ~なるほどね。

我が家は先月までの品薄状態(乾電池が一家庭に一個なんて売り方尋常じゃねえべ)にはもううんざりってことで秘密兵器を購入しました。

Dsc04572 それがこれ。

その名もマジックバルブ

LED電球ですよ。

東京23区の家庭が家の電球を一個これに変えただけで原発一基ぶんが節電できると言われるLED電球。

それだけでも優秀であると思われますがこの電球は“マジック”

Dsc04573 マジックと言われる部分が持ち手。

伸びるんですわ。

普段は電球として、いざと言うときは

Dsc04575 このように持ち手を持って懐中電灯として使える。

この時とうぜん電池などいらない。

充電式(普段電球を点けてるだけ)で停電になってから3時間もつと言われてる。

さらに・・・

Dsc04577 持ち手が熱くなったりしないので、写真のように紙パックの上に置けたりするのでランプとしても使える。

なかなか使い途ありますよん。

お値段は3900円。

電球買うつもりだとちょっと高いけれどもさ、10年以上もつといわれてるし、エコだし、いざという時頼りになるしでなかなかのアイテムと思ってる。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなさまにお詫び

五月晴れと言われるこの季節。

一年でももっとも過ごしやすいこの季節。

この時期に・・・連続4日間もの雨予報。

しかも・・・台風1号までもが発生したと?

なんで???

それはね・・・。

おいら達がゴールデンウィークを取ることにしたから。

11日から13日まで飛騨方面へ旅に出ようかと計画をしたわけですわ。

だいたいこの日程さ。

もともとイヤな予感したわけよ。

なんせ一緒に行く鉄研会長の誕生日が10日、おいらの誕生日が14日。

そのあいだの11日から13日だもん・・・呪われた日だなぁってさ。

今回は新緑まぶしい上高地、新穂高ロープウェイに乗り北アルプスに抱かれた空間、古い町並みが人気の高山、そして世界遺産白川郷。

どこにしたってお天気じゃなきゃどうしようもないところだべよ。

まったくもってひどい仕打ちだぜ。

そういえば数年前奥入瀬から三陸地方を旅したときにも3日間ずっと雨ってひどい目にあったが、3日間雨が降り続くってさ梅雨時期もない限りそうそう体験するもんじゃないよ?

それをまたもやだよ。

昨日仕事終わりにネット見ながら会社のみんなが大喜びだ。

「3日間土砂降り予報じゃーん。しかも台風来てるし・・・で、ホッシーさんいつから会社来るの?」

『土曜日だよ』

「晴天じゃーーん」大爆笑しておりましたですよ・・・Ookamaさん筆頭に。

くっそぉーーー奇跡の天気予報大ハズレになんねえかなぁ。

ゴールデンウィーク一生懸命仕事したじゃねえか。

みなさんには何の罪もありませんが、おいら達が旅行に行くため3日間雨にします。

申し訳ない<`ヘ´>ふんっ

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さんたて

セベ・バレステロスが亡くなったって。

まだ若いよ。

おいらがゴルフに夢中になってた頃、憧れたは何と言ってもジャンボ尾崎であった。

きっとメジャーのタイトルだって取ってくれる。

そう期待するおいらとジャンボの前にいつも立ちはだかるのがセベ・バレステレスとグレッグ・ノーマンであったなぁ。

早朝ゴルフに向かう車の中、聴く音楽はいつもマスターズのテーマ曲。

気分を高揚させてくれた。

その音楽が流れれば必ず思い出されるのがフレッドカプルス、グレッグノーマン、セベバレステロスだった。

ご冥福をお祈りします。

さてさて、今日は残念な話ばかりではない。

ベイスターズが同一カード3連勝という快挙を成し遂げた。

口にすることはおろか、夢に見ることさえ許されなかったサンタテ。

縁がないからどうゆう漢字を書くのかさえもわからないや(笑

それにつけても阪神タイガース・・気の毒だなぁ。

交通事故にでも遭ったと思ってあきらめてもらうしかないわな。

負け越しどころかできれば3連勝ともくろんでたところであろうからなぁ・・・なんせベイスターズ相手だし。

今年阪神が優勝できないとするならば最後まで今日の事が呪縛となってのしかかってくるだろう・・・申し訳ない。

ベイスターズも質がわるいよ。

2対0で勝っててそのまま勝っちゃうならショックも並みであったものをいったん同点にさせといてサヨナラホームランだもんな。

打たれたピッチャーはしばらく立ち直れんべ。

お立ち台にのぼったのは吉村。

新潟での試合でありながら九州から母親を招待してたとか。

その目の前でサヨナラホームランをかっとばして見せた。

これ以上ない母の日のプレゼントだ。

親孝行したなぁ・・・本当嬉しかっただろうに。

「新潟の野球少年も親に感謝しましょう!」ってさ。

ヒーローの言う言葉であれば少年たちの心にも沁みたことだろうよ。

かっこよかった・・・ユーキ!

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

適正価格

以前も書いたことのある安全は賭けか。

東京から大阪までを走る高速バスが4000円。

格安もいいとこ。

この値段から利益を出すには相当な企業努力が必要。

企業努力ってのはさ、入ってくる収入を増やすための努力ならいくらでもやってもらってけっこうだが、収入からかかる経費を除いて利益を出すためとなる努力はやばい・・・どうしたってどこかに無理が出てくる負担がかかる。

どこを削るか?

いちばんてっとり早いのは人件費になるな。

マクドナルドの店長が過労死で一時騒ぎになったけれども、どうしたって誰かに犠牲になってもらわにゃあしょうがない。

睡眠不足だろうとわかってたって走ってもらわにゃあ。

売れ残ってやばいとわかってたって生肉として売らにゃあ利益なぞ出ない。

280円のユッケから利益出そうとすればどうしたって無茶しなきゃならんのよ。

そんなの消費者だってわかると思うけどなぁ。

おいらだったらそんなあり得ない金額の生肉なんて絶対食わん。

絶対だ!

4000円で大阪まで行こうって人も、280円で生肉食おうって人もそこにリスクがあると感じないといかんね。

とは言ったものの・・・食べるもので人が死ぬってはあっちゃいけない話し。

いちばんあっちゃダメ。

食うのは生きる元だもんよ。

Panflash00033559s この社長はその辺りをもっと真剣に受け止めなきゃいかんでしょ。

生肉に法で決められた基準なんてない!

他の店と同じようにやってただけだっ!

「たまたまうちの店で食べた人間が死んだってだけの話じゃねえか」おいらにはそう聞こえたぞ。

なんだったんだあの記者会見

そして3人・・4人と死亡者が増えてきたと思ったら手のひら返すように平謝り。

謙虚な時の東国原かと思ったぜ。

すっげえな・・・あの土下座・・・土下座の見本だろ。

お母さんたちは子供によく見せておいた方がいいぞ・・・あんな土下座めったに見れるもんじゃない。

価格破壊って消費者側からすれば歓迎する言葉となってるけど、そこにはかなりのリスクがあるんだってことをも覚えておかなきゃいけねえよ。

な。

そういえばさ・・・適正価格って言えばさ・・・電気代が値上げされるらしいね。

被災者に贈る保障費が東電の努力だけじゃまかないきれないだとか。

「3700万円の年収を3000万円に下げたところでどうしても足りません。よって国民の皆さんにも協力していただきたい」って理由だとか。

加えて「値上げすればそのぶん皆さんの節約にもつながるし一石二鳥の妙案でしょ」だってさ。

これも適正価格って言えるのかね?

『がんばろうニッポン』だから受け入れるしかないか。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二度、泣けた日

競輪。

今日はSSシリーズ風光るってのをやってたな。

3000人を超える選手数の中でトップに君臨する18人だけを集めて行われる地味なG1競争。

競輪って競技はね、ひとりでは勝てない。

1レース9人で争われるわけだがそれぞれが仲間となりラインを組んで闘いに臨む。

3人対3人対3人ってのが基本。

でも予選を勝ち抜いてきた決勝になるときれいに3分戦となることは珍しい。

九州に強い選手がいれば九州地域が強くなる・・・近畿に強い選手がいる時期は近畿地方が強くなる・・・それが競輪。

今回は関東地方の選手が4人決勝に乗ってきてそれも強い選手がそこに集まっている。

新聞の予想も番組の予想担当者もこぞって「今回は仕方ないですねぇ」お手上げ状態。

無理に穴狙いを・・・考えても関東ラインを消す予想など無謀って感じ。

だってさ・・・関東地方じゃないメンバーが逆に「戦い方を教えてくださいよ」って言っちゃってる始末。

レース前も解説者が「せっかくこれだけの選手が揃ってるんですから何とか単調なレースにだけはならなければいいんですけどねぇ・・・」

ところがレースでは・・・

残り3周のところから福島の山崎選手が関東ラインを叩いて先行策。

残り3周からってことはね・・・1000メートルを風切って走ろうってこと・・・これはかなりの無茶。

それでも果敢・・・王者とたたえられた山崎が関東ラインを封じるためだけに自身の成績を度外視した先行を果たす。

残り1周となると山崎の先行もいっぱい(苦しいって意味)他ラインの選手が捲ろうと仕掛ける。

これを同じ福島の伏見選手が容赦なく(この時点で先行した山崎のビリが決まるって意味)番手捲り。

ゴール前はその伏見にマークした同県の成田と抜き差し争い。

感動した・・・解説者も記者もすべての人がお手上げとしたレースで福島県の3選手が厚い鉄則でレースを勝ち取った。

『頑張ろう東北!』そのものを感じた。

胸が熱くなった・・・。

勝負はあきらめたら終わり・・・あきらめなければ立ち向かう方法はあるんだ。

もうひとつは夜の歌番組で聴いた『トイレの神様』

実はフルで聴いたのが今回初めて(今さらかいっ)

おばあちゃんに大事に育てられた孫娘が、しばしおばあちゃんから離れて自由奔放に生きる。

彼ができて人生を楽しむ・・・家族のことも、おばあちゃんのこともすっかり忘れて。

ところがそのおばあちゃんが最期を迎えるそのとき、孫娘はおばあちゃんを見舞う。

そしてそれを待っていたようにおばあちゃんは息をひきとる。

「待っててくれたのかな」って。

おばあちゃんごめんね・・・いい子じゃなくてごめんね・・・育ててくれてありがとう。

そう思うわけだ。

これね・・・人生ってこんなもんね。

大切な人が、物が、なくなって初めてそれが自分にとってどれだけ大切なものだったのかと気づく。

それでいい。

気づけばいい。

そして優しい気持ちになれればいい。

そこでおばあちゃんの苦労が報われる。

大切に育てた時間が無駄じゃなかったって救われる。

なくす前に気づければいちばんいいんだけど、それはむずかしい。

なくしてからでも気づけばいいんだ。

うちの子供たちもおいらがいなくなればわかってくれるかな?

そんなことを想いながら何だか泣けた子供の日。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天下りとゴキブリ

経産省から電力会社への天下りがこの50年間で68人だと発表された。

50年間で68人かぁ…意外、思ったほど多くない。

1年にひとり強ならば仕方ないか・・・ってね、

思ってやるわけねーべぇーーー!!

なんの魂胆だ。

何のための発表だ。

まったくしらじらしい。

関連会社を合せればこの10倍だとも言われてる。

しかも・・・原子力保安委員で一躍有名になったカトチャンみたいな人・・・ご子息の就職先は東京電力さんですってねぇ。

この就職難に良いところに勤められた・・・うらやましい。

なんせ東電の取締役の面々・・・19人の平均年収が3700万円だとか。

おいらの倍じゃねえか・・・びっくりだわ。

そりゃ自民党の元防衛大臣だって娘をごり押しで入れちゃうわけだわ。

それにしても天下り。

民主党のマニフェスト・・天下りの廃止もどこ吹く風。

政治主導が無理とわかった民主党の先生たちもいつの間にか官僚様々・・・『だったら天下りも見逃してくれるんでしょうなぁ』「もちろんですとも~~それじゃあご協力の方お願いいたします」ってきたもんだ。

堂々としたもんだ。

まるでゴキブリ。

マスコミもさ、わかってないみのもんたあたりが「天下りもいい加減にしてもらいたいですねっ」周期的に怒鳴ったりしてますが、実際はそのマスコミも天下り先から多額の広告料をいただいちゃってるわけで、本気で天下りにメスを入れようなんざ思っちゃいない。

言ってみればさ・・・“アースレッド”だとかさ“バルサン”だのさ。

使ってみれば何となくゴキブリが減ったような気がする。

だけどもさ、実際は本当にゴキブリを全滅させるほど効かせちゃうとアースレッドだのバルサンは売れなくなっちゃうでしょ?

だからほどほどに効かせてるわけよ。

コックローチなんかもそう・・・あれは気絶させてるだけで死んでないからね。

そのままゴミ箱に捨ててもしばらくするとそのゴミ箱から出てきてまたその辺りをウロウロするわけ。

なんかさぁ・・・似てません?・・・天下りとゴキブリ。

マスコミと殺虫剤。

何が言いたいのかと言えばね・・・どんなに騒いでもどんな薬使っても天下りとゴキブリは絶対なくならないってことよ。

あぁ~それと・・・上の方にある年収かんたらね・・・おいらの。

倍だとかって話し・・・わかってられると思いますがウソですから~~ざんねんっ!(ふる)

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝撃的食感・・京都笹屋昌園のわらび餅

京都から戻ってからのある日のテレビ番組。

俳優の田山涼成さんが「ぶらり途中下車の旅」って番組で嵐電に乗っておられた。

Dsc04541 先日乗ったばっか・・・そんななつかしさからついつい見入ってしまったが、奥とふたり『食べたーい!』口をそろえたお菓子が紹介されていた。

京都笹屋昌園の本格蕨餅「極み」。

田山さんは30分ほど待ってできたてを召し上がってられたので、おいらが食したものとはまた違ったものかもしれないが、なんでもいい・・とにかく口にしてみたいと早速ネット検索。

紹介されてたのはやっぱり楽天⇒⇒こちら

店に長男として生まれた息子さんが何とか父を越えたいと生み出された新食感わらび餅。

最初はみなに反対されたそうだが、今やお店を代表する銘菓となったそうだ。

さっそく注文・・・も、2週間待ち(すごい)

今日あらためて見たら3週間待ちとなってるじゃん。

Dsc04547 このようにパッケージされて届けられます。

これをスプーンなどですくってね。

別に添えられてるきな粉や抹茶粉をふりかけていただく。

これがとろっとろの水飴をすくってるような感じ。

しかし口に入れればしっかりとお餅。

そしてほんのりとした甘味・・京都らしい上品な甘さ。

Dsc04559 おいら的にはきな粉の方が美味しかったな。

へんにくどさがないからお茶によくあうお菓子だと思いますよ。

「ぜひ食べてみて!」とも言わないけど(おいらに何のメリットもないし)、気になる方は楽天から申し込んで気長にお待ちください(笑

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり最下位か・・・

開幕4月を終え、ひさびさに横浜まで足を運ばせた横浜ベイスターズだったが。

『今年は違うぞっ!』思わせたのもつかの間・・・気が付けばどっぷりな最下位。

まあなぁ・・・あの戦力じゃしょうがないか。

チームで唯一の一級品・・・内川に裏切られ昨年よりも確実に戦力は落ちているわけだからさ。

森本?渡辺?

新戦力が加入したじゃんって?

いずれにしても元いたチームじゃレギュラーを張れない人たちでしょうが。

冷静に考えて内川の穴を埋められる存在じゃない・・・わかってんじゃん。

と言ってしまえば元も子もないんでね。

森本の加入でチームの雰囲気は変わったし、渡辺の胸を打つひたむきさはきっと他選手のお手本になるよ。

野手陣は頑張ってんよ・・・確かに。

村田が頑張ってるから自分もやらなきゃ・・・が、伝わってくる。

残念なのが投手陣。

相変わらず四球を出して逃げてはタイムリーを浴びる。

なんも変わってない。

技術が他のチームより劣ってるのに、気持ちでさらに負けている。

チーム防御率がダントツに悪いのは例年となんら変わらない。

加えて監督の無能さか。

前監督の大矢は余計なことをしすぎてチームをダメにしたが、尾花は野球を知らないんじゃないか?思うくらいに何もできない。

投手コーチとして辣腕をふるってきた彼だが総指導者となるには何かが足りない。

例えば9回ジャイアンツの攻撃。

4点ビハインドの場面であったが二死三塁・・・マウンドにはルーキー大原・・・打者長野。

試合をあきらめてるなら仕方ないところだが『ここはまともに勝負するとこじゃねえぞ』おいらがリビングで言ったその刹那、長野の打球はスタンドに放り込まれていった。

ありえねえだろ・・・その次は左投手に対し左打者じゃねえか。

ベンチ出るのもめんどうか・・・尾花。

その三塁ランナーだってイージーなセカンドゴロをエラーしたもので、おいらであればエラーをした瞬間に渡辺を交代させたな。

あのエラーはひどかった・・・プロが金とって見せるものじゃない。

ここは総合コーチの岡本を監督に抜擢し、尾花を投手専属にした方がいい・・・急務。

試合後のコメントを聞いてても岡本のそれはチームに何が足りなくて何が必要か的確だが尾花のはまるで評論家が言う他人事のよう(昨年からそうだけど)

このまま終わりたくなかったらおいらの言うことを聞け。

間違ってないから・・・信じろって・・・おいらを。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »