« 二度、泣けた日 | トップページ | さんたて »

適正価格

以前も書いたことのある安全は賭けか。

東京から大阪までを走る高速バスが4000円。

格安もいいとこ。

この値段から利益を出すには相当な企業努力が必要。

企業努力ってのはさ、入ってくる収入を増やすための努力ならいくらでもやってもらってけっこうだが、収入からかかる経費を除いて利益を出すためとなる努力はやばい・・・どうしたってどこかに無理が出てくる負担がかかる。

どこを削るか?

いちばんてっとり早いのは人件費になるな。

マクドナルドの店長が過労死で一時騒ぎになったけれども、どうしたって誰かに犠牲になってもらわにゃあしょうがない。

睡眠不足だろうとわかってたって走ってもらわにゃあ。

売れ残ってやばいとわかってたって生肉として売らにゃあ利益なぞ出ない。

280円のユッケから利益出そうとすればどうしたって無茶しなきゃならんのよ。

そんなの消費者だってわかると思うけどなぁ。

おいらだったらそんなあり得ない金額の生肉なんて絶対食わん。

絶対だ!

4000円で大阪まで行こうって人も、280円で生肉食おうって人もそこにリスクがあると感じないといかんね。

とは言ったものの・・・食べるもので人が死ぬってはあっちゃいけない話し。

いちばんあっちゃダメ。

食うのは生きる元だもんよ。

Panflash00033559s この社長はその辺りをもっと真剣に受け止めなきゃいかんでしょ。

生肉に法で決められた基準なんてない!

他の店と同じようにやってただけだっ!

「たまたまうちの店で食べた人間が死んだってだけの話じゃねえか」おいらにはそう聞こえたぞ。

なんだったんだあの記者会見

そして3人・・4人と死亡者が増えてきたと思ったら手のひら返すように平謝り。

謙虚な時の東国原かと思ったぜ。

すっげえな・・・あの土下座・・・土下座の見本だろ。

お母さんたちは子供によく見せておいた方がいいぞ・・・あんな土下座めったに見れるもんじゃない。

価格破壊って消費者側からすれば歓迎する言葉となってるけど、そこにはかなりのリスクがあるんだってことをも覚えておかなきゃいけねえよ。

な。

そういえばさ・・・適正価格って言えばさ・・・電気代が値上げされるらしいね。

被災者に贈る保障費が東電の努力だけじゃまかないきれないだとか。

「3700万円の年収を3000万円に下げたところでどうしても足りません。よって国民の皆さんにも協力していただきたい」って理由だとか。

加えて「値上げすればそのぶん皆さんの節約にもつながるし一石二鳥の妙案でしょ」だってさ。

これも適正価格って言えるのかね?

『がんばろうニッポン』だから受け入れるしかないか。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« 二度、泣けた日 | トップページ | さんたて »

●ニュースなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/51604848

この記事へのトラックバック一覧です: 適正価格:

« 二度、泣けた日 | トップページ | さんたて »