« 行ってきたし・・帰ってきたし。 | トップページ | 泣き言 »

老後の生活だってよ(笑

本当、あきれてただただ笑えるんですけど。

官房長官が東電社長に更なるリストラ・・・

あ、以前このブログで東電幹部の平均年収が3700万円だと書いたけれども

先日、海江田経産大臣が思わず暴露してしまった話によると東電社長の年収は7200万円だってね。

すんごーい。

偉いんだね・・・東電の社長って。

比べるのもおかしいが角界のひとり横綱白鵬の年収が3300万円程度。

(かねてから横綱の給料って安いなぁと思ってたもんで)

長い歴史の中で69人しかいない相撲界の最高峰の給料の倍以上だって。

特権階級の人だそうだよ。

そう思えば福島までわざわざ赴いて頭を下げるなんぞだいそれた事だったのかもしれない。

話それたけれども「東電は国民の理解を得るため退職金や企業年金の減額や削減を」と促されたことに対し清水社長は『老後の生活に直結することであって現時点では検討できない』と答えたそうだ。

老後って、あーた。

明日の事さえ考えられない人があんたがたの仕出かしたことでいっぱいいるっていうのに。

まったく・・・空気読めないのもホドがあるってもんだ。

その言葉をさ看板にして胸にぶら下げ、もう一度被災地を歩いてこいよ。

『みなさんは明日からの暮らしのこと、我々は将来の老後のこと・・・ゆっくり考えましょう』って言ってこいよ。

日本航空の時もそうだったよね。

会社が倒産したっていうのにさ、企業年金の削減は受け入れられないってさ。

ありえないべよ・・・会社つぶれたのにさ。

東電だって最早自分たちのチカラだけではどうにもならず政府に泣きつき公的資金投入に頼ってんだべよ・・加えて国民に電気代の値上げをのんでもらおうって腹づもりなんだろ?

倒産してんじゃん。

どこから退職金が出るんだよ?

枝野官房長官が「東電の置かれている社会的状況をあまり理解されていない」と批判してたけどもさ、こうゆう特権階級にいる人たちってのはもう周りが見えないのかね?

「福島に村ごと町ごと捨てなければいけない人がいることは事実。でも、それと我々の老後の生活の話とは別。その人たちのために我々の老後が脅かされることがあってはいけない」って言ってんのよ?

ホントはさ、わるいと思ってないんだろ?

福島にあやまりに行った時だってさ朝のミーティングで『さあ今日一日頑張ろう。今日を乗り越えれば何とかなんからさ』くらいのこと言って出てったんだろ?

もうさ、誰が何言ってもこの人たちに無駄じゃない?

世の中にはどうしようもないってこともあるんだよなぁ・・・。

あきらめたら終わりって言うけど、あきらめることを受け入れることもしなければ前に進めないことだってあるんだ・・・おいらたち特権階級以外の一般人にはさ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« 行ってきたし・・帰ってきたし。 | トップページ | 泣き言 »

●ニュースなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/51698325

この記事へのトラックバック一覧です: 老後の生活だってよ(笑:

« 行ってきたし・・帰ってきたし。 | トップページ | 泣き言 »