« 崩壊トロイカ体制 | トップページ | 梅雨の晴れ間に湘南へ »

梅雨の晴れ間に鎌倉へ

じいちゃんがさ、「結婚記念日だからどっかへ連れてけ」言うもんで

鎌倉にランチと洒落こみました。

「フレンチね」言うもんで・・・ならば普通じゃないフレンチを!

さて、せっかくだから、おいらの仲人親でもあるじいちゃんの弟の叔父夫婦も横浜から呼び出しまして。

こないだ今半ですき焼きご馳走になっちゃったからさ。

Dsc05140 11時に鎌倉駅へ到着予定の叔父を迎えに行く前に、鎌倉でも一度行ってみたかった光明寺へ。

ここの山門はなかなかの格式。

あらかじめ申し込んでおくと中も案内していただけるようですよ。

Dsc05105 ここのお寺は拝観料などというつまらんものは取らない。

だから幼稚園の子供たちのにぎやかな声がする。

これがお寺ってもんでしょ。

動物の慰霊碑なども安置され優しさを感じるお寺だなぁ。

Dsc05128 枯山水の庭園も見事。

本堂の中の仏像もいろんな表情をされていて見ごたえがある。

これできれいに清掃されていれば鎌倉を代表するお寺になれるのに。

海風を受けながらの拝観もいいもんです。

Dsc05150 お迎えして鎌倉山に向かう。

これがフレンチレストラン♪

実は鎌倉山の住宅街の中にある一軒家。

隠れ家ったってここまで隠れなくったっていいべよってくらい隠れてる(笑。

(よその)階段も無駄に昇らされちまったぜぇ。

お食事の内容は日々是でするにして、ユーモアたっぷりのシェフと美味しいお料理で良い1時間半を過ごさせてもらえました。

鎌倉山からは長谷へ。

「テレビで長谷寺をやってたよ」じいちゃんが言うから隣の光則寺。

Dsc05186 Dsc05187 ここはお花の寺としても有名だね。

季節を迎えたアジサイもいろんな種類がある。

思わずシャッターを押してしまう。

ここは拝観料100円。

まあ、受付で人がいて半券を渡すみたいなのはありません。

箱の中に入れて・・・ってな具合。

小さいお寺だけど可愛い花がたくさん待っててくれます。

いっぽうで日朗上人が閉じ込められた土牢ってのもあって階段をあがり見に行ってみたがちょっとゾッとしましたわ。

Dsc05216 駐車場に向かう途中、お仕事中のワン公に会いました。

労働意欲がびんびん感じられて眠くなってきた(笑

いいわぁ、こいつ。

近くに「まめや」という豆菓子のお店もあって、いろんな種類の味見をさせてくれますよ。

なかなか楽しい。

Dsc05247 帰り際は八幡宮の上にある欧林洞に立ち寄りお茶。

ロールスロイスの前で兄弟でパチリ。

一日楽しそうで満足げなじいちゃんでした。

いつまでも元気でね。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« 崩壊トロイカ体制 | トップページ | 梅雨の晴れ間に湘南へ »

◆お出かけのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/51880487

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間に鎌倉へ:

« 崩壊トロイカ体制 | トップページ | 梅雨の晴れ間に湘南へ »