« 誰が被災者なんだ? | トップページ | 変な自信 »

夏草や 兵どもが 夢の跡

Dsc05460_2 今日明日にも世界遺産に認定されようかという平泉の地で

「なつくさや へーどもが ゆめのあと」と読んだ誰かさんもいましたけどもね・・・。

ちなみにどうゆう意味ですかね・・・おがぴーさん。

そのおがぴーが「僕が車で乗せていくのでもう一度鶴の湯に行きませんか」から始まった今回の旅。

鶴の湯はあっちこっち行った中でもNo1と決めている温泉。

心が揺れる。

そうだな・・平泉も世界遺産の候補となってるようだし選出される前にもう一度行ってみようか。

Dsc05554 計画をしてから未曾有の大震災に襲われた東北地方でもあったが、ならばよけいに応援に行こうぜと決行した。

行く先々で震災時の話を聞いた。

そして現在も観光面ではかなり厳しい状況だとも聞いた。

被災地こそ見に行かなかったけれども、大好きな東北地方が少しでも元気になるように。

「がんばれ!がんばれ!」

そんな思いであちらこちらを見てまわってきた。

Dsc03790 岩手では猊鼻渓の川下りにも行ってきた。

舟が出るまでのあいだ、発着所の前のお店で時間待ち。

どうせならここでもお金を落としていこうとおでんや鮎の塩焼きなどを注文。

おばあちゃんがごあいさつに来られて「どこから来たの?」

神奈川県から来たんですよ~おばあちゃんも地震大丈夫だった?

話を聞いてるうち手作りのお惣菜をね「これも食べあれも食べ」って出してくれた。

こっちが励まさなきゃいかんのにさ、人情に触れることができて・・・こっちの方が元気づけられた。

おばあちゃんありがとう・・・負けないで頑張って。

落ち着けばまたきっとたくさんの観光客が訪れるよ。

Dsc03873 参ったのがこれ。

東北道が無料となったことでインター出口が渋滞となっている。

おいら達はもちろんお金を払うので料金所直前までくればETCゲートからすっと出れるのだが、出口看板のところからその煽りをくらって一緒に渋滞の列に並ばなければならない。

しかしまあ、車が動いて人が動いて東北の経済が少しでも活発になるなら我慢しなきゃいかんね。

いろいろ思う旅でもあったな。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« 誰が被災者なんだ? | トップページ | 変な自信 »

◆お出かけのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/52037496

この記事へのトラックバック一覧です: 夏草や 兵どもが 夢の跡:

« 誰が被災者なんだ? | トップページ | 変な自信 »