« 横浜ぶらり | トップページ | 引き際が肝心 »

新喜劇?いや、野球大会です

それも国際大会。

AAAアジア野球選手権大会。

甲子園も興味深いが、その甲子園で活躍したスター選手たちが一堂に介すこの大会も興味深い。

しかも今回は横浜でやると言うのだから観に行かない手はない。

勇んで行ったのにまさに拍子抜け。

あのね・・・

「一生懸命やってる人たちを見て笑うなんて失礼ですよ」

おっしゃる方もおりましょうがね、おいらに言わせれば

『こんな野球を1000円取って見せる方が失礼ですよ」言いたい。

キャッチボール練習(ってかさ、試合前にキャッチボール練習をそんなに真剣にやるなよ)を見た瞬間に騙されたと思った…国際大会という名に。

だってね・・・

Dsc07683_2 日本の投手陣。

東洋大姫路高校の原君。

すっごいキレ。

この胸のハリ、腕のしなり・・・素晴らしいでしょ?

これが国を代表するピッチャーってもんですよ。

対するパキスタンの投手は・・・

Dsc07648 なにこのフォーム?

小学生だってマウンドに上がろうってな子なら、こんな投げ方はしない。

仮にも横浜スタジアムのマウンドですよ?

当然日本の攻撃のが圧倒的に長いんで、延々2時間半…こんなピッチング見せられたわけ。

Dsc07576 日大三高のスラッガー畔上君。

この子も見たかったひとり。

この甲子園の主役とも言える彼にだよ?

この山なりのボール。

しかもさ、遅すぎるからボールが止まってるように写っちゃってる。

Dsc07625 パキスタンの主力選手13才のアサドゥラ君。

この時はショートを守ってたんだけどね、突然マウンドに向かってきて「僕が投げる」って。

監督もしょうがないから交代を告げる。

3人くらいに投げたかな…アウトは取れなかったけど。

彼は在日の子で埼玉のシニアリーグで野球をしてるらしい…いちばん上手だったかな…ゴロ取るのは。

Dsc07752 試合の方は左のように34対0で日本のコールド勝ち。

初回見た限りではね…これは100点じゃおさまらないぞ…思ったんだけどさ。

ちゃんと終わるわけ。

なぜならね。

日本チームがわざとアウトになってるから!

最後は全員ピッチャー前へのバント。

これで3~4回にひとつはアウトが取れる。

二死満塁でピッチャー前にバントした時にはさ、取ったピッチャーが目の前にランナーが走ってきてるもんでビックリしちゃって動きが止まっちゃってさ、

それには走ってた方もビックリしちゃって…ホームまで駆け抜けたらまた攻撃が続いちゃうから途中で走るのをやめちゃった。

そのランナーにタッチして無事スリーアウトチェンジってな具合。

いちばん笑えたプレーがこれ。

新聞では日本は3本のホームランが出たとあったが2本はランニングホームラン。

そのうちのひとつが・・・

Dsc07609 ファーストフライを打ち上げた。

それをファーストが落とす。

カバーに入ったセカンドもグランドに落ちたボールを捕りそこなう…打ったランナーは仕方なく二塁に向かう。

それをよせばいいのに最後にボールを捕ったショートが誰もいない二塁に送球する。

これを見てバッターランナーは仕方なく三塁へ。

Dsc07616 センターへ転がったボール。

これをセンターが捕ろうとして転倒。

バッターランナーは仕方なくホームへ。

これがランニングホームラン。

ね、草野球でもなかなか見ないでしょ?

Dsc07738 このガッツポーズはアサドゥラ君がショートゴロをさばき一死を取ったところ。

スタジアム…大歓声があがりました。

このパキスタンチーム…これもコールド負けしてる香港と試合をし23対1で負けたとか。

それでも1点取ったのね。

どうゆう経過か、すっごい気になるわ。

最初はこんなもんに1000円取りやがってと怒ってたおいらも、これだけ笑わせてもらって1000円じゃ申し訳ないと思うほどになりました。

いやぁ~いい興行を観た(笑

 

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« 横浜ぶらり | トップページ | 引き際が肝心 »

●スポーツなこと」カテゴリの記事

コメント

私も見に行きました、30日と1日に。私が見た日本戦は台湾戦と韓国戦なのでまだ見れる試合でした。でも台湾戦の前の試合(パキスタンとどこか)、決勝戦の後の試合(タイvsスリランカ)も申し訳ないけどヘッポコ試合でしたwobbly
ランニングホームランを4回くらい見たし。パキスタンのファーストは送球を取れない、拾わない。アジア大会なんてやめて、毎年アメリカやキューバあたりと2試合くらいずつやって終わりのオールスターみたいな試合をやってくれた方がなんぼか面白いと思いました。日本の選手達も気の抜けた優勝だったでしょうね。

投稿: youchan | 2011年9月 7日 (水) 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/52609009

この記事へのトラックバック一覧です: 新喜劇?いや、野球大会です:

» パキスタンに大勝準決勝へ [mingoh's観戦レポート]
昨日、28日から「第9回アジアAAA野球選手権大会」が始まりました。18歳以下のアジア大会です。今年は松坂大輔の時代以来13年ぶりの日本でしかも地元横浜での開催しかも、しかも監督は... [続きを読む]

受信: 2011年9月 2日 (金) 04:58

« 横浜ぶらり | トップページ | 引き際が肝心 »