« もはや監督更迭くらいですむ段階じゃない | トップページ | 外へ »

高校の部活のあり方

高校生が帰省で宴会かよ。

まるで単身赴任してるサラリーマンの長期休暇のようだ。

高校生が酒宴。

だけならいい(良くはない)

しかし…これだけ世で騒がれてる飲酒運転までしたとなれば言語道断。

まったく情状酌量の余地はない。

停学…じゃないだろ…退学だろ。

先日終わったばかりの夏の甲子園大会。

おいらも初参加…思い出に残る大会だ。

決勝戦は東北地方悲願の優勝旗奪取がかかる光星学院。

ちょっと福島の聖光学院とダブり気味で紛らわしいが決勝戦まで進んだのは立派。

だってさ…昔は東北地方の高校は冬から春先にかけて雪でグランド練習ができなくてね、いつも一回戦負け。

甲子園の勝率見てもかなり低いはずだよ。

それが紫紺の優勝旗を賭けて戦うとなりゃ東北地方の人間じゃなくても応援したくなる。

マウンドに立つ秋田君(これもなかなか紛らわしい)

キャッチャーが宮城君…ファースト山形君…セカンド福島君…なんてんじゃなくて良かったわなぁ。

そんなことよりこの秋田投手。

なかなかのピッチング。

コントロールも球のキレも素晴らしい。

そして何より東北人っぽい純朴そうな表情…相手打者のバットをそっと拾ってあげたりしてね。

いかにも『がんばって~』と誰からも声を掛けられそう。

それが…実は彼はどこの出身なの??

いや、彼は本当に青森の子かもしれない…おいらよく知らないで言っている。

しかし新聞などの記事を見ると今回準優勝の青森代表光星学院の選手の半分以上は他県からの越境入学者。

復興に立ち向かう東北の人たちの励ましとなったと言われてるが純粋な青森代表じゃなかったわけね。

なんでこんなプロ野球みたいなことするかな。

横浜高校もそう。

実は静岡出身の子供たちが多いんだよね。

だったら横浜高校自体を静岡に持ってって静岡代表の横浜高校になればいいべ。

高校生のくせに…くせに…だよ。

こんなくだらないことやってるから久しぶりの里帰りでドンチャン騒ぎしてハメを外したりすんだべえよ。

大人のせいだ。

光星学院は向こう30年対外試合も禁止!

学校長と野球部関係者も全員クビにしろ。

そうゆう意味では子供たち犠牲者だなぁ。

教育という商売の道具にされた被害者でもあるだろ。

今回のことは3人の部員の停学くらいで済む問題じゃないとおいらは思う。

どこの県の高校の何部に入るのも自由だが、他県出身の生徒は県代表として公式戦に出場するのは禁止…とかさ…そんなルールもダメなわけ?

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« もはや監督更迭くらいですむ段階じゃない | トップページ | 外へ »

●スポーツなこと」カテゴリの記事

●ニュースなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/52559674

この記事へのトラックバック一覧です: 高校の部活のあり方:

« もはや監督更迭くらいですむ段階じゃない | トップページ | 外へ »