« 高校の部活のあり方 | トップページ | 恒例…夏のイベント »

外へ

ひとり旅の計画が殊の外楽しい。

へたすりゃご飯食べるのも忘れてしまうほど。

お休みの日には寝てる以外の時間すべてパソコンの前に座っております。

誰かと行く・・となれば、いろいろ妥協しなければならない部分もあり『これでいいか』で済ますところを自由であるなら『もっと上、もっと上』欲望は天井知らず。

おかげで思いがけない拾い物をしとります。

旅が深まる。

しか~し。

せっかくの休み…これでいいのか?

一日(いちんち)家の中に閉じこもって…これでいいんだろうか?

ちょっとはお日さまの光でも浴びんべかとバイクにまたがりR134に向かった。

『そうだよ!そういえばチーズケーキの取材を頼まれてたんだっけ…おっと、その前にランチ』

若者でいっぱいの海の前カフェ。

『ひとりです』堂々と。

パスタなんぞをいただきましてさらに東へ。

Dsc07315 『夏の江の島か』

そういや久しく来てないなぁ。

134の渋滞がイヤで夏は避けてた。

バイクって自由でいいなぁ。

Dsc07304 どれよ…最近の海水浴場ってのはどうなってんのよ?

←にぎわう江の浦海岸海水浴場。

海の家もカラフルでオシャレになっちゃってさ、客とり合戦もすごいわ。

さて、さらに東へ。

Dsc07326 ここは鎌倉。

鎌倉五山第一位に君臨する建長寺。

京都・奈良にひとり旅予定のおいらとしてはその予行演習。

それとね・・・。

Dsc07437 実はこれ。

御朱印です。

今度から参拝のおしるしに、この御朱印をいただいて帰ることにしました。

記念すべき一番手は…京都南禅寺!

思って先日わざわざ京都まで持ってったんですがね、時間切れ。

無駄骨に終わったわけ。

ならば鎌倉の寺社仏閣を代表するこちらに一ページ目を飾っていただこうと思ったわけ。

これがまあ、かっこいいわぁ。

Dsc07340 続いて五山第二位の円覚寺。

そういえばここ、北鎌倉の真裏と言う絶好の位置にありながら寄ったことないんだよなぁ。

三門もなかなか味があるじゃん。

おいら実は三門(山門)マニアでもある。

先日見た南禅寺の三門なぞは身体が震えましたですよ…圧倒されて。

外国人ゲストと共に境内を散策。

そして国宝の大鐘へ向かう階段を上りながら思った。

『あれ?声が、遅れて聴こえてくるぞ…』

じゃなかった。

『あれ?何だかこの果てしない階段…いつだったか上ったような気がする』

よみがえる夏の記憶。

Dsc07378 そしてこの見晴らし茶屋を見た瞬間…すべてを思い出した。

そうだ、鎌倉行こうでここには来てるわ。

何ともいい加減な記憶。

しかしまあ、若き頃の鎌倉や京都への旅ってのは主旨がまた違うものだからなぁ。

このあと第三位の寿福寺、そして鎌倉の寺社の中でも好きな杉本観音と光明寺に向かい御朱印をいただく。

今日はこのへんで勘弁してやんか。

光明寺を最後に帰ろうと思ったところ目の前に広がる材木座海岸。

ここの海水浴場は?

Dsc07414 撮った写真がこれ。

ウインドサーフィンの群れの手前で仲良しのカップル。

おいらだってこんな時代が…あったか?

そしてこの日のベストショットが・・・

Dsc07422 海に向かうパパと娘さん二人。

可愛いでしょ?

これ、平塚の文化祭に出品しようかな。

ただね、洋服を着たおっさんがひとり大きなカメラを持って海岸をウロウロしてると怪しまれるから気をつけてね(笑

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« 高校の部活のあり方 | トップページ | 恒例…夏のイベント »

◆お出かけのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/52567704

この記事へのトラックバック一覧です: 外へ:

« 高校の部活のあり方 | トップページ | 恒例…夏のイベント »