« 最後っ屁 | トップページ | 相性の問題かな »

ベイドラフト

初めて最初から最後までドラフト会議の中継を観た。

今回は日本ハムのおかげでドラマが生まれた。

それでこその抽選会…ドラフト会議ってもんよ。

そんななか我がベイスターズ。

指名してもどこが契約金を払うのか…それすらもまだ決まってない。

ちょっと恥ずかしい。

指名してもいいの?

そうゆう気持ちが結果に出るんだろ。

2度の抽選にも敗れた。

運気の弱いところは何をやってもダメなのよ。

おいらも自分の人生の中でそれは嫌って言うほど身に染みてるわ。

目玉の東洋大学藤岡の抽選にはずれ(藤岡はロッテに指名され喜びの涙を流してたね…ちょっと心が痛いわ)高校生左腕の松本を選択するも再び巨人との抽選。

しかしね…この松本君の映像が流れた時、かつてベイスターズにいた那須野を思い出して『ちょっとやだなぁ』と思っちゃったわけ。

そしてこの抽選も敗れるわけだが『良かったじゃん!』思った。

はずれのはずれで選んだ選手が唐津商の北方投手。

彼の映像が流れた時には阪神の藤川球児がイメージに浮かんだ。

荒削りながら躍動感があってかっこいい…そう見たよ。

2位でもはずれ1位候補であった九州国際の高城君の指名権を得た。

この1位2位はソフトバンクホークスが欲しい選手としてリストアップしてた二人だからなかなか痛快だね。

その後も高校生を次々に指名。

来年再来年急に強くなるわけもなく将来を見据えての補強は正解であるな。

ベイスターズに指名されて?

かわいそう?っていう人もいますが、選手たちは皆一様に喜んでくれたね。

球団は責任を持って大切に大切に育てていかなければなりませんよ。

|

« 最後っ屁 | トップページ | 相性の問題かな »

●ベイスターズのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/53477340

この記事へのトラックバック一覧です: ベイドラフト:

« 最後っ屁 | トップページ | 相性の問題かな »