« 海へデート | トップページ | お誘いは? »

第一発見者の憂鬱

平塚ではまたもや猟奇事件が発生した。

殺人事件にまともなものなんかないけどさ、平塚で起こる事件は身も凍るようなものが多い。

早いとこ犯人が捕まって静かな街に戻ってもらいたいものだが、おいらが今回いちばんショッキングだったのは今回の事件の第一発見者が知り合いのKさんであったってこと。

翌日は仕事も休んだみたいだし、かなり精神的なダメージがあるんじゃないだろうか。

寝れてるだろうか。

食事は摂れてるのだろうか。

本人に会うまでは心配だった。

そんな今日ばったりその本人に遭遇。

お昼ご飯を食べながら(食欲旺盛じゃん)詳しい話を聞かせてもらった。

やっぱり報道で知るよりも生々しい。

飯食いながらできる話じゃない(本人食べてるけど)

頭部の入ったバッグを見つけてから通報するまでの様子、警察署に連れていかれて事情を聴かれた時の様子、再び現場に戻って報道陣に囲まれインタビューされた様子。

どれもこれも『ひぇーーーー』と声が出ちゃう内容。

(しっかし顔色もいいなぁ)

袋に触れた時の手の感触、バッグをあけた時にした異臭。

どれもショックだったろうなぁ・・・おいらは思うけど。

おやおや?

Kさんの怒りの矛先がちょっと違う。

「あれだけさテレビで流すときは顔を出さないで言ったのにさ、テレビ神奈川だけはモザイクもなしで流しやがった。それがいちばんショック」

う~~~ん、そこかい。

おいらだったらしばらく寝込んじゃうんじゃないだろうか・・・ってな事件との遭遇。

発見者がむしろ彼で良かったと最後は思った。

|

« 海へデート | トップページ | お誘いは? »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/53477578

この記事へのトラックバック一覧です: 第一発見者の憂鬱:

« 海へデート | トップページ | お誘いは? »