« 生まれ変わる巨人 | トップページ | 大関ありき…か »

ここは、よこすかぁ~♪

Dsc09624_3 美味しいものを求めて♪

小さな旅に出ました。

いえいえ…美味しいものだけじゃない。

横須賀に米海軍の原子力空母ジョージワシントンが停泊してるらしいよ。

こうなりゃ軍人の血が騒ぐ…ナベさんと川井さんがどうしても軍港を巡ってみたいって言うもんだから。

Dsc09617_3 今回の行程は三崎→横須賀→追浜→西鎌倉のミニドライブ。

メンバーは左の5人。

おなじみ岩下さんと慎太郎に加えて準レギュラーの川井さんと初参加はナベさん、こーちゃん。

ふわぁ~っとやわらかなメンバーで癒されます。

平塚を9時半に出発し三崎で11時からのお昼ご飯を済まし13時に予約をしている横須賀軍港めぐりに乗船する。

これが甘かった…添乗員のびがみんなを地獄の旅程へと案内することになる(笑

Dsc04798 みなが楽しみにしていた三崎くろば亭のカルビ焼き定食。

11時から食事…のはずも11時半。

三崎から横須賀まではざっと1時間を見てくださいと言われるので13時からの遊覧船に間に合わせるためには?

しかもこのカルビ焼き定食…「じっくり炭火で焼くんで2人前ずつしかできないんですよ」言われる。

奥から食べはじめて3度目の配膳となった岩下さんとこーちゃんのところにきたのは最初の配膳からすでに10分ほど経った頃だろうか(笑

この二人は何分で食べたんだっけ?

『はい、出発です!』

横須賀汐入駅に向かう…しかしさすがに渋滞天国の横須賀。

『こりゃ際どいな』岩下さんに遊覧船への電話をお願いする。

岩下氏「13時の便に予約をしているものなんですがあと3キロほどのところで渋滞にはまっています。どうしても乗りたいんでギリギリまで待ってください」

それでも観光船の会社からは13時になってしまったら船は出ますんで…当たり前のことだ。

ダイエーの駐車場を利用してくださいと書いてあったのでそこに…ここが6分前。

駐車場に入った時には後ろの席から「のびさん、さすがにもう無理でしょ」声が飛ぶ。

車を停める「もう無理ですよ」さらに声が飛ぶ。

走る走る走る「場所わかってんですか?」

ぶっちゃけわからん…明るい方が海だからそっちに向かって走る。

頼るは古の昔から使われてきた“勘”

これが冴えた…ダイエーの外に出たらたっくさんのお客さんを乗せた遊覧船が見えた。

走れ…時間はすでに13時となっている。

スロープをくだる…走り抜ける…間に合うかっ!?

今まさに動き始めてもおかしくない…係員の方が声を掛けてくる「ご予約の6名様ですか?」

『そうなんです』泣きそうな顔で答える…も、「乗船券はあの上で販売してるのですが」

終わった…の一言…もう、さすがに無理だ。

その時!

「きっぷ人数分買ってきました~」さすが頼りになる岩下さん…走りながらも購入してくれていた。

Dsc09724 こうして我々もようやく船の上の人となった。

「ぎりぎり間に合いましたね」声掛け合うが『間に合ってないのでその話はやめましょう』明らかに周りの人たちにとって我々はひんしゅく者。

それにしてもこの軍港クルーズ…45分1200円という設定だが内容充実。

Dsc09798 たっぷり楽しめた…乗ってよかった…当日まで機密とされているジョージワシントンも停泊していた。

これね、おすすめです。

イージス艦のカッコよさも十分堪能できます。

ただし…予約しないと乗れないかも…思ってる以上に人気のアトラクションです。

このあとジョージワシントンの乗組員6500人のおかげでにぎわっているというどぶ板通りに出向く。

拍子抜けするほど閑散とした商店街…ここは夜に来なきゃいかんのね。

「のびさん、危険なカフェに行ってコーヒー飲みましょうよ」声が挙がる。

なに?危険なカフェって・・・。

Tsukikoyamap まずはお店が提供している地図の絵をご覧ください。

やや上やや左側の赤い字。

覚悟が必要です…と、あります。

レビューを見ても「出されたフレンチトーストは美味しいけれど帰りのことを考えると憂鬱になる」とあった。

「どんだけの覚悟が必要なのか店に訊いてみましょうか…遺書とか必要なのかって」そんな冗談も飛ぶほどだ。

行ってみるとマジで狭い…ミニバンが走るような道じゃない。

そしてその覚悟がいる場所まで辿り着いて怯んだ…『これは無理だ』

後ろから川井さんの声も聴こえてくる「やめた方がいいですよ」

軽一台がようやく曲がっていけるような直角の右折…しかし、ここをバックで戻るのも…岩下さんがおいらの決断を感じ取って「俺、降りて見てますから」と。

曲がってみる…無理だった…いったんバックする…ぎりぎりまで左に寄せる…思いきりハンドルを切る…左前がガードレールぎりっぎりだ…ずるずる…普段タイヤが乗らないところまで行ってるのだろう…前タイヤがすべる…こえぇ~~

何とか乗り切った…しかしこのあとも車一台がようやく通れる道を上がる…坂道も半端じゃない。

Dsc09808 こんなところにお店が?

どうしてこんなところに?

全員思うよ。

それでもコーヒーもフレンチトーストも美味しくて、そして不思議な体験にメンバーも喜んでくれました。

思うは…帰り道。

のんびりできるし美味しいし満足できる内容だけど再びここに来ようという意欲はあの道にかき消される。

駅から歩いて行かれるんでその方がいいかも…20~30分だと思います…あ、ずっと上り坂なので、やっぱり少々の覚悟がいります。

時間がけっこう押しちゃったね…川井さんは娘さんの誕生会がある、ナベさんも奥さんがお土産のレシューのケーキを楽しみにしている。

急がなきゃ…飛ばす…ここで悲しい出来事。

トントントン…窓を叩く音…見れば警察官が「その信号を越えたところで左に停止してください。

聞けば「運転手さんは一時停止の場所で停まらないでびゅっと行っちゃったんですよ。やんなっちゃいますよね」だって。

罰金7000円…一気にテンションもさがるわ。

Dsc04814 それでもレシューまで辿り着き全員でケーキ購入。

『ねえ、男気ジャンケンしない?勝った人が全員分払えるの』提案したが全会一致で却下。

「それでは順番にお願いします」スタッフの声「岩下さま」岩下さんが最初に支払…ここで「全部岩下でお願いします」との声も挙がる(笑

そんなこんなで帰り道…結局一日遊んじゃったね。

いやぁ~思いのほか走ったなぁ…けっこうなドライブであった。

でも楽しかった…嬉しかった…みんなありがとう。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« 生まれ変わる巨人 | トップページ | 大関ありき…か »

◆お出かけのこと」カテゴリの記事

コメント

ぎゃははは。
岩下さんやっぱりいい人だなぁ。
もう周りに気遣ってますオーラがあるもんね。

楽しめて良かったね

投稿: めぐ | 2011年11月26日 (土) 23:22

めぐどの

今のおいらにはただただ楽しめたってことが大切な時間でありました。
みなに感謝ですわ。

投稿: のび | 2011年11月30日 (水) 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/53337202

この記事へのトラックバック一覧です: ここは、よこすかぁ~♪:

« 生まれ変わる巨人 | トップページ | 大関ありき…か »