« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

言葉では言い尽くせない一年

激動の…本当に激動の一年がいつもと変わりなく過ぎ去ろうとしている。

2011年は日本人にとって忘れようったって忘れられない…語ろうたって語りきれない年だ。

日本が傷つき日本人が泣いた一年であった。

あの揺れ。

震源地からこれだけ離れた平塚でも「終わりか」を覚悟するほど体験したことのない揺れだった。

そして津波。

さらには原発。

ここ数年、地球環境が叫ばれてきたがとうとう自然の驚異を思い知らされた。

恐ろしい水のうねり。

車も家も何もかもが一瞬のうちに流された。

それをただ呆然と見ているだけの人間。

大自然の前には人間のチカラなどまったく及ぶものじゃないのだと誰もが痛感させられた。

多くの尊い命が奪われ夢や希望までもへし折られた。 戦争を知らない我々世代にとっては人生でもっとも悲しい現実だったのではないだろうか。

そしてさらに忘れちゃいけないのは今回の悲劇が天災による被害だけにとどまらず、人災へと発展していったことだろう。

テンパって恫喝だけを繰り返した時の総理大臣は歴代のその中でももっとも愚かな人物だった。

これは偶然だったのだろうか?

政治を遊びのように振り回していた人間たちに対し大自然はその時を待っていたのじゃないだろうかね。

この人物を…と。

いや…2011年最後の日にそんな話はやめよう。

それにしても被災された東北の皆さんの力強さたくましさ。

国をあてにできないならできることから始めようと少しずつ生活を取り戻した。

原発の影響でどうにもならない地域は仕方ないにしても他のところまでがいつまでも憂いてはいられない。

食べ物をわけあい、暖を譲り合い…その姿は世界でも称賛された。

日本人の心の美しさを全世界に発信してくださった東北魂は我らが民族の誇り。

哀しいことが起こりすぎた2011年も間もなく終わる。

しかし被災した現実が終わるわけでもなく、これからも常に頭のまんなかに今も尚苦しい避難生活をされてる方がいるのだとおいておかなければならない。

できることから始めよう。

みんながみんなそう思いながら新しい年に挑む。

そんな心意気がまた来る2012年も忘れられない復興の年にすることだろう。

今年一年を表す漢字は「絆」

支え合い助け合えるのが人間だからね。

まあ大晦日でもあるからちょっと文章に気合が入りすぎた(笑

来年はね…笑顔あふれる一年でありますように。

誰の顔からも笑いが絶えないように。

それを祈りながら今年最後のブログといたしましょうか。

優しい時間を開いてくださる皆様。

あらためてお付き合いいただけてることに感謝します。

みなさまにおかれましても健康に留意し心豊かな日々が続きますように。

一年間ありがとうございました。

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎度おなじみ年末な一日

ガソリンスタンドに洗車待ちの大行列。

これを見ると年末だなぁと思う。

おいらもこの行列を2年間ほど体験したけれども昨年はあきらめて手洗い洗車…そして今年はとっくに終わらせちゃいました。

もう汚れてるけど(笑

今年は大晦日まで仕事なんで年末の気分に浸れない。

それでも仕事の前にお飾りでも買ってきましょうか。

行けば「今日は大安で~す」大騒ぎ。

一夜飾りを避ければ今日が最後の販売日と言っていい。

レジで50パーセント引き…なんてお店もあった。

半額かぁ…こうゆう縁起物を半額で買ってもいいもんだろうか。

この買い物のために今年は恒例の競輪グランプリ購入をあきらめた。

寸前まで考えてたんだけどさ…どうも電話投票って嫌いなんだよねぇ。

やっぱり現場で車券を購入し手にしなければダメだ。

思ってもヒマがなければどうにもならん。

ってなわけで今年は見送った。

夜…レース結果を見てみた。

『なあ~にぃ~!』

枠単2-4で9000円もついてるじゃんか。

やばい…当たってる…千円買っとけば9万円になったじゃねえかよ。

仕事中一気に落ち込む。

「まあまあ、買って外れたわけじゃないんだから。一円でも損したわけじゃないんでしょ」慰めてくれるがおいらとすれば9万円損した気分満載。

あぁ~気分わるい。

おいらの買い目はこうだ。

6-2、2-6、6-4、4-6、6-6の五点買い。

各千円ずつ買ったとしても8万5千円は儲かったはず…仕事なんかしてる場合じゃなかったなぁ…くっそぉ…新年を迎える気分にならないわ。

「あれ?買い目見てると2-4ってないじゃん」指摘される。

あ 本当だ。

勘違いしてた…当たってないじゃん。

「でも、惜しいね」

あのね…賭け事に惜しいってないのよ…当たりかハズレかの2つに1つ。

あぁ~買わなくて良かったんじゃん!

ってか…逆に9万円儲かった気がする…なんでだろ?

9万円をなくした気分になってたんだね。

なんかいい気分…ジュースでもおごるよ♪

なんだろ…おいらっておめでたい。

来年は良い年になりそうな気がする(単純)

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その会社…ちょっと変だぞ怪しいぞ

なんか納得いかないんだよなぁ。

そりゃあさ、東電の皆様にも生活があるし家族もあるでしょうよ。

毎年当たり前のように出てたボーナスがいきなりなくなっちゃったともなれば生活に影響が出る。

「住宅ローンのボーナス払いぶんどうしてくれんだよ?!」ともなるでしょうよね。

しかしさ。

東電は事実上破たんした会社でしょ?

ボーナスどころか毎月の給与でさえいただけるのはありがたいって状況じゃないの?

うちの会社であればハローワーク通いだよ。

事実、福島第一原発20キロ圏内の人たちはみなさん職を失って路頭に迷われてるんじゃないの?

賠償問題はどうなったの?

だいたいそのボーナスにまわすお金はどこから出てきたの?

おいら的にボーナスってのは臨時給だと思ってたよ…会社の利益を頑張ったみなさんに還元しようってなもんかとさ。

東電はさ、自分たちが加害者だとは思ってないんだよね。

原発を推進してきた政府や役人の被害者だと思ってる。

だからあの無表情で血も通ってなさそうな東電会長も辞める辞めると言いながらも未だ居座って報酬を受け取ってるわけだべ。

社長の清水氏は辞任するにあたって退職金が5億とも6億とも言われている。

まあこれは受け取ったのかどうか定かではないが…。

そんな東電が電気代値上げの申請を行ったんだとか。

まずは事業向け電気料金の値上げから。

ただそれだけでは賠償金が賄いきれないからやがては一般家庭向け電気料金の値上げも願いたい…だってさ。

国が負担する1兆円は今後の東電社員のボーナスにまわさなきゃいけないので手をつけられないから…ってなことじゃないべな。

前にも言ったけど我が家はオール電化。

ガスをやめて東電のお得意さんになったんだよ。

その我が家に対してさんざん節電してくれ、停電にもすんよ…言っておきながら今度は電気代上げるから…かよ。

ちょっとひどくねえか?

オール電化やめっからさ、もとに戻してくれよ(怒

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

往生際

有名なタイタニックの悲劇は映画でしか知らないけれど、それを信じれば沈没間際の船脱出のシーンは人の醜さがさらけ出されたものだった。

今日、民主党の議員9人が離党届を提出したらしい。

その前にもいたっけな。

もはや船首は海の中ってな民主党。

他の人はともかく自分だけは生き残りたい…必死だ。

そりゃそうだわなぁ…このまま総選挙ともなれば大惨敗を喫する与党として歴史に残るだろうからな。

さんざん好き勝手に舵取りしていた元船長も今や過去の人。

座礁させたのは自分たちなのにね…もう船長降りたから俺には責任ないよ~ってなもんよ。

元々責任取れそうな器じゃないってことはわかっていたことだべ。

それにしてもあのどじょうは何でそうも消費税増税を急いでんだか。

次の選挙までは消費税を上げないとしたのが民主党と国民の約束だったべえよ。

もう今さら約束もないだろってか?

そうだなぁ…約束って口にするのも恥ずかしいべよな。

「最低でも県外」…元船長のこの発言からウソが始まったんだったな。

アメリカも沖縄県民をも大激怒させ、国民を呆れさせたか。

政治主導も今や官僚頼み…どじょうなんか財務省の言いなりだもんなぁ。

消費税の増税は急ぐけど、公務員改革は…まぁ…そのうちに…ってか。

あれだけ大騒ぎだった天下りも官僚様の巧妙な手口にもうお手上げ。

結局、世間をにぎわした事業仕分けも記憶に残ってるのは「1位じゃなきゃダメなんですか?2位じゃダメなんですか?」の迷言を放ったレンホーのバカさ加減だけが印象にあるだけ。

襟たててファッションショーにでも出てればいいじゃんか。

八ッ場ダムは?

結局工事再開するのか…なんだったんだ2年間止めてたのは。

ダム作る金を震災被害に遭った方へと上手にまわせないのかよ。

前原が最後まで反対して党としては反対の姿勢を示せた…ってところか。

国会議員減らすのはどうなったの?

これも与野党がおりあえず先延ばしかよ。

上手やんな。

それにしても日本国民ってのもおとなしいもんだなぁ。

これだけ政府に…国会議員にだまされても何事もなかったようだもんな。

好き勝手やるわけだよ…あの連中も。

任期満了まで政権握ってたいんだろうけどさ、満了間近となれば過半数切ってんじゃねえか?

あのヤクザまがいの横峯って参議院議員も離党したらしいじゃん。

こうなってくるとあの菅直人の不信任案が提出された時に堂々と賛成した松木先生と横粂先生の潔さが際立ってくるわ。

今となれば党に残ってできる限り甘い汁を吸いたいと思ってる奴も離党して自分だけは助かろうとする奴も…どちらにしても醜態さらしてるように映っちゃうわな。

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あーた達

娘が車の中で兄ちゃんに愚痴ってる。

「こないだ手相を見てもらったらバツイチになるって言われたんだよね」

ここまではよくある話し。

笑えたのはここから。

「○○君(彼氏か?)も見てもらったらバツイチになるんだって」

裏もとれてんじゃんか(笑

そんな二人は明日ディズニーランドに行くらしいよ。

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスな今日。

たまに聴こえてくるクリスマスソングだけが『あぁ、クリスマスなんだな』と教えてくれる。

仕事を終え家に戻る。

いつもと同じ。

夕飯もじいちゃんばあちゃん犬二匹と…なんだろ…あまりに普通。

部屋に戻りまだまだ先の旅の行程を考える…調べる。

のどが渇いてリビングにおりると娘がパソコンをいじってる。

『きっと君は来ない。ひとりきりのクリスマス♪』嫌味な歌を口ずさむおいら。

「なんでクリスマスケーキがないのよ~」と娘。

自分で買ってくればいいじゃん。

「たまにはプレゼントとかちょうだいよ」

『今までさんざんやったじゃんか。逆にお父さんにくれよ』言っても「千円でいいからちょうだい!」

それにしてもクリスマス、我が家の若い衆は全滅かよ。

「今さ本屋に行ったらナルサン(息子)がバイトしてたよ。残念だよ。」娘が言う。

そう口にするお前にもお父さん残念だよ。

「わたしは昨日は出かけてましたから!」口をとがらせておりましたが。

今日は有馬記念だったな。

女傑ブエナビスタに3冠馬オルフェーヴルが挑戦する。

ブエナビスタはこのレースを最後に引退するとなれば最初で最後の対戦だ。

レースはブエナが前よりをキープしオルフェーヴルは後方から。

最初の千メートルが1分03秒台と超スローペース。

これは前で決まってしまう。

オルフェーヴルもさすがに届かないだろう。

が、直線に入って馬群にのまれるブエナビスタ…外からオルフェーヴル。

不利な状況からオルフェーヴルが力でねじ伏せた。

完膚なきまでに敗れたブエナビスタ。

関係者…思い入れのあるファンの方々は向かないレース展開にブエナがかわいそうであったと口にした。

しかし。

未来に希望のある若駒が力でねじ伏せたんだ…いいじゃないか。

見事なまでの世代交代…それを告げた。

やめるものが勝っちゃいかんの…勝負事は。

クリスマスなのにね。

何事もなくて書くこともないんよ。

寂しいでしょ。

こんなもんですよ…おっさんのクリスマスは。

いや…別に寂しいわけじゃないですよ~♪

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どなた様にも…ハッピークリスマス

イブですなあ。

昨日天皇陛下が78歳のお誕生日をお迎えになられた。

お元気に健やかなご様子。

先だっては体調が良くないとのニュースが流れるなどして少し心配をしておりましたが無事この日を笑顔でお迎えになられて安堵しました。

おいらは以前にもこのブログに書いたように陛下の笑顔が大好き。

皇室制度がどうのとか日本の象徴であられるとか…そんなことはどうでもいい。

お人柄としてご尊敬できる。

その陛下…実はかなりのロマンチストであられるとか。

ご成婚なされる前の皇后様とのラブロマンスもかつての皇族としては考えられないほどの愛に満ちたものであられたとか。

そのような愛深いお二人に育てられた皇太子であられたから「あなたのことは僕が一生守ります」というプロポーズの言葉が生まれてきたのではなかろうか。

そしてそして…もっとすごいのがそのお誕生日。

イブ…クリスマスへと続く前日にお生まれになられた。

その日を天皇誕生日とし、未来永劫恋人たちへのプレゼントとされた。

イブ…クリスマスを幸せにお過ごしなさい…と前日を準備期間と与えてくださった。

なんてロマンチック。

渋ちゃんに言わせると、おいらもかなりのロマンチストらしいが(笑)

おいらのことはまぁどうでもよい。

今日はイブ。

最愛の恋人と最良の友人と最高の家族と…最強の宿敵と(笑)

最上の夜をお過ごしください。

世界中の皆様が笑顔でいられますように…merry Xmas(^。^)

さ~て、おいらは残業だから吉野家で牛丼食ってこよ…あ、いや割引券あるから豚丼にしよ。

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いくら払えばいいの?」

先日矢沢永吉のライブに連れてってくれた友人オヤ君。

チケット代は壱万円ですよ。

取ってくれた貴重なチケット代ですから早く払わなきゃ思ってたんだけど「当日でいいよ」本人いたってクール。

その当日…電車の中で支払おうとお金を渡せば「いいよ」

思わぬ言葉に『ん?!』

どうゆう意味だか理解するまでに数秒かかったわ。

『あほか!そんなわけにいくか!』

「だったら昼飯代出してくれよ」って。

こやつ…今日に限っておいらが安さで有名なレストランを予約したんだと知らないんだわ…いや、知らな過ぎなんだわ。

そうはいかないよとチケット代は渡したけどもさ。

いるんだよなあ…こうゆう気前のいい人。

こうゆう人がいたりするから甘える人間ってのが出てくるわけよ。

おかしいでしょうよ。

自分でメニュー見て注文したものに対して「いくら払えばいいの?」って。

ディズニーランドなんて男も女もない一律6200円です。

「いくら払えばいいの?」って言葉が出てくる方がおかしい。

ってか、言われる前に払いなさいよってこっちゃ。

女のが支払い金額が安いなんて思ってるのは「ねるとんパーティー」に出過ぎじゃねえの?

おいらは男子に聞きたい!

仮に女子とふたりで食事して5700円だったとしましょうか。

「いくら払えばいいの?」聞かれたらなんて答えますか?

前出のオヤ君であれば「いいよご馳走するよ」でしょうよ。

この話を会社の手塚さんにしてみれば…

「それって…下心ありですかなしですか?」

『もちろんなしとして』

「きっぱり言いましょう…一円単位までわりかんです」

ない袖は振れないってことだそうで。

じゃあ下心ありだったらどうすんのよ…突っ込み入れたくなるところだけど男女関係なく一緒に楽しんだんだからわりかんで当たり前なんじゃないでしょうかね?

5700円。

「おれ3千円出すから君2700円ね」

「じゃあ君2千円でいいよ」と言い3700円を出すか。

それともオヤのように全額出すか。

それとも手塚氏のように「2850円ずつね」か。

さあ…今の気持ちは…どっち?男子に訊ねたい!

おいら?

おいらは気前よくスパッと伝票持って「ここはいいよ」

言ってくれる人を大切にしたいです(笑)

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログを整理

『優しい時間』

『旅する好奇心』

『日々是完食』

ブログ3も抱えて…職業かっ!

「あーたのブログは食べる話しばかり」と指摘され、食べ物の話しは別のブログにすっかで生まれた『日々是完食』

しばらくして優しい時間も旅の話しばかりになってきたなあ…自覚し、これまた別ブログにすっかと始めたのが『旅する好奇心』

加えて『優しい時間』には悪口書きたくないなと思い旅の話しと悪口は旅する好奇心の"のび"に任せようとするも悪口禁止にすれば優しい時間のネタがないときたもんだ(笑)

しかも書いてて途中から悪口になりはじめたりすると「これはどっちかと言えば旅する好奇心側のネタか?」と訳わかんなくなってくる始末。

頭の中で整理ができない…もう歳だから。

そこで!

良い話しだろうが悪い話しだろうがその日思ったことを日記として優しい時間に…旅に関することや日帰りのお出かけ情報などを旅する好奇心に綴っていこうと思いまする。

エロオヤジの"のび"にも引退していただきまひょ(はやっ)エロネタばかりで
後編集が大変でしょうがない。

これならどこから見てもわかりやすい。

今後過去に書かれた優しい時間の中の旅記や宿記なども旅する好奇心の方へ引っ越ししてまいります。

いつもホッシーブログを応援していただきましてありがとうございます。

まあ…そんな…どうでもいいお知らせでした(笑)

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚記念日&奥の誕生日&クリスマス

年賀状作りがクリスマス前に終わったなんて何時以来だろうか。

いや…すでに投函まで終わった。

おいらって偉大だ。

何がそうさせたか。

それは…今日から奥と温泉旅行。

旅館でゆっくり言葉を添えたいという奥の希望を叶えてやりたかったから。

今回の旅先は千葉県南房総。

だいたいおいらの旅行ってのはあっちこち巡り巡って宿には寝に帰るだけ…みたいなもんなんで宿に重きを置くのは久しぶり。

この宿がですねぇ…すっごいお料理らしいんすわ。

そして天然温泉かけ流しが貸し切りでゆっくり入れる。

道中も初めてのアクアライン。

横浜では予約がなかなか取れないレストランを抑えてある。

そしてそして…欲しいバッグがあるですよ。

これをですね…クリスマスプレゼントに決めております。

奥にじゃないよ…おいらに。

勝手に決めております。

横浜ランチにそごうの駐車場に停めましてね…なんか買わないとめちゃくちゃ高い駐車料金を払わなければならないよ…脅かすわけですわ(笑

おいらからのクリスマスプレゼントはすでに年賀状作りってカタチで済ましてありますんでね…気楽なもんですわ♪

結婚記念日&奥の誕生日&クリスマスを兼ねた2日間の温泉旅行。

行ってまいりますです。

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たかが30円…されど30円

同僚の高橋かっちゃんと吉野家に行った。

吉野家といえば牛丼ツユダクで…となるところだが、今日は豚丼。

豚丼がね以前のものと違って十勝風な豚丼に変わったんだとか。

あれ、うまいんだよねぇ~。

『豚丼並みとみそ汁』

今日はぜいたくにみそ汁まで付けちゃう。

ひとりじゃないから見栄はった(笑

高橋かっちゃんも同じもの。

会社の悪口を言い合いながらなごやかに食事タイム終了。

ここまではなんら問題がない…悔しいのはここからだ。

レジでおもむろに一枚の紙っぺらを出すかっちゃん。

「30円引きとなりますので400円になります」だって。

なにそれ。

豚丼380円にみそ汁50円で430円のはず。

おいらには500円出して70円のお釣り。

彼には100円が返ってきた。

いやぁ~たかが30円のことだけど、すっごく負けた気分。

悔しいぃ~~~

なんかそのあと彼の顔をまともに見る気にならんかったわ。

たかが30円…されど30円だわ。

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禁句でしょ

どうでもいいことなんだけどもさ。

横浜を出てった村田のことなんてさ。

しかし。

いくらなんでもひどいなって思ったんでね。

いやぁ~おいらはいいの…あの男もともと嫌いだったし。

んでもさ、村田の先行きを心配してるうちのじいちゃんや移籍先での活躍を祈ってると言っちゃってるおめでたいベイスターズファンの人があまりにかわいそうと思ったんでね。

記録に残しておきますわ。

ジャイアンツでの入団会見で「本当は9年前に巨人に入りたかった」と言ったらしいね。

しかしその年の巨人は投手に重きを置き村田には興味を示さなかったんだとか。

「気持ちを押し殺して横浜入りを決断した」だって。

9年間巨人への憧れを持ったままその巨人と戦ってらしい。

そりゃもう結果は出ちまうわな。

9年間の在籍期間で最下位が7度。

俺は一生懸命やった…俺は。だのにチームは勝てなかった。

俺以外の誰かが悪いって言ってるように聞こえんわ。

これはもう裏切りですな…純粋に村田を応援してきた連中に対する。

自らを男と称すのであればさ、墓場まで持っていかなきゃいけないセリフだったんじゃねえの?

ソフトバンクホークスの杉内が巨人入りを決断したってよ。

こやつも嫌いだ。

銭ゲバだな。

巨人に対して終身雇用を訴えたんだとか。

サラリーマンかっ!

アホらし。

そんな安定した道を望んでどうする。

あんたらには安定ってな約束がないから仕事もしないうちから1億だの1億5千万だのってお金をくれてんじゃないのかよ?

活躍するかどうかわからないもんに球団は大金を叩(はた)いてんだよ。

ベイスターズなんかな…結局なんにも働かなかった那須野ってわけわかんない奴に5億2千万円もあげたんだよ?

挙句、退団させてんだよ?

せめて一生便所掃除でもしてもらえばよかったべよ。

実力いっぽんでのし上がれる勝負師が終身雇用を口にするなんて…恥ずかしいね。

まったく巨人に入りたいなんて奴の考えは理解できないわ。

ってか…ただ嫌いなだけなんだけど。

坊主憎けりゃ袈裟まで…だな。

あぁ~嫌い。

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大正力も草葉の陰で泣いている。

"なりふりかまわず"になってきたな。

勝つためには手段を選ばず…か。

杉内欲しさに伝統と栄光に満ちた背番号18を贈っちゃうと言い出したんだとか。

巨人ファンは本当にそれを望んでるのだろうか?

『巨人軍は常に紳士たれ』大正力の言葉も今はもう虚しいだけだ。

おいらが巨人を本気で嫌いになったのがあの長嶋ジャイアンツの時。

純血主義と王道を歩んでた巨人軍に「ジョンソン」という名の助っ人がやってきた。

彼自身はとても紳士的で愛された人であったが、今思えば大正力の思想が崩れた瞬間ではなかったか。

それを境に巨人は変わったと思う。

今回巨人が欲しい欲しいと声をあげてる3人。

横浜の村田にソフトバンクの杉内、ホールトン。

数億円のギャラが必要な主力選手ばかりだ。

これをどうして巨人だけが欲しがったのか。

なぜ他の球団は手をあげないのか。

すごく不思議な気がするが、ふと小学生だった頃のある同級生を思い出した。

おいらは子供の頃、親にこう育てられた。

『人をねたんではいけません。人のものをほしがってはいけません。』

それでも子供だから『いいな~』とうらやましく思ったこともあったが「ふたつあるからあげようか」言われても『いらな~い』と答えた。

子供ではあったがそれがプライドであったのか。

いっぽう同級生の○○は「これ欲しい人?」という子がいればなんでも「ちょーだいちょーだい」

本当に欲しかったんだろうか?

プライドの高かったおいらにはその「ちょーだいちょーだい」という姿がとても卑しく映り結局仲良しにはなれなかった。

紳士の仮面を脱ぎ捨てた巨人軍を見てて思い出さなくてもいいあの同級生まで思い出してしまった。

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STILL ROCKIN ~走り抜けて・・・~

Dsc00179 えーちゃん!えーちゃん!えーちゃん!

開演時間が近づくにつれ会場内あちらこちらで歓声がわきあがる。

そして矢沢登場でヒートアップ…さらにアンコールに入り『止まらないha~ha~』が流れてきた時にはその興奮もピークになりYAZAWAのタオルが一斉に高々と舞い上がった。

「みんなげんきぃ~~」叫ぶ永ちゃんに「おぉぉぉ」と答えるファン。

本当はさ、今の時代そんな元気じゃないよ。

みんな、みんな…いろいろ抱えて大変なんだ。

でも還暦すら過ぎた永ちゃんのあのパワーを見せられたら強がりだって「元気!」と答えないわけにはいかない。

そしてね…2時間のライブが終わる頃には本当に元気なみんなになってるんだよ。

矢沢の元気をね、みんな浴びに行ってんの。

今年も何とか頑張ってこうして永ちゃんに会いにこれたよってさ、報告に来てんだよ。

1万人の想いをひとりで受け止めて逆に1万人を元気にして帰す…この人はすごい!

Dsc00175 武道館で数時間…矢沢ファンのみなさんとご一緒して感じたのは「本当にみんな永ちゃんが好きなんだなぁ」ってこと。

見てくださいよ車…絵が描いちゃってあるくらいは当たり前。

ナンパーがすごい…830…ヤザワだよ。

一緒に行った友達は8303にしなきゃ呼び捨てになっちまうじゃないかって怒ってたけど(笑

駐車場にはツアートラックも停まっててみんな写真におさめていたけれど、おいらはファンの車を見てる方が面白かった。

Dsc00190 永ちゃんのライブはそのチケットのあり方にもものすごく管理が厳しい。

転売は絶対に許さない。

普通のS席にはチケットにまで住所と名前が書いてあるし、SS席に至っては当日写真付きの会員証を見せ本人確認をしたのちにチケットが発行されるというシステム。

武道館入り口に「券ないか?券あるよ」とダフ屋行為をしてる人も何人かいたが、写真のように無効なチケットとして貼りだされてるものもある。

やたら買うと痛い目に遇うかも。

入場の際には飲酒検査まであってね…会場内でトラブルが起きないようにも配慮されている。

初めてだわ…こんなライブ会場。

今回連れてってくれた友人はもう30年以上も矢沢を見続けてきた。

もちろんそんな人はいっぱいいて、「30年前は若造ばっかりであっちこちでケンカが起きてたもんだけど今はすっかりみんなおじさんになっちゃっておとなしくなった」と言ってた。

同じように矢沢をある意味人生の教科書としてみんな生きてきたんだ。

なんだか少しうらやましかった。

今年も無事この日を迎えた。

終わればまた来年の武道館5DAYSに向け頑張るんだな。

アーティストとファンは言ってみれば教祖と信者みたいなところがあるが、信じられるものがあるってのは幸せなもんだ。

矢沢は神様か?

ん~神様と言ってもいいんじゃないだろうか…2時間どっぷり矢沢ワールドに身を置いてそんな風に感じた。

Dsc00194 『うまいビール飲んで帰ってよ』毎年言うセリフだそうだが、それだけの自信をもってファンに応えてる…「お見事!」62歳のおじさんに感服した。

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男、見せなよ

数年前FA残留した三浦大輔が契約更改の交渉をしたんだとか。

先だって同じベテラン高額投手の清水が驚きの2億円減ってなこれぞプロの世界の厳しさを世に示した。

結果を残せなければお金をもらえないんだよな…プロの世界は。

その三浦大輔の3年間の成績は?

勝ち負けよりさ、まともに働いたのかよ。

こうゆう当事者ってのは冷静に見てる世の中の人の考えってのは耳に入るんだろうか?

「とりあえず家に持って帰って考える」言ってたけどさ。

1億6千万って数字がどう不服?

ベイスターズ球団さ…彼にFAの権利を特別にあげて他球団と交渉させてあげなよ。

他の球団が彼にいくら提示するのか…納得できるまで交渉させてあげればいい。

三浦が移籍に迷った阪神ファンは何て言ってますか?

「あの時、三浦を取らなくて良かったな」

他球団のファンである友人もこう言ってましたよ。

「あの時、阪神にやっちゃえば良かったのによ」

これさ野球ファンの率直な意見じゃね?

せめて来年一年、まともに年間を通して仕事してみてくれよ。

それからだよ。

思うところを言うのであれば。

今年は観念しなよ。

なんだか見てて浅ましいよ。

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汚れた英雄

テレビに三浦友和が出てた。

百恵ちゃんとの赤裸々な日々を描いた本を書かれたらしい。

しかしそのお姿…あいかわらず美しい。

もう60歳だってねぇ。

さわやかな還暦もあるもんだなぁ。

おいらが若い頃…今でいう“イケメン”の代名詞とも言えたのがこの三浦友和。

そして、

草刈正雄だったか。

その草刈正雄も先日いい旅夢気分に出演されててね。

勝野洋と温泉を旅されていた。

いやぁ~この人もかわらず美しいじゃん。

話し方が昔よりのほほ~んとしたか?

そして思い出した。

タイトルの映画。

あの頃何度見たことか。

何度読んだことか。

40代の人であれば、あの頃大藪にハマった人はけっこういるんじゃないだろうか?

松田優作の野獣死すべし…とかさ。

13219757870001 汚れた英雄は個人のチームでありながら果敢にもワークスチームに臨み続けた男、北野晶夫の物語。

レースに掛かるその多大な費用の多くを自らの美貌を使い裕福な女子から捻出させたというあまりにかっこよすぎるストーリーだ。

そりゃ草刈さんしかできない役どころであったろうような。

そしてそのバイクスタントに抜擢されたのがのちに伝説のレーサーともなった平忠彦。

250GPサンマリノグランプリでのまさにバイクの神が降りてきたような走りはそれこそ永遠に語り継がれるほど強烈な印象が残ってる。

平は速かった。

北野は凄まじかった。

男ってこんな単純なことに憧れるんだよなぁ。

そうそう…憧れの人と言えば矢沢永吉。

今まで縁がなかったんだけどね、今回ひょんなことから永ちゃんに会いに行くこととなりました。

武道館5DAYS。

タオル…持ってないけど大丈夫?横光さん。

貸してくれればいいのに~買えって?(笑

明日…汚れちゃいない英雄に会いに行ってまいります♪

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供のためにしてやれること

娘のマンドリンのコンサートが埼玉であるらしい。

奥は行った。

埼玉の友達と会うために(笑

をいをい…コンサートまでちょっとお茶でも飲んで…って、終わる前にちゃんと行ってやってくんなよ。

おいらは。

仕事なもんでね…ちょっと埼玉までは行けないんだなぁ。

そこで…代わりと言っちゃなんだが。

年末ジャンボ宝くじを買ってみた(何の関係が?)

もし3億円当たったら…娘のぶんまで幸せになります!

おいらにはそのくらいしかしてやれることがない…すまんね。

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

監督も決まったか。

中畑清新監督。

明るくて前向きで。

あとは…あとはなに?

なにがあるの?

そうだ!

彼は被災で苦しんでる福島出身だ。

きっと地元で苦しんでいる人たちに明るい話題を振りまこうと頑張るはず。

いいんじゃないの…うちのじいちゃんも「尾花よりもずっといい」って喜んでるし(笑

のびは中畑監督絶対反対と言っているが、おいらは練習量を増やしてくれればそれでいいかなと思ってる。

指導するのは監督よりもコーチだし。

コーチの人選の方が重要だ。

内川が横浜の練習量の少なさにあらためて驚いていた。

精神論者の中畑監督であれば鍛えて鍛えて鍛えてくれるはず。

吉村にもマメがつぶれるほどバットを振らせてくれるはず。

話しちょっとそれるけど…

吉村は村田の穴を埋めなきゃいけないよ?

今のベイメンバーの中で右打者4番候補は吉村だけと思ってる。

村田の穴なんか吉村が2割5分20本塁打すればいいわけでしょ?

そうじゃないの?

ベイスターズの選手たちは2年間、中畑監督の下で猛練習をしてみてください。

上位を目指すはそこから。

たちあがろうニッポン!たちあがれベイスターズ!!

PS 吉村…いいかげんやれよ!

おまえさんは他の選手とモノが違うはず!!

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンパ

電車を降りバス乗り場へ向かう。

『あれ?あの後ろ姿は…』

水筒をサイドポケットに入れたあのリュックサック…見たことあんよ。

あぁ~ムスメ見ぃっけた!

ひょいひょいひょい…そそくさと追いかける。

『お嬢さん、お茶でも飲みませんか』声を掛ける。

「だいじょうぶです」こちらも見ずに首をふる我が娘。

その娘を追い抜きバスに乗り込むおいら。

『ばぁ~か。お前なんかとお茶なんか飲まねえよぉ~~だ』

ついついおっかしくて声をあげちゃったが、あれを周囲の人はどう見ていたか。

これを家に帰って息子に話す。

「こんなお父さん見たことないよ~」

らしいです。

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

優しい横浜ベイファン

ちゃんちゃらおかしい…鼻で笑っちまうわ。

「巨人での村田の活躍を祈ってます」だって。

アホらし。

何で敵チームの主力選手の活躍を祈るんだ?

本気で言ってんの?

そんな奴は横浜ファンをやめていただきたい。

4年連続最下位のチームのファンが敵チームの選手を応援する余裕があんのかよ。

胸くそわるいわ。

その優しさが。

おいらであれば選手じゃなくって「明日から巨人ファンになることに決めたわ」ってなファンに対したって不愉快になるわ。

なんでそう器量が大きいのか…その優しさが横浜のこのていたらくを生んでるんじゃねえのかよ。

.

男・村田がジャイアンツへの移籍を決めた。

勝手に行けよ。

それにしてもジャイアンツしか手を挙げなかったんだなぁ。

打率250ホームラン20本の強打者だぜ?

どうして他チームは知らん顔だったんだか。

ひょっとして?

あんまり価値ないのか…打率250ホームラン20本って数字は。

だって…セリーグ相手に記録したホームラン15本のうち7本はそのジャイアンツ相手に打ってんだぜ?

あれ?

ひょっとして他のチーム相手にはそれほど打てないって意味か?

そりゃ巨人からすればノドから手が出るほど欲しいわな(笑

.

さて“男・村田”

優勝を経験したいけど横浜にいたんじゃダメそうだから強いチームに行きたいんだいっ!

さすが自分を“男”と称する奴の言う言葉は重みがあんな。

ドラフトの自由枠で自ら横浜を選んでおきながら今度はFAで横浜を見限るか。

男らしい行動だ。

.

金に釣られてジャイアンツに行ったクルーンみたいにスタジアムで「ブーイングされるとは思わなかった」なんてこと言うんじゃねえぞ。

あんたは敵。

しかも味方を見限った敵。

天下分け目の関ヶ原の戦いも豊臣方を見限って徳川方に寝返った連中はことごとく非業の最期を迎えてんからな。

間違ってもスタジアムであたたかく迎えられるなどと思わないように。

念を押しておく…あんたは敵!

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

迷い子かっ!

今、横浜市営地下鉄ブルーラインに乗りながらこのやりきれない気持ちを叩き始めたわけですわ。

先だっての新大久保乗り過ごし事件も自分の中では記憶に新しいところ。

寝ててじゃないよ

起きてるのに乗り過ごすんだよ?

すごいでしょ。

さて今日…ってか今。

なにゆえ横浜市営地下鉄なぞに乗ってるかと申しますと、北山田という駅に神奈川ナンバーワンスイーツがあると聞いたから。

連れてってくれた友人は東京の人だけれども、わざわざ行くに値すると教えてくれたのでね、電車乗り継いで行ってきましたですよ~。

その友人とは北山田駅で待ち合わせ。

だのに…だのにだよ。

またもや「次は東山田東山田」との車内アナウンス。

なんですって~~~過ぎましたがな北山田駅。

座っちゃいられない…ドアにへばりつき友人にメール『どうやら乗り過ごしたらしい。先に店に行ってください』

それでもアホなおいらを駅で迎えてくれた友人。

無事ケーキ他を購入しランチの予約を入れたレストランへと向かう。

関内のレストラン…横浜駅方面へ戻らなければならない。

まずは地下鉄グリーンラインからブルーラインへの乗り換えが必要でセンター北駅か南駅を目指す。

中山行きに乗ろうとしたおいらに友人が日吉行きでしょ?言う。

ん?日吉行きはすでにホームにいる…いっぽう中山行きもホームに入ってくる。

パニッパニ、パニッパニ…頭がパニックとなるおいら…友人のアドバイスに従う。

日吉行きに乗ったおいら達への車内アナウンス「次は東山田東山田」

『んっ?東山田?東山田ってさっき間違えて来ちゃった駅じゃねえか??』

・・・・・やっぱり間違えてんじゃねえかぁ!

何が悲しくって何の用もない東山田なんてな駅に二度までも来なきゃいけないんだ?

あったく。

電車すらまともに乗れねえわぁ。

ってなことを関内に向かうブルーラインの中で打ちました。

終わり。

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今回は残念無念を越えてる

3年前の北京オリンピックで最初の金メダルを獲った人。

おいらブログでも絶賛してんだよなぁ…こちら

金メダルを獲ってスタンドにいる家族に両手を挙げて応える。

仕事ができて家族も大切にしてる…男の模範のような人だと思ってた。

が、

「旅に出ます…旅終わりました」って。

彼は事の大きさに気付いているんだろうか?

自分が監督を勤める大学の未成年である女子柔道部員を飲み屋に連れて行き泥酔させた挙句、彼女の部屋に入り込んで性的暴力をふるった。

まあ、強姦と言う部分では彼はまだ否定してる。

彼の言ってることは「合意のうえだった」

「合意だった」と大声をあげている。

合意だった…か。

おいらが今さらここで言うまでもなく、彼の行為は誰が見ても指導者としてのそれではないし…いや、大人として常軌を逸した行為と言わざるを得ない。

「かっこいい!」あの時彼を羨望のまなざしで見てた柔道少年たちも大勢いただろうに。

国民栄誉賞ってのはご本人が生存されてるあいだには贈りづらいって言うね。

贈ったあとにこういった事件が起こりうる可能性があるから。

おいら的にはオリンピック二連覇ともなれば国民栄誉賞に値するものだと思うが、実際に彼を市民栄誉賞とした地元ではその扱いに今困っているらしい。

ブログで「え~~」って部分もあります…などと書いている彼だが、自分を取り巻く周りの人たちの気持ちをもっと考えるべきだな。

O0426062311642062353_2 話変わるが米軍基地の辺野古移設に関わる問題で防衛省の防衛局長が「犯す前に犯しますよと言うか」と低俗な例えを語ったんだとか。

頭のいい人が。

頭よくないか?

普段頭の中にある願望などが“ふ”と口に出ちゃったりするんだよな。

この男もその程度の人間だろ。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中畑はヤダ!!

新庄だのクロマティだの桑田だの工藤だの…。

いろんな名前が乱れ飛んだベイスターズの監督候補。

工藤断念でいよいよ出てきたのがアホのひとつおぼえか「ぜっこーちょー!」男。

おいらがひそかに巨人の監督になってくれないかなぁと思ってた男。

奴が監督になれば確実に巨人は弱くなる。

そんな期待からね。

しかしさすがに巨人もそこまでバカじゃない。

人気もあり明るいキャラクターであるが、あんな男に伝統あるチームを任せるわけにはいかない。

賢明だな。

まあ、おいらも個人的にお付き合いがあるわけじゃないから中畑という人となりはテレビ等で伝わってくるものしかないんだけど、勘があの男はダメだと言ってる。

野球中継で解説してるのを聞いてても声がでかいだけで、的確なものは何もない。

なぜ…横浜ベイスターズがあのような男を受け入れなければいけないのか。

そこまで読売におべっかを使わなければこの世界でやっていけないのだろうか。

工藤監督であればいろいろ望みがあった。

FA宣言をされてる二人にもそれなりの影響力があったかもしれない。

現役続行宣言だって本人はもう「ダメだろ」と気づいている。

辞めるきっかけが欲しかっただけだろ。

肩をつくらなきゃいけない投手がプレイングマネージャーなどできるわけがない。

ブルペンにいるあいだベンチに監督がいなくなるってことだべよ。

誰だってわかるじゃん。

負け犬魂が沁み込んだ横浜の選手のモチベーションをあげるのは並大抵じゃない。

ただの弱いチームとはわけが違う。

工藤は未知数で不安視もされたけど、未知数だからこその期待もあったんだ。

GMだと大きな顔をしている高田はこれだけ工藤に期待してたファンをがっかりさせたわけだからきちっとした理由を述べていただきたい。

本当に工藤をあきらめて良かったんですか?

チームに必要なかったのはひょっとしてあんたじゃなかったのか?

GMと監督は一枚岩…信頼関係が大事だと言ってたけど、だからって自分のいいなりになる仲の良い人間を選ぶってのが本当に正しいのか?

なんだか楽天の星野と田淵を彷彿とさせる。

気持ちわるい。

ベイスターズが新興IT企業の広告塔代わりにされ私物化されるのに拒否感があったが、あの記者会見を見てると高田こそチームを我がものとしそう。

もし本当に3年後にCS進出、5年後には優勝が現実となるのであれば高田GMに謝ります。

だけど、現時点では中畑の名前を出した高田にも嫌悪感を感じる。

出てって欲しい!

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

修理代って…

プリンターがいかれた。

毎年年賀状を作る時期になると壊れんべよ…なぜか。

機械ってのは相性があんね。

プリンターもキャノンはわりと長持ちすんけどエプソンはすぐ壊れる。

まあ、その逆もありでしょうからそれが相性。

我が家はキャノン派。

しかしね…ヤマダデンキで積まれたエプソンの特売プリンターの値段に惹かれてついつい手を出しちまった。

これがいくらも使わないうちに壊れた…紙を吸わないんだよねぇ。

もう一台キャノンのがあるのでしばらくほっといた。

しかしなんだ…壊れたまんま部屋の中に置いとくのもうっとうしいので捨てようかな?

いやしかし…残ってるインク(これだって高い)がもったいないなぁってことで修理に出してみんかと。

行ったですよ…ヤマダデンキまで。

カウンターに持って行くと係りの女が「修理依頼ですか?」って。

そうですと答えれば購入して何年ですか?長期保証には入っておりますか?質問してくる。

購入して1年半くらいですかね…長期保証には入っておりませんですよ…なにせ特売品だったんで。

するとその女「そうしますと取次料がまず1500円かかるんですけど」ときた。

『いや、7~8000円で買ったものなんで修理代が高いものなら出したくないんですよ。だからいくらくらいかかるのかまずそれを知りたいんですよ』答えてみる。

「ですからメーカーに出すのですがその取次料が1500円かかるんです」って。

『え?だっておたくで買ったものですよ?他で買ったものじゃないんですけど』言っても「決まりですから」

はぁ?

修理するかどうかわからないのに1500円取るわけ?

納得できねえなぁ。

『だいたいいくらかかるのかもわからないんですか?』聞いてみたらば表を持ってきた。

見れば複合機だと7950円~2万円ってね。

『これって最低でも8000円ほどかかるってことですか?』驚いて聞けば「そうですね」と。

『そしたら取次料の1500円と併せれば1万円近いじゃないですか…しかも安くて』

「そうですね」

『7千円で買ったものを修理に1万円出す人なんているんですか?』

「あまりいらっしゃいません」

『だったら壊れたらあきらめろってことですか?』には「・・・・・・・・・・」笑う。

『もういいです。だったら捨てといてください』あきらめたおいらに「引き取りはできません。お持ち帰りください」

なんだかね…なにしに来たんだか。

やるせない気分で帰宅したその夜、突然リビングのテレビが壊れた。

買って1年半…4度目の故障だ。

電話『もしもしヤマダデンキさん?』

ヤマダデンキと相性が悪いんだろうか。

そういえば前に住んでたところの近くにあったケーズデンキの製品は壊れないなぁ…。

ランキング挑戦中⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大事にしてもらいな

「村田が巨人に行くのはかまわないけど、最後に捨てられちゃうんじゃかわいそうだなぁ」

うちのじいちゃんの言葉。

親心ですよ…これは。

きっと…きっとね…巨人ファンの中にあーたをこんな風に思ってくれる人はひとりもいないと思うわ。

逆においらはね。

今年じゃなくって昨年…投手がピンチになった時にもマウンドにひとり行かない村田の姿を見るにつけ、この人はこのチームにいらない人だと思ってた。

内川が抜けるくらいなら村田が出てってくれないかなぁ…とさ。

全速力で走るだけで評価される主将ってなんだ?

昨年までどんな野球をしてたんですか…あーたは。

チームのみんながあーたの顔色をうかがいながら野球してますよ。

新人君がマウンドで「村田さんは来てくれないのか」とびびってますわ。

打率250本塁打20本の4番バッターが抜けるのは相当つらいけど(ほんとか?)おいらは出て行っていただいても良いと考えてます。

新生ベイスターズの出航にあたって、チームに害を与える人はいらない。

どうぞ…強いチームに行って優勝争いを楽しんでください。

これは、嫌味でも強がりでもなんでもありませんよ。

本当…かまいません。

むしろ!

筒香がのびのびとサードを守って思う存分バッティングができる。

来年、筒香君に数字で負けるようじゃ恥ずかしいよ…村田選手。

そう思ってるけど今朝のじいちゃんの言葉は心に沁みたなぁ。

どうか…新しいチームで大事にしてもらってください。

江藤や落合や清原のように無様な最後を迎えないでいいように。

最後に餞別代りにひとつだけ嫌味を言わせて。

数年前に三浦投手がFA宣言して残留か阪神移籍かと悩んだ時に「残ってほしい」と村田は言ってたよ。

出て行く時には三浦大輔だけには謝っていきなさいよ?

それが人の道ってもんでしょ。

そして来年からは敵同士…ガチ対決しようね。

スタジアムでピッチャーゴロを打っても横浜ベンチの前、全力で走りなさいよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

未来に向けての出航を!

ようやく…ようやく横浜ベイスターズが錨を上げた。

「面舵いっぱ~い!」

そうか…まだ船長が決まってないのか。

それでも良かった…素直に嬉しい。

これで選手も安心して野球に打ち込める。

モバゲーのDeNAさん、ベイを救ってくれてありがとう。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ただ、ごめんなさい。

まだDeNAベイスターズって言えません。

そう言えるようになるまではもう少し時間をくださいね。

そのうち自然にわだかまりも消えるでしょ。

だってさ、あの春田会長…あの笑顔。

最初は嫌だったけど決まったあとの記者会見場ではなんら嫌悪感もなかったもん。

むしろさ、暑っ苦しいおじさんたちの中にいて爽やかなイメージだったよ。

そして「負けるのは大嫌い」いい言葉ですなぁ。

勝負師は負けず嫌いでなければ始まりません。

10年間勝負になんら興味を示さない親会社と付き合ってたんでそうゆう言葉に飢えていました。

若い社長にも今までの枠にとらわれない新しく斬新な運営をしていただけるよう望みます。

最初はおじさん達がいい顔しないことでもいつかはそれが当たり前になったりもするでしょうよ。

ファンも選手も喜べるチーム作り。

おいらは球界全体のことなんかどうでもいい。

ベイスターズだけが良くなるよう願いたい。

他の11チームの選手なんかどうでもいい。

ベイスターズの選手だけが恵まれるようにしてほしい。

まずは来年最下位脱出、3年目にはCS進出、5年目には優勝。

いいじゃないですか。

いい目標です。

30年以上も優勝できなかったチーム…5年くらい短いくらいだ(笑

どうか今日思った気持ちを忘れることなく貫いていただきたい。

ベイスターズをよろしくお願いします。

未来に向けての出航を…力強く…たくましく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

罰金7000円

みんなを乗せてドライブ♪

だのにさ…おまわりさんに捕まっちゃって罰金7000円。

帰って奥に「ごめんなさい。払っといてください」と土下座する。

「留置所に入って7000円ぶん働いてくれば?」

そこまで言う奥ではないけれど…「自分だけ遊びに行って何で余計な出費をつくってくんのよ」くらいのことは言いたかったろうよなぁ。

ほんとドライブの雰囲気も一気に悪くしちゃうし…おいらってば何かを通り越してんよ。

恥ずかしい…穴があったら…。

そんな折、落ち込んでるおいらに一緒にドライブしたこーちゃんがいきなり千円を渡してきた。

『なにこれ?』聞いたらね「あの罰金はみんなで払うものでしょ。おまえらそれでいいのかって言ってやりましたよ」ってね。

ほぉ~こーちゃんが言った?

「だからみんなが千円ずつくれると思うからもらってくださいね」って。

ありがたいけどさぁ…申し訳ないなぁ…おいらのミスなのに。

そしたら今日岩下さんに会って…千円渡されて。

『そういえば昨日こーちゃんがこれこれこう言うわけでって教えてくれたよ。彼がそんな風に思ってくれたなんてね』言ったらさ

「へっ?!」って岩下さん。

『こーちゃんに言われたんでしょ??』言ったら「それ言いだしたの俺ですよ」って。

あの日すぐにみんなに言ったんですって。

ですよねぇ~岩下さん。

そうじゃないかと思ってたんだよ~そんな気のまわる人は岩下さんくらいのもんじゃないかと(笑

さすがです。

こーちゃんも…ある意味さすがです。

みなさん…本当かたじけない<(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »