« よい正月であった | トップページ | 紅白歌合戦などを語ってみる »

山の神

せっかく箱根駅伝の日に休めるのだから。

しかし「行くか」となるのが遅すぎだってば。

選手が来るぎりぎりの時間ともなればあっちこち道路が封鎖され現場まで行きづらいんだから。

裏からまわってスーパーのたまやさんの駐車場まで。

しか~し。

おいら知らなかったがここの前を走るってのは復路だけなんだってね。

往路は海岸線をそのまま行っちゃいますよ~って。

やばい…間に合わない。

去年と同じパターンじゃん。

134号線へ走れば伴走車の大きな声。

これは何チームか行っちゃったなぁ。

それも中継所のところだから人だかりが多くてまったく見れない。

Dsc00095 小田原方面に歩いていきようやく選手が見えるところまで来た時には18位の東農大と19位中央学院大が通りすぎた瞬間でした。

次の帝京大の選手が走り抜けたあとには「全選手が通過しました」とアナウンスしながら広報車。

くっそぉ~こうなりゃ西湘かっとばして小田原中継点まで先回りして山の神柏原竜二を見に行くか。

しかしこれは家族から却下。

テレビでゆっくり応援するべとなった…お腹も空いたしって。

Dsc00103 平塚中継所前の道路の封鎖が解かれる瞬間。

すっげぇ数のバイクと自転車。

まるで今度はこっちがレースとなるようだ。

このあと平塚中継所のひとだかりに。

Dsc00120報道陣に囲まれインタビューを受けようとしてるのは山梨学院大のコスマス選手。

すっごく目がきれいだった。

3区の区間新記録で走り抜けたようだ。

お昼の買い物を済ませて家に戻れば早、山の神はすでに大平台を通過してるじゃんか。

ダメでしょトップでタスキ渡しちゃ。

Dsc00143_2 2位に5分以上の差をつけるぶっちぎりでゴールする山の神。

いかんねぇ~この展開は。

驚いたことに明日のスタートは8位以下13校が繰り上げとなる。

すんごいね…この強さ。

山登りが合ってる…そう言っちゃえば簡単だけどさ。

おいらがすごいと思うのは彼は4年間同じ強さを見せたってこと。

4年もの長い期間…調整の問題もあるだろうしケガだってある。

無事是名馬って言うけれども4年間無事に走りきったところが彼のすごさだと思う。

やっぱり最後見に行けばよかったなぁ。

今度彼はどうするのかな?

強い肉体と精神力を持ち合わせた山の神の今後がとても気になる。

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« よい正月であった | トップページ | 紅白歌合戦などを語ってみる »

●スポーツなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/53639073

この記事へのトラックバック一覧です: 山の神:

« よい正月であった | トップページ | 紅白歌合戦などを語ってみる »