« チョコレートは明治 | トップページ | あやふや »

競輪にもの申す!

競輪の話し。

2011年の競輪界を締めくくるレースは平塚競輪場で行われた。

車券こそ購入したものの仕事のため現場に行けないのはもちろんテレビも見れなかったんでレース結果はネットで知った。

そしてその事件事故も翌日新聞で知るところとなった。

Hiratsukabakaグランプリでほとんどの選手がゴール後金網を乗り越えて少年2人がバンクに乱入してきた。

彼らは2着となった武田豊樹のファンで「ヘルメットください」と叫んでいたらしいが当の武田は「刺されるのかと思った」と平塚競輪場の警備のゆるさに激怒してたらしい。

当然だ。

金のかかっている公営競技だ…言ってみれば賭博場だ。

このレースに自分の一生を賭けてる人もいるかもしれんのだ。

このレースで金を手にできなければ自らの人生に幕を引こうと…。

選手もレースに命を懸けてるがファンだってそんな想いの人がいるってこと…結果がダメであれば負けた選手に対し最後の腹いせをしようと思うバカもいる。

そんなことを知ってるからこその武田の発言だったわけだな。

それにしてもだ。

おいらは思う…競輪ファンもおとなしくなったもんだ。

競輪場ってのはね…儲かったファンよりも負けるファンの方が圧倒的に多いんだ。

何とか失った金を取り戻せないものか…潔さに欠けた情けない男はそう考える。

施行者にいちゃもんつけて銭を出させようか…昔はそんなファンがいっぱいいたんだよ。

半暴動を起こし施行者の事務所に押し込んでいった…それを平塚競輪場もアホだからわずかばかりの金を持たせて納得させたという今ではあり得ない結末で済ませた暗い過去をも持ってるのがこの平塚競輪場なんだわ。

今回のレースは2人が落車。

落車棄権となれば9着賞金の80㌫となるところなのでグランプリくらいの賞金の高いレースになると多少痛くても自転車を片手でひっぱり歩いてゴールする。

自転車と自分のカラダの一部がゴール線を越えればゴールは認められるからね。

さすれば賞金は100㌫いただける…ゴールさえしてしまえばそこから敢闘門まではタンカで運ばれたっていいわけだからさ。

落車すれば傷病見舞いも出るし自転車の修理代やタイヤ代もすべて競輪場から負担してもらえる…悪くないでしょ?

話がそれた。

そうそう…ゴール。

落車した選手が自転車を引っ張って歩いてるところにファン2人が乱入したわけよ。

ともなればよ?

これはレース不成立となってもおかしくない。

他の競技は試合中にファンが乱入してきたらどうゆう処置をとるのかな?

よく知らないけど競輪はダメでしょ…お金がかかってるんだから…ファンも野球を観てるだけなのとはわけが違う。

野球やサッカーよりももっと厳粛に行われないといけない。

それなのに4つのコーナー審判が旗をあげる前にファンが乱入してきたわけだから昔であればよ…やられたファンがレースをやり直せとかさ、不成立にして車券購入費を全額返せ!と暴動に発展してもおかしくなかった。

そうゆう意味でね…笑ってすませてたファンたち…ありがたいよなぁ…おとなしくなったもんだ。

それとね…おいらもうひとつ競輪にもの申したいことがある。

5日付の神奈川新聞に載ってた村田裕の記事だ。

この記者アホだな。

競輪の弱い方のクラスが9車立てから7車立てとなったんだとか。

ファンからすれば当てやすくなったってことだ。

選手たちからも自力型は仕掛けやすいと軒並み好評のようだ。

そんななか自力では戦えないベテランの追い込み型の選手のコメントを村田が記事にしている。

「練習していないヤツは走るなという制度だね。動きが激しいから。」だって。

あのさ…制度がどうのとかじゃないでしょ…練習してないプロ競技選手が試合に出ていいわけないべよ。

おいら昔からビリでも1000万円近く稼げる競輪界のシステムが大嫌い。

雨が降れば…ってかやんでいてもバンクが濡れててちょっとでも自転車が濡れれば雨敢闘賞ってなもんを請求する。

今回優勝した山口幸二は1着賞金1億円をもっていった…年間獲得賞金も1億9千万円ほどだ。

それにくらべ…数万円の賞金をとりっこしてる弱い選手たちは約2万円(失念した)の雨敢闘賞にも必死となってるんだ…だっさぁ。

恥を知れと言いたい。

競馬だって5着までしか賞金出ないんだべよ…ゴルフだって予選通らなければ交通費さえもらえない。

競輪は弱くたって…てか、出場しなくても前検日に競輪場に来さえすればグリーン車での電車賃(飛行機代や新幹線代も)と自宅から駅までのタクシー代がもらえる。

その交通費さえ浮かせようと同県の選手がまとまって車で来たりもするんだよ…せこいよねぇ。

競輪が本気で生き残りたいのであればもう少しハングリー精神を選手にもたせなきゃいかんでしょ。

Nagasawa話変わるけど…今回はレース終了後の表彰式にELTの持田香織と競輪イメージキャラクターの長澤まさみが参加してたんだとか。

見たかったなぁ。

仕事じゃなきゃ行けてたのに。

長澤が見れるなら競輪で少々損したってなんてことないでしょうよ。

その長澤まさみも今回のような事件が起きちゃったんじゃ競輪場に再び足を運んじゃくれないだろうな。

平塚競輪場はしばらくのあいだビッグレースを自粛するそうだよ。

実際はどのくらい警備強化すれば今回の事件が起きなかったか…わからんと思うよ。

野球場だって選手が乱入することなんかしょっちゅうだろうよ。

どっちかというとファン側のモラルの問題だ。

立川競輪場であれば絶対なかったとは言えんだろ。

ただ賭博場であるということを考えれば16歳と18歳の少年がその場にいたってことがどうなんだろうかと思える。

あ~ぁ疲れた…語りすぎた。

  応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« チョコレートは明治 | トップページ | あやふや »

●スポーツなこと」カテゴリの記事

●ニュースなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/53680639

この記事へのトラックバック一覧です: 競輪にもの申す!:

« チョコレートは明治 | トップページ | あやふや »