« NMBってなに? | トップページ | 離婚にかかる費用 »

「Vado a bordo, cazzo(船に戻れ、畜生!)」

イタリアで豪華客船が座礁し、日本人を含む多くの観光客が楽しい旅を台無しとされた。

乗客4200人。

中にはあの有名なタイタニックの事故に遭った遺族もいたんだと話題も多い。

そんな話題多き事故の中でもいちばんの話題といえば何たって船長。

話によると先頭をきって船を脱出したとか。

やるなぁ~キャプテンの…ってか…男の風上にもおけん。

それって国民性なのか?

日本人キャプテンであれば考えられないんだけど。

『キャプテンやめてくださいっ!!』

思い出せば羽田沖の日航機墜落事件。

そんなんもありました。

この時の機長が救命ボートで早々と機体を離れ後々問題となった。

この機長と同じ名前だった当時の友人はいつの頃からかニックネームを「キャプテン」とされていたっけ。

話がそれたけれども、船長はその身を船と共にするってのが海の男の習わしでしょ?

戦時中の艦長であれば舵に身をしばりつけたりもしたものだ。

座礁した客船コスタ・コンコルディア号の船長の名はフランチェスコ・助けッティーノ。

この助けッティーノ船長と沿岸警備隊の隊長とのやり取りが今やいちばんの話題となってるようだ。

「どうして船を離れた」 「離れたんじゃなくて海に投げ出されたんです。」

「船に戻れ」 「暗くてわかりません」

「おまえは命を拾ったがそれ以上に多くのものを失った!」ってなところ。

R このやりとりから沿岸警備隊の隊長は母国で英雄扱い。

ついには「船に戻れ畜生野郎!」というTシャツまで販売されたんだとか。

あまりに恥を知らない船長とその対角線上いた沿岸警備隊隊長ってな図式が拍車をかけたんだろうけどね。

しかしあれだ。

おいらもイタリアに行ってみたいなぁと思っているが、こんな腐った男を平気で船長に抜擢するような国だと知ればちょっと引くわ。

たまたまこの男だけなのか?

それとも国民性なのか…おせーて!

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« NMBってなに? | トップページ | 離婚にかかる費用 »

●ニュースなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/53782400

この記事へのトラックバック一覧です: 「Vado a bordo, cazzo(船に戻れ、畜生!)」:

« NMBってなに? | トップページ | 離婚にかかる費用 »