« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

思いのほかよく戦った

祝!開幕!!

泣いて笑ってベイスターズ。

ファンのみなさん…ここまで長かったねぇ。

本当にみなさん…よく頑張りました耐えました。

そして…選手のみんなもファンの声援に応えて良く戦ったじゃないですか。

金髪豚野郎ひとりを除けば!

おいらあの締りのない口元を見るたび血圧が上がるわ。

こんな野郎が1億円プレーヤーだって言うんだからプロ野球の査定もよくわからんな。

R-1グランプリだのキングオブコントだの…プロの目が選ぶ優勝者ってのは素人目線とはまったく違う。

優勝者ってつまんないものよ…その後売れないし。

それとおんなじ。

おいらなんか単純に2年間で14敗もしてるクローザーが1億円ももらえるなんて考えられない。

そう思うんですがね。

とにかく…みんなで勝ち取った5得点…まったく無駄にしやがった金髪豚野郎を早いとこ追い出してもらいたい。

話をこのバカ以外に戻しましょうか。

Oth12033105070015p2 国歌斉唱を秋川なんとかさん、始球式に最近売れに売れてる夏木マリ。

きれいだったねぇ~夏木姉さん。

スターティングメンバーを見た時は笑えたわ。

知らない人が見ればベイが阪神をなめてるように見えるオーダーだべよ。

3番小池、4番中村、5番金城…か。

3番鳥谷、4番新井、5番ブラゼル…これだけ比べたって勝負になんねえべよ。

初回を見終わった時点での両開幕投手の出来…能見の制球力の見事さ。

一方の高崎は緊張してんのか球が上ずっちゃって威力も足りなく…お話にならねえぞ。

そんな印象だったが、ベイの選手は臆することもなく堂々と自信を持って立ち向かっていった。

二死からでも見せられる集中打、ノーヒットでの得点。

今年はこうゆう戦い方をするんだというのを見せつけたじゃないですか。

ドカン!と点を取った阪神の攻撃は怖くないがベイの得点の仕方は各チームのスコアラーにも嫌な印象を与えただろうなぁ。

中村のりのきちっとした仕事、ラミレスの勝負強さも相手には脅威だな。

黒羽根の思いきりの良さ…そして何より梶谷の成長には目を見張りましたわ…お見事です。

不安といえば小池、石川の横浜高校コンビの相性の悪さか。

渡辺監督も激怒しそうな下手さかげんだったわ。

今日はね、負けなくてよかった。

じゃないよ?

勝たなきゃいけなかったよ…勝てたよ…押してたよ。

勝ちきれないところがベイか…最初からあんまり期待しすぎちゃいかんか…4年連続の最下位球団だからな。

それでも…今年はどこか違う…充分に楽しませてもらえた開幕戦だった。

ところで…村田はどうなった?

ま、いっか。

祝開幕。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜景コレクション~2~

コレクションパートⅡ。

高台寺のライトアップへ。

途中八坂の塔をパチリ…こちらも当然ライトアップ。

Dsc00852

高台寺の庭園。

様々な色でライトアップされていて刻々とその表情を変える。

左上の方に写る線は雨ではありません…これは雪。

京都は3月の雪でおいら達を迎えてくれた(おぉさぶっ

Dsc00891

高台寺の庭園は想像してたものよりずっと素晴らしかったが、特にここは絵に描いたような美しさ。

水面に写るライトアップされた木枝。

ここはみんなでため息。

Dsc00915

これも高台寺のなかの竹林。

管理されてる竹林は美しい。

うしろには京都の夜景が華を添えている。

お見事!

Dsc00947

最後は奈良に入ってから信貴山に登りましてね。

信貴山のスカイラインからの大阪の夜景。

ちょうど六甲山からの逆側からになりますかね。

ここも宝石箱をひっくり返したかのような煌めき。

Dsc05150_2
同じところから望遠をつかって撮ってみた。

手を伸ばせば大好きな大阪の街を掴めるようだ。

どの辺りなのかな?

左側でライトアップされてるのはお城のように見えるが…大阪城?

とすれば、京橋から梅田方面の夜景なのか。

今夜もエネルギッシュな夜なんだろうな。

Dsc05134

夜景はいいな…ほんと癒される。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜景コレクション~1~

神戸~京都~奈良と旅してきました。

そこで撮った夜景の数々…優しい時間に残しておこっと。


神戸駅からモザイクまで通る道。

クリスマスでもないのにライトアップされています。

Dsc00605



モザイク側から見たメリケンパークです。

いっちばん右端まで行けばポートタワー、ホテルオークラ、メリケンパークオリエンタルホテルが一画面に入ります。

ちなみに昨年の夏長細い建物のホテルオークラに、今回は波をイメージした右側のメリケンパークオリエンタルホテルに泊まることができました(幸せ)

Dsc00624

昨年は摩耶山からの夜景を撮ってきたので今回は六甲山からの夜景を。

見た目じゃあんまり区別がつかない(笑)

メリケンパーク方面が見えるぶん摩耶山からの方が綺麗かな。

Dsc00642

Dsc00640

2日目の夜に出かけた京都東山花灯路。

シーズンオフに集客をねらったイベント。

東山にある清水寺や高台寺などもライトアップをし協力をしてるので楽しみが多い。

Dsc00972

高台寺公園のなかで行われている舞妓さんと写そう。

昨年夏は先斗町の舞妓さんと写真を撮らせてもらえ良い思い出となったが今度は祇園の舞妓さん。

なかなか可愛い人でした。

夜景じゃないけれど、記念なので一枚パチリ♪

Dsc00953

つづく。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おおまじめな大人の夢物語

いよいよ世界一の電波塔東京スカイツリーが完成した。

申し込みました?

おいらはオープン当日分を申し込みましたよん。

P1090691 この世界一のタワーを作り上げた会社が日本の誇る大手ゼネコン“大林組”

まあまだオープンこそしてないんでホッとするのも早いかもしれないが、この大林組が次に手がける大事業を成そうとしている。

先日テレビでやってるのを見たが驚くよ。

とても本気とは思えない。

ところがこの大人たち…手塚治虫がその昔鉄腕アトムの中で描いた未来構想よりも更にリアルな思想を平然として語る。

Img_1000405_44723310_0 その名も宇宙エレベーター。

地球と宇宙を結ぶ96000kmをケーブルで繋ぎ、そこにエレベーターを通そうってな計画なんだとか。

大林組の設計本部では100㌫実現可能だと言い切る。

これを必ず2050年までに成し遂げたいんだと。

これに対し宇宙協会の会長は「大林組さんは2050年と言ってますが要望が高まればもっと早く実現可能だ」と。

なんて夢のある話し。

宇宙協会の副会長の話によれば、エレベーターで宇宙まで昇るには1週間。

であれば寝台車や食堂車も載せなければならないと。

こうなると銀河鉄道999じゃね?

こう自信を持って言い切るにはエレベーターを支えるケーブルのメドがたったからなんだと。

その名を「カーボンナノチューブ」

厚さ1㍉強、幅4.8㌢。

Space_elevator これをロケットで打ち上げ宇宙から吊りおろすんだってさ。

そんなに薄くて大丈夫なの?とリアルな疑問を持つあなた…あなたは大丈夫…夢を持った素敵な大人です。

これ以上厚いものだと自身の重みで切れちゃうんだとか。

だからこれが限界…限界だけれども絶対強度があるとゆうことよ。

技術的にはもう実現可能だそうで、むしろ問題は「宇宙は誰のもの?」ってことらしい。

地球は回ってるからどこどこに固定するわけにもいかず、このエレベーターのてっぺんが他のロケットや衛星の邪魔になることが考えられる。

その権利を得る方が難しいことなんだと言っておられました。

日本は世界最高の鉄道技術と世界最速のエレベーター技術を持っている。

やるなら日本しかできない。

「そんなのできるわけない」と言っちゃえばあまりに夢がない。

こんな時代だからこそ、夢物語…信じたっていいんじゃないだろうか。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶対的エースな存在

オープン戦とはいえベイスターズが好調な成績をあげた。

やるじゃねえか。

昨年まではオープン戦でさえも弱かったからな。

筒香やラミレスの離脱なんぞ“へ”でもねえか。

おいら元々ケガする奴は大嫌い。

ダビスタやっててもさ、リアルシャダイの子は優秀で走るんだけど脚元が弱くて肝心なところで放牧しなきゃならないわけ。

がっかりするわ。

無事是名馬って言うけれどもケガする奴は所詮その程度。

筒香はケガしすぎ。

ところで、各チームを見てるとベイスターズに絶対必要なものがよくわかるわな。

ここぞのエース。

例えチームが不調(優勝するチームであっても必ずある)で連敗しようがエース登板日には脱出できるといった存在ね。

法政から獲った加賀美なんてのは今年大化けしてくんないでしょうかね。

そうそう…ベイスターズの貧乏神が昨年ドラフトで外した藤岡ってロッテに入団したピッチャー。

3球ほど投げたのをテレビで観ただけだけどキレもあって良さげだねぇ。

逃した魚は大きそうだ。

やべ…前置きが長すぎる。

27b18783 AKB48の絶対エース前田あっちゃんが辞めちゃうらしい!

今日さ、お昼にお蕎麦屋さんへ行ったんだけど隣のテーブルの60くらいのご夫婦もその話題をあげていた。

「もう売れちゃったからひとりでやっていけるんでしょ」奥様が冷たく言い放っておりました。

が、どうでしょうか?

確かにあっちゃんは可愛い。

AKBじゃダントツに1位だわな。

しかし…AKBというブランドを持っていたから注目されていたってのはないのかな?

AKBは究極のアマチュアってところあんでしょ?

プロの世界に入ってひとりで戦えるのかな…心配だわぁ。

んまあ…おっさんが心配したところでどうなるもんでもないわ。

何が言いたいのか自分でもわからなくなっちまったし。

がんばれ!加賀美とあっちゃん!!

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

参加することに意義がある

おいら学生時代、ヨットの関東選手権で優勝したことあるんだぜぇ~。

よく自慢するんよ。

ただし…実はうそ。

ヨットで優勝したってのはウソじゃない…ウソは“関東選手権”

実は関東自動車工業選手権(笑

この会社が出していたウインドジョイってヨット(正しくはディンギー)を持ってたんで三戸浜で行われた大会に二度ほど参加させてもらったことがある。

しかしそれでもね、なかなかの大きな大会で参加艇もけっこう多かったんよ。

「そんじゃあ、そんなに巧かったん?」でしょ?

ぜ~んぜん。

実はこれにはカラクリがあってさ…その当時おいらがヨットを置いていた三戸浜の施設のマネージャーがおいらを可愛がってくれていてヨットの470級でオリンピックを目指してた方を紹介してくれた。

その方と組んで大会に参加したってわけ。

下手ッピーなスキッパーであったおいらがクルーとして参戦。

第一レース1位、第二レース2位、第三レース1位で優勝できちゃったわけ。

この方は当時日本で5~6番手の位置にいられて結局オリンピックには出場できなかった。

それでもこのクラスの大会であれば桁違いの腕を持たれていて、おいらとしてみればいちばん身近にオリンピック選手の実力ってのを実感した経験だった。

すごいんだ…オリンピックに出る人って。

さてさて自慢話はこの辺にして…

お笑い芸人の南海キャンディーズしずちゃんが本気でオリンピック出場に取り組んでいる。

昨日はどうやら韓国選手に完敗だったようで、その難しさを実感したことだろう。

これを揶揄する人たちがいる。

所詮“にわか”だと。

おいらも正直無謀だと思いますよ。

だけどもさ、一生懸命やってる人にチャチ入れることはない。

言ってる人は!どんな努力をなされてるんですか?!

訊きたい。

自分も死ぬほど…血反吐吐くほど何かに取り組んだことあるんだろうな。

ヨットってさ…陸から見てると優雅に見えんでしょ?

風を受けてゆったりと海の上を進んでいく。

だけどもね…実際は足にみみずばれができるほどきついのよ。

感覚がなくなるほど痛む。

見るとやるとじゃ大違いだ。

何もしないで人を批判するのは簡単。

おいらはどんなに無謀であっても頑張ってる人を応援してあげたいと思うよ。

オリンピックは参加することに意義がある。

それはね…出場することって意味じゃない。

オリンピック出場に挑戦するってのも含まれる。

本気で臨んだその時間は、本人にとって何ものにも代えられない貴重なものであるんだよな。

じゃ、ねえの?

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終着駅…トワイライトエクスプレスの恋

20120316_03 はじまってだいぶ経った頃、渋ちゃんが教えてくれた。

ひぇ~~おいらの大好きな俳優さんツートップじゃねえか!

佐藤浩市とミポリン。

この優しい時間でもこの二人に関しては何度も書いている。

しかも!

物語の舞台となるのが一度は乗りたいと思っているトワイライトエクスプレス。

大失敗だ(涙

テレビをつけた時にはすでにディナータイムも終わり間際。

どうしてこの二人がトワイライトエクスプレスのディナーを食べているのか…まったくわからん。

幸せそうな夫婦じゃねえか…っつーなもんよ。

それが…見るにつけそうじゃないとわかってくる。

特に!

ミポリンが部屋に戻ろうとする時に追ってきた同じ小学校のPTA役員のおばちゃん。

見事なうっとうしさっぷり。

めっちゃくちゃうまいです。

そっかぁ…これ男女7人の鎌田敏夫か。

この人のドラマは入りやすくていい…単純でね。

ただ…タイトルの終着駅って意味がわからん。

トワイライトエクスプレスの終着駅は札幌。

ところが二人は途中駅で下車してしまう。

別れを決意して最後の旅に臨んだようだけれども、どこを終着としたかったのか。

翌朝に二人は駅で必然の再会を果たす…そこでドラマは終わる。

別れよう別れようとしても運命が二人を引きつける…そこが終着駅だったのか?

わからん。

わからんので仕事中よそ様のブログなどを見させてもらったが、なんだいなんだい!

トワイライトエクスプレスは二人の降りた富山の泊駅には停まらないだとか、ふたりの取ったスイートだってもっと揺れるはずだとか…そんな鉄目線の話なんぞどうでもいいわい。

ま、いっか。

ドラマや映画なんぞは受け取り側が自由に理解すればいいんだ。

それにしてもあれだね…ミポリンは人妻の雰囲気がまるっきりないね。

人妻評論家のおいらに言わせれば生活感がなさすぎる。

40代になってもっとしっとりしてもいいんじゃね?

歳を重ねる毎に素敵になっていく人はいっぱいいる。

ミポリンは…残念ながらピークが過ぎた感があるなぁ。

結婚される直前くらいがいちばんきれいだった…それも仕方のないことだけれどね。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

有給…取ったどぉ~~

4日間の長距離ドライブと関西地方の雪混じりの本格的な寒さ。

これが殊のほか還暦間近のおいらには効いた(><)

もともとここのところ調子も良くなかったも影響してるんでしょうがね。

帰ってきてみれば喉の痛みに微熱。

しかも…翌日からの仕事に影響が出ないようにと(翌日まで有給を取ってるしっかり者ももちろんいたが)遅くったって夜10時までには帰ってくる予定だった。

それが…京都に未練を残したおいらの判断ミスで夕方6時半にはまだ四条河原町の渋滞の中にいた。

これはやばい…この状態で睡眠時間は4時間足らずでの出勤となりそうだ。

きっついなぁ~当日欠勤するか。

いや…おいらの選択肢の中にそれはない。

遊びに行くときに家族に迷惑を掛けない。

遊びに行く日以外で会社を休むことをしない。

この2つがおいらの中で勝手に決められた約束。

ならば行くしかないでしょうよ…老体にムチ打って!

あ こう書くと「ムチ打たれるの好きなの?」などと変な疑問を持つお方もおりましょうが、おいらそのようなプレイは未だ未経験であり今後もあり得ませんことここでハッキリしておきたいと思いまする。

しかし…正直きつかった。

昨日までの4日間合計で19時間の残業付。

言ったでしょ~おいら公出と残業はピーマンより嫌いだって。

ってなわけでね…おいらは今、御殿場の日帰り温泉施設茶目湯殿におります。

遊び以外で有給を使うのはおいらの決まりに反するので、奥を誘いここへ遊びに来てるわけです…そのための有給なので問題ないっすわね(笑

ここは思い思いに時間を過ごせる最高の場所。

その時間を使いブログ更新に励んでおるわけですわ。

あぁ~幸せ。

ところでこの隣でパソコンを眺めているどこかの奥様…まさか“優しい時間”を見てるんじゃないでしょうね(笑

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさに“捕らぬ狸の皮~~”

4日間の旅を無事終え社会復帰しとります。

Dsc00598 今回は人数も多くてそのぶん楽しかったですなぁ。

旅行前からの盛り上がりも尋常じゃなかったし。

そのぶん旅最終日のローテンションぶりもひどかったけど(笑

さてさて、今回の旅は五都物語と題し関西五都市をまわろうってもの。

そんななか調べものをしているあいだに面白い物を発見。

Dsc00633 その名も『大阪最強の宝くじ売り場』

大阪駅からほど近く、阪神百貨店からちょっと行ったところにありましたですよ。

宝くじ売り場でイチバン有名なのは何と言っても西銀座チャンスセンター。

ところが!

高額当選の確率でいえばここがいちばんなのだかと。

おりしも宝くじの当選金が5億円にアップされたと大騒ぎの中、わざわざ大阪まで行くのだからそれを見逃す手はないでしょ~考えました。

どうせ買うならここにしよ♪

さらに『そうだ!みんなでお金出しあって買うってのもやってみよ。そのあと京都へ行って当選願いをしまくろう』思いつきまして皆にメール。

こころよく承諾していただきまして遂行することとしました。

ま、ここまではよくある話し。

Dsc00792_2

これに絡んできたのが副幹事の住職。

「宝くじの高額当選は人間を変えます。どんなに仲の良い者同士でももめることが多いらしいのできちっと当選金の配分などを決めておいた方がいいと思います」と。

そうね。

まかり間違って当たっちゃったりしたら大騒ぎだもんね。

ってことで…

Dsc00831おいらこんなものまで作りましてね(笑

全員でサインして宝くじのNoまできっちり書くようにしてあります。

こうしておくと税金もかからないってことだし。

当たったらおいらに4億円、残り5人で2千万円ずつわけるようにと書いてあります。

ウソです。

まぁ~行く道…当たったらどうするのお話しで盛り上がりましたわ。

旅の高揚感にさらに宝くじ当選の野望が加わって見るわみるわ…夢♪

お金に縁のあるお寺で絵馬などに願望を書き奉納してまいりました。

なんだかね…当たる予感(笑

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津魂…か

あれから一年か…。

皆が冷静になりはじめ、わからなかった部分が明らかになりだした。

動画サイトなどでもテレビのニュースでは見られないような生々しいそして恐ろしい情景が映し出されている。

臨場感にあふれ、思わず「早く逃げて!」口に出てしまうほどだ。

おいら達は一年経ってそれを動画というカタチで見るわけだが、その悪夢を目の前で見てしまった方たちの心の傷は一年経とうが癒されるものではないだろう。

未だ避難生活をされてる方も多く、行方不明となってる方たちもいる。

少しずつ復興に向けて歩きだしている一方で、まだまだ動けない人もいるんだ。

遠く離れて暮らしてるおいら達はついつい過去の事象と頭の中から消えてしまいそうになることもあるが、決して忘れてはならないのがもちろんだ。

大学時代の友人矢木からひょいと電話がきた。

奥の友人と結婚し生まれ故郷の福島県会津若松で暮らしてる奴だ。

大嫌いな友人だが(笑)さすがにあの時は心配で何度も電話を掛けたっけな。

『おまえはいい…子供たちはどうなんだ?!』

「無事だから…生きてるから」ってさ。

そんな程度のやりとりだったが、まあ安心したものだ。

矢木は平気…あいつは運だけで生きてきた奴だから。

おいらも強運だけは誰にも負けないと思ってたがあいつにだけは叶わなかったな。

その矢木が「今度息子がそっちの大学に行くから頼むよ」って。

おぉぉぉぉーそうか。

良かったじゃねえか。

「福島大落ちたからそっちに行かせるわ」相変わらず負けず嫌いで、子供のことまでおいらに負けるのが悔しいらしい(笑

『まあいいよ、それより日々の生活はどうだ?』聞いてみると「平気平気。会津は何でもねえよ」ってさ。

『そうか。自慢の米や柿はどうだった?』にも「まったく被害はなかったよ」

『それなら良かった。』

「大熊町の方から会津に避難しにきてる人がいるくらいで、あとは何の変わりもねえよ」ってさ。

いつもの強気がさらに増したようだった。

『会津は強いんだな』

「なに言ってる」

おいら一瞬、白虎隊を思い出しちゃってね。

そう…会津は最後の最後まで幕府を守ろうと不利な戦いも甘んじて受けたんだった。

転んでも立ち上がるんだよなぁ…会津は…それが会津魂だ。

東北の人の強さはテレビで見て知っている。

それをあらためて身近な友人から知らされたような気がした。

まだまだ震災は続いてるんだ。

負けないで!

頑張れニッポン!

頑張れ東北!

頑張れ福島!

少しだけ頑張れ、矢木!!

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密兵器持ってお出かけすんよ

600x45020110705000082知らないお店を訪ねる時、かつてはプリンタで地図を印刷をしにらめっこしながら知らない道を歩いた。

携帯をスマホに変えてからはそのスマホの地図を見い見い歩いた。

便利になったといえばそうなんだけど、スマホの機嫌が悪くなればにっちもさっちも行かなくなる。

あんまり使い過ぎればバッテリーがなくなりスマホとしての全ての仕事を放棄しやがる。

そこで!

カーナビの徒歩版はないかと探してて見つけたのがこれ。

自転車やバイクにも簡単につけられるとっても便利な子。

カーナビとして使えばお馴染みの三角マークで表示されるが、徒歩モードにすると人のマークに変わるお茶目なところもある。

電話番号詮索で行きたい場所はだいたい出るし、これさえあれば旅先でも迷うことがなくなりそうだ。

そうだ…旅先でも。

ならば、旅で使ってみようじゃないか。

ってことで、おいらは旅に出ます。

今回は五都物語だって。

大阪・神戸・京都・奈良・滋賀…おまけに名古屋まで寄るよ。

交通手段は車…マイカーです。

昨年の3月はおいらひとりの運転で京都大阪まで行ってきたっけなぁ。

今回は…運転手さんがいっぱいでおいらは高速の運転免除。

運転交番表を担当したメンバーさんの優しき配慮ですな(笑

ただし…高速以外はすべておいらが運転します。

今度はおまわりさんのお世話になってメンバーに迷惑を掛けないようにしないと。

このネタは12時にアップするように設定してあるから…今頃は道頓堀辺りか。

このあとはなんばグランド花月にお邪魔してその後は六甲山へ。

夜はムフフな時間を過ごす…んだって?(笑

ここんとこ不安定なお天気もどうやら恵まれそう。

帰ってきたら珍道中…またまた物語にしてお送りしま~す。

んじゃ、行ってまいりますです。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じいちゃんの嘆き

「ホッシー、わるいけど駅まで乗っけてってくれよ」じいちゃんが困ってる。

いま、駅から帰ってきたばかりのじいちゃんだ。

「しゃべってたら蕎麦打ち教室に行くのを忘れちゃったよ」だって。

なにしに駅まで行ってきたんだよ。

しかたない…送っていくか。

駅まで行って帰ってくる…途中ガソリンスタンドに寄ったりして帰るまでに少し時間はかかった。

かかったけれどもさ。

ほどなく帰ってきたじいちゃん…いくらなんでも早すぎる。

「いやぁ~蕎麦打ち教室今日じゃなかったよ。行ったら先生がびっくりしてた」

だって。

何してくれちゃってんだよ~。

人まで巻き込むなよ。

「まいったなぁ…今からこんなんじゃ。これから歳とったらどうなっちゃうんだか」

嘆いておりましたですわ。

困っちゃうよなぁ…81歳の若さで今からそんなんじゃ(笑

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弁護士さんも大変だわ

13年間にわたって繰り広げられてきた山口県光市の母子殺害事件が決着した。

最初は若さゆえの犯行…幼さがそうさせただけだと情状を訴えていたが後半になると一転「ドラえもん」を登場させたりして責任能力を問う方に作戦を変えていった。

人が二人も亡くなってる悲しい事件の裁判で「ドラえもんが何とかしてくれるかと思った」などと、おいらであれば口が裂けても言いたくない言わせたくない。

恥を知れ…言いたい。

それにしても遺族の本村さんは最後まで立派であったな。

人生は長い…にしても13年という歳月は被害者の家族には長すぎる時間だった。

「もう開放してあげたい」と真摯に受け答えする彼を見てて思ったな。

死刑判決が出てそれでも本村さんは「この裁判に勝者などいない。事件が起こった時点ですべての人間が敗者であった」言ってたなぁ。

この言葉は重いよ。

さてさて、

最近騒がせてる裁判が…なんだって?

出会い系サイトで知り合った男と最大12人と付き合って、そのうちの6人が不審な死を遂げていて、そのなかの3人への殺人容疑で被告となってる麻原しょーこーっておばさん。

あ、あれ教祖じゃなかったか。

あんまり似てたんでいっしょくたんになっちまった。

それにしても弁護士…言うねぇ。

3人の死の原因となった練炭。

おいら練炭なんか見たことねえぞ?

普通に買ったり使ったりするもんなんか…練炭って。

おいら時代に取り残されてる気がするわ。

煮込み料理に使ったり魚を焼いたりするために3個買ったんだってよ。

いやまだ裁判中だからさめったなこと言うべきじゃないんだろうけどさ、グレーは軽く越えてんべよ。

よくもまあぬけぬけと言うわ。

こんな奴を本気で弁護しなきゃいけないんだから弁護士って仕事も大変だわなぁ。

下手すりゃ子供が学校でいじめられちゃうんじゃないか?

あのテロ集団と化した気持ちの悪い宗教団体の逆恨みを受けて殺害された弁護士さんもいたっけなぁ。

どんだけ強い心を持ってんだべ。

どんだけ強い心を持ってんだべ…妊娠もしてないくせに妊婦系サイトに登録したり。

ぽっちゃり系だってさ。

それだってウソじゃねえか…ぽっちゃり越えてんべよ…こってりしてんじゃねえか。

豚骨系だろうが。

頼むわ…世の男子。

こんな気持ちの悪い生き物に金を貢いじゃったりしないでくれよ。

男と女は対等だろーが…どっちかがどっちかに金を遣うようになった時点で終わり。

ぎりぎりのプライドだけは持っててくれよ…男子たちっ!!

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本気なのか?やれんのか?

オープン戦も開幕3連勝と波に乗るベイスターズ。

キャンプ前から話題沸騰…新聞でも常に紙面をにぎわせてきた。

就任時には後ろ向きの意見も多かった中畑監督にも称賛の声が高い。

しかし…本当か?

おいらも毎日喜んではいるが、敢えて意地悪を言ってみようか。

まずは補強。

誰を補強した?

ラミレスを・・・ってか。

二年前の尾花監督就任時のスレッジ獲得とどっか違うのか?

あとはどうよ…所詮今までいたチームからいらないと言われた人ばっかりだべよ。

TBSと変わらない気がすんだよなぁ。

DeNAってさ…強くする!と決意は見事だったけど結局は金出さないしさ、費用対効果だけは見事あって数年抱えたら「やっぱ、や~めた」と言いそうな気がする。

巨人も中日も阪神も…もちろんソフトバンクも…なんだかんだ言っても金掛けて大物選手を獲ってきたチームには結局かなわないってところがここ数年の結果じゃね?

自ら育てた選手だけで優勝できればそれがいちばん痛快だけどもさ、強くなる前に育てた選手がみんな出てっちゃったんじゃ元の木阿弥。

のんきなこと言ってられないのが現状なんだけどなぁ・・・。

本気なのか?

あらためて問いたいわ。

「補強終了」宣言が早すぎんだよっ!

しか~し!

過度に期待しちゃならない迷監督を支えるコーチ陣がなかなかいい。

もろ手を挙げて喜んでる監督の横で冷静な高木豊や鬼軍曹なデニー、守備走塁を指導する地味なコーチも今このチームに何が必要かを十分理解しながら仕事されてる。

ここがイチバン期待を持てるところかもしれない。

・・・・・意地悪言ってんけどさ…これでも楽しみにしてんのよ♪

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »