« 終着駅…トワイライトエクスプレスの恋 | トップページ | 絶対的エースな存在 »

参加することに意義がある

おいら学生時代、ヨットの関東選手権で優勝したことあるんだぜぇ~。

よく自慢するんよ。

ただし…実はうそ。

ヨットで優勝したってのはウソじゃない…ウソは“関東選手権”

実は関東自動車工業選手権(笑

この会社が出していたウインドジョイってヨット(正しくはディンギー)を持ってたんで三戸浜で行われた大会に二度ほど参加させてもらったことがある。

しかしそれでもね、なかなかの大きな大会で参加艇もけっこう多かったんよ。

「そんじゃあ、そんなに巧かったん?」でしょ?

ぜ~んぜん。

実はこれにはカラクリがあってさ…その当時おいらがヨットを置いていた三戸浜の施設のマネージャーがおいらを可愛がってくれていてヨットの470級でオリンピックを目指してた方を紹介してくれた。

その方と組んで大会に参加したってわけ。

下手ッピーなスキッパーであったおいらがクルーとして参戦。

第一レース1位、第二レース2位、第三レース1位で優勝できちゃったわけ。

この方は当時日本で5~6番手の位置にいられて結局オリンピックには出場できなかった。

それでもこのクラスの大会であれば桁違いの腕を持たれていて、おいらとしてみればいちばん身近にオリンピック選手の実力ってのを実感した経験だった。

すごいんだ…オリンピックに出る人って。

さてさて自慢話はこの辺にして…

お笑い芸人の南海キャンディーズしずちゃんが本気でオリンピック出場に取り組んでいる。

昨日はどうやら韓国選手に完敗だったようで、その難しさを実感したことだろう。

これを揶揄する人たちがいる。

所詮“にわか”だと。

おいらも正直無謀だと思いますよ。

だけどもさ、一生懸命やってる人にチャチ入れることはない。

言ってる人は!どんな努力をなされてるんですか?!

訊きたい。

自分も死ぬほど…血反吐吐くほど何かに取り組んだことあるんだろうな。

ヨットってさ…陸から見てると優雅に見えんでしょ?

風を受けてゆったりと海の上を進んでいく。

だけどもね…実際は足にみみずばれができるほどきついのよ。

感覚がなくなるほど痛む。

見るとやるとじゃ大違いだ。

何もしないで人を批判するのは簡単。

おいらはどんなに無謀であっても頑張ってる人を応援してあげたいと思うよ。

オリンピックは参加することに意義がある。

それはね…出場することって意味じゃない。

オリンピック出場に挑戦するってのも含まれる。

本気で臨んだその時間は、本人にとって何ものにも代えられない貴重なものであるんだよな。

じゃ、ねえの?

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 終着駅…トワイライトエクスプレスの恋 | トップページ | 絶対的エースな存在 »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/54289103

この記事へのトラックバック一覧です: 参加することに意義がある:

« 終着駅…トワイライトエクスプレスの恋 | トップページ | 絶対的エースな存在 »