« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

DeNAは弱い!

DeNAは弱い。

DeNAはみっともないくらい弱い。

TBSも弱かったけどDeNAになって弱さが増した。

DeNAは最低だ。

DeNAには未来の展望も希望もない。

DeNAの存在は社会の迷惑となっている。

DeNAは弱い!

これを口をそろえて大合唱しましょう。

素人がウダウダウダウダ言ったって無駄。

一般のファンが理論的にモノを語ってもただの戯言。

DeNAには何の影響もない。

DeNAはなにも考えない。

日本に12しかないプロ野球団を持つ一流の会社ってうぬぼれを持っているだけ。


だから、

DeNAは弱い…DeNAは弱いとただ口をそろえて言えばいい。

言われたくなければ。

チームを本気で強くするか、チーム名から気持ちの悪い会社名をはずせ。

DeNAは社会悪。

やくみつるの言った通り。

DeNAはこの世の中から消えろ。

たまにはいっこ押してくんなよ⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

モンスター

Momota 永遠の0(ゼロ)を読ませてもらって、この人は天才だと唸らされた百田さんの作品。

760円か…美味しいもの食べたと思って読んでみるか。

本屋さんでしばらく悩んだ末に手にとった。

“永遠の~”があまりに素晴らしかったからね。

これも一気に読み切っちゃったな。

次の展開が気になる気になる。

が、小説としては面白みに欠けるな。

ただ、ひとりの女のドキュメントとして見ればあまりにリアルで凄すぎる。

この目で見てたような思いになった。

本を閉じる時には壮絶な人生であったな…と息を吐くほどに 。

作者は何が言いたいんだろ…何を思わせたいんだろ?

これを最後のエピローグが教えてくれた。

オンナのバイブルだな。

いや…男のバイブルでもある。

内容はね…ま、いっか。

これから読まれる方もおるかもしれんしね。

印象に残ったところだけちょっくら紹介。

『ゆらぎ』という言葉。

人はできうる限り完璧を目指す。

周りにつけ入る隙を与えないほどに。

しかし…完璧が本当に魅力的なのだろうかって話し。

例えば…陶芸家がろくろを回して作った作品と機械が完璧に仕上げた作品では人はどちらに魅力を感じますか?

人も同じ…完璧に見える人に、どこか人間らしいダメなところを見つけると急に愛しさが湧いてきたりしないだろうか。

完璧を目指したい気持ちはわかるけれども、完璧じゃないところに魅力があったりするんだよ。

それが『ゆらぎ』

ゆらぎは魅力って話し。

いい話しでしょ?

それとまあ、現在公判中の結婚をエサに男に貢がせた女の話を紹介してるが文中こんな話もいれている。

「世の中の男には女に貢ぐタイプとそうじゃないタイプがある。貢ぐタイプはたいていダサい。かっこいい男は女に貢がない」

こんなセリフ。

貢ぐ男は女に自信がないタイプ。逆に貢がない男は女に不自由してない男。しかし「女に不自由しない」男の方が一緒にいてずっと楽しい。きっとヒモのような男は多くがそんなタイプなのだろう。

ヒモなんて最低だ。

女を食い物にする…なんて。

しかし騙されて貢がされて捨てられるなんて…それ以上に情けない男だぞ。

ってね。

言いたいのかな…作者は…あ、おいらも(笑

オンナはモンスターです。

いろんな意味でお気をつけあそばせませ…男子たち。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜夜景

大黒ふ頭からの眺めを撮りたい!

わざわざ平塚からバイクで出向いたのに、そのバイク騒動(勝手に起こした)でテンション思いきりダウン…「帰ろうかな」

思ったんだけどね…悔しくって…「やっぱり行く」

みなとみらいから大黒ふ頭には首都高に乗ればすぐ。

だけんども125ccのバイクとなれば一般道を生麦の方を経由していかねばならない。

片道10㌔以上あんな。

しかし行けば…素晴らしい夜景がおいらを迎えてくれる。

そう信じて行くことにしました。

が、橋を渡ったあとどこに行けばわからない(笑

ヤンキーな兄さんたちが車を停めて群れってるあたりにバイクを停めましてベイブリッジ下辺りまで歩いていった。

Dsc05291_2 ベイブリッジの左側。

本牧ふ頭方面ですね。

工業地帯のようなやわらかい灯りが優しげ。

邪魔なフェンスがあってね、フェンスに乗せるように三脚を立てて頑張って撮りました。

Dsc05324 みなとみらい方面。

なんだか灯りが足りないような気がする。

暗い。

しかも…ピントがあまあま。

構図も下手?

Dsc05331誰が撮っても上手に見えるらしいベイブリッジ(笑

これはどの写真を見てもけっこう良かった♪

もっとあっちこち走り回ればよいポジションがあったのかもしれないけど、これ以上頑張る元気がなかった。

また行ってみよ。

帰りに生麦から東神奈川を通っていく。

せっかくだから瑞穂ふ頭にも行ってみよ。

Dsc05346  なつかしいバーStarDust。

変わらずここにありました。

左の瑞穂橋を渡ることはできませんよ。

なぜなら…その先はアメリカだから。

そういえばStarDustもドルでの支払OKだったもんな。

アメリカにいちばん近いお店だ。

横浜はやっぱり色っぽい街だなぁ。

たまにはいっこ押してくんなよ⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベイスターズネタ封印

一部“優しい時間”を愛読してくれてる方から「野球ネタは面白くない」と言われました。

どうもシーズンが始まるとそっち系へ偏っていってしまう。

これもいつものポジションに落ち着けば気がすんじゃうんですがね。

そんなわけで今日はベイスターズネタを封印。

ご期待に応えまして…。

阪神タイガースネタを(笑

先日の試合ね(ベイスターズが4対3で勝利した試合)

2点差を追う阪神の攻撃。

無死ランナー1塁2塁。

バッターボックスには新井…ってな場面。

3番鳥谷、4番新井、5番ブラゼル、6番マートン。

迫力あるわ…しびれる。

そんでもって応援歌。

チャンス襲来

これがかっこいい。

「ちゃぁんすだ~ふぅりぬけぇ~かぁっとばせぇ~おぉーおぉー♪♪♪♪♪とりたにぃ!」

横浜スタジアムも最近では巨人戦よりも阪神戦の方が客入りがいいね。

どこの球場でもそうかな。

阪神がセリーグを支えている。

ってか…阪神ファンがプロ野球を支えている。

そのぐらい熱いわ。

鳥谷もシーズンオフにFA宣言どうのって話があったけれども、縦じまのユニフォームがいいよ…やっぱり。

生え抜きでファンに愛されたまま全うした方が幸せだ。

日ハムから巨人に移籍した小笠原なんぞ…あれだけ大活躍したのに今や巨人ファンに「小笠原いらねー」なんて言われちゃってね。

哀れなもんだ。

そういえば横浜から巨人に移籍した奴はどうだ?

まだ「いらねー」って言われてないか?

こっちも「いらねー」けど(笑

甲子園で阪神ファンの一糸乱れぬ応援を見てみたいなぁ。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のヒーローは小池選手です!

今日も勝った。

Dsc01200_2 そしてお立ち台には小池の姿があった。

勝ち越しのヒットを放ったから?

いえいえ…7回表二死1・3塁の場面…マートンの三塁線のゴロ…中村ノリがさばいたが一塁へはハーフバンドの送球…それを見事すくいあげたあの守備。

即席の一塁手でありながら、あの場面でよくぞ捌いてくれた。

感動した!

それにさ…小池って顔がいいね…かっこいい。

ちょっと巨人の長野にも似てるけど。

さてさて。

ちょっくら話は変わるが。

我が家にはこんなもんがあります。

Dsc01198_2

今から14年前…そうベイスターズが日本一になった年でもあった。

怪物松坂擁する横浜高校が見事甲子園春夏連覇を成し遂げた時に書いた寄せ書き。

色紙の下からちょっと右よりに松坂大輔のサイン…その左側が渡辺監督ですね。

その松坂の右側には西武から横浜に移籍した後藤。

下方左寄りには中日に在籍した捕手の小山君のサインもある。

そして本日のヒーロー小池の名前も堂々色紙右側に書いてある。

どうですか…これ…お宝でしょ?

おいくらで譲りましょうかね。

なんで手に入ったの?

叔父が横浜高校のOBで無理言ってもらってきたものですわ。

そして我が家にあるこの額は意外にもリビングのすみっこの方に立て掛けられておりまする。

なぜなら…。

これは叔父が作ったコピーだから(笑

それでもちょっとしたレアものでしょ…価値はまったくないけど♪

それにしてもこの年…横浜高校は4人の選手をプロ野球に送り込んだ。

強かったわけだよなぁ。



今日のヒーローは小池の他にもうひとり。

Dsc01202この人。

マートン外野手。

この後逸は大きかった。

阪神は強いのに横浜相手の時だけちょっと変だね。

これもめぐり合わせか。

Dsc01204  ベイスターズの新しいキャラクター「スターマン」

ホッシーを追いやったにっくき奴。

だけれども、可愛い。

歩く姿が可愛すぎる。

顔も星になってんだね。

くっそぉ~少しずつモバゲーの世界にはめられていく。

たまにはいっこ押してくんなよ⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベイスターズメディア選抜

今日は勝っちゃったな。

勝った日はやっぱりベイネタになっちまうか。

先日行った三溪園のことや大黒ふ頭からの夜景を紹介したり、小林幸子の年甲斐もないみっともない所業を書こうかなぁと思ったんだけどな(笑

本日のヒーローは中村ノリ?

3安打1本塁打…守備も安定してるし…ひょっとして村田の穴を埋めてるのはこの人になる?

でもさぁ…あんまり打つとまた巨人の監督が欲しがるかもしんないよ。

連れてかれちゃうかもよ(笑

さてさて…あんまり真剣に悪口書くとまた厳しいコメントが入るからゆるネタにしようかな。

いつだったか新庄氏が監督候補にあがった時彼が言ってたな。

「監督になったら打順はネットで募集する」みたいなこと。

どうやら最近のベイファンの不満は負け続けることもそうだが、納得のいかない選手起用にあるようだ。

えこひいきが存在してる…と。

だったらば。

AKB48の総選挙と同様のことをしたらどうかな。

来月の一軍メンバーは…みたいな。

そして上位8人がメディア選抜。

中畑監督の仕事がなくなっちゃうのもかわいそうだから、この総選挙で選ばれた上位8人の打順は監督が決める。

これで納得できるんじゃない?…ファンも。

画期的で斬新だわ。

梶谷が二軍に落とされたか。

開幕戦ではするどいスイングをしてたのなぁ。

昨日あたりは三振だけはイヤってスイング。

完全に自信を無くしてる…ファーム行きも仕方ないか。

だからって渡辺直人のトップバッターもどうかと思うわ。

あと松本啓二郎…彼は俊足巧打ってタイプじゃないような気がすんだよなぁ。

どっちかといえば佐伯タイプ。

まあまあ…彼は貴重な早稲田出身だからさ…えこひいきで使ってやってくんないかな…センターじゃなくていいから(笑

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝てた方がマシ

昨年より弱くね?

言われるベイスターズ。

『そんなことはない』言い返したいが昨年よりも成績が悪いんじゃどうしようもない。

打てないのはしょうがない。

何度も言うがよその球団じゃレギュラーになれる奴がひとりもいないんだから。

それが1番から8番まで出てくるわけだ。

今年は選手層が厚くなった…このメンバーで戦うところを見たい…言ってた人もよくわかったろ。

早めの補強終了宣言。

これをした時点でこの会社は名前を売りたいだけでチームを強くしようなんて思ってもないってことが露呈したんじゃねえか。

幸い首脳陣が明るくてチームの雰囲気が良いんでね…力の劣る選手たちもその気にさせられて少しずつチームが変わっていくのかなぁと期待した。

しかし。

なんだあのコスルような打撃は。

当てるのが精一杯じゃねえか。

地獄のキャンプ言ってたけど本当に練習させたのか…奴らに。

バット死ぬほど振らせたのか?

去年となんら変わってないように見えるわ。

開幕戦はあれだけ振れた梶谷も当てるだけのバッティングになってんわ。

石川なんぞは振り遅れてる…振り負けてるってレベルじゃない…振り遅れてる。

ミットにボールがおさまってから振ってるようだわ。

見てて恥ずかしい。

「なんか気の毒だね」同僚に言われてまた恥ずかしい。

どんだけ恥ずかしい思いをすればすむんだ。

投高打低に助けられてた投手陣も最早メッキがはがれてきたか。

いいピッチングしても勝ち星がつかないって嘆く気持ちはわかる。

んでもさ…相手のが上回るピッチングをしてんじゃねえの?

確かに君も良いピッチングができるようになった…だけれども相手の投手には負けたってことだ。

は、厳しすぎるか。

これだけ打てなきゃ投手陣もかわいそうと同情したくなるわな…確かに。

内川と村田が出ていって抜け殻となったのか。

悔しくないのかよ。

練習しろよ…4年連続最下位の選手達よ!

負けてもいいよ…でも戦う姿勢を見せてくれよ!

毎日毎日凡打を繰り返す…こんな試合観てるくらいだったら寝てたほうがよっぽどマシ。

いつまでもファンであると思うなよ。

たまにはいっこ押してくんなよ⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱりおいらはアホやった

横浜でもんちゃんとデート。

そっか…横浜か。

一度行ってみたいと思ってた大黒ふ頭からの写真を撮りたい。

だったらば…自由の効く愛バイクで出かけてみようか。

気候もちょうどいいし、天気もいい…絶好だ。

11時30分に横浜駅の待ち合わせ。

その前に…三溪園へ行ってみたいというご希望を叶えるためバス停などを調べてみよ。

山下公園周辺に10時50分頃到着。

だのに…そのバス停がわからん…探す…探す。

やべっ…もう11時10分…あ、メール入ってる…えぇーー11時09分に着いちゃうって?!

早いじゃん…予定より。

これは横浜駅まで行ってバイク置き場に行ってたんじゃ間に合わん。

ランチ予定の『桜木町駅まで来て』メールする…おいらもすっ飛ばしてみなとみらいへ。

ここにバイクの駐車場がある…ところが想定外に遠い。

『ちょっと遅れます』とお詫びのメールをしバイクを停め急ぐ。

急ぐ。

これがまずかった。

楽しい時間が一気に消える…そんな大事をしでかした。

ランチもお茶も夕飯もとても美味しかった…さらに三溪園も思いの外楽しめた。

夕飯のあと中華街から石川町まで歩き電車を待つ。

この時、地獄の底に突き落とされるような気分になる。

『バイクのカギがない』

もんちゃんと話しながらも一方でバイクを停めた時のことを思い出す。

落としたか?

いや、そんなわけない。

リアボックスにヘルメットを入れてそのまま付けっぱなしか…シートの上あたりに置きっぱなしか…それともイグニッションキーに挿しっぱなしか。

ありえないアホさ加減だろ。

チェーンロックなんかかけてきたって無駄だったじゃん。

やっぱりあわてちゃいかんなぁ。

電車は桜木町に到着する…『それじゃおいらここだから。気をつけてね』ともんちゃんとはお別れ。

最後までトラブルを抱えたということを悟られてはならない。

ホームでもう一度手をふり姿が見えなくなったところから早足に。

一刻も早くバイクのもとへ。

ってか…バイクはあるのか?

あったとしてもカギはあるのか?

最悪は警察行きだな…バイクがあったとしてもカギがなければ電車でいったん平塚に行きサブのキーを持って再びここまで来なければいけない。

なんてことしちゃってくれたんだ…おいらは。

『あぁ~着いた。どうだ。あるのか』

あ、あのリアボックス…おいらのっぽい…きっとそうだ…そう信じたい。

道路を渡り駐車場へ…信号なんか待ってられない。

あったぁ~!!

うわぁ~身体がふるえる…とりあえず良かった…カギは?

ささってるぅーーーーアホすぎる。

安堵感もすっかり疲れちゃって…このまま帰ろうかなぁ。

思ったんだけどもさ、悔しくて大黒ふ頭に行きましたですよ。

Dsc05363 そして瑞穂ふ頭へ…あ、まだちゃんとやってた“StarDust”

無事だったおいらの愛バイクと共にパチリ。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

原田知世がイケイケに見えた(笑

最近ひまが過ぎるとケーブルテレビの番組を観ちゃったりするんよ。

ケーブルテレビは横浜ベイスターズ観戦のため。

年間通じてヤクルトスワローズの主催ゲーム以外はほとんど観れる。

あ。

ヤクルトのバックはフジテレビ…ここはガメツイ。

観たければ別途735円払えって言うんよ。

ヤクルトの主催ゲームなんてひと月に3試合程度でしょ。

それを観たければ金払えって。

まあ、3試合観れれば一試合いくらでもないからいいんだけどさ、他のゲームはすべて無料で観れんのにね…このあたりがフジテレビ。

話がそれた。

このケーブルテレビってのも観てるとなかなか飽きない。

一日中ジャパネットたかたのテレビショッピングが観れたりするんよ…すごいでしょ…一日中だよ。

金がいくらあっても足りんっちゅーの!

そのチャンネルのなかに映画を一日放映してくれるところがあんの。

これも有料無料と区別はあるんだけど無料の方はわりと古い映画をやってたりする。

今の子には古い映画なんて…ってところかもしれんが、おいらぐらいのおっさんになるとそれが逆になつかしくて泣けたりする。

わざわざTSUTAYAに行って借りてまで…思うようなものがちょうどよく流れてたりするわけ。

Tomoyo 先日ついつい見入っちゃったのが原田知世の「私をスキーに連れてって」

これ何度も観たわ…繰り返し繰り返し。

セリフも未だ頭に残ってた。

おいらは学生の時スキーで転んで右ひざの靭帯を断裂…手術して入院…そこで今の奥に捕まったという苦い思い出があるんで以降スキー場にも行ったことはないんだが、この映画のそれぞれの想いはものすごくわかるんで好きだったな。

「スキー場で下手なやつって牧場の魚よ」

あ~そうですか…転んで靭帯切りましたよ…フン<`ヘ´>

スキー場は男子をいつもよりカッコよく、女子をいつもより可愛く、それなりの人はそれなりに映し出すんだよねぇ。

この映画では原田知世も当時そんなに好きではなかったが、とても可愛く見えたなぁ。

三上博史がコロッと落ちちゃったのもわかる。

映画はふたりの付き合いがほのぼのとしていて終始笑顔のままで観れる。

余談だけどもさ…約束をしていながら彼女をあれだけ待たせ、おまけにすっぽかしまでしてたらダメすぎんだろ。

当時は平気だったのかな…女を待たせるの。

今じゃ…男が先に来て待ってなきゃ帰っちゃうってな女もいるんじゃね?

おいら?おいらは…三上のこと言えないかも(笑

Harada この「私をスキーに連れてって」が終わって次に流れてきたのが「彼女が水着にきがえたら」

あれ、原田。

男を変えてる。

今度は織田裕二と付き合っちゃってんじゃん。

なんだよ…まったく…節操ないな。

って、気分にさせられた(笑

それにしてもホイチョイプロ…原田の友人役の鳥越マリと伊藤かずえ…カブりすぎだろ。

まったく同じキャラやん。

ぶつぶつぶつぶつ。

こんなんをね、家にいながら無料で体験できるのよ。

ケーブルテレビってなかなか使えるわぁ。

たまにはいっこ押してくんなよ⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オリンピックは誰のため?

若貴ブームが最高潮であった大相撲の人気が下火になったのはなぜなんでしょうかね?

おいらはね…思うですよ。

その昔、力道山がかなわないと思ってたアメリカ人プロレスラーをばったばったとなぎ倒した。

国民はその現実に熱狂した。

日本人だって強いんだ!ってね。

(力道山が日本人かよ…的な突っ込みはやめてね)

大相撲の衰退は強い人が外国人だけとなったから。

そうじゃねえの?

つまんねえんだよ…外国人に日本人がかなわないって絵が。

わかんないんだな…相撲協会は…バカだから。

確かに!

白鵬はかっこいい。

朝青龍もかっこよかったな。

目の前で見たことあります?

オーラあんのよ…横綱ってのは。

でもさ…ダメなんよ…日本人じゃないと…だって我々はもともと鎖国を守った島国人だもんよ。

さて、言いたいのはぜんぜん関係ないところ。

化け猫がオリンピック出場のために他国の国籍を取得しその代表の座を掴もうとした話し。

それでいいのか?

先日、オリンピックは参加することに意義があると書いた。

オリンピックに出れなくてもチャレンジした時間が貴重なんだと…。

だけどもさ…そこにお金がからんだり政治的なものがからんだりしちゃいかんでしょ。

どんないきさつで化け猫がカンボジア人になったのか知らんけどさ。

カンボジア人のランナーの中にちゃんと化け猫よりもタイムのいい人がいるんじゃんよ。

しかも…化け猫だってオリンピック出場標準記録に達してるわけじゃない。

なにも日本人を無理やりカンボジア人にして参加させるだけの価値があるわけでもない。

無謀とわかってても猫が日本代表としてマラソンでのオリンピックにチャレンジしてたって言うのであればその努力は讃えてもいい。

けど、話がまるっきり違うじゃん。

箱根駅伝には毎年留学生と称し黒人ランナーが登場する。

ケニアやエチオピアから箱根を走りにくるわけだ。

選手層も厚いんだろうよ…アフリカは。

その彼らがだよ…もし母国からではマラソンでオリンピックに出れないからと日本国籍を取得し日本人としてオリンピックに出場したら?

どうですか?

日本代表が実はすべてケニア人。

日の丸をつけてるにしても応援しますかね…日本人は。

カンボジアの国民はたったひとつの枠を日本に住む日本人(まあ、カンボジア人かもしれんが)に奪われてどう思ってるんでしょうかね。

化け猫はカンボジア語が話せるんですかね?

コミュニケーションは取れるんでしょうかね?

サッカーもラモスをはじめ日本代表には帰化した選手がいるじゃんかと言う方もおりますが、基本的においらは国籍を変えてまで国際試合に出るのはよく思えません!


話は変わるが横浜ベイスターズがジャイアンツにサヨナラ勝ちをしたんだそうな。

素晴らしい!

それにしても巨人の先発メンバーは…よそから連れてきたのとドラフト1位の即戦力選手ばっかりだなぁ。

このチームのどこを好きになれるんだ?

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッグマニア

いつだったか通勤用に使っていたバッグを大川さんから「それゴミ箱から拾ってきたの?」と言われ深く傷ついたおいら。

『捨ててやんよーーこんなもん!』

お気に入りであったが、確かにひどかった。

ってなわけで新しいバッグを模索。

Dsc00910 バイク通勤の多いおいら。

背負っていかれるほうがいいやってことでリュックにしてみました。

好きなバッグメーカー「吉田」

『かっこいい』一目惚れで購入。

緑のタグがなかなかシブい。

これを会社に持っていけば岩下さんが「もったいなくないですかぁ…旅行とかで使った方がいいんじゃないの」って。

実はおいらもそう思ってたわけよ。

言われちゃうと“もったいない病”が出てくる。

Dsc00922さっそく次のものを。

「KOIE」ってメーカーのバッグ。

このバッグの特徴は小さいポケットが10個以上もあること。

持ち物の多いおいらにはピッタリだ。

あれはここ、これはここと決めて入れとかないとどこに入れたかわからなくなっちゃう。

しかし…使ってみて思ったのが…デカ過ぎる。

バイクの物入れに入らないので常にかつがなきゃいかん…重くて肩がこる。

数ヶ月使ってみたんだけどこれも棚行き。

Dsc00912 先月京都に行った時に寄った一澤帆布店。

ここに良いバッグがないか…で、見つけたバッグがこのトート。

『いいじゃん』衝動買いですな。

これで通勤…思ったんだけどトートは中が見えちゃうじゃん?

ほっぽらかしておくことが多いし、なんか不用心…やっぱダメだな。

Dsc00920んで、ようやく見つけたこのバッグ。

今はこれを使っておりまする。

「TUMI」ですね。

色がなかなかかっこいい。

もう少し大きくても良かったかなぁと思いますが、弁当を持つときは 保冷の効く違うバッグで持っていくからいいやとこれに決めました。

ってね。

またバッグたちが増えて…棚を購入し整理しましたですよ。

そしたらば。

合計17個のバッグが出てきました。

『あ、こんなの持ってたか』ってなもんよ。

好き…も、度を超えてますな。

はい…アホですが?

何か? 

たまには押してくんなよ⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しき大惨事

大好きな京都で悲しい大惨事が起きた。

本当に悲しい。

あそこの通りはホント一ヶ月前に歩いた交差点だ。

一寸先は闇と言うけれど、人生なんて先のことはわからない。

被害者となる…って、意味だけではないよ。

加害者の彼だってその惨事の数分前にはそんなことが起きるとは思ってもいないわけだからさ。

今回のニュースを見てすぐに浮かんだのが秋葉原のあの事件。

どんな言い訳したって酌量の余地はない。

奴は極刑だろ。

今回の加害者は?

『えぇーーーこの子が?!』

今回の事故では7人の貴い命が失われた。

それを考えれば同じ…車を運転してた彼に同情の余地はない。

だけれども…いかにも極悪犯ってな顔で紹介されてほしかった。

残念ながら彼には病気があったようだね。

お姉さんであろう身内の方も運転させたことを後悔し、事故に巻き込まれた被害者の方に詫びた。

詫びてもすまないことは百も承知だが、それでも何とかならなかったのか…残念でならない。

勤務中のことだったそうだが、彼は転職も考えていたそうだ。

本当なんとかならなかったのかなぁ。

なんだかもしうちの息子だったら…考えちゃいましたですよ。

被害に遭われた方から言わせれば「なに言ってる」とお怒りにもなるでしょうが、あの写真を見るたびつらい。

彼も自らの命をなくした。

避けられた惨事であったのになぁ。

警察は故意の事件であったのか、病気による事故であったのか…慎重に検証をされてるようだが、どうか故意の行為でないように。

同じ病気を持つ人たちからすれば病気のせいにしてほしくないのだろうが、あの彼が故意に人の命を奪ったなどと思えないし思いたくない。

ケガを負われた方には一日も早く快方に向かわれますように。

また、亡くなられた方には心よりご冥福をお祈りいたします。

たまには押してくんなよ⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奇跡のふたり

遊びのことでメールのやりとりに忙しいおいら。

「忙しそうだね」と奥。

『まあね、抱えてるものが多いもんでね』

行きたいのはヤマヤマ。

だけども妻帯者が遊びに行くにはいろいろな障害を乗り越える必要がある。

育児に没頭し、自分のしたいことも我慢してる世の奥様たちからすれば旦那だけが出かけるというのは歓迎できないらしい。

と、いうようなことを奥に告げればね「どうして?」と不思議がる。

なんでってさ…そうゆうもんらしいよ…世の夫婦ってもんは。

お互いが少しずつ(少し?)我慢をして夫婦生活ってのを営んでるんだそうだ。

「小遣いとは別に出かけるときにまた奥さんからお金もらったりするから?」

ちなみに…お出かけ大王のおいらだが…旅に出たりランチをしに行ったり…そんな度に奥にお金をせびったりしたことはない。

黙って…子供の教育費に手をつけるくらいだ。

これも!

返せば済む問題だろ…最後の授業料振込までに。

話がそれた。

『金じゃないんだよ。旦那だけが遊びに行くってのをよく思わない奥さんもいるってことだ』

「へぇ~そうなんだ」理解しがたいと言ったところか。

「遊びに行って機嫌がいい方がいいのにね」

そりゃあーたの旦那は楽しいことがなければ仏頂面で毎日機嫌がわるそうにしてるよ?

でもね…普通の旦那さんは遊びに行けなくったってそうそう機嫌がわるいわけじゃないんだよ。

「つまんねぇ~なぁ…」って顔に出さない…大人なんよ、皆さん。

毎度言うが。

我が奥は…まあ、おいらがどこかに出かけようが誰と出かけようが気にかけない。

自分のお金で遊んでるぶんにはかまわないとハッキリ言う(言ってくれる)

毎月きちんきちんと口座に給料が振り込まれれば、おいらなんか家に帰ってこなくてもいいんじゃないだろうか?



そんなあなたには理解し難いであろうがね、世の中の旦那さんってのは一日遊びに行くのも大変なのよ。

だからこうして作戦会議をたてんの。

おいらのお出かけはね…妻帯者の方と行く時には必ず女に喜ばれるようなおみやげ屋さんに寄るんだよ。

そうすれば旦那も家に戻りやすいでしょ。

あーたはあんまり喜んでくれないけどね(-_-)

所帯を持ちながらも家庭をかえりみず遊びまくってる旦那と、それを平然と許してる女房。

どっちかって言うのはあるかもしれないけどね、そんな二人が夫婦として巡り合ったってのは奇跡かもしれんね(笑

たまには押してくんなよ⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

負けることがそんなに怖いのか

まだ金髪豚野郎を使うのか。

使わざるを得ないか。

1億円払っちゃってんだもんなぁ。

世の中って「なんで?どうして?Why?」ってことも多々あるけれども、山口の年俸はその筆頭クラスであるなぁ。

4試合に投げて3試合に成功、1試合に失敗だって危なっかしいのに、成功したのが1試合だけ…3試合でゲームをぶち壊した1億円もらってるクローザーってどう理解すりゃいいの?

金の遣いどころが違うんじゃねえか?

モバゲーさんよ。

得点ボードの“D”ってマークやめてくんねんかな?

ドラゴンズみたいじゃん。

それと球団歌…「おーおぅおぅおぅよこはまベイスターズ」ってとこさ「DeNAベイスターズ」に変わってんのね?

ダメなの?

よこはまベイスターズのまんまじゃ。

それと帽子の星のマークさ。

オープン戦の時の冗談かと思ってたら公式戦でも使ってんのね。

恥ずかしいんだけど。

他のチームのファンが笑ってんよ?

選手もかわいそうじゃないの。


6連敗となった神宮球場の三塁側引き揚げ。

中畑監督が手を振ってスタンドに応えてたけど、お別れしてるように見えたな。

休養すんのか?

采配がさ、昨年までの監督と同じようになってきてんじゃん。

一死一塁から送りバントかよ。

そりゃあさぁ…エンドランのサインが出てんのにレフトへ簡単に打ち上げてゲッツー喰らっちゃうようなアホな左打者なんかがいりゃあ、確実にバントでランナー送りたくなる気持ちもわかるけどさ。

良くて同点って攻撃でいいのか…今のベイスターズの状況で。

負けるのが怖くてサインが出せないって感じだな。

この戦力で本気で上位をうかがえると考えてるファンもいるからな…それも仕方のないところか。

負け続けたって4年連続が5年に延びるだけじゃねえか。

走って走って走らせてくれよ。

鶴岡なんか使うなよ~黒羽根育てようぜ。

国吉、高崎は8回まで投げさせようぜ。

結局、ベイスターズはどこに向かってんの?

3試合に1回勝つことが目標なの?

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛別離苦

さすがに世話になった叔母で…

遺影を見ながら思い出が走馬灯のようによみがえった。

あまりに突然のことで、何もしてあげることができなかったし

夏休み中、冬休み中、春休み中…実の子供と同じようにめんどうを見てくれた叔母だったのに親孝行らしいことも何もしていない。

子供の頃であれば度々見てた顔も、忙しいふりをして見に行くこともしなかったなぁ。

親不孝であるな。



それにしても。

最近「救命病棟」や「医龍」の観過ぎで人間って死なないんだと思わされてたんで

あまりのあっけなさに驚く。

詳しく聞けば…家族のほとんどが同じ家にいても叔母の様態の急変に気付かなかったそうだ。

ただ寝てるだけ…と。

誰にも迷惑をかけず、ただひっそりと。

美しい往生であった。

今日は最後のお別れ。

なんて言葉をかけようかな。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡したい相手はもう…いなかったのか

こんな話があるのだろうか。

昨日の話の続きのようだが…。

横浜で母方の叔母の法事。

この法事には富士の叔母も出る予定であった。

ところが…間近となって風邪をこじらせたとのことで欠席…昨日話したようにイトコとその娘が出席してくれた。

プチ観光の中華街散策…大好きな清風楼のシウマイを具合の悪い叔母に食べてもらおうと購入しイトコに託した。

平塚までおいらの車で戻り、その後イトコは自分の車に娘を乗せ富士まで帰って行った。

イトコは法事のお返しやらおいらのお土産やらを持って叔母のいる実家に寄った。

そこで…事は起きていた。

叔母の様態が急変していたようであわてて救急車を呼んだもののすでに遅かった。

おいらが子供の頃から世話になった…そう、いちばん世話になった叔母が亡くなった。

未だ信じられない。

シウマイを購入してた時に叔母は?

いつ様態が変わったのか。

風邪をこじらせたってだけだったんじゃないの?

イトコに託したおいらの気持ちは届かなかった。

叔母の法事に出席しようとしてた叔母がその同じ日に亡くなった。

こんなことがあるんだろうか。

大騒ぎとなった我が家…同じ日…奥の方の叔母が亡くなったとの連絡も入った。

今日お通夜が二件…明日告別式が二件。

信じられない。

信じたくない。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい母娘だ

Dsc00976横浜は寒かった。

それでも平塚よりも桜の開花が早かったようで、みなとみらいの沿道の桜並木も彩いておりました。

今日は横浜で法事。

ロイヤルパークでランチをしたあと、静岡から足を運んでくれた母娘をつかの間の横浜観光へと誘った。

Dsc01025 みなとみらいからシーバスに乗り山下公園まで。

ホテルニューグランドをバックに山下公園の枝垂桜が見事でした。

「あそこのホテルでゆずの北川と高島彩が披露宴をしたんだよ」教えてあげるだけでも感激してくれる(笑

楽しいね。

おいらはひとりっこ。

でも兄弟のように育ったいとこがいる。

長期休暇(夏休みや冬休みなど)の時はその親戚の家に何十日も寝泊りしたしラジオ体操なんかもそちらでハンコをもらったりした。

中学生になる頃にはそんなこともなくなったが、逆にその家のいとこふたりが我が家で寝泊りをし高校に通ったり仕事をしたりした。

我が家から高校に通ったのはふみちゃん。

こやつがいろいろ問題を起こしまして(笑

静岡の高校からこちらの高校に編入させられたわけ。

で、二年間一緒に生活したわけだな。

ま、おいらにとっては姉ちゃんみたいなもんだ。

高校を卒業し彼女自身は平塚の方で就職まで決めてしまったが、両親の願いで故郷に戻っていった。

そこで結婚し子供も三人を設けた。

その娘を連れて今回法事に参列してくれた。

Dsc01029 縁結びの願いを込めて媽祖さまに手を合わせる娘。

「二年以内にインターコンチで結婚式を挙げるから」

一日中言ってました(笑

横浜に行ってみたい…その気持ちがそうさせたのもあるが参列してくれただけでもありがたかったよ。

うちの娘なんぞサークルの方が大事でね。

考える余地もないようだ。

なんでかな。

いとこ母娘はとっても明るくて楽しい。

この二人が家を支えているんだろうな。

上手にいい娘に育てたじゃんか…ふみちゃん。

Dsc01043「やっぱり横浜はいいね、ふみちゃん」と言ってるふたりを後ろから見ながら、いい母娘になったなとうらやましく思った。

あの時、平塚で就職をしていたらこの娘は生まれてきていないかもしれない。

出会うべくして出会ったふたり。

運命がふたりを結びつけたんだな…と思った。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一喜一憂すな!

Dsc00923 朝の横浜スタジアム。

地元の幼稚園児かな保育園児かな。

先生と一緒に遊んでる。

こちらまで顔がほころぶ。

朝のいい風景だ。

Dsc00924関内駅方面からスタジアム入り口へ。

お馴染みの写真。

荒波とラミレスだ。

こんなん見てもチームは昨年と変わったんだなぁと感じる。

まあ、おいらお二日間横浜スタジアムまで出かけながら観戦することをしませんでした(笑

だって…寒いんだもん…気温も野球も。

もう少しあたたかくなったらね…応援に行くからね。

さてさて、そのベイスターズが地元スタジアムで4戦連続の完封負けを喫した。

打線がねぇ…ってところでしょ。

でもピッチャーは頑張ってるね。

よそで首になったのを人数合わせで拾ってきた投手以外はさ。

去年はあの男村田に「投手が先に点を取られるから試合にならない」みたいなことを言わせたが今年の打撃陣は投手陣に頭が上がらないな。

ベイスターズも選手層が厚くなったとのたまってる方も数多くいるようだが、実はそんなことはない。

単なる人数合わせが終わったってだけ。

おいらシーズン前にも言ったけど補強終了宣言が早いんじゃねと言ったが、今年の補強は結局のところ昨年までのTBSとまったく変わってない。

捨てられた選手を拾ってきただけ。

いつだったかコメント欄でも言ったが、ベイスターズのレギュラー陣で他チームへ行ってもレギュラー張れる選手がいるのかってことですよ。

数がそろっただけで実のところ戦える戦力となったわけじゃないんだよな。

だからこそ…勝った負けたで一喜一憂すんなってことだ。

DeNAだって単なる売名行為でベイスターズに金かける気なんてないんだよ。

しかし今年は幸いに良い指導者たちが集まってチームの雰囲気が良いようで。

救われるじゃん…それを負けたからといって暗くなっちゃいかん。

もともと勝てるわけないと自覚してないと。

中畑監督…負けたからってジタバタすんな。

にわかファンが騒いでるのなんて気にすることなぞない。

黒羽根の代わりに鶴岡を使ったり、梶谷の代わりに渡辺を使ったりしちゃダメだよ。

古い選手を使って今3試合に1回勝ったところで何にもならん…負けても使い続けて将来2試合に1回勝てるチームにした方がいいんだって。

会社が金遣いたくないんだから育てるしかないだろ

そして育った選手がみんなで優勝目指して頑張れるようなチームであって欲しい。

今ではすっかり中日ドラゴンズの選手となってしまった谷繁だって初めてのFAの時には「このチームで優勝するイメージしか沸かない」と言ってベイスターズに残ってくれたんだよね。

チームってそうでなくっちゃ。

まだまだシーズンは始まったばかり。

ノーヒットノーランされたくらいでジタバタしちゃいかん…本当のファンならね。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下を向くな

「ホッシーさん、6日なんですけど…」

『だめっ!』

「いや…公出してくれって言ってるんじゃないんですよ。代休ってカタチで…休みは減りません」

『だめだめだめ!6日はすでに約束済みでございます』

お出かけ病に火のついたおいらの休みはほぼ埋まっておりまする…“あしからず”ってこないだ書いたばっかりじゃん。

今日は渋ちゃんと横浜にデート…ついでに横浜スタジアムで広島戦を観戦だ。

ん?

スタジアム観戦のついでに横浜デートか…ま、どっちでもいいが。

昨年のセリーグ覇者…中日に手も足も出ない完敗でしたな。

「今年は行ける!」「中畑監督はやってくれる!」言ってた人たちも一気に意気消沈ってところでしょうかね。

いやいやいや…こんくらいのチカラの差はありますって。

両チームの過去4年間の成績を比べてみなさいよ。

阪神相手にも優勢などとのぼせ上ってる人もおったようですが…いや確かに阪神はチカラが落ちてる…けれども戦力でいえばまだまだ横浜辺りより上だ。

大健闘したのだよ…ベイスターズは。

戦い方と意識が変わったってだけだよ?

技術が格段にあがったわけじゃない。

んでも、その意識が変わったってところを評価してんでしょ?みんな。

中畑監督がそうさせてくれたって…だから監督に期待してんでしょ?

まだまだこれから。

負けたっていいよ…おいらは今年一年中畑監督と泣いて笑うと決めたから。

だからお願い…信念を曲げないで。

梶谷は最初の壁…ここで二軍に行かせちゃうんじゃ昨年までの監督とまったく一緒。

一軍の…レギュラーのまま乗り越えさせていただきたい。

ここで渡辺直人なんぞを使ったりしないでください。

1番梶谷、2番石川…これに荒波…森本…魅力的じゃないですか。

藤田を使いたいなら中村ノリの代わりに!

それと先発投手陣。

3点までに抑えてるのであれば7回まで投げさせていただきたい。

6回途中で降ろすのであればローテーションにいれなければいい。

お願いだから7回の壁を越えられる投手をつくっていただきたい。

7回に突然打たれても先発させた監督の責任。

盗塁失敗してもサインを出した監督の責任。

強硬策でゲッツーを喰らっても監督の責任。

うまくいかなかったものはすべて中畑監督の責任。

監督がね…「私の責任です」とあやまってくれるんだから思い切ってやればいい。

安い給料の若い選手が失敗するなんて当たり前じゃねえか。

失敗してうまくなるんだ。

挫折を知らないで大人になっちまった成れの果てが巨人の監督だろ。

「戦力が足りない」って言ってるらしいじゃんか(笑

その点うちの監督は負けたのは自分の責任って言ってくれる人…こんな厚遇ないべよ。

刺されても刺されても走り続けて欲しい…いつかきっと壁を打ち破れる時がくる。

継続は力なり…だ。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミはおまえだろ!

以前にも書いた日刊ゲンダイの記事。

本当、この新聞社はゴミそのものだな。

ってか…新聞社と言っていいのか?

今回はセンバツ大会に出場しているプロ野球選手候補生について書いている。

そのタイトルが『センバツ「ビッグ3」以外はゴミか、隠れた逸材は?』

題材にしてる対象は誰ですか?

高校生でしょ?

まだ子供じゃないですか!

その子たちを称して「ゴミ」って。

タイトルで興味を持たせて読ませたいって腹づもりなんだろうけど、どんだけ頭のわるい人間が作ってんだろうかね…この新聞は。

この会社の誇大表現や妄想記事には慣れっこだけどさ、子供つかまえてゴミ呼ばわりは大人のすることじゃないでしょ。

んでもってどんだけひどい記事を書いてるのかと思えば意外にまともなことを書いてあったりする。

タイトルにインパクトのすべてを吹き込んだわけだな。

そして…さすがに今回はやばいと思ったのか即日この記事を削除していた。

削除しなきゃならんようなことを堂々と記事にすんじゃねえよ!

ゴミはこんな記事を書いたおまえだろ!!

メジャーリーグマリナーズの川崎。

日本でのポジションや高年俸を捨てて憧れのイチロー選手と共に戦うことを選択した。

日本ではトッププレーヤーであるのにメジャーではマイナー契約だよ。

言ってみれば2軍選手としての契約だ。

思い切った決断だと思うよ。

でもさ、それが彼の夢なわけでしょ。

誰にも迷惑を掛けてない…正式な手続きをとって夢を追った。

周りにとやかく言われることはない。

だのにさ…このゴミ新聞社日刊ゲンダイはイチローに憧れる川崎選手に対し「気持ち悪い」と記事にした。

いま…川崎はオープン戦でありながらも打撃部門トップ。

開幕メジャーを勝ち取る勢いだ。

素晴らしいじゃないですか。

夢を掴んだ。

『川崎選手は素晴らしい。彼に謝らなければならない』みたいな記事は書かねえの?

まあ、おいらもついつい読んじゃうわけだからさ…いけないんだけども。

誹謗中傷もいい加減にしろってところだよな。

まったく話し変わるんだけども。

昨日横浜スタジアムでの今季開幕戦前のイベントとして大魔神佐々木と時の主力打者ロバートローズの対決が実現したらしい。

おいら仕事で観れなかったんでスポニチの記事を読んだだけだけど、その写真に涙があふれたわ。

大魔神がマウンドに向かうのに、そのマウンドで迎えたのは当時の監督であった権藤さん。

受けるキャッチャーが谷繁。

あの時は…言いたかないけどさ。

どうしていま、権ちゃんも谷繁も中日のユニフォームを着てるのかなって。

なんだかせつなくて泣けた。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

啓蟄

荒れに荒れた春の嵐なんてなお土産付きではありましたが…すっかり春ですなぁ。

啓蟄といえば3月の暦ではありますが、今年は寒くてね…ようやくそんな言葉が似合うようになってきた。

桜もつぼみを抱え始めた。

虫も蠢(うごめ)きだす季節。

春休みで身動きの取れなかったママ達も下校時間までは自由になれる春満開です(笑

そしておいら。

昨年の秋ごろから引きこもりがちで体調もすぐれなかったが、ここへきてほぼ全快。

心のすみっこでいぶっていた「おでかけ病」の炎もメラメラと燃え始めましたよん。

まずは5月にオープンする東京スカイツリー初日の入場券にチャレンジ。

これが!

外れました(笑

初日じゃなければ早々行く必要もない。

お友達を誘ってあちらこちらへ。

奥を誘ってディズニーリゾートへ一泊。

娘のコンサート? ならばついでにどっかへ行こう。

モリックさんたちとは久しぶりのドライブ日帰り旅行へ。

美味しいもの食べて温泉に入って…etc

ちょっとのあいだに予定がいっぱい♪

いやぁ~おいらってば幸せ者ですなぁ。

啓蟄か…まさに今の気分にぴったり。

気持ちも装いも軽くして、さぁ出かけましょうか!

そうゆうわけでして、誠に申し訳ありませんが公出など承ることできませんのであしからず…今までもやってませんが…なにか?

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誤審か?ファインプレーか?

おいらはベイスターズの試合を観てたんで、その現場を観ていないのだよ。

春センバツ大会準々決勝で横浜高校対関東一校の試合で前代未聞の失態が起きたという。

5回裏横浜高校の攻撃…一死一塁三塁のケースでセーフティスクイズ。

まんまと成功し三塁ランナーがホームイン…2対2の同点になったというケースだった。

ところがこのホームインに対し関東一校の捕手が「空過ではないか」とアピールをし審判もそれを認めランナーアウト…得点も認められなかった。

前代未聞の失態というのは横浜高校の渡辺監督がプロ野球の監督よろしく主将や伝令選手をはさまず直接審判に抗議してしまった。

これに対し高野連は「以後注意するように」と渡辺監督に口頭注意をした。

渡辺監督も自分の落ち度を認め「自分を見失った。恥ずかしい」と陳謝したというもの。

そういやぁ高校野球の監督が審判に抗議してるとこなんか見たことないもんな。

百戦錬磨の監督がなにゆえそこまで興奮してしまったのか。

ネットで情報を見ると・・・

Yokoko確実にベースを踏んでいる。

空過ではない。

世紀の大誤審…渡辺監督が怒るのも当たり前だ。

ってな意見が大多数。

ところが我が社の高校野球評論家羽田野氏に聞いたところそう単純なものではないらしい。

審判はホームインとは言っていない。

成り行きを見守っている段階であったところ守備側の捕手が空過であるとアピールしたためベースを踏んでいないのを確認していた審判がそのアピールを認めランナーをアウトとした。

らしい。

ネットで騒いでる人たちに言わせると審判はホームを駆け抜けるところを見ていなかったとある。

Yokoko2しかし、この写真を見ると審判も捕手もきちっと見ているように思える。

だからね、いったんは得点を認めたものの捕手のアピールがあってそれを知りあわてて判定を覆したってのは違うんじゃないかな。

スコアボードに点数が入ってしまったのは球場側のミス。

そして上の写真でベースをしっかり踏んでいるように見えるのは、当該の写真ではないようにも見えるんだよな。

Yokoko2_2これが5回のホームインの瞬間の脚。

どうだろ…上の写真と同じものか?

微妙に違う感じがするな。

そしてこの写真だけで見れば捕手が言ってるようにカカトが浮いてるようにも見える。

う~ん…微妙。

また…違う動画を見てみると…走り込んでくる勢いがあるからね…踏んでるようにも見えたりする。

もうこれは神のみぞ知るってところだなぁ。

何が言いたいのか…って?

まあ、おいらの言いたいことはですな。

大多数の皆さんが言ってるような

関東一校の捕手が判定が覆れば儲けものぐらいの感じで審判にアピールした

審判もよく見てなかったのに捕手に言われてあわてて判定を覆してしまった

の、ようなことではないってことだよ。

『名監督と言われる渡辺さん(おいらも好きだよ)があれだけ興奮したわけだからこの判定は オカシイ』と決めつけるのは早計だってことだな。

審判は見てるよ。

ただし…だからといって誤審ではないとも言い切れない。

ベースに着地しているのに着地してないように彼には映ってしまったのかもしれない。

確実に言えるのは、結果関東一校は試合に勝ってベスト4に進めたわけだから、きちっと審判にアピールして走者をアウトにした捕手のファインプレーだったってところだな。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

やっぱりベイスターズ

いやぁ~あそこでスクイズときたか。

イケイケでまったく考えてもなかった。

また、石川がよく転がした。

今日はさ、横浜高校の準々決勝が13時半から、横浜ベイスターズが14時からと重なった。

ベイにも横浜出身の選手が多くてわけわかんなくなる(そんなことはない)

先発メンバーだけだって2番石川、3番小池、7番荒波。

ここに下手すりゃ筒香が加わるわけでしょ。

先発メンバーの中に同じ高校出身者が4人もいるなんてことかつてあるのかね?

これに西武から移籍してきた後藤ってのがいるでしょ。

ファームでは乙坂もトップバッターとして頑張ってるようだ。

これはさ…布石だな。

松坂大輔獲得のための布石。

読み過ぎか(笑

そんな気がしてならないもんでね。

どうでもいい話にそれた。

中畑ベイスターズが公式戦初勝利。

おめでと~♪

喜んでたね…監督。

監督が素直に喜ぶからさ選手もみんな喜ぶ。

選手のみんなまで喜ぶからファンもみんな喜ぶ。

ファンのみんなが喜ぶから我が家のワンコ達も喜んでた。

日本全国喜んでるんじゃね…錯覚するようだわ。

さすがに阪神ファンは喜んじゃいないべよ~。

また話それちゃうけどさ…阪神は今年どこを狙ってんだろうか?

優勝?

頂点を目指すのであれば今年はかなり苦労するだろうと感じたわな。

先発が降板したあとに出てくる投手が…かなり厳しいなぁ。

しかも先発メンバーがピークを過ぎた感のある選手ばかりで上積みは期待できそうもない。

って、4年連続最下位チームのファンが心配するのもおこがましいけどさ、昨年までとまったく違うイメージ…組しやすい気がしたな。

眠くて上手書けないわ。

だらだら書いたけれどもさ、今シーズンの初勝利…こりゃあめでたい。

つまりはそうゆうことです(笑

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中畑監督…困ります

2012033100000014sph0001view_2 開幕戦を終えて、中畑監督がこうコメントを残したそうだ。

「これだけの試合をやると、オレ一年間もたないよ」

何をおっしゃいますか!

あなたが!!

こうゆう試合をやってのけるようなチームに変えたんじゃないですか!

だったなら…最後まで責任持って面倒を見てもらわないと困ります。

ってさ…まあこれは冗談だけれども。

今日は負けた。

だから何?

勝つ日もあれば負ける日もある…引き分けの日もある。

一喜一憂こそすれ、今日負けたことで何ら評価が下がるものではない。

2点を守ろうとする展開。

ここまで好投の先発ブランドンが死球、四球と連続でランナーを許す。

采配にミスがあったとするならばここだけだ。

あのクラスの投手ではここが限界…次打者大和のところで投手を換えてもよかった。

んでもね、先発させたのだから「少しでも長く投げてもらわなければ困る」と先を見越しての采配であったならばそれはそれ…いいんじゃないでしょうかね。

結果は打たれて失点…ここで交代…これは本人も納得するものでしょうよ。

昨年と違ったのがここから。

左打者の鳥谷に対し左の篠原。

これまた四球…そして主砲の右バッター新井。

前監督であれば右投手をつぎ込むところ…このあとに左打者が出てくればまたもや左の大原あたりを投げさすってな展開になるだろうな。

そこを右左関係なく続投させた。

使い捨てじゃない登板って言うのかなぁ…ここはあなたに任せたってデニーの考えなんだろうな。

結果は最悪であったけれどもさ、おいらは悪くないと思いました。

前日痛い目に遇った加賀を同じ打たれた関本に対させたのもかっこいい。

F1レーサーはフリー走行や予選でクラッシュするとすぐに違う車に乗り換えて走るそうだね。

それは怖さをすぐ乗り越えるため…恐怖心を払しょくするため。

加賀も悔しさを一日で取り戻した…いいじゃないですか。

なんだか…いいチームになってきたなぁ。

Den12033123400004p1さらにね。

試合中の監督の顔がいい。

シーズン前「俺二枚目だから」自らよく言ってたがどうしてどうして…ユニフォームを着て帽子をかぶると本当に二枚目だ。

現役の頃は思わなかったが、この人も年を重ねていい顔になった人だな。

高崎がバントを失敗してゲッツーを食った時も、逆転の一打を浴びた時も、口を真一文字に締めてその現実を受け入れる

「使った俺の責任、作戦を出した俺の失敗」とその顔は言っているようだった。

こうゆう上司であるならば部下も働き甲斐ってのがあるんじゃないかな。

いつの間にかおいらも中畑マジックに乗せられてんのかな(笑

しかしね。

一年間この人と共に泣いたり笑ったりしたいと思ってきたよ。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »