« 横浜夜景 | トップページ | DeNAは弱い! »

モンスター

Momota 永遠の0(ゼロ)を読ませてもらって、この人は天才だと唸らされた百田さんの作品。

760円か…美味しいもの食べたと思って読んでみるか。

本屋さんでしばらく悩んだ末に手にとった。

“永遠の~”があまりに素晴らしかったからね。

これも一気に読み切っちゃったな。

次の展開が気になる気になる。

が、小説としては面白みに欠けるな。

ただ、ひとりの女のドキュメントとして見ればあまりにリアルで凄すぎる。

この目で見てたような思いになった。

本を閉じる時には壮絶な人生であったな…と息を吐くほどに 。

作者は何が言いたいんだろ…何を思わせたいんだろ?

これを最後のエピローグが教えてくれた。

オンナのバイブルだな。

いや…男のバイブルでもある。

内容はね…ま、いっか。

これから読まれる方もおるかもしれんしね。

印象に残ったところだけちょっくら紹介。

『ゆらぎ』という言葉。

人はできうる限り完璧を目指す。

周りにつけ入る隙を与えないほどに。

しかし…完璧が本当に魅力的なのだろうかって話し。

例えば…陶芸家がろくろを回して作った作品と機械が完璧に仕上げた作品では人はどちらに魅力を感じますか?

人も同じ…完璧に見える人に、どこか人間らしいダメなところを見つけると急に愛しさが湧いてきたりしないだろうか。

完璧を目指したい気持ちはわかるけれども、完璧じゃないところに魅力があったりするんだよ。

それが『ゆらぎ』

ゆらぎは魅力って話し。

いい話しでしょ?

それとまあ、現在公判中の結婚をエサに男に貢がせた女の話を紹介してるが文中こんな話もいれている。

「世の中の男には女に貢ぐタイプとそうじゃないタイプがある。貢ぐタイプはたいていダサい。かっこいい男は女に貢がない」

こんなセリフ。

貢ぐ男は女に自信がないタイプ。逆に貢がない男は女に不自由してない男。しかし「女に不自由しない」男の方が一緒にいてずっと楽しい。きっとヒモのような男は多くがそんなタイプなのだろう。

ヒモなんて最低だ。

女を食い物にする…なんて。

しかし騙されて貢がされて捨てられるなんて…それ以上に情けない男だぞ。

ってね。

言いたいのかな…作者は…あ、おいらも(笑

オンナはモンスターです。

いろんな意味でお気をつけあそばせませ…男子たち。

応援してください⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 横浜夜景 | トップページ | DeNAは弱い! »

▲ひとりこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/54559112

この記事へのトラックバック一覧です: モンスター:

« 横浜夜景 | トップページ | DeNAは弱い! »