« 奇跡のふたり | トップページ | バッグマニア »

悲しき大惨事

大好きな京都で悲しい大惨事が起きた。

本当に悲しい。

あそこの通りはホント一ヶ月前に歩いた交差点だ。

一寸先は闇と言うけれど、人生なんて先のことはわからない。

被害者となる…って、意味だけではないよ。

加害者の彼だってその惨事の数分前にはそんなことが起きるとは思ってもいないわけだからさ。

今回のニュースを見てすぐに浮かんだのが秋葉原のあの事件。

どんな言い訳したって酌量の余地はない。

奴は極刑だろ。

今回の加害者は?

『えぇーーーこの子が?!』

今回の事故では7人の貴い命が失われた。

それを考えれば同じ…車を運転してた彼に同情の余地はない。

だけれども…いかにも極悪犯ってな顔で紹介されてほしかった。

残念ながら彼には病気があったようだね。

お姉さんであろう身内の方も運転させたことを後悔し、事故に巻き込まれた被害者の方に詫びた。

詫びてもすまないことは百も承知だが、それでも何とかならなかったのか…残念でならない。

勤務中のことだったそうだが、彼は転職も考えていたそうだ。

本当なんとかならなかったのかなぁ。

なんだかもしうちの息子だったら…考えちゃいましたですよ。

被害に遭われた方から言わせれば「なに言ってる」とお怒りにもなるでしょうが、あの写真を見るたびつらい。

彼も自らの命をなくした。

避けられた惨事であったのになぁ。

警察は故意の事件であったのか、病気による事故であったのか…慎重に検証をされてるようだが、どうか故意の行為でないように。

同じ病気を持つ人たちからすれば病気のせいにしてほしくないのだろうが、あの彼が故意に人の命を奪ったなどと思えないし思いたくない。

ケガを負われた方には一日も早く快方に向かわれますように。

また、亡くなられた方には心よりご冥福をお祈りいたします。

たまには押してくんなよ⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

|

« 奇跡のふたり | トップページ | バッグマニア »

●ニュースなこと」カテゴリの記事

コメント

同感のポチnote

私もね、叫んだ。あそこだっ!
年末も行き、また来週行く予定。都をどり見に・・・

「てんかん」って差別用語・包装禁止用語になってるらしい。
規則正しい服薬、体調管理が求められるので家族も本人も大変らしい。
そういえば「色盲」も使っちゃいけないらしい。
でも 周りにはいるのよ。
言葉だけ遠慮して 肝心な事 先送りしちゃいけないと思うcoldsweats01

堂々と病気を申告できる、周りも手助けできる世の中にしないと、これからも隠して事故・事件が起きると思う・・・sweat01

投稿: ゆっこ | 2012年4月14日 (土) 10:47

ゆっこさん

そうですか…京都がお好きですか。
おいらもね、昨年3月から一年間で4度うかがいました。
もしよかったら『旅する好奇心』の方も見てみてください♪

秋田にも昨年行きました。
乳頭温泉(鶴の湯)に宿泊でした。
角館の街並みも素敵でした。

事故翌日に流れたニュースではいつもと変わらぬ四条でしたね。
やがてまた皆の記憶からも薄れていくでしょう。
なにも解決せぬままに…。
そして再び同じような惨事が繰り返され『そういえば以前にも京都で同じようなことがあったな』と思い出される過去の産物となるんでしょうね。

投稿: ホッシー | 2012年4月15日 (日) 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124378/54462267

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しき大惨事:

« 奇跡のふたり | トップページ | バッグマニア »